イメージングスタイルフィギュア

ゾイドワイルド食玩、イメージングスタイルフィギュアを買いました!

おひとつ380円。
全三種類。ラインナップはワイルドライガー、ガノンタス、ギルラプター。

食玩。待ちに待った大期待の食玩です。
喜び勇んで開けてみました。
各機ともワイルドブラスト発動時の姿で造形されています。
組み立て不要で開けたらそのまま楽しめます。

台座付き。
ワイルドライガーとギルラプターは足の裏に「凸」があり、台座には「凹」があります。
これで固定するようになっている。


ただしガノンタスだけは凹凸がなくて自由な位置に置けるようになっています。
なんで?

ワイルドライガー

イメージングスタイルフィギュアは脚が可動します。
なので若干ですがポーズ付けが可能。このような飛びかかっているシーンもOK。

ギルラプター

今回の中では一番出来が良いと思う。

ガノンタス


イメージングスタイルフィギュアは、脚は動きますがそれ以外の部分は固定です。
ワイルドブラスト発動位置で固定されているので、発動前の状態にすることは出来ません。
手動組み替えで発動のON/OFFを切り替えられることを期待していたんだけどなぁ。
できなかった。残念。
でも切り刻めばワイルドライガーとギルラプターは発動前の状態にも出来るかな?
ガノンタスはちょっと厳しそうですが……。


見たときの感想は小さい!! でした。


思ったよりもずっと小さかったです。


ゾイドガムと比べるとこんなサイズ。


新世紀の食玩、フルタのゾイドミニコレクションと比べるとこんなサイズ。

サイズ的に一番近いのは、新世紀のガチャ「ゾイドコレクション」かなぁ。
これより少し大きいくらいのサイズです。



んー・・・・・・、380円の食玩なのでもう少し大きいこと・・・手のひらサイズくらいを期待していました。
実際は指先サイズで、んー・・・・ちょっと満足度は低いかなと思ってしまいました。

ゾイドガムほど大きくなくてもいいけど、もうちょっとサイズがあったら良かったのになぁ。
なにせ380円だから。
ほねほねザウルスが200円。スーパー戦隊のミニプラは350か380円くらいで大きさも完成度も凄く高い。
この辺と比べるとなぁ…、380円の食玩としてはちょっと選びにくいなぁと正直思ってしまいました。
200円位ならまぁ…という感じですが。
参考として比較的近年に出たカバヤのミニアクションゾイドは組み立て式のプラモ、ゼンマイ搭載で300円でした。

完成度は決して低くないです。
造形は小サイズながら的確にできています。

塗装も凄く丁寧です。
ゾイドコレクションよりも細かく丁寧に塗り分けられているんじゃないかな。
ワイルドライガーは特にシリンダーまで塗り分けられているのが良いです。

総じて小サイズの中に魅力が詰まっています。
でも、値段相応かというとちょっと割高かなぁと言う感じに思えてしまいます。
あとなぜかガブリゲーターがラインナップから洩れているのも残念……。
第二弾とかで補完されれば良いのですが。

ということで個人的にはちょっと残念だった食玩です。
が、まぁ出たことはホントに嬉しいので、次はびっくりするようなアイテムを作ってれればいいなあ。
食玩と言えばゾイドフューザーズがやってた頃に出ていた「ゾイドヘッドコレクション」も凄く良い出来でした。
同じ規格でワイルドを作っても面白いんじゃないかなあ。そんな事も思います。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

確かに指先サイズとは小さいですな・・・。
ほねほねザウルスや戦隊ミニプラは成型色+シールですので、塗装をする手間が
かなり商品代金に響いているんでしょうか。
同じ塗装済み完成品食玩のガンダムも500円以上ですし。
(最初に500円越えたディフォルメガンダム食玩見たときはビビりましたw)

それならゾイドワイルドもミニプラ+シールで良いと思うのですけれども、
本家玩具はランナーレス仕様がウリなので、ミニプラでもランナー有りは
やめたんでしょうかねえ(^^;)
各関節可動のもっと大きなミニプラが欲しかったですね。

ほねほねザウルスとは

伝説的な食玩、ほねほねザウルスからもゾイドワイルド は影響を受けているのかも。発掘とか、古代生物とか、復活とか、その生物とのふれあいはロマンですからね。


個人的に、サイズの問題があって仕方ないんでしょうけど玩具の出来はもう一つ。
でも食玩に目を向けたのは素晴らしい。
食玩、プラモデル、アニメと、子供に幅広くアピールして欲しいです。
大人の考察力や理詰めもいいですが、なんか分からんがかっこよくて好き!くらいの世代がいっぱい入ってこれば、ゾイドの未来は明るいです。

頑張れ!ゾイド!

No title

今月中にガチャも出るらしいデス
ガチャの方は台座がなくて
ワイルドブラストのon/offできるみたいデスね
・・・願わくば72/1スケール希望

No title

サイズがやや小振りながらガノンタスが子亀みたいで可愛い……w

No title

>Jスターさん
小さいです。
塗装は細かいので価格に影響しているかもしれませんねー。
しかし塗装済みで100円だったガチャのゾイドコレクションは行為ですね。

ガンダムの塗装済みフィギュアは確かに高いですね。
でもズッシリ感があるし正直完成度もかなり上です。
ガンダムブランドだから強気な価格設定という事もあると思いますが、十分な納得価格です。

ミニプラはぜひ用意して欲しいですね!
ランナーレスじゃなくても、極簡易なランナー構成ならアリだと思います。
例えばカバヤのミニアクションゾイド程度ならオッケーだと思います。
ゾイドガム級になるとむしろモデラーじゃないと厳しいくらいの難度なんですが・・・。

>NoNameさん
ほねほねザウルスは超ヒット商品なので、その辺も研究されているかもしれませんね。

今回のは正直満足度は低かったです。ですが食玩が出たことは本当に嬉しいですね。
おもちゃ屋だけでなく、スーパーの食玩コーナーをもどんどん侵食して欲しい!

>ぬりさん
あちらは変形可能なようで超期待しています。
しかし変形可能なのにガチャの方が安いんですよね…。
なぜ…。ガム代?

>NoNameさん
かわいいですねー。
ガチャのが多分ですが食玩版より少し大きいはずです。
なので三つ並べると大・中・小になって更にニヤリできそうです。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント