知育玩具

ちょっと興味深いニュースを見つけました。

プラモデル、小学校授業で 静岡市が10月から

とのこと。
おぉぉぉぉ、凄い試みですね!
いいなぁ。とても良いと思います。
さすがプラモの町、静岡だなー。

まず試験的に試みるようですが、広がっていくといいな。
更に学年も幅を広げていくといいんじゃないかなー。
なんにしても、子供にとってはとびきり楽しい授業になるんじゃないかな。

小学校で作りやすいというと、やっぱりタミヤのミニ四駆かな?
個人的には昔のアオシマがよく作っていた「ぶっとんだ・でも子供の心をわしづかみにする」ようなプラモが好きだったりもします。
(わかるかしら? 例えばアトランジャーとかです)
ハセガワは精密模型なイメージがあって、あまり小学生で楽に組めそうなイメージがないんだけど大丈夫かな?
強いて言えばタマゴひこーきが簡単ですが。

・・・で、こういう授業を知ると思うのがゾイドはどうだろうという事です。
ゾイドも知育玩具としては最強だと思うから、いずいれこういう授業でも取り入れられるといいなー。
ゾイドワイルドのキットはランナーレスだし動くから、主に低学年のコに良いと思う。
知育玩具を狙うなら武器のない現在の仕様も適している気がしますね。

この試みが静岡以外にも広がって、そしてゾイドも使われるようになれば最高だな。
ゾイドワイルドはそういう部分を狙っていけるキットでもあると思います。
普通のプラモで手先の器用さやモノづくりの良さを教えるのも良いんですが、ゾイドの場合は何といっても動きの仕組みがあるからより多くを伝えられると思う!

…いやタミヤからも動くキットは出ていますが(たのしい工作シリーズ)、ちょっと無機的というか味気ないからなぁ。
その分、教材っぽさは上だとも思いますが。

いずれゾイドもこういう場が与えられていくと良いですね。
そうしてモノづくりの国がよりにぎわって次代が育つ事に期待したいと思います。
良いニュースを見ました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

持ち込みOKな時期があった

小学校の時ほんのわずかな間ゾイドを持ってきても良い期間がありました。

始めは誰かがこっそりと持ち込んでいたのですが案の定バレて怒られると思いきや何故か当時の中型まではOKということになったと記憶しています。

ぜんまい仕掛け生物というのが教育にマイナスにならないと判断したのか、しばらく持ち込みOKだったのですがその先生の独断の判断だったらしく他クラスから不満が噴出、加えて持ち運び時の破損から自然消滅に近い形で収束した思い出があります。

その先生は他にも黒板にクラスの出来事をふざけて
新聞調にした落書きを消さずに帰って(たぶん相当量のチャークを消費)怒られると思いきや逆に班毎に作らせて発表させることをやったり思い返すと普段は普通の先生だったのですがユニークな発想の持ち主でした。


No title

おぉ~
それは良い学校ですな。

ゼンマイまでだとOK・・・・。まぁ妥当な判断ですね。
モーターでも無論お勉強できます・・・・が、大物ゾイドが教室の後ろにあると気になりすぎますもんねぇ。

仕組みもそうですが、改造とかもしていけば図工的な面でも教材に使えますね。

良い先生ですね!
学校が楽しくなる先生はとても良いです!
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント