颶風

昨日はなんだか台風が凄まじかったです。
皆様大丈夫でしたでしょうか。
被害にあわれた方には心よりお見舞い申し上げます。

幸いにも私自身は大丈夫です。
会社や家の周辺は色々大変な事になっていますが……。

しかし近年は自然の猛威がどんどん強くなってるなぁ…。
気候の変化にあわせて台風の規模も増しているんでしょうね、、。
もはやこういう事は起こるものとして考えねばならないのだと痛感します。

大阪は大型台風の時もなんだかんだ言って大丈夫な事が多いんですが、今回は凄まじかったです。
強風で何でも飛び交う。何でも壊れる。
特に各店のでっかい看板がどんどん飛ばされて他の建物や道の車にブチ当たったり。
あと鉄塔が倒れたところもあったりして、風ってこんな力を持っているのか…と凄まじい衝撃を受けました。
看板はとある場所でめくれて吹き飛ぶ瞬間をまさに目撃したりもしました。
剥がれて次の瞬間バラッバラに飛び散る……。

店の看板より小さいもの・・・たとえば家の屋根なんかも容赦なく舞ってますね。。
いや凄いの何の。

台風だととにかく川の氾濫に警戒するのが今まででしたが、水以外にも風そのものにも凄く気をつける必要がある。
こういうことは常に教訓にしていかねばなりませんね。
いやはや、凄い一日でした。

今はもう台風自体は通り過ぎて収まっていますが、街並みがもう散乱した色んなもので凄まじい事に。
復旧にはしばらくかかりそうな感じです。
ひゃぁ~。。。。

ところで台風を警戒して朝から閉まってる店、風が強くなってきたら閉めた店、防風の中でも構わず開けている店なんかがあって色々と思う事がありました。
みんな休もう・・・・ッッッ!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ご無事なようでなによりです。
自分は大阪には特に知り合いがいないので、ニュースで関西方面の被害が報じられると真っ先に三式さんが思い浮かんでおりました。

明日(というか今日)も混乱が続くと思いますが、ご家族や地域・会社の方々もふくめて、どうぞくれぐれもお気を付けて。

追伸
ブログ記事のタイトルの単語、というか1文字目の漢字を初めて知りました。
まさか、こんな時に勉強させて頂けるとは。感謝です。

ちょっと今回の風は越えちゃいけないラインを跨いだ感じでしたね。
関空も大変ですし暫くは混乱が続きそうです。

自分の周りでも空いている店が多かったのですが、雨戸を閉めてないせいなのか風雨で店の入り口を壊されて水浸しになってるところが結構ありました。
勿論開けるか閉めるかは数字で出すと微妙な判断なのかもしれませんが、早く閉める方に傾けられる時代になってほしいものです。

No title

ご無事で何よりでした。

私は愛媛県に住んでますが、幸いにも私の生活圏では特に暴風が
吹き荒れることもなく被害はありませんでした。
ある程度強い風は吹いたんですけどね(=A=;)
日本に近づくまでは、2018年に発生した台風の中で世界最強と知って、
海外で住民が家の中に避難していたのに建物ごと叩き壊され吹き飛ばされて、
壊滅した町の光景を思い出し、あれ以上が来るのかと戦慄しました(汗)。
(当然、その町は遺体がそこかしこに転がることに・・・)
勢力が弱まって本当に良かったです。
これくらいのレベルの台風が恒例になるんでしょうかねえ・・・(@Д@)

No title

ご無事で何より。

台風であんな被害になるのかと報道番組を見て驚愕してました。
川や崖の近くでなければそこまでの被害は出ないものと思っていた自分の認識が完全に覆りました。
まさかマンションの屋根が吹き飛ぶとは…。

>気候の変化にあわせて台風の規模も増しているんでしょうね、、。
>もはやこういう事は起こるものとして考えねばならないのだと痛感します。
7月の豪雨で土砂災害に合われた方が、泥まみれになった畳や家具を処分しながら「これが一生に一度の事であるならまたここから頑張ろうと思える。でも今後も度々今回のようなことが起こるならここで暮らしていく気力を保てない」と仰ってました。
建物の立地や構造、人の災害への意識等いままでの常識が通用しない時代になってるんでしょうね…。

無事で良かったです

まずは大した被害がなくて何よりでした。
それにしても今年は大阪は地震や台風で大変ですね。備えの大切さを改めて認識させられました。
今後もゾイドを守るために用心なされませ。

No title

本当に大事なくてよかったです。

余波しか来てない関東でさえ、嵐と呼んで差し支えないレベルでした。関西は凄まじかったでしょうね…。

強風にはどう対策すればいいのやら。出かけない、くらいしかないですよね。
アメリカの竜巻の地域に住んでる人とかどんな備えをしているのだろう。保険に入っておくくらいしかないのだろうか…。

No title

ご無事で何よりです・・・!
こちらは大阪からは遠い地域ですが、
それでも会社が早く帰してくれたり、無事帰宅後電車が止まったりする(退社前でも既に一部は止まってた)くらいには影響を受けました。
遠くてもこれなので、直撃の地域の被害は想像もつきません・・・。

強風は恐いです。特に飛来物。
「風が強くなるからと、脚付きのテント(イベントや祭りなんかでよく見る白い屋根のアレ)の脚を折っておいて帰ったら、
 台風でもないのに、徐々に運ばれて塀をも越えたのか(屋根が持ち上げられたのだろう)、朝来たら電柱に引っ掛かってた。下手をすると線路に落ちて大問題になってたかもしれない」
という事もあるそうですし。
ビニール袋程度でも電車を止めたり、自転車に巻き込まれてバランス崩して怪我したりとかありますし。
木材や枝など硬く重い物・鋭い物ならその危険性は想像に難くありません。
・・・・・・ホントご無事で何よりです・・・!
みんな休もう・・・・ッッッ!

(そしてゾイドワイルドが少しでも皆さん(特に子供たち)の支えになりますように。
 トリケラやコングやラプトールも待っているよ・・・!)

No title

ひとまず、ご無事でなによりです。
西日本は甚大な被害だったようですね……。

しばらくの間は地震の時と同じく、倒れかけだった樹木やら柱やらが急に倒れてきたり、物流が途絶えたりといったアクシデントが予想されますので、充分に御気をつけください。

No title

台風関係の凄まじさはニュースで見ましたが、とにもかくにもご無事で何よりです。

こちらの方は雨はともかく風の方は一晩中轟々としてて凄かったです。

増水にせよ暴風にせよ、警戒と備えを怠らない様にしていきたいです。

No title

先週の木、金と大阪の岸和田市・貝塚市に行っていました。
ここは台風の被害が極めて大きかった地域です。
会社の視点が幾つかこの地域にあるのでヘルプにいっていたというわけ。

事前に色んな画像を見ていたので爆撃後みたいになっていたらどうしよう…と思っていたんですが、思っていたよりは大丈夫でパッと見た景色はいつもと同じ感じでした。
いやしかしそれは「パッと見た」だけのこと。
よく見るとそこかしこで被害が見えてきて改めて被害を感じました。

一番影響を受けているのは看板類かな。形状の都合から一番風の影響を受けやすいからだと思います。
落下したもの、破損したもの、骨組みだけ残ってるものなど様々。
樹木も折れたり根っこから抜けたり。何とか耐えた木でも傾いていたり。

移動は車でしたが、信号がとにかくたくさんストップしている。
曲がっているもの。通電していないもの。
警察官の方が誘導していましたが、24時間フルでそうされている事、大変な苦労がしのばれます。
ただあまりにもストップしている信号が多すぎて、大きな交差点はともかく小さなものは配置されていない箇所も多くて事故らないようにするのに神経を使いました。

うちんとこの貝塚の支店は金曜の夕方になってようやく停電が直り復旧のめどが立ったんですが、ここからが大変でもあります。
この近くには家がどうしようもなくなって車中泊を強いられている方も居ます。
ホントに大変、、、。

>ネームレス Mk-II 量産型さん
ご心配おかけしました。おかげさまで無事です。

颶風っていうのはカッコいい文字ですね。どこかで使いたかった。

>場末の葦さん
都会は書くも脆いのかと思いましたね。。。
看板がもう飛ぶわ飛ぶわ。テントが飛ぶわ飛ぶわ。
そして色んな施設が密集しているからそれが当たる・・・。

企業はもうけは大事だし例えば飲食だと一息ついたら「今日はもう調理したくないから何か買いたい。あいてる店があればそこで食べたい」となる心理もよく分かります。
(飲食業は災害時は一息ついたタイミングであければ特需が発生するのは確かです)
がしかし、それにしても入念に議論したうえでやる・やらないを判断できる世であって欲しいです。
今はなんか勝手に閉めたら起こられるから・・・許可が出ないから・・・みたいなことしかない気がします。

>Jスターさん
最強に偽りなしでした、
温暖化の影響で残念ながら備えはいっそう強化しなければならないでしょうね、、。
大変だ。

>しめじさん
どこに居てもやばかったですね。
建物の中に居てさえ風が体感できる感じでした。

過ぎてしまってもまた次に備えなければならない。
台風や地震はそうなんでしょうね。。。
そういう立地であり時代だという上で色々な制度を政治が作ってくれることを願います。
スピーディにお願いしたい。

>YHさん
まずは命を。そしてゾイドを、ですね。

>マーネイスさん
体験したことがない風でした。
大阪はそこまで吹き荒れることがないんですが、だからこそ今回は余計に凄いものでした。
教訓にせねばなりません。。

>kuehleさん
電車はこちらでは朝から警戒して止まっていました。
それは素晴らしい決断だったと思います。
無理に動かしていたら冗談抜きで二階駅から吹き飛ばされて落下なんて事態があったかも…。
電車がそれを出来たので次は会社もそうできる時代になって欲しいものですね。

>狭霧さん
各地かなりの被害が出ていますね。
建物もそうなんですが、木なんかもたくさん折れたりして凄いです。。
いまだ停電している地域もあり、人は自然の前に無力だと思わされます、

>ラウルさん
どうにか無事です。ありがとうございます。
音が凄かったですね・・・。
本気で建物が壊れるんじゃないかと思いました。
警戒しすぎることはないですね。いろんなことに注意をはらいたいものです。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント