共和国空軍のエース

名機プテラス


これを少しいじって・・・、


前傾姿勢にしました。
で、さらにこの前傾姿勢をいじって…、


バトスト1巻に登場したウルトラザウルスの着弾観測機として運用された機を描きました。

「シレイホンブハッケン…」通信が霧の海を飛んだ。

背中にレドームを背負っています。ミサイルは撤去。
通常姿勢で描くと


何が何やら分からなかった。なので前傾姿勢、しかも翼を下げた状態で再現しました。
ちょうどバトスト内でも前傾して飛んでいたので良いかな。

今回はプテラスの改造機をもういっこ描きました。



ステラス
最高速度M4.0、最高飛行高度4万mを誇る戦略偵察機。
バトスト4巻でデスバード基地を突き止めた機です。

プテラスがもはや原形をとどめないほど超改造されている。
M4.0、4万mのスペックは凄い。プテラスの秘めた発展性が驚異的。

この時期のバトストは両軍の緊迫するやり取りがあってミリタリー感が最高潮に達していたと思います。
その雰囲気をよく盛り上げてくれた一機です。

凄く魅力的な機体ですが、ただ偵察機なのでミサイルやバルカンは撤去しても良かったんじゃないかなーとは思います。
あるいはステルス性を持つ機体なので内蔵式にするとか。



ステラスは性能的にはSR-71を思わせますが、ネーミングやデザインは「F-19ステルスファイター」が元になっていますね。
イタレリ社から発売されたプラモを組んだ事がある方もおられるのでは。

F-19ステルスファイターが「?」な方は検索してみると面白いエピソードが出てくると思います。

おまけ

前傾姿勢と羽の上下を描いたのでこんなものも作ってみました。
さすがに二枚でアニメさせると辛いかな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

アニメ版でハーマンが乗るとしょっちゅう落とされてましたね
プテラスは旧版ト新世紀版では武器に違いが大きかったですね<手の部分にあたる場所の可動ポッドがバルカンからミサイルに変わってました
漫画版でも連結型のジェミニィもありましたし
プテラスの改造零で疑問に思ったのはシルバープテラスです(アニメ)
昔、戦闘機のゲームをやっているときに現在高空自衛隊の従兄(当時高校生)に自分が小学生のころに機銃=制空強いというのは変だろと言われました
その影響からかシルバープテラス(ガドリングを装備した奴)がなんで制空仕様なのか気になりました
バルカンだけに射程も短く、口径もでかいせいか映像では弾速・連射速度ともに遅く、反動も洒落にならないはず・・・レドラ―相手に迎撃も厳しいと言わざる得なかった気がします<逆にレプラプター相手になら無双な気もしました<相手の射撃は貧弱ですし、数撃ってヘッドショットを決めれば…

No title

プテラスはレドーム搭載のレーダー強化型の偵察使用って改造がおおいですね
まあサラマンダーやレイノスがいるからかもですけど

バルカン装備のプテラスはレドラー対策の苦肉の策だったのかもっすね
連携してバルカンで弾幕貼ればレドラーといえども・・・ってところだったのかも

No title

>シルバープテラス
個人的には好きですけど、制空戦闘機ではなく対地攻撃機にしか見えませんね(笑
ガトリング砲が、実弾兵器なのかビーム兵器なのかは気になります。

ゾイドの世界では未だに格闘戦を重視する風潮が強いのだと解釈しています。地球人との邂逅で技術水準は高まったものの、人々の精神が中近世水準で色濃く残る。「初手でミサイルを撃ちきり、あとは黙って近づいてドッグファイト!」というのが教範に書いてあるのではないかと。

メタ的なことを言えば、ウルトラマンでもスターウォーズでも搭乗する戦闘機は、ミサイルよりも「○○砲」を主武器にしていることが多いので、軍事交渉よりビジュアル重視でガトリング砲を足したのしょうねぇ(笑

No title

個人的にプテラスは何やかんやで大型のディスクレドームが似合うと思っていて、
アニメ無印や今回のメカ生体時代のバトストのレドーム装備のプテラスは好きです。
また、ステラスもまたそのデザインやバトストでの活躍が印象深いです。

プテラスのバリエーションの中でもアニメのシルバープテラスは個人的に大好きな機体で、
プテラスがゴツイバルカン砲を積んでいると言う外観からして好きです。
個人的にはマクロスなどのアクションゲームをやっていると、
遠距離ならミサイルとかが優秀なんですが、
近・中距離戦になると弾をばら撒けるガンポッド系の武装の便利な印象があり、
おそらくシルバープテラスもそうしたイメージに則った機体だと思います。
また、アニメ無印第2部で強奪されたストームソーダーステルスタイプとバンやハーマンたちが戦った際には、
バルカンで相手を牽制・誘導してバンのブレードライガーがトドメを刺す戦法を取っていたので、
適切なフォーメーションと戦法を駆使して上手く立ち回ればレドラー相手でも良い戦いが出来るのではないかと思います。
また、ウルトラザウルスのグラビティカノンの試射の際にバンとジークが乗るシルバープテラスが上空からヒルツが差し向けたシンカー部隊を迎撃・撃墜していたので、
シルバープテラスは対シンカー戦においては絶大な威力を発揮した可能性もあると思います。

No title

パタパタするアニメが妙にかわいいですね

No title

ラウルさん
確かに装甲の厚いシンカーには速度・運動性の差から向いている装備ですよね<シルバープテラス
ストームソーダ―という航空支配型がいる以上はプテラスはマルチロールファイターとして需要高いですよね、コストも低そうですし
実際、プテラスは軽いでしょうからゾイドではない輸送船にも対潜装備したプテラスを積んで簡易護衛空母に使えばウオディック対策として空母型ウルトラも節約できたと思いました<大陸間戦争ではトライアングルダラスの電磁波などが問題ですけどね・・・・

ステラス

 ステラスは高度的に上をとるのを前提としているので、下からのレーダーに対するステルス性を重視していて、機体上面はそれほど重視していないという解釈はどうでしょうか?
 あと、背面のミサイルは発見された時に使用する欺瞞用デコイで戦闘用ではないとか。

No title

第1巻の弾着観測機とステラスは共に歴史の節目で動いた機体と言えますね
弾着観測機については新世紀のデストロイヤー兵団で運用されていたウルトラザウルス・ザ・デストロイヤーもプテラスレドームなる似た形状の機体に弾着観測をやらせていました。
このことからウルトラザウルスの精密射撃に弾着観測機として
レドームを搭載したプテラスを使うのは、かなり定着したやり方だったと予想します。

>ラウルさん

シルバープテラスは自分も対地なのか対空なのか悩むデザインだと思いました。
自分が某所で書いてる西方大陸戦争を舞台にした小説ではA-10 やシュツルモビク的な地上攻撃機として描きましたが・・・・

No title

>神楽歌さん
ハーマンはあまりにも撃墜されまくるのでプテラスファンから嫌がられる時期があって、でもそれを経てもはやここまで撃墜されるなら認めてやろうとネタ的に昇華されていた思い出があります。
ハーマン、バトストだと優秀なんですけどねえ。

シルバープテラスは地球のミサイル万能論が答えになると思います。
ベトナム戦争頃に提唱された論で、これからは射程の長いミサイルで敵機を撃墜するから機関砲は不用な時代になるだろう、つまりより射程が長く命中精度の良いミサイルがあれば良い。戦闘機はミサイルを運ぶだけの存在になり機関砲や格闘力は不要になるだろうという考えです。
しかし実際にはミサイルキャリアー的能力で完成したF-4は格闘戦を得意とするミグ21に苦戦。その後、機関砲を増設する改良を経て盛り返します。
これを大きく誇張したのがシルバープテラスなのかも。

>NoNameさん
レドーム搭載機は多いですね。丸い”いかにも”な装備が最高に似合います。
レイノスには標準で同様の装備が付いているので、プテラス改造機が与えた影響が大きいと思います。
レイノスには改造機が少ない印象です。プテラスの数々の改造機のデータをも反映して完成した集大成がレイノスと言えるのかもしれませんね。

>NoName Mk-2 量産型さん
見た目は重要ですねー。
あの超絶カッコいいガトリングを打ちまくるのはインパクト十二分です。
後アニメはガトリングを撃つ効果音が最高なのでその意味でも最高でした。
ミサイルは本来は追尾性のある高価な兵器ですがフィクションの場合はロケット砲やその他の砲と混同して描かれたり、より高性能の武器に対する当て馬にされる事が多い感じですね。

>ラウルさん
シルバープテラスとレドラーの戦いは見てみたいですね。運動性の低下を火力で同カバーするかが面白そうですね。

バトストでも、プテラスがいかにしてレドラーと戦ったかという内容をもっと想像したいです。
レイノスが登場するまでいかにして戦ったのか…。
数々の策をレドラーが標準では火力が一切ない仕様でありながら華麗な格闘戦で下し勝利していく。
それを共和国がどう捉えどう対策をしたか。そしていかにしてレイノス登場まで何とか耐えたかを考えたいです。

シンカーにはいくらか性能低下しようともM0.9を下回る事はないと思うので、大火力を活かして存分に無双できるのでしょうね。
ノーマルの火器でも撃墜できるのに、あの大型のガトリングで撃てばシンカーは蜂の巣…。
ばりばりと撃ちまくり撃墜しまくる様を考えると勇ましいやらシンカーが哀れやら…。

>A-10に乗りたい人さん
枚数を増やせばもうちょっと滑らかになるんですが、2枚のパタパタアニメも味があって良いですね。

>デンエイさん
なるほど、確かに4万mを飛びますもんね。
ただ造形的には上面こそステルスっぽい感じもするのでその辺がもどかしい所です。
下面はゴツゴツの元のプテラスと同じようなラインがあります。
ミサイルが擬装用というのは面白い解釈ですね。

>ロイさん
ウルトラザウルスある所には護衛・支援としてバリゲーターやプテラスが必須ですね。
どちらも性能面では後にウオディックヤレドラーが登場して苦戦しますがそれでも長く運用された名機。
信頼性の高い事が伺えます。共和国軍や民にとってもこれらのゾイドが揃っている姿は馴染み深いものだったと思います。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント