カラー改変

カラーリングのコラムをUPしたのでお遊びで中央大陸戦争時代の各機を大陸間戦争時代風に。

ウルトラザウルス

うおっ、まぶしっ!
色分けは新世紀風にしています。

マッドサンダー

お…、こんな風になるのか。
暗黒大陸での戦いではこんなカラーのが一部にいたかもしれませんねえ。
しかし、このカラーって「ビガザウロ」のカラーをちょっと鮮やかにした感じでもあります。



実は奇抜に見える大陸間戦争時の共和国ゾイドですが、ある意味で原点回帰していたのかもしれないなぁ。

カノンフォート

これは似合わんなぁ…と思った。


こっちは純Hiユニット風のカラー。
んー、そこそこ似合うかな。やっぱりカノンフォートは中央大陸戦争時代の感じが強いなぁ。
キャノピー式じゃない事はさておき。
しかし、やっぱりカノンフォートは青いキットのカラーが一番似合ってる気がするなあ。


逆に大陸間戦争期の各機をメカ生体時代風にするとどうなるだろう。

ガンブラスター

カリスマ感はなくなったけど悪くはないですね。まさに戦車という感じがする。

キングライガー ハウンドソルジャー

んー・・・・・。
キングライガーはシールドライガーと同じパレットを使ったんですが、あんまり似合わんなぁ…。
ハウンドソルジャーは高速機なので白い方が似合う感じがする。
これも渋くて悪くはないんですが。

キングライガーはカラーもデザインも帝国っぽいので装甲を黒くして帝国風にしても似合うかもしれない。


うむ、こっちの方が似合うな。

オルディオス

お、ええな。
灰色の方が好みです。渋い。
黒いのも悪くない。でも黒くするならイヴィルペガサスくらいはじけた方がカッコイイかなあ。

バトルクーガー

バトルクーガーは首がもうちょっと伸びて脚と尻尾のデザインを変えれば大化けすると思います。
翼のデザインなんかは最高なのにもったいない。
でも逆にこのよくわからん脚のデザインが末期っぽい感じでこれはこれで特有の魅力でもある。


サラマンダーF2風にしてみる。
おおお、これもなかなかよいな。

でも、末期のゾイドはやっぱり白が似合う気もするなぁ。そういう色に合うようにデザインされているからというのもあるし、渋めも似合うけど純白とメッキが一番似合うかも…とも思いました。

という感じで色で遊んでみても面白いですね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

白青のウルトラやマッドは、大きく「UN」と書いたら共和国軍が派遣したPKO部隊のような感じになってますね。ガーディアンフォースにいいかも。

黒赤のキングライガーはまさに帝国色でよく似合います。ZOIDS FORでライガーゼロとケーニッヒの限定カラーが黒赤でまさに帝国バージョンという雰囲気ですので、それと並べると様になりそうです。

よく見ると元々のキングライガー(赤地に白)は「ハウンドソルジャー(青地に白)と対になるカラーリング」になっているので、旧シールドカラーよりはハウンドソルジャー風に塗った方が似合うんでしょうね。

No title

オルディオスがダークヒーローみたいで凄いカッコいいですね。
やっぱりこいつ、デザインは素晴らしいんですね。
この色なら翼を無くしてユニコーンでも似合いそうです

No title

白・紺・黒・暗めの金カラーリングのマッドサンダーは実にかっこいいですねえ。
この配色って、加減を間違えなければメカにヒーロー性と清涼感を与える
目立たせる方向での最強配色のひとつだと思います。
私は今、ガンダムブレイカー3というガンプラを自由に組み上げて戦うゲームを
プレイしてるんですけれど、よく自機体をこの配色で塗っていますw
(モビルスーツにゾイドカラーリングってかなり似合うんですよ)

黒い配色のオルディオスも元にはないワイルドさが出てとてもいい。
こう言っては何ですが、生まれて初めてオルディオスに頼もしさを感じました(^^;)。

これはいい・・・!

ウルトラ&マッドはパレードにこの姿で出てきたらさぞ華やかでしょうね。ほかのMk-Ⅱ部隊の機体も揃って行進すると壮観です。
反対にオルディオスとバトルクーガーは渋くて兵器らしくなったと思います。特に黒いの。
バトルクーガーはなんだかカラス天狗のようです。
確かにもう少し首の長さがほしかったところですね。
キングライガーは青い面積が多すぎなんでしょう。
シールドライガーはそのあたりの塩梅が絶妙だったことがよくわかります。

No title

こういう色変えはとても楽しいですね。

白いカノンフォートを見て思ったのですが、白を主体とした塗色が新生共和国軍の標準に採用されたのには、寒冷地仕様の迷彩の意味もあったのかもしれません。
かなりの北国ですので、雪に覆われている時期が長いのでは、ということで。
(バトストのジオラマを見るに、暗黒大陸が雪だらけという印象はないので、実際に行ってみたら、気候が乾燥していて意外と雪がなかった、かもしれません。)

ウルトラは、割と新世紀のカラーに似ているような気がしました。

ガンブラスター風のマッドがカッコいいです!

No title

なんか見慣れてない分めっちゃカラフルっすねw
とはいえやっぱりいつものカラーリングのほうがみなれてて安心しますけどこれはこれでアリなのかもしれないですね

No title

趣旨とはちょっと違いますが、F2風カラーのマッドもかっこいいんじゃないかと想像しました。
マグネーザーとローリングチャージャーのみ金という感じで。

No title

ウルトラやマッド、カノンフォートのMK-2部隊カラーはいいですね。
個人的にかなり好みのカラーリングです。

そしてビガザウロの色と言うのはハっとなりました。
金を使った分派手になっていますが、確かに白や青の使い方はビガザウロのそれですね。

その一方で大陸間戦争時代の機体の中央大陸戦争時代風のカラーも渋くていいですね。
ただ、シールドライガー風カラーのキングライガーは個人的にも微妙な感じですね・・・。
ゾイドサーガのカラーリング変更で青い装甲とその他の部分の色合いの相性が悪いパターンのモノみたいに感じました。
でもその一方で帝国風カラーは物凄く似合いますね。
案外キングライガーの開発には中央大陸に残って共和国に協力している帝国系技術者や工廠が数多く携わっていたのかも。
(ガンダムで言えばジオン系技術者が多い所で作られたと言われているGP02とかそんな感じの。)

ガンダムブレイカーをやっていると実感するのですが、
こうして標準カラーとは一味違うカラーリングを作ってみるのも楽しいですし、その中で意外な発見やマッチングもあって面白いです。

No title

>No Name Mk-II 量産型さん
あんがい長巨大ゾイドでも白が似合うもんですね。
カッコイイです。

キングライガーは改めて帝国機のようだなと思いました。
当機はデザインもツルットしていて実に帝国っぽいです。

>No Nameさん
黒馬も良いですよねー。
私も翼をなくして陸戦機にした方が良いと思います。
ライガーとはまた違った強力な高機動機になりそう。
私として発のでもってデッド・ボーダーやアイアンコングを貫く感じの活躍をして欲しい。

>Jスターさん
パレードではざぞや栄えるでしょうねー。
MK-IIカラーは良いですね。
ミリタリーっぽさは低いんですが…、それでもやっぱりカッコいい。

黒はワイルドさが出ますね。白は後期だが華奢なイメージ、黒はパワフルなイメージがします。

>A-10さん
MK-IIカラーで統一された部隊、見てみたいですね。
シールド、コマンド、ベアの三機だけでもかっこいいんですが、もっとそれ以上の大部隊がこの色に統一されているとホントにカッコいいと思う!

オルディオスは渋めも似合いますね。
思ったんですが、機体デザインがミリタリー感満載の渋い作りだとヒーロー配色でヒロイックになったところでまだ渋い。
機体デザインが流麗でヒーローだと渋い色にする事でミリタリー感が生じる。
というバランスなのかも…。

>す さん
寒冷地迷彩に赤というのは面白いですね。
白い大地だと確かに良いかも・・・・・といいつつ赤や青の部分が凄く目立ち層な気もします(笑)
白とグレーくらいだったら完全に冬季迷彩なんですが。

ジオラマは雪はなかったですねー。
中央大陸北部の方が寒いんじゃないかと思える程。

>アングラーさん
軽くなるカナーと思ったらあんがいにあって居てビックリでした。
カッコいい!

>w15さん
ぎょっとするほどカラフルですね。
でも統一感のある感じで並べたらけっこういい感じでもあります。

>メカカブトさん
F2カラーも似合いそうですね。
パレットを作っているのでいずれ試してみたいです。
でもメッキよりは新世紀ライガーゼロみたいな金がいいなー。渋めのゴールドだと似合いそうです。

>ラウルさん
金も強引に解釈すればコックピットのクリーム色がかった色の発展形と言えるかも。
色は凄くハデで発色が良くなっていますが、まぎれもなく共和国の血統というのが面白いですね。

キングライガーは微妙でした。
色々試したんですが、、、、けっきょく帝国風の方が似合ってしまったと言う結果に。
開発は帝国系の技術者も関っていそうですよね。
兵は共和国軍の一部に。研究者も共和国研究所の職員になったと思います。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント