キングゴジュラスを倒せ

HP更新しました。
コラムです。「キングゴジュラスを倒せ」
こちら

最強ゾイド。いままで一度も倒された事がないゾイド。しかし何とかして倒してみたいですね。(Zナイトは地球なので除外)

さてキンゴジュですが確かに強いが現在はかなり誇張された伝説が広まっている状態だとは思います。
あんがい追い込まれたシーンは多いのであります。
ゾイドは基本的にはリアル系のものであってほしいので強いが攻略は可能だと思いたいなあと思っています。

ただ一方で現在広まっている「とにかく無敵の別格ゾイド」の印象もそれはそれで魅力的。
今回のコラムの妄想では、とにかく無敵の別格ゾイドという強さを印象づけつつも・決して攻略は不可能でない所も見つけられる良いバランスに落としこめたかなと自負しています。

んー、近く「キングゴジュラスを倒せ」のアンケもやってみようかしら。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

私は以前にもセイスモサウルスはまだ可能性があるかもと思って考えてみましたが、一撃で急所を撃ち抜いて倒さないと位置がバレて、激怒したキングゴジュラスに接近されて終了なので最初の一撃でよほどの幸運が起こらないと無理という結論でした。
(キンゴジュは電子戦能力も高いので、お供の索敵が無力化されるようなことがあったら完全に無理)

討伐部隊を何機でも投入していいのならいつかは倒せそうですが、
たとえば5機ぐらいまでとかの制限ありだとキングゴジュラスに勝てるゾイドが本気で思い浮かばないですね・・・・。

反則ですが、「ディアブロタイガーに過去に飛んでもらってキングゴジュラスの開発を阻止してもらう」ぐらいしか無い・・・。
(ただ、これでは「戦って倒したこと」にはなりませんが)
そもそもディアブロタイガーの設定は「未来から来た」としか無くて自由自在に時間移動できるのかいまいち不明ですが。

No title

可能性だけならば、ギル・ベイダーの爪、ギル・ザウラーのエネルギーソードでしょうか?
どれも直撃すればキングゴジュラスの防御を突破してダメージを与えていますし。命中しなかったデス・キャットの超重力砲弾もありますね。

攻撃力はなんとかなるとしても、キングゴジュラスの厄介さは反撃を受けると致命傷になるという点ですから、機動性でまさる飛行型ゾイドに攻撃を任せるとして、ファイヤーフロッグに足場を崩してもらって総攻撃ですかね?

No title

ウルトラのデストロイヤー使用のキャノンも直撃させられればいいダメージが入りそうです
とはいえセイスモにしろウルトラにしろ精密な射撃を要求されるであろうゆえ電子ゾイドのサポートが必要不可欠でしょうし・・・
タイマンじゃまず負けないでしょうね
現に大戦中は損傷こそしたものの勝ってますしね

No title

キンゴジュって歴代最強ゾイドの中では最強対決で苦戦してる方なんですね。
ウルトラ←デス←マッド←ギルとほぼ傷を負わずに倒してるのに。

ギル程になるともうゾイドの破壊力と防御力が可能な最高レベルに達していて圧倒するのが難しかったのか、飛行ゾイドゆえの柔軟性によるものか。。。

何にせよ、やはりギルの特攻がポイントになりますね。
地上からだとキンゴジュに気づかれるだろうしサウンドブラスタ―から逃げれる気もしません。。。

No title

どこまで損傷させると勝利になるかの条件が不透明ですので、今回は「キングゴジュラスが戦闘不能になるまで」を前提に考えました

手足を犠牲覚悟の総攻撃で損傷させたとしても、胴体にはサウンドブラスターやハイパーガトリングが健在となるため、それらの射程内に入ったゾイドに勝ち目はありません
この死の領域がある限りは倒したとは言い切る事は不可能と判断しました
搦め手ですが、キングゴジュラス内部にウィルスを仕込んで自爆させる、若しくは行動不能に陥らせて射程外からの飽和攻撃で消し去るしか無いのではないかと感じます

グランドカタストロフの発生後でも撃破されたわけでなく、帰還不能による鹵獲と内部解析を恐れて自爆をしたというリバセンの解釈を踏まえると、キングゴジュラスの操縦者を根負けさせることも方法のひとつではありますが
操縦者の質は不問であるため精神的な圧力などは除外させていただきました

よっしゃまだ出てない(投稿時点)

旧世代にとっては忘れえぬ大金星。それは
「ゴーレムによる爆破工作」
問題はキングゴジュラスの電子能力を突破できるかです。

それにしても、コメント一発目でタイムワープという反則技を出す方が
現れたことに驚きました。
言い訳みたいですが、この記事を見て(その時はコメント無し)思いついた
順位は一番目にゴーレム、二番目に設定変更前のオルディオスでタイムワープ
でした。この事を帰宅後に投稿しようとしましたところ、タイムワープに
関しては先を越されました。

三番目の方法も考えましたが、それは他の方にお任せします。
いずれにしても、「正面から戦って勝つのは無理」という結論は
一致しています。

No title

うーん、ダークスパイナーはどうでしょう。

ダークスパイナーのジャミングウェーブはゴルヘックス級の電子戦能力があれば無効化できる。
電子戦もできると明言されたキングゴジュラスなら、無効化は簡単でしょう。

ですが、キングゴジュラスは対ダークスパイナー戦を前提とした設計にはなっていないはず。
電子戦を開始すれば無効化は簡単でも、ゴジュラスギガのように「効かない」訳ではないかもしれません。
それでも、仮に効くタイミングがあったとしても、キングゴジュラス側が状況を把握してしまえば、簡単にコントロールを取り戻されると思います。
とてもダークスパイナーの戦闘能力で勝てる相手ではありません。


しかし、もし一瞬でもジャミングウェーブが通るのならば……

デスザウラーやバーサークフューラーがキングゴジュラスの随伴機を相手取り、「スーパーサウンドブラスター(拡散)は使いにくいが、随伴機の援護も受けづらい」状況を作る。
ディメトロドン多数機でキングゴジュラスの索敵を妨害し、ダークスパイナーの存在を隠す。
デス・キャットとエナジーライガー複数機が決死の陽動を行い、キングゴジュラスの意識を電子戦から逸らす。
満を持してダークスパイナーがジャミングウェーブを照射し、キングゴジュラスのグラビティモーメントバリアを消す。
キングゴジュラスがリブートするまでの一瞬の間に、セイスモサウルスがゼネバス砲で非装甲部を撃ち抜く。
体勢を崩したキングゴジュラスが、スーパーサウンドブラスターの発射準備を整えるまでの間に、ギル・ベイダー複数機が力の限りビームスマッシャーを叩きこむ……

これぐらいすれば、全てが奇跡的に上手くいけば、完全破壊が可能かも……

No title

>居間さん
やってみないと、というところですがジ・オーガに効果がなかったのでキングゴジュラスには更に効かなさそうな気もしますね。

ゴジュラスギガのバトストEXをみると、
「闘争本能と精神リンクのみで動くオーガにはジャミングは無力だった」とあります。
キングゴジュラスもバトストで近い記述があるので、通常ゾイドよりは間違いなく効果は薄いと思われます。

また、同バトストEXで
ケーニッヒがジャミングエリアに入ってしまい、パイロット(スティブ・ボーン)がケーニッヒを乗り捨てて徒歩で脱出したすぐ後にダークスパイナー部隊が現れていますし、
ジ・オーガにもジャミングを使おうとして効かなかったため格闘戦で撃破されているのでひょっとしてジャミングの射程はかなり短いのでは?と思います。

ダクスパの箱裏の活躍写真でもかなり接近して使ってます。
おそらく「完全に操る」には至近距離じゃないと無理で、
しかも遠ければ遠く、相手が狂暴であればさらに効果が薄くなってしまうのではないかと。

これではキンゴジュに遠くから使ってもオーガのようにほぼ効果が無く、
なんとか近づいて使って多少動きを鈍らせたとしても砲撃かサウンドブラスターで粉砕されて時間稼ぎにもならないのでは・・・。

No title

整備兵に化けたスパイを基地に潜り込ませ、整備中のキングゴジュラスのコアに悪性ウイルス入りの燃料か強力な酸をコアに直接流し込むのはどうでしょう? たとえキンゴジュが究極野生体並みの強靭な個体だったとしても、コア以外は人工ボディに置き換えられた状態では免疫力や生命力がかなり低下していると思うので。
キンゴジュの電子戦アンテナを使用する前ならジャミングは効くかもしれません。制御は困難でも、自爆装置を作動させれば、キンゴジュとてイチコロでしょう。ジオーガがジャミングが効かなかったのも、アーバインとジオーガが赤い糸で結ばれていたのが要因ですし、いくら危険とはいえキンゴジュを自爆させるほど己の乗るゾイドに愛着の無いヘリックがパイロットでは、キンゴジュはジャミングに逆らうほどの忠誠心は持たないかもしれません。 
実力で倒すなら、キンゴジュよりも遥かな未来の技術で作られた古代虎型ゾイドやその古代虎のコアを組みkんだ完成型のメガデスザウラー、メタルZの剣を持つムゲンライガーならキンゴジュをも圧倒できるかもしれません。メガデスザウラーのみは設計は古いですが、レッドホーンがダークホーンにパワーアップしたようにテクノロジー次第でメガデスザウラーが旧大戦当時のキンゴジュ以上のパワーアップもありえると思うので。ただ、未だに数百年後の時代でもデスザウラーを運用しているのが意外です。コアはともかくボディくらいは新設計のものに変えそうなものですが。

No title

以前の下書きの際にもコメントしましたが、個人的には陣営と兵站と犠牲をガン無視した人海戦術が妥当かなと思います。

イメージ元はガンダムOO一期で3大国家合同の物量作戦でガンダム達を追い込んだエピソードや、
スパロボOGの短編漫画でSRXチーム(3機合体のロボで編成されたチーム)を打倒(あわよくば動力源の希少物質の奪取)を目的とした人海戦術のエピソードからなんですが、
キングゴジュラスだったらパイロットは疲弊しても機体の方があり余るタフネスで戦闘を続けそうなのが怖い・・・。

個人的にキングゴジュラスに対してジャミングウェーブは通用し無さそう(ゾイドの自我が強すぎて操れない)イメージがあるのと、
出来れば戦闘で倒したいので、
とりあえずキングゴジュラスの射程圏外の四方八方にセイスモやウルトラを配置して砲撃、
空からはホエールキングに搭載した無人ザバットやフライシザースで特攻爆撃、
地上からは高機動ゾイド主体の決死隊の突撃を、
それぞれ絶え間なく行うと以前考えたまんまな作戦ですが、
今回改めて考えるとマッドサンダーの地中潜行能力を活かした地中からの奇襲も有効そうだと思います。
(グランチャーあたりを地中潜行の先導やキングゴジュラスの様子を確認する偵察に使う手もありかも。)
後は実際にダメージを与えた実績のあるギル・ベイダーを投入するタイミング次第かな・・・?

無敵の印象も強いキングゴジュラス、
そのまま無敵のゾイドと位置付けするのも良いですし、
如何にして攻略するかを考えるのも良いと、
色々と考え甲斐があります。

No title

>NoNameさん
セイスモは接近されると為す術が無いのが弱点ですね。
ギガにある程度は抵抗できる程度の格闘力はありますが、キンゴジュの前では全く通用しないだろうし…。

ディアブロタイガーはちょっと謎ですね。
どうやって未来と往復しているのかも謎ですが、お腹のあのデッカイ装備が転移装置なのかしら…。

>石蔵さん
ギル・ベイダーの爪は接近が必須なので状況によっては厳しいですね。事前にコックピットの処理が必須だと思います。
ザウラーのソードは実戦でも突破したので可能性が最も高いですね。
あのまま押し込めば勝てた可能性もゼロではなかったと思います。
デス・キャットの砲弾は直撃しても無傷でした。が、直撃といっても装甲部に当たっていたようなので関節部などに当てればまた違っていたかもしれませんね。

>w15さん
デストロイヤーキャノンはさすがに深刻なダメージを与えそう。
が、当たるかどうかがやっぱり問題ですね。
射程もたかが100kmなので、初弾を外せばノロノロと次弾の準備をしている内に接近されちゃいそう…。

>No Nameさん
んー、ウルトラザウルスもデスザウラーもマッドサンダーもけっこう苦戦はしていますね。
ウルトラはコングMK-IIに破壊寸前に追い込まれた事が確認できる範囲で3回(いずれもゴジュラスが救援した)
デスザウラーはエリクソンの乗るウルトラに負けかけたし、マッドもデスウイングに負けたしデスクロスには満身創痍になっていましたね。

ただ小二ではラストバトルの相手がノーマルタイプのギル・ベイダーで、これに大苦戦していたのはちょっともどかしかったです。
デスザウラーは相手が共和国最高のエースだったし、マッドは相手が対マッド用特化型改造ですザウラーだったし。
そういう言いわけが出来ないのがちょっともどかしいです。

でもやっぱり飛行ゾイドなのでキンゴジュといえども容易には破壊できない相手なんでしょうね。
スーパーサウンドブラスターも高空に逃れられれば効果がないだろうし、乱発しては体力がさすがに減るだろうし。
スーパーサウンドブラスターの範囲内は敵の攻撃範囲でもあるから警戒は必要になってくるし。
イメージされるよりはギルにも勝利の可能性があるし絶対に油断はできない敵なのだと思います。

>アザレアさん
特殊兵器に頼れば可能性はありますね。
ゴジラVSビオランテの抗核バクテリアみたいな感じですね。
失敗すればそれすら取り込まれてしまうかもしれませんが。

操縦者の負担を強いる事は有効ですね。リバセンではマトモな精神を保ったままの長時間操縦は不可能な感じに描かれていましたね。
でも…限界を突破したら自我が崩壊してバーサーカーモードになるのかも。そうしたら友軍でさえ対処のできないバケモノになっちゃったりして…。

>砂ZPさん
問題はゴーレムが侵入できるかどうかですね。
コックピットは分厚い装甲でガードされているのでたぶん無理…。
体内は…、ウルトラだと格納庫が背中と胸部にあるから侵入できましたが、キンゴジュはどこから侵入するかが難しそうでもあります。

>居間さん
おおお見事な戦術です!
ダクスパはぜひとも活用したいですね。
賭けになりますが、ジャミングが効くかどうかが運命の分かれ道ですね。
聞けば仰られるとおりの推移で破壊可能だと思いました。
ただし下のコメントでも描かれているように、ゴジュラス・ジ・オーガのように精神リンクのみで動くから効かないぜ! になっている可能性もちょっと感じていたりも…。

>No Nameさん
なるほど効果範囲も考えたいですね。ジャミングの効果範囲はキンゴジュの射程でもある…とすれば恐ろしいですね。
スーパーサウンドブラスターを除いてはキンゴジュの砲は前方に固定されているので、何とか複数の方向から接近するなどしたい所です。
でも電子戦能力が高いから接近を容易に察知してスーパーサウンドブラスターを放つかなあ…。

>ラウルさん
物量でむりくり倒すのは妥当ですね。
00第一期でも無敵のガンダムを追い詰めていましたねー。ああいうシーン大好きです。
キンゴジュがどの程度の耐久力があるかが問題ですね。
さすがにマッドやデス級の超大型を無限に投入すればそのうち力尽きるとは思いますが…。

ホエールキングとザバットは面白い案ですね!
どの程度効くかは謎ですが、行動を制限する程度には少なくとも使えそう。

地中からの攻撃だとマッドサンダーを中核にしつつ優秀な帝国小型機の支援も受けたいですね。
敵味方で共闘してキンゴジュを倒すとかちょっと熱い。

ここまで寄ってたかってボコボコにするのはちょっと可哀想な気もしますが、そう考えてしまうほどに最強なキンゴジュはやっぱり凄いですね。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント