こうしん

HP更新しました。箱に関するマニアックな差異をからめたコラムです。こちら
以前にブログで書いていたものの増補改訂版です。

意外な所に注目するとそこから色んな妄想がわいてくるのがゾイド! だと思います。


それにしても「内地」という用語を使っているのは良い感じ。
こういう部分で雰囲気作りをしているのは凄く良い事だなあと思います。

箱の一覧を網羅した本とかでないかなあ…。
各ゾイドのジオラマが魅力的というのもあるし、一覧・カタログ的に眺めてみたいという願望もあるし、ぜひ出て欲しいものです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

プラモデルの箱はどれも手に取ると嬉しいモノですが、ゾイドのは本当に長く楽しめるものでした。
ガンダムと違い、全ての面にプラモデルが映っているので。

それだけにメカ生体の暗黒軍編はただ立っているだけの活躍想像図が多くて今一つ物足りないと感じていました。
サラマンダーF2など、気合の入った想像図もありましたけど(いきなりギルベイダーにやられてる写真を載せるとは(汗)

ウルトラの異様な威圧感、デスザウラーの今までとは違う破壊(共和国大型ゾイドが壊されている)、マッドの最終決戦の雰囲気、のような想像図を望みます。
あれこそ、購入を迷った時に最後の一押しになるものでしょう。

No title

>今後「ゾイドの箱」を全てカタログ化したような本が出れば嬉しいのになあと強く思う。

ゾイドパッケージアートブックとでも呼べばいいんでしょうか。
ガンプラのほうは「ガンプラ パッケージアートコレクション」として出版されてるようですね。
(というか、私も今検索して初めて知りましたがw)
思い出の中にしかもう箱は残ってない人も多いでしょうから、このままゾイドが
盛り上がってくれれば受注限定生産ならいけそうですねえ。


すみません、また誤字報告ですが・・・
本文冒頭の上から9行目、
「今回はそれいついて書いてみたいと思う。」
になっております。
われながら細かいと思いますが、一応(^^;)

No title

ゾイドの箱はどこから眺めても楽しいものですね。
例えば初めて買った/買ってもらったゾイドはとても印象に残ると思います。・・・大人になった今は積み(罪)方を決める基準になったり・・・
箱と言えば、その昔ミニ四駆にハマっていたころ、パッケージは上下箱でしたが、箱の内側に劇中の一コマや解説、グレードアップパーツのカタログなど、箱自体が読み物になっていて、そういった工夫のひとつひとつが買って初めて開けるときのワクワク感を倍増させていました。
最近のパッケージデザインのトレンドとはまた異なるかもしれませんが、子供の情報源は限られたもの。箱の中から得られる情報だって貴重で楽しいものだったと記憶しております。
ゾイドの箱にもそれぞれに思い入れ、思い出が伴っているはずです。一冊の資料として結集したものを見てみたいですね。

No title

内地用のレッドホーンってことは沿岸警備に適した沿岸用とか山岳での行動を前提とした山岳使用とかあったんすかね
そう考えるとレッドホーンはサーベルやコング並みの強さではないがあらゆる地形に適応できるよう調整できる優れた機体だったのかもですね

自分は箱は場所をとってしまうので捨ててしまう派ですね・・・
スンマセン

No title

>NoNameさん
前面アピールの塊なのが良いですよね。
一般的なプラモの箱は下面が寂しいので・・・。

活躍想像図は大陸間戦争時の少し前から味気なくなりましたね、突っ立ってるだけというか…。
初期の頃は構図や光源に工夫があったのですが。
いかにもグラビア的なわざとらしい見栄えを追求している感じがするのはちょっとなあと思いますね、、。

>Jスターさん
修正しておきます!

箱は是非ほしいですね。
電子書籍でも良いのでぜひカタログ化してほしいです。
なにしろ、単体でも見栄えが良いが並べた時の統一感も素晴らしいのがゾイドの箱です。
こだわりの箱をズラリ見たいですね。

>A-10さん
箱はいいですよねー。
積む時の基準、分かります。
出来るだけカッコいいカットが見える位置に来るようにして積むんですよね。
楽しい作業です。

内箱に書いてあるものもありますよね。
低価格帯のガンプラだとこの位置が説明書になっているのものもあったと思います。
限られたスペースをどう見せるかもメーカーの腕ですね。

>w15さん
内陸用に調整されたものや沿岸用に塩害対策をされたタイプなどこまかな違いはあったでしょうね。
ただしこれはレッドホーンのみならず全てのゾイドにある事だと思います。

箱は私もいちどデータ化した上で捨てた事があります。
今にして大後悔・・・。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント