新発売

先日紹介した、

コチラのシールドライガーについての追記的な。

これは小四で紹介された仕様です。
89年…暗黒大陸編からの小四ゾイド記事は二色刷りが基本になっています。
(たまに従来通りのフルカラー印刷の時もある)
ちょっとずつゾイドが下り坂になっていた時期です…。

ただし、小四はゾイドを連載しだした時期がそもそも遅かった(88年4月号から)ので、ゾイドの全体的に扱いが低かった学年でもあります。

ゾイドを積極的に扱っていたのは何と言っても小三。次が小一。更にその次が小五だと思います。
この三学年は初期から連載を持っていました。小三は84年夏から、小一と小五は86年春から連載しています。
小二と小四は88年春からの連載だったので遅いですね。
小六は不定期連載でした。

バトストが掲載されていた中心は小一~小三です。
それ以上の学年のはバトストも載っているんだけど「講座」を中核にすえた構成が多い。

各学年でバトストの結末が違っているのは有名だと思います。
小三は大河シリーズの完結に相応しい壮大なラスト。
小一はギル・ベイダーを倒して一応のハッピーエンド…だがギルがラスボスだったのでちょっとあっけなかった。
小二は隕石衝突のバッドエンド。

もっとも古くから掲載していた小三、遅れて連載開始した小一、だいぶたってからようやく連載した小二。
それぞれのラストがこのように違うのはちょっと面白いですね。

さて、ゾイドを掲載していた学年。
1.3.5が多くて2.4.6が少ない。なんでだろう・・・。
これって思うに、昔は今よりも一世帯当たりの子供の数が多くて兄弟がいるのが普通だったような時代だから、「その学年に載っていなくとも兄弟の学年誌を見ればカバーできる」という目算があったのかなあ…。

まぁ、この話はこれ位にして。
シールドライガー改造に話を戻しましょう。

この時期の小四では「ぞいどん怪蔵」塾長が改造テクを伝授するぞ敵なノリで掲載されています。


塾長と言っても魁のあの方ではない。

塾長はけっこう独特の改造センスを持っていて…、凄くカッコいい作例も作るんですがトンデモ珍妙な改造も多く手掛けています。
そのうち紹介できたらと思うんですが、キングザウラーというとんでもない改造機を作っていたりもします。
これはデスザウラーとアイアンコングとウルトラザウルスとシールドライガーを合体させたゾイドです。
後に翼も付きます。

この改造シールドライガーはインパクトは中程度かな。
なかなか凄い仕様ですが、塾長の作例の中では比較的マトモな方。

最大の特徴はやはりジャイロクラフターでしょうね。
ジャイロクラフターを付けたガルタイガーは
①飛べる
②運動性が驚異的に上がる
という特徴がありました。

ガルタイガーはサラマンダーF2に飛びかかるとかガンブラスターの射撃を避けるとか凄い運動性を発揮しています。
が、それらはジャイロクラフターを装備した状態でした。
敗北シーンとしてはマッドサンダーに吹き飛ばされたりキングゴジュラスに握られたり。
しかし両シーンはジャイロクラフターを付けていなかった。

ジャイロクラフターを付けていないガルタイガーは機動力はそこそこで、ジャイロクラフターを付ければ飛躍的に向上するのかも。
(あと、小型荷電粒子砲にエネルギーを送る簡易なインテークファンとしても機能すると推測している)

シールドライガーに付いたジャイロクラフターも、「飛べる」「運動性が上がる」ような効果があったと思います。
飛ぶときは下にファンを向けると思いますが、最初に示した写真のように前を向ければジャンプの飛距離が大きく増すような効果がありそう。
ただしエネルギー消費が大きく…、またデータを奪われた事から開発は潰えたのかも。

暗黒軍は「飛べる」「運動性向上」に加えて「簡易なインテークファン」の機能を付けて完成させた…。

ところでこのジャイロクラフターですが、講座として作り方が示されています。


なななんと、カップ麺の容器から作られている模様・・・・・・・。
ゾイドでは「身近なものから作ろう」系の改造はけっこうあります。

100均のものでとか、ヤクルト容器でタンクを作るとか、曲がるストローでパイプを表現とかです。
しかしカップ麺の容器とはすごいなあ。

あと、

ケンちゃんラーメン新発売じゃないですか、これ。
私と同世代なら絶対に知ってるはず・・・。
いつまで新発売やねん!!とテレビで誰しもが突っ込んだはず・・・。

ゾイドは学年誌などの作例が好評だったらブラッシュアップされて製品化される事があるそうです。
ゴジュラスMK-IIも、もともとは作例でした。
オギータ版状態が改造ゴジュラスとして掲載されたところ好評で製品化された。

最近だとネオブロックスのG2レックスも本来は作例だったが好評だったので製品化に至ったのでしたね。

ジャイロクラフターも同じような経緯から製品化されたのだと思います。
しかし、まさかカップ麺から作った装備が製品化されるとは驚きです。

しかし、好評だったらブラッシュアップされて製品化っていうのは何とも夢がありますね。
色々と発売して欲しいものがありすぎるなあ…。

ユーザーからデザインを募集したり好評な作例が製品化されたり、ゾイドは夢が詰まってると改めて思う次第です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

直撃ネタです

スマホで見ていて、ケンちゃんラーメンの懐かしさに思わず
投稿用にPCを立ち上げて書いています。
何年も新発売ということはそれだけ売れ続けたということです。
ケンちゃんラーメンは当時のロングセラー商品と言えるでしょう。

それはさておき、ケンちゃんラーメンにはおまけが付いていました。
その中の一つに、ブラキオサウルス型メカが変形してゴリラ顔の
戦車になるというプラモがあり、偽ゾイドとして本物ゾイドと混ぜて
遊んだことを覚えています。実物は手元にありませんが、残って
いたら、パチゾイドの資料として提供できたのに・・・と思います。

あと、キングザウラーは何度もアンケートで投稿したように、絶対
作れないと思ったからこそ思い出の改造ゾイドです。
取り上げる日を楽しみにしています。

No title

本来飛ばすなら軽くしなければいけないところを逆に武装や装甲を増やすのは実にゾイド的な無理矢理感漂う改造ですねw 食品の容器を使う作例は機獣新世紀時代に出た「ゾイド改造マニュアル」という本でもありましたね。

この記事とは関係の無い話で恐縮なのですが、メカ生体時代のゾイドを終わらせた「グランドカタストロフ」のモチーフは、ひょっとして恐竜を絶滅させたK-T境界層の隕石衝突なのでしょうか?
当時のことはよく知らないのですが、その頃隕石衝突説はまだ提唱されてから10年ほどしか経っていない新説であり、それ以外にもマントルプリューム説、海退説、疫病説、寒冷化説、植物原因説、哺乳類との生存競争に敗れた説、種としての寿命が尽きた説(もはやSFの域ですね)等が百花繚乱だったと聞きます。
もし私の推測が本当なら、今でこそ誰もが知る定説として定着した隕石衝突説に早くから目をつけていたバトストスタッフの慧眼には目を見張るものがあると思いますね

No title

ケンちゃんラーメン懐かしいよう
よく買って食べたよなぁ

おまけが付いていた事は覚えてるけど
何が入っていたか忘れちゃったなぁ
おまけは心をくすぐるね

No title

ケンちゃんラーメン新発売じゃないですか~ww

あれ…売れてたんですね…

No title

ケンちゃんは相方のカトちゃんとともに大人気でしたね。
毎週カトちゃんケンちゃんの番組を見るのが本当に楽しみでした。

No title

ジャイロクラスターがカップ麺の容器だったのは衝撃ですw
ガルタイガーの例をみるとこの装備でものすごく俊敏性および運動性があがるのかも?っすね

No title

>砂ZPさん
ロングセラーなのは確かですが、この商品は「新発売」の部分までが商品名らしいです。
オマケうらやましい!
私はあたった事がありませんでした。
実態も良く分かっていないのですがそのような玩具があったとは。

>名も無い者さん
新世紀だとフリーラウンドシールド的な位置にアイスのカップを使って居たりしましたね。

グランドカタストロフは確実に隕石衝突説が元ネタだと思います。
ジオラマを製作し、またストーリーにも深くかかわっておられるスフィウスlabは学年誌の巻頭グラビアもよく担当されています。
巻頭グラビアでは恐竜の最新情報はおなじみなので、確実に知っておられたと思います。
85年ごろの恐竜特集で既に前傾姿勢を出していたりもします。
さすがです。そんな凄いスタッフに支えられていたゾイドなんだなあとしみじみ思います。

>ぬりさん
味以上におねだりする要因になったりしますからな。
リバイバルブームなので再販したりしないかなあw

>ヤマーズさん
私の地域だとクラスでかなり話題になっていて喰った自慢をする子がいる位には売れていました。

>メカカブトさん
ごきげんテレビですな。
あれは面白かったですよねー。オープニングのメロディを今でも覚えています。
あれとか風雲たけし城とか、夢中になってみていましたねー。
セットが豪華でバブリーな時代でしたね。

>w15さん
まさかラーメンで飛んでたとは驚きですな。
この装備ですがキャノン砲を積んで飛べるんだから何気に高性能だと思いますねー。
共和国軍の考えは、「装備増をしたい・運動性悪化を補う」だったのでしょうね。
素直にノーマルタイプに載せればライジャーを超える超超高機動シールドライガーが誕生していたかも。
そっちの方が見たかったなあ。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント