上から

改造ゾイドの線画を描く中で、これは横視点だと分かりにくいな…というものがあります。
具体的に言うとマッドフライ(マッドウイング)です。

大好きなマッドサンダーなのでこれは苦労するけど上から描きたいなあ…と思ったので、ええいマッドサンダーの上面図も描いたれやと決心して描き始めました。

うひょおおお
マッドサンダーは上から見てもカッコいいなあ。
上から見てもガッチリ重防御の機体というのが分かる。きゅっと固めていますね。

線画としてはキャノンビーム砲がまだです。同装備はマッドフライとマッドウイングで装備位置が変わっているので別で描いています。
あと完成後は全体的に見直したりもします。
ところで、大口径二連加速衝撃砲や尾部の四連砲は上から見た時の見栄えが良いなーと改めて思いました。
マッドサンダーはマグネーザーに印象が行きがちですが、武器デザインもトップクラスに凝っていると思います。

ちかくキャノンビーム砲の搭載と色付け、そしてマッドフライとマッドウイングを描きたいなあと思います。

ところで、この線画は描いていてすごく楽しかったです。
いやー、最高。
最近は小型ゾイドの線画が多くて、あれはあれでいいのですがやっぱり初期小型ゾイドばかりやってるとドカンと一発大きなゾイドを描きたくなる。
という事でテンション高く作業出来ました。
マッドサンダーさいこう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

マッドは背中を掴んで持ち上げた時の感触が好きです
筋肉質な重量感!

No title

上から見たときの「要塞」感と密度がスゴイですね、マッドサンダー。ゾイド、特に4足型は実際手にとると上から見ることが多いから、背中のデザインがいかに重要であるかがわかります。

No title

おっしゃるとおりマッドといえばマグネーザーですけど射撃武器もバランスよく装備されてますね
特にキャノン砲や大口径衝撃砲は前に話題になった砲台の旋回性能も抜群ですし…
デスザウラーとの決戦を想定して作られたにも関わらずここまで仕上げたのだからチェスター教授は偉大ですね
強いて言えば対空装備がやや乏しいのでギルベイダーにやられっぱなしだったのでしょうけど…

No title

>メカカブトさん
マッドの利点の一つが背中を持ちやすいことですね。
ゴジュラスだと背中を持って移動させるとバックパックが外れて悲劇・・・があるんですが、マッドだと大丈夫。
あれってかなり重要だと思います。

>A-10さん
まさに要塞ですよね。大きな砲はあるし司令室はあるし、なにより体が頑丈でとても破れそうにない感じが凄いです。

>w15さん
バランスの良さは凄いですよね。
マッドの最大の特徴はマグネーザーや反荷電粒子シールド。
なので背中の砲は過度に主張しすぎてはいけない…。いやしかし絶妙な大きさで最適なアピールや強さの表現・汎用性の高さを示していて見事です。

対空砲は「対大型ゾイド用」としては共和国最高レベルだと思います。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント