グランチュラのバリエ

グランチュラの改造バリエを描きました。
本機のバリエはこのクラスとしてはかなり多めです。バトストではあまり活躍していないのですが、改造バリエという意味ではかなり優遇されているといえる。
そういえばスタッフの方はグランチュラが好きだったそうです。
機獣新世紀ゾイドが始まる少し前に東京ゲームショーで公開された映像にはグランチュラが登場します。
バリエーションの多さは愛されているゆえかも。

本日はまず2種類。

エリゴーン

学年誌にのみ登場。
頭部をゴドスやガイサックの指揮官機用タイプに換装している。
背中には通常コックピットとロングレンジガン&レーダーがある。
ログレンジが&レーダーは両側についています。
ロングレンジガン×2というと、このクラスとしてはなかなかの大火力。
しかもレーダーや砲手がいる事で命中率もかなりのものでしょう。

多分ガイサックが量産され機種改変になる過渡期において登場したバリエーションと思われる。
ガイサック本体の生産がやや遅れ気味。ただし各種装備や新型コックピットは順調に生産されていて工場に眠っている。
それなら先に使える分から使ってやろうという事情から生まれた仕様と思います。

エリゴーンという名前は語源が不明です。
ものものしい名前をつけるほどの改造ではなく簡易な現場的な範囲だと思うんですが、んー。
しかし非力なグランチュラが大火力の期待に生まれ変わったのだからこのように呼ばれたのかも知れぬ。

本機は順当な近代改修タイプだと思いますが、次第にガイサックの生産が軌道に乗った事で機種改変され消えていったと思われる。
ときに再現は極めて容易ですね。
ガイサックまたはゴドスから一部部品を持ってくれば良いだけ。ちびっこユーザーの改造意欲を刺激するバリエでもあります。


作業用クレーン車仕様

背中に巨大なクレーンを持っています。
本機はバトストにも学年誌にも出てこない。
「スターログ」という雑誌に突発的にゾイドが掲載される事があったのですが、そこにのみ登場した。


「ゴジュラスは共和国軍最強ゾイドだ」的な紹介なんですが、よく見ると後方にクレーンを装備したグランチュラが確認出来ます。
とても小さなコマで形状も良く分からないので、「クレーン車である」という部分のみ取り入れつつ独自に線を引きました。


色は作業用を思わせる黄色。
かなり背の高いクレーンを持っていますが、これはゴジュラスの建造を想定しているからと思われる。
ゾイド建造にこのようなメカが使用されるというのはいかにもゾイド星っぽくてステキ。
ただグランチュラだと余り重い荷物は任せたくないかな…。
特に高い位置に吊り下げようとすると、こけそうでもある。
それでも中型ゾイドの建造程度になら大きく貢献しそう。
グランチュラ完成後は、余剰機がこのように活用された例も多いと思います。

残りの種類は順次!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

リバセンのエクスグランチュラも他に比べて頭一つ抜けた出来でしたね。(自分も気に入ってます)
エリゴーンは砲の数だけ見ればガイサック以上の大火力に見えますが、コアはどちらの物を使ってるんでしょうね?グランチュラのままなら、正直すぐガス欠しそうです。

No title

骨ゾイドは戦闘用というよりは重機の延長線あるイメージがわきます
アニメではゴドスがレースのピットをやていましたが、案外補給部隊などに随伴してウルトラやゴジュラスなどの整備に貢献したと思えます
他にも古いゲームですが機甲世紀Gブレイカ―のE装備(エクスプレス)見たく補給コンテナを背負って戦場の補給に貢献したと想像もできます

No title

エリゴーン・・・なんじゃそりゃと思ってググったら悪魔学に登場する「エリゴス」にたどり着いちゃいました。なぜ・・・?
この仕様はガイサックがあると武装は足りませんがだいたい再現できるのが楽しいですね。新世紀のガイサックで組み換え遊びをしてるときもWコックピットにした記憶があります。

クレーンは本体に対して大きすぎのような気もしますが、ゾイドを整備するゾイド、という構図は地球とは異なる世界に奥行がうまれますね。新世紀以降は整備場内で使われるこうした作業用ゾイドがジオラマにあまり登場してなかったような・・・?

No title

エリゴーン少尉的な軍人の愛機だったのかもしれませんねw
グランチュラ・エリゴーン専用的なw

クレーン作業もゾイドに任せるあたりゾイド星らしいというか…
退役した骨ゾイドや小型ゾイドは基地内で兵器運搬などの作業を行っていたのかもっすね

No title

このクレーングランチュラ、どちらかと言うと高所作業車のような感じではないでしょうか?ゴジュラスの右手の奥に見えるステップがグランチュラのアームから伸びているように見えます。
いずれにせよ、ゾイド建造や整備に活躍する姿が想像できます。本体にカウンターウエイトを付けておけば、八本脚のグランチュラは案外安定性がよくてこうした用途に向くかもしれません。

しかし、連載でない記事の背景用に改造機体を用意するこだわりと贅沢さに、当時の人気ぶりを感じますね。

No title

確かにクレーンじゃ無くて高所作業用バスケットに見えますね。

あれはどっから持ってきたんでしょうねぇ。
トミーだからミニカーかなと思って、「トミカ」「高所作業車」で検索して出てくる画像と比較する限り、ミニカーの類の高所作業アームとはサイズ感が違いますね。

ところで、クモ型ゾイドは、実際のクモみたいに壁面・天井でも動けるんでしょうかね?
ドック内を壁面・天井を縦横無尽に動くクレーングランチュラとか、作業機械としては最強ですね。

No title

グランチュラのクレーン装備、これザクタンクのグリーンマカクですね。

No title

Oh!かっこいいゾイドゴジュラス!

グランチュラの記事ですが、ゴジュラスに目が行ってしまいました。
格納庫って、ワクワクしますよね。
雰囲気がパッケージっぽいですね。試作型だろうか。
画面越しだと頬のパーツが良く見えな~い!!

No title

エリゴーンの様なダブルコックピットは昔ガイサックで頭部は指揮官用、尻尾の先には通常コックピットって感じでやった思い出があります。
(個人的に重装甲パーツの座席だと吹きさらしなので被弾が怖い印象があったので余ったコックピットをのっけたのですが、実際やってみたら結構トップヘビーになっちゃった思い出が・・・。)

作業仕様のグランチュラは正に多脚タイプらしい改造機ですね。
見た感じクレーンなどのアーム部分が結構長いのでトップヘビーが少々気になりますが、
多脚で安定した作業が行えそうです。

No title

>ザクタンクのグリーンマカクですね
返信遅くなりましたが、回答ありがとうございました。

No title

>たーなーさん
エクスグランチュラは衝撃でしたね。
まさかあのグランチュラをHiユニット級のゾイドにしちゃうかと驚きました。
私は足に付ける追加装甲(?)みたいなのが好きです。
あれによって細い足を持続しつつ強化された演出もされている秀逸だと思いました。

エリゴーンは火力は高いが継続できない感じでしょうね。
実験機的な側面もあると思います。

>神楽歌さん
もともとメカボニカが「動物に似た形の宇宙探査用ビークル」的なノリで作られているので、フロレシオス以前の骨ゾイドは作業用の重機メカ的なイメージが強いのでしょうね。
非戦闘用としては十分な能力だっただろうから、クレーンで背の高いゾイドの支援に貢献していたでしょうね。

>A-10に乗りたい人さん
初期は名前にものものしいのが多いですね。
ペガサロスも空を飛ぶ=ペガサスが名前の元だと思うんですが、あの天馬の名前をキミが使うか……と思わなくもない。。
エリゴーンは、ガイサックとゴドスを両方ノーマル仕様で組んだ場合の余剰パーツで完璧に再現できるのが嬉しいですね。
新世紀版だと色がちょっと揃わないのですが。

>w15さん
パーソナル機ならパイロット名がつけられていた可能性もありますね。
あるいはパイロットが名付けた愛称とか。
現場を想像すると楽しいですね。

>極光さん
クレーン仕様の弱点は軽量級ゾイドなので若干不安定なところですね。
仰るようにカウンターウェイトを仕込みたいところです。
ただ仕込み過ぎるとグランチュラがへばりそうでもあるので、その変はちょっと難しいところでもありますね。

この時期はゾイドが一気に宣伝を強めていた時期で、凄まじい量の改造ゾイドがあります。
製作者も一体となって遊んでいる感じがとても良いです。

>NoName Mk-2 量産型さん
んー・・・・垂直壁や天井はどうでしょうねぇ。
急勾配は超えられそうですがさすがに垂直壁や天井は落ちちゃ居そうな気もします。
唯一、それができるとすればカタツムリ型マルダーかな・・・?
ただし壁や天井もマルダーの重量に耐えられる強化設計にしなきゃならないのがちょっと不安でもありますね。

>No Nameさん
おおおー! 素晴らしい解析をありがとうございます。

>メカカブトさん
このゴジュラスは試作型ですね。頬横のワッシャーが頭部と一体化である事と、鼻先のディティールにも若干の違いがあります。

>ラウルさん
ガイサックで余ったノーマルコックピットを尻尾にって言うのは定番ですよね!
なぜなら子供心に尻尾のパイロット辛すぎだろうという想いがあったのでキャノピーをつけてあげたかった・・・(笑
でもあれをやると尻尾がヘタって下がりやすいんですよね。
ゾイドあるあるだと思います。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント