第三弾直前

うおおお土曜日が近づいてきた。
9月29日、すなわちこれ、ゾイドワイルド第三弾の発売日です。
ギミックが超楽しみなトリケラドゴス。ドラミングすげぇなナックルコング。ようやく来たか待ちに待ったぞなラプトール。
どれも楽しみで、ああどれから作ろうかと悩んでいます。
ラプトールはじらされまくったので早く作りたいんですが、電動ゾイドのギミックの仕組みも気になるしなー。
悩みどころです。

ただ心配なのは台風ですね。。。。。24号が接近中。はたして買いに行けるのだろうか。
今のところ29日に沖縄に。30日に近畿地方にという予想だそうで。
関西だと、21号の教訓から接近する日はそもそも店を閉めておこうという動きもあるみたい。
これは良い判断だと思います。無理して開けて何か起こったら最悪ですからね。
コンビニだけは意地でも開いてそうな雰囲気でもあるんですが、コンビニも遠慮せず閉めたらいいのにな……。
開いてる店があると言うのはそこに出かけようとする人が発生することでもあり危険を呼び込んでるって事だもんなぁ。

29日に買いに行けない場合は数日我慢する事になりますが、まぁ安全優先で。
送れるだけで手に入らないわけじゃないから、ここまできたら我慢したい。
もちろん思ってたより台風の勢力が弱くて何事も無ければ一番それがいいんですが。
しかしまぁ、今年は色々ありますねぇ。。。


さて第三弾です。
事前の感触としてはラプトールは期待しかない感じ。ようやくきたか。実に待ったぞ。


レブラプターを祖として同一構造の機体は多い。組み立て後は比較なんかもできると良いなと思っています。
※マーダは歩行の構造が違うのでデザインはともかくキットとしての祖ではない
…今後ガチャなんかでライダーのフィギュアが出るといいなぁ。ネタ枠でデスメタル隊長3人セットがあるとなお良し。

デザインでは足のシリンダーの感じがとても好きです。
前足の小ささも良いですね。

トリケラドゴスは重量級ゾイドスキーの三式はいちばん期待しています。


倒されてる緑のやつは何だろ?

シルエットはマッドサンダーやレッドホーンよりも忠実に角竜してる感じですね。
個人的に今までの角竜の中ではメガトプロスが最もモチーフに忠実だと思っています。
メガトプロスは大きさがトリケラと近い感じかな。
組んだら比較もしたいです。

唯一心配なのは色かな。黄色ですがレモンイエローのような鮮やか過ぎる黄色のようなので、重量級のデザインと合致しているかが少し不安。
コングMK-II量産型みたいな黄色だと良いんですけどね。
まぁ塗るなりスミ入れするなりすれば良いという話なんですが、素組みでの完成度に重きを置くのでこれだけ気にしています。
ただゾイドは買ってみたらあんがいにあってる色じゃないかと思うことも多いです。
私の中で印象深いのはゴジュラスMK-II量産型かな。
当時買う前は真っ白はちょっと違うだろと思っていたしキャノン砲のクリーム色も何だかなぁという印象でした。
(それなのに何故買ったかというと既に市場にはそれしか無かったから)
でも買ったらあんがいいいじゃないか!! とあっさり手のひらを返したのでありました。

…逆パターンの買ってから思ってたのと違うっていうのは機獣新世紀ゾイドで幾つかあったかな。
ゴジュラスとかセイバリオンとか、箱とえらい違うんですよね、、、。
両機は強烈に覚えてるなー。特にゴジュラスは、おま腹とか尻尾とか灰色やないかい! って思ったのを強烈に覚えてる。
箱だと真っ黒なんですよね、、、。キャノピーも箱だとメカ生体のブラウンに近い感じ。
後になって見返すと新世紀版は新世紀版でいい色だと思うんですが、当時は「箱を見てこのカラーだと予想する→開けたら違う→予想・期待と違う→嫌だ」という悪い連鎖になってしまったんだよなぁ。。。
やっぱり正直が一番です。もったいないもの。
ワイルドはこの点において箱と実キットの色の差が少なく良いと思います。
さて、トリケラドゴスは色についてどういう感想になるかなぁ。

ナックルコングはやっぱりドラミングの仕組みが楽しみです。


箱、かっちょええですね。

デザインは後ろから見るとあんがい装甲が少なく骨が露出しすぎな印象もあります。
もうちょっと覆った方がいいんでないかなー。
ただ従来のゴリラはアイアンコングもハンマーロックもゴーレムも分厚い装甲と言うイメージが強くありました。
(またいずれも背中に被弾したらヤバそうなブツを背負ってる点でも共通していますね…)
ナックルコングは今までのコングのイメージを払拭すべく、「軽装甲・素体の力でパワフル」なイメージを出そうとしているのかも。
楽しみです!

そんなわけで理想的には29日に。無理ならその数日後にお迎えしようと思っています。
もうすぐ動く、吠える!!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

自分も新世紀ゴジュラスはかなりきつかったです。

箱とかジオラマで使われてる色ははっきりしてていかにも少数精鋭機という感じで、一目で目を惹かれました(当時はそこまでゴジュラスが好き、と言うわけではなくゾイド全体が好きな感じ)。
海外のゾイド2に近い色ですかね。

箱を開けた時のこれじゃない感は装甲のシルバーもそうだし、なんか全体的に「ホンマにこれ色塗られてるんか?不良品ちゃうんか?」と疑ったほど。
そりゃどんな色でも全部一色!とかじゃなければ存在してしまえば徐々に受け入れてしまうもんですが、なんか最初から「お前目立つな!」と言われている色みたいではっきり言って好きではない、、、もっとかも。

だからHMMで初代の色がリスペクトされたことは嬉しかったです。
トミー版もいずれ初代の色で再販されて欲しいです。

No title

トリケラドゴスのカラーリングはワイルドブラスト状態の武装も相まって工事車両っぽい感じなのでシックリはきています。
良くも悪くも墨入れするとよりそうとしか見えなくなりそうですが。

ナックルコングは腕に装甲が無いのは寂しいですね(手の甲には肩の装甲を取り付けられるっぽいですが)。
直立してドラミングをするという複雑なギミックを成り立たせるには致し方なし、ですかね。

なにはともあれアニメともども明日が楽しみです。

No title

やっぱりラプトールは複数買いかな〜

No title

関西、今年は厄年か……。

新世紀世代の私にとっては、ゴジュラス(正確にはゴジュラスガナー)は今の色がすっかり慣れちゃいましたね。名前といい銀色といい、メカゴジ(略

そして待ってましたラプトール! ひとまず1体、できたら3体。
あの白いライオン種にジェットストリームアタックをかけるぞ!
装甲が頭とドスクローにしかついていないっていう紙装甲っぷりも、アニメでの可愛らしい細かな挙動も本当に魅力的な名脇役です。

No title

>場末の葦さん
箱の色を期待して買うので残念感が出てしまいますよね、、、。
同じ色だったら「それだと思って買った=言い訳できない」というか…、たとえ気に入らなくても責任が自分という事になるんですが、あからさまに違ってるとなぁ・・・。
スミ入れとかそんなだとパッケ用にしてるんだろうなという感じですが、成型色そのものが大きく違うのは残念です。
全体的に新世紀のは箱のほうが渋くて濃い目だった印象があります。

ゴジュラスはゾイドシリーズのレジェンドメンバーだと思うので、いずれ初代仕様での復刻も期待したいですねー。

>しめじさん
作業用っぽい感じはありますね。
採掘とかできそうだし、実際にそういう場面でも使えそう。
同スケールのブルドーザーとかと並べても面白そうかも。

ナックルコングは装甲をぜひ足して上げたい感じがしますねー。
コングMK-IIのようなパワーアップ版にも期待したいです。

>ぬりさん
部隊でそろえたいですな!!

>狭霧さん
色自体は慣れればいいんですが箱との相違が問題ですね、、、。
箱を期待して買うから「違う」となってしまうわけで、箱の段階で正直な色を示しておけば色の好き嫌いは別にして「だまされた」と思う事はないはずです。
やっぱり正直が一番ですねぇー。

ラプトールは今後見せ場も一回くらいはほしいですねぇ。
けっこう強そうではあるんですけどね、、、。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント