グランチュラ一覧

先日まででグランチュラの改造機を多分コンプできたと思うのでノーマルおよび改造機の一覧です。
前にも一覧を掲載しましたが、その時から「抜け」を加えたので改めて。



いやー、多いです。小型ゾイドでこの量はなかなかない。

グラチュラはゾイドスタッフから特に愛された機体だったと聞きます。
1998年にゾイド復活に先駆けて作られたゾイドムービー「ZOIDS WARS」にも登場しています。
そんな事からも愛され機体な具合が分かりますね。

動きに凝っているのが愛されの秘訣でしょうか。
あの脚の動きは今見ても見事ですね。

改造バリエの多さもそれを物語っているんじゃないだろうか。
改造の幅も大きいですね。作業用から戦闘力向上型まで色々。実験機を思わせるものもありますね。
私はクレーン車仕様が好きかなあ。ゴジュラスの整備とかで役に立ちそうです。
大型ゾイドの活躍を陰で支えた改造グランチュラ。

ところで、グランチュラの改造機はコンプしたと思うと言いましたが、実はまだあります。





ただし、これらは解説から「野生体が別種」と判断しました。
キット的にはグランチュラの改造機なんですが、ゾイド的には別種であると判断したわけですね。
なのでまた別の機会に描こうと思っています。

グランチュラの改造バリエと言えば、他にもこんなのもあります。


見ての通り超小型ゾイドです。後のショットウォーカーみたいですね。
これは1984年の作例(探査用ゾイドという設定)ですが、この時期から24ゾイド的な試みがされていたのはとても興味深いです。

これらもいずれ再現していけたらいいなと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

要はグランチャラ種の一種とアメンボ型ですもん。
完全に別種と記載されてますね。

でもこれ全然アメンボじゃねぇ。
そもそもゾイドのアメンボ型ってアメンボとは決定的に形が違う。
こいつに関しては普通にハシリグモ型でよかった気がする。
ハシリグモの仲間はよく水面を走ってますので。

No title

多いですねグランチュラの改造機は
新世紀でキッド化されなかったのは旧ファンの方々は無念だったでしょうね…

No title

>No Nameさん
ブラッディデーモンみたいに「中身が別」ですもんね。

アメンボは仰るとおりハシリグモの方がまだ近いですね。
でもちっちゃなハサミがあったりする辺りが謎…。

>w15さん
グランチュラの再販、先にガイサックが出ちゃったので厳しいだろうなーと思っていました。
ヘリックメモリアルは粋なサービスでしたね。

同じような例で言うと、新世紀では最初にレドラーが出たので私はシンカーとシュトルヒは諦めていました。
これらは後に登場したので嬉しいサプライズでした。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント