キャラの謎

さてアニメですが早いもので今日放映のもので10話です!
一話一話が濃ゆい!
とても楽しんでみています。

キャラにも個性があり謎があり面白いですね。
アラシやオニギリは謎という面ではあまり無いかな。アラシはもちろんオニギリも前話で過去が判明したので、これから安心して追っていける感じがする。
ただしほかのキャラには謎がかなり多いと思います。

ベーコンは彼自身もそうですが、シュプリーム団の活動内容が気になります。
かなり有名なチームのようだし、各地を巡って何かしらの事をしているのだろう。
そんな有名なチームから誘いを受けていたアラシ。これってかなり凄い事だったんだなあ・・・・。

アラシは自分のチームを作るといったのでこれは実現しなかったんですが、9話までで空腹で行き倒れること多数。
入っていたらシュプリーム団の名声が少し下がっていたかもしれない・・・笑


ゾイドワイルドで他に謎が多いのはギャラガー、ドレイク、ペンネの三人です。

ギャラガー様はまだまだつかみ所がないんですが、帝王に相応しい何かはあると思います。
漫画版でもアニメ版でもモルガらしきゾイドがちらっと出てきました。
漫画版だとギャラガーはそれに乗っていた。
モルガの大きさはゾイド星のサイズと同程度と予想される。
ゾイド星では小型だがゾイドワイルド世界にきたら巨大サイズ。そんな具合。

・・・このモルガってゾイド星と同じ機体じゃないかなぁ。
何らかの原因で地球に現れた。それを保有するギャラガーはゾイド星の存在やテクノロジーを知っていて、それゆえ帝王の座につく事ができた…とか。
まぁそもそも過去シリーズの舞台である所のゾイド星が出てくるかは分かりません。また出るとすればその是非も現段階では判断しかねます。
が、あのモルガが登場する。しかもデザイン・大きさがメカ生体/機獣新世紀版と同じであるという所は妄想が膨らみます。


ドレイクも謎が多いですね。
当初は「超天才ゾイドライダー。思う存分あばれる事ができるから帝国側についている」みたいな予想をしていました。
しかしどうもそうではないようだ。
ギャラガーのワガママにはもの凄く振り回されているし、ワイルドライガー捕獲失敗の責を問われたのは明らかに理不尽だし。
タケノコ回ではギャラガーからの任務を「俺だってこんな事したくねぇ・・・」とハッキリ言ってたし。

なぜそんな状況なのに帝国にいるんだろう? なぜギャラガーに従っているんだろう?
ドレイクほどの腕があれば各地を気ままに旅して生活する事も可能なはず。
褒められた行為じゃないけど、各地の村をゾイドで脅せば食料なども手に入るでしょう。
気ままに思うがまま過ごせるでしょう。

「デスメタルキー」は帝国に居ないと手に入らないアイテムと思います。
これが欲しかったのか?
いやでも、デスメタルキーがなくたって十分に強いしなぁ。
旅をするなどの目的ならば無くてもまるで構わないでしょう。
ペンネが旅をしているということは、スコーピア程度の戦闘力でも旅をするには十分という事が言える。
あとデスメタルキーが目的なのなら、それを受領した後に逃亡でもすればよろしい。
それをせずずっと帝国に所属しているわけだから、帝国に居る事に何かの理由があるのだと思う。

最強を求めているんだろうか?
かつて自分は最強だと信じて疑っていなかった。
だがある時にギャラガーと戦い完全敗北。それゆえ以降は彼を超えるまでは配下として付き従う事を誓った 的な。

あるいはギャラガーについて「ゾイド星の情報を知っている」と推測しました。
これた真実だったとして、ドレイクもその情報を断片的に知っている(ギャラガーから知らされた)。
ゾイド星の情報がもっと欲しい。
だから屈辱に耐えつつ帝国に従っている…とか。

それにしてもドレイクは漫画版だとゲスい感じが強かったんですが、アニメ版だと上司の理不尽に振り回される感情移入爆発なキャラになっていて憎めません!
というかけっこう好感度高いんだけど、これからどうなるんでしょう。


ペンネは前話まででデスメタル帝国との関係が確実になってきた気がします。
ワイルドライガー&ガノンタスがデスメタル帝国と交戦する姿をただただ見ていたシーン。あれは明らかに「デスメタル兵士の前に飛び出すわけにはいかない」からと思えました。

ペンネの正体は凄く気になるなー。
髪の色がギャラガーに近い(同じ?)ですが、妹とかいうことはないよなぁ…。いやけっこうありえそうで怖いです。
もしヒロインとしてアラシとひっついたらギャラガーとも家族になっちゃうわけかぁ。

ペンネで気になっているのは遭遇回数多くないか? という事でもあります。
別れてから既に二回も遭遇。
これは旅をしているワイルド大陸が極端に狭いからなのか。
いやしかし、各地に村があり町があり都市があり。そんな世界です。
少なくとも「自由気ままに旅をしている者同士が偶然出会う」にしては数が多すぎる。
かなりぶっ飛んだ説ですが、可能性の一つとしてペンネはデスメタル帝国に所属するスパイ的な人物でワイルドライガー(アラシ)を監視しているのではないか……とかも思っています。

ただペンネがゾイド好きなのは確かだと思える。
なので彼女自身も任務を受けそれを遂行しているが、一方で迷いもある。
ゾイドとの究極の絆・ワイルドブラストの存在。アラシの考えや行動。そんなのを見て最終的にどちらに付くか。
そんな事を見極めようとしているのかもしれないなぁ、とか思っています。


そんなわけで謎があるからますます面白いゾイドワイルド。
今日の話も楽しみです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

私の妄想なのですが、ギャラガーみたいな頭のおかしい奴がまともに組織なんて作れるはずがない
よって後天的に頭がおかしくなっただけでマトモな時期があったのではないかと思います、その時にドレイクもゾイドを支配管理する思想に共感し尊敬の念を抱いていたとしたら今のように不満を感じながら働いているのもわかります
そしてその頭のおかしくなった原因が例のティラノだったりしたらティラノのヤバさも表現できていいんじゃないかな~って考えてます

No title

わはは、なるほど。
たしかに今アニメに出ている描写だけを見ると組織を作れる人には見えないですよねー。
その説も面白いですね。
デスレックスは滅んだはずの古代種らしいので、そういう力を持っていてもおかしくない気がしますね。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント