欠品とか

さて共和国Hiユニット級ゾイドをコンプしたのですが、改めて嬉しいです。

このクラスの共和国ゾイドは「当時と全く同じ仕様での復刻」がされていないので、欲しければ当時品を探すしかないというのが辛い所ですね。

値段もけっこう高騰しがちな感じがする。全体的にこのクラスは帝国側より共和国側が高い。
アロザウラーやゴルヘックスは特に新世紀版、フューザーズ版は今でも安価で容易に見つかるのに…。
月刊ゾイドグラフィックスがもう少し続いていて、ライジャーの他にもHiユニット級を幾つか復刻してくれていたらなぁ。

いまさらな話ですが、後半年続いていればおそらくリバセン機としてゴッドカイザー、キングバロン、アイス・ブレーザー、デス・キャットが復刻されていたでしょう。
並行してゾイグラが展開したとすればHiユニット級も幾つか…。
何とも惜しい。
そこまで買い支えられなかった事はとても虚しいし、、それと同時にもう少し上手い展開だったらなぁとも思います。

まぁこの話はこの辺で。
さてコンプしたHiユニット級ですが、一部は不完全でもあります。

コマンドウルフNEW

これはジャンク品から再生しました。
入手した時はこんな感じでした。


金色パーツを中心に幾つかパーツがない。

当初は・・・


ジャンクパーツを見繕い、
そしてからスプレー塗装で対応していました。




……色合いが全然違います。でも実のところ見栄えはこの方がいいんですよね。
金色が高級感のある光沢をしていて実に良い。
でもキットの色じゃないんだよなぁ。
この辺は悩みどころです。見栄えを求めるかキット仕様そのままを求めるか。

その後、「大ゾイド展特別限定仕様ブルーコマンドウルフ」を入手。

これが金色のパーツを持っています。メカ生体NEW仕様と同じ色がこんな所で!
限定ゾイドを潰すのは勿体なかったんですが、ここから金色パーツを拝借して金パーツは復元完了しました。

ただ現在に至るまで、背中の主砲の受けのパーツはコマンドウルフLCの部品を塗装したものです。


スプレー塗装の白は、白といっても完全に成型色の白と同じ感じではありません。色合いも質感も。
よく見るとそのパーツだけ微妙に色合いや質感が違う事に気付くと思います。
いずれこのパーツは入手したいんですが、都合よく入手できるものかなぁ…。
新世紀版以降なら、「LC」「AC」などに改造されたものが多く該当パーツが余剰で不要というケースも多いのですが。

カノンフォート

こちらは完品ですが、後期版です。
カノンフォートはなぜか途中で金型に改変がされたらしく、2バージョンあります。
わずかな改修ですが、ハッチのディティールが変わっているのであります。
前期型は10年後も好きですか?様にて紹介されています。

後期型の方が多分レア度が高い。
前期型はなー…手に入るものなら手に入れたいと思いますが、んー。
今のところそこまで優先度は高くない感じかな。
もし見つけたら心が揺らぐんだろうけど。ま、機会があれば程度で。

完品じゃないのは以上の二機種。コマンドウルフのものはいずれ修復できるよう積極的に探していきたいです。
それにしても共和国Hiユニット級はホントに傑作ぞろい!!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント