for終了告知

ゾイドFORが7月27日で終了…!



お疲れ様でした。
色々とありましたが、とにかくモデリングやモーションがとても良くできていたゲームでした。

こういうゲームは終了すると起動さえできなくなるのが惜しいですね、、、、、。
せめて対戦はできなくとも格納庫で整備する着せ替え的な部分…あそこだけでもできれば良いのですが。
モデリングやモーションはホントに良いので、どこかで再利用してもらえれば嬉しいなー。

けっきょくウルトラザウルスやセイスモサウルスは出なかったなー。
でもゾイドマンモスやジーク・ドーベルが出たあたりは意外性があって楽しませていただきました。
マッドサンダーも良かったですね。

漫画の方が現在4話まで掲載されていますが、これはどうなるんだろう。
かなり良い感じなので継続して単行本化してほしいのですが。


今後しばらくゾイドは本家キット・ゾイドワイルドに集中するのでしょうね。
一方で、機獣新世紀ゾイドの頃にPSゾイド-メカ生体の遺伝子-が出たように、オールドファンに向けたサービスもいずれまた出ると良いなあと思っています。

まぁ、改めてお疲れ様でした。
ゲームと言えば、次のはおそらくSwitchで出るというゾイドワイルドのゲーム。
これの続報も心待ちにしたいところです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

正直言えば「早すぎぃ!」て感じですね。。。
ゲーム性はスマホアプリの中でもかなり面白い方だったのですが。
ゾイドで、しかも課金系でこのスピード終了はアカンような。

個人的には、ゾイドこそ新旧入り混じりですが新世紀よりも昭和ゾイドの正当進化というか、もう一つの(有りえた形の)新世紀って感じがしてたので特に残念です。
今後同じ意匠のゲーム等が継続されることを祈ります。

No title

ええっ!
たとえ赤字になろうとも今こそワイルドと足並み揃えて頑張るときなんじゃないの?ワイルドの宣伝目的でさ。
と思いましたが、逆にワイルドにあわせて新しいゲーム出すのかも知れませんね。
こういうゲームってよっぽど人気がない限り始まったり終わったりを繰り返して商売するものでしょうし、むしろゾイドと聞いただけで寿命は短そうと冷めた目で見ていた私からしてみたら長く続いた方かもしれません。
ブレードとウルフバリエだけで半年位で終了すると思ってましたから…。

No title

ついに来るべき日が来てしまいましたね……。

現状ゾイドワイルドのメディアミックスは(ゾイド本来のユーザーである)子供の主軸に据えた展開ですからFORとは雰囲気が違い過ぎますし、
ワイルドはあくまでゾイドを名乗って限りなくゾイドに似せた別コンテンツに過ぎない、と捉えるゾイダーも多いでしょうし、
ついでに、またライガーかよとか、
オオカミ種とか(よく考えると武人が好みそうなのに今までゾイドになっていない)イノシシ種とか日本最大の陸棲肉食哺乳類として北海道を恐怖のどん底に陥れている(←大袈裟もいいところ)ヒグマ種とかは出てこないの?とか
そもそもゴジュラス種とかデスザウラー種とかはどうなる?
等々、まだワイルドでは不満足なので
せめて漫画の方は続けて欲しいです。

商品を出す側の責任として最低限単行本は出して欲しいですし、欲を言えば、単行本数巻分続けてもらえれば1/72時代のファン冥利に尽きますが。

No title

ゾイドワイルドの犠牲となったのだ・・・
そう思いたいところではあります
相容れぬ世界観ですしね・・・

早かったですね…。しかも名作になりうるだけのポテンシャルがあるとっても面白いゲームでしたのに。残念です…。

でもワイルドが始まるし、まあいっか!!とさっぱり前を向いておきます。

No title

いろいろ思いますが、あえて旧世代への逃げ道を絶ったタカラトミーの覚悟と
このコメント書き込み現在は思っています。
ならば、ゾイドワイルドアプリを配信次第即DLして、ゾイドの生まれ変わりを
楽しみたいと思います。

とりあえず、終了まではFORを楽しみたいと思います。

No title

以下、長文で忌憚なく書かせて頂いていますのでご容赦下さい。

リリース初日から、毎日プレイ(ログボのみ日もありましたが)を楽しんで来ました。
サービス最終日まで出来るだけ遊び続けていくつもりです。

・・・が、タカラトミーはゲーム事業はとことん弱いなと痛感させられたというのが正直なところです。
ゾイドの3Dモデルは過去のゾイドゲーム史上最高に素晴らしいし、敵味方8人でMOBAという基本設計は間違いなく面白いです。それなのに、「対戦ゲームとしてのバランス」「上級者(≒課金者)が楽しめる要素」「初心者・無課金者が楽しめる要素」「イベントを盛り上げる要素」「課金させたいと思わせる要素」などが相当程度欠如していたと言わざるをえません。

特に、本作の開発元であるエイティングは、ゾイドゲームは「ストラグル」「フルメタルクラッシュ」の実績がありましたが、ソーシャルゲームの運用については素人かと思えるほどの無策振りだと感じました。実際、エイティングの公式サイトの「開発実績」を見ると、スマホゲームは1-2年で終了しているものばかりです。コロプラの子会社で今期も黒字決算だったようですが、タカラトミーが次に何かするなら同社を見限って別のパートナーを探すべきだと自分は思います。

そもそも、タカラトミーとエイティングの連携もチグハグだったと感じます。タカラトミーが5月上旬に行った決算説明会の資料では、「中長期戦略」のハイターゲット(高年齢層)向けコンテンツとしてZOIDS FORを上げているにも関わらず、同月下旬にサービス終了の予定を出してくるあたりが、そのあたりの混乱を裏付けているように思います。

完全新機軸であるワイルドを非常に楽しみにしていますし、可能な限りキット購入もしたいと思います。
ただ、ワイルドは完全に子ども(+父親)がターゲットなのですから、旧ゾイドは「HMMとFOR」を組み合わせて訴求していくという戦略が微塵も無かった(FORのオリジナル武器をセットにしたHMMとか限定販売も出来るでしょうに…)のは残念でした・・・。


このダメダメっぷりがワイルドに伝播しないことを願うばかりです。

No title

ネームレス Mk-II 量産型さんと似た意見になっちゃうんですが、

ゲームとしてはソーシャルゲームの中でも凄く面白いと思います。
グラフィックも最高レベル。
しかし、「ユーザーを引き付ける」→「続けたくなる」、といった工夫が足りないゲームでした。
バランスだったりマッチング環境だったり、切断やラグといった不正対策だったり、販促面だったり。
特に対戦ゲームは初心者と課金者が上手く棲み分け出来ないと新規が増えなくて先細りします。
そういったところがまるで素人がやってるみたいでした。

もっともっと愛されてヒットすると思ってたので本当に残念です。
逆に言えば運営がもっと熟練すれば更にいいゲームになれる要素は十分にあるんで、タカラトミーはこれで諦めて切り捨てないで欲しいんですが・・・・
ゲームそのものは今までのあらゆるゾイドのゲームの中でも一番好きなのでホント悲しいです。

こんなに自由自在にキレイなゾイドを動かせるゲームは初めてだったのでとても楽しかったんですが・・・・。
(ゾイドVSはグラフィックと操作性に難あり、フルメタは機体数とカスタムの幅が狭すぎる)

No title

最近は殆どプレイしていませんでしたが終了は惜しいですね・・・。

個人的にFORは悪いゲームではないのですが、
ゾイドの性能差やプレイヤースキルの差から割と簡単に自機がやられたりするし、
プレイヤー対プレイヤーと言う環境に慣れていない身としてはちょっと厳しく感じる所もありました。
(個人的には最近だとマイペースにやれるコンシューマーゲーが一番落ち着くようになってます。)

ともあれ、終了してしまうのは残念ですが、
この資産が今後も活かされる様になってくれれば嬉しいです。

No title

war robotみたいなゲームになって復活してほしいですね。マシンはwar robotよりもずっと多様性がありますしね。

No title

>場末の葦さん
早かったですねえ。
まだまだ追加できる機体があっただろうに。マンモスやジークドーベルの追加から色んな可能性が膨らんでいただけに残念ですね。
いったんはワイルドに向けて集中という事でしょうけども、またオールドファンに向けたサービスも始まると良いですね。

>サンボルさん
赤か黒かはよく分かりませんが、キッズの混乱を避ける意図かもしれませんね。
なにせゾイドだー DL→なんじゃこれ・・・ ってキッズがなったら目もあてられないので。
特にオンライン対戦ゲームなのでそこんとこは懸念されたと思います。

機体はバリエーション豊かでよかったです。予想を大きく覆してくれました。
最後の方はちょっと息切れした感じもありましたが、、、。

>坂上蜘蛛麻呂さん
「ワイルドはあくまでゾイドを名乗って限りなくゾイドに似せた別コンテンツに過ぎない、と捉えるゾイダーも多いでしょうし」と言う部分については賛同しかねます。
もちろん居ないとは思いませんが。

>w15さん
相容れぬ、とは思いませんが、混乱を避けるためであるとは思いました。

>マーネイスさん
名作になりうるポテンシャルを秘めていた。その点とても共感します。
しかし今回オンライン対戦・強力プレイを通して感じた事もありました。

http://www.4gamer.net/games/999/G999901/20180424084/
4gemaeの記事です。
----------
多くのゲーム開発者は「緊張感のあるプレイが面白い」と考えてゲームを作る。
しかし,あるゲームを30回プレイして勝率50%の人に聞いてみたところ,「面白くなかった」「アンフェアだ」と回答する。勝率75~80%のプレイヤーは,「非常に面白かった」「フェアだ」と答えた
----------
なるほどなあ、これはとても納得が出来る言葉です。

思えばたとえば格ゲーだと全試合ノーダメできるほどの難度だと歯ごたえがないクソゲーだと思うだろうし、一人目でかなり苦戦・二、三人目でやられるような難度だと難度高すぎ卑怯やねんって思っちゃいそう。
苦戦しつつも後半まで進めれば面白い・俺は上手い・公平なゲームだと思える。
実際は自分にとって都合の良い調整をされているわけで決して公平ではないのに…。
ゲームの難度とはプレイヤーに有利だが「巧みに公平に思わせる」ものなのかも。

漫画カイジでは次のような台詞が出てきます、
「公平である必要はないが、 公平感はあたえなければならない」
なるほどなあ。

でもこれってオンライン対戦でどうやって実現すれば良いのでしょうね。
プレイ後にユーザーは「公平な戦いだった」なおかつ「良い気分になった」にさせる事が必要だと思うんです。
でも現状はオンライン対戦だから公平ではあるが決して良い気分にはなりづらいのではないでしょうか。

今回のゲームは「不平等マッチが酷かった」との声をよく聞きます、
そりゃあそうです。でもそれを改善したとして絶賛されただろうか。
公平である限りはプレイヤーは「面白くなかった」「アンフェアだ」となってしまいそうに上の記事を見ると思いました。

難しい問題です。
この辺をどう解決するか。それを踏まえてまた自作に挑戦して欲しいなあと思いました。

>砂ZPさん
そうですね。ワイルドでお手並み拝見といきたいですね。
ワイルドのアプリは現在のところやりこむというより写真加工かな。
それはそれで面白そうなものになりそうですね。

>ネームレス Mk-II 量産型さん
タカラトミー自身はパブリッシャー(発売専門)なので、指揮官としての弱さを思いました。
どのように開発メーカーとのやり取りがあったのかは分かりませんが、、んー…。

エイティングは確かにストラグルなどの実績がある反面、ソシャゲ実績は確かにそうですね。。。。ガタガタだ…。
んー、実績といっても確かに細かく見るべきなのでしょうね。

ソシャゲに強い会社も見つけて欲しいですね。
ただどうにかして面白いものにしようとした意思は感じました。
そこは惜しいです。

>No Nameさん
ハードルはちょっと高かった感じがしますね。
私は最後までチュートリアルは改善しなかったなという感じがします。
なので良く分からないまま出撃してよく分からないままやられたりする。
こんな状態で仲間に迷惑をかけたくないから敬遠する。そんな負の側面が出てしまったような気がします。

グラフィックは間違いなく過去最強だったと思います。
無くすには惜しい…。
どこかでまた復活させて欲しいですね。

>ラウルさん
私も同じくです。
一人プレイモードは欲しかったですね。
そこで腕をあげてから強力プレイに という階段がなかったのは辛いです。
迷惑かけちゃいそう・・・というかチュートリアルをしてもイマイチ操作に慣れないし確実に迷惑をかけるであろう・・・という風に思っちゃって。
けっきょくプレイ数はあまりあがりませんでした。
そこが親切であればまた少し変わっていたと思うのですが。

>NoNameさん
そうですね、ゾイドというのは本当に無限のポテンシャルを秘めています。
ですので大きく羽ばたいて欲しいものであります。

すごく面白い記事をリンクしてくださったので一言だけお礼を。

いいゲームを作るって人間や心理をよく理解していないとできないんですね。
私個人はエイヤッとはじめてのVSゲームに飛び込んでみたら、負けまくったけどすっごく楽しかったんです。ストレスもある一方、かなりハマったと申して差し支えない状態でした。
しかしその私では見えていない問題点があったんだなと気づきました。

とにかく一言お礼まで。

No title

ほんと難しい事だと思います。
個々の感想を聞いて満足と不満に対応していけばゲームバランスは丸くなると思いますが、けどそれは面白いのか?と言われたらプレーンなバランスすぎて面白みも薄いものになると思います。
ゲームとはとんがった部分も必要で、それゆえにほんとに難しいのだと強く思います。
ヒット作はとんがりつつも多くの方に受ける仕上がりになっているので凄いよなあと思います。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント