真にするべし


こういうものをゲットしました。
何かわかりますでしょうか。

凱龍輝・真 用の武装です。
武装だけをゲットしました。

凱龍輝・真は実は未所持です。
機会があればほしいなー位に思っていたんですが、思いのほか相場も上がり(アルティメットセイスモほどではないが)今まで手に入れていませんでした。
が、このたび武装だけを安価で見つけたのでゲットした次第です。

黄ばんでいたので数日ワイドハイターに漬けて復元しました。
この色のパーツはあんがい黄ばみやすい印象です。

本体はないんですが…、たしかバトスト版(RZ版)と違いはなかった筈…。
バトスト版は持っています。
なので後ほど本体を引っ張り出してきて合体させようと思います。

基本的には大型砲ですが、猪型支援ブロックスになったりもするんですよね。

お・・・、けっこう顔のデザインいい感じ。
その辺も簡易レポしていきたいです。

この時期のバトストは不明点も多く解釈しきれていない感じなので、一緒にその辺も考えていければいいなー。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

いいなー

 凱龍輝絡みの話題なので久しぶりに参入します。
 雷電のパーツ、私も狙ってはいたのですが見送ってしまいました。
 以前ジャンクで入手した「真」の雷電の上部パーツ(頭がある方)だけ持っていて、下部パーツだけの入手も困難と思って諦めています。
 凱龍輝と「真」との関連、そしてゼロファルコンとエナジーライガーとの最終決戦以降の考察に関しては、拙作『凱龍輝—蒼き龍の系譜』で、凱龍輝の投入がヘリックVSネオゼネバスの決着を齎し、さらにゾイドバトルの開催へと導く物語に妄想を膨らませてみました。
 やはりガイロスとヘリックの技術を共有し、集光パネルというセイスモサウルス以上の掟破りのテクノロジーをあらわした凱龍輝は、バトストワールドでの大きな技術革新ではなかったかと考えています。

No title

真はあんがい貴重品なんですよね。
フューザーズではRZとあまり換わらないからスルーされちゃったのかなぁ・・・。
あの頃のキットは今になって思うと買って置けば良かったとなるものが多すぎですな。

集光パネルなどの考察はいずれ行いたいです。
パッと見では面積少なすぎんか・・・? と思えるパネル部分ですが、どのようなメカニズムで受け止めるのかを考えるのは大変そうですが面白そうです。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント