18話!

今日はアニメ18話でした。
今話は息抜き回かな。例によって来週がドシリアス回のようなので、嵐の前の静けさ的なホンワカ回でした。
ドイナーカ村(なんちゅうネーミングや…)でのちょっとした攻防。その中でフリーダム団のチームワークや戦術向上があった感じ。

今話はナカナカ料理の作画がいい感じであります。
アニメは某キャベツ事件以来、葉物野菜を中心に料理の作画には異様に気合いを入れているそうで。ご苦労様なことです。


肉。豪快で良い。どうやって調達したんだろ?
本人たちがさばいてるのかな。

ドイナーカ村でのおもてなし。

ドイナーカの郷土料理という感じではないですな。パーティー的にバラエティ豊かな構成で豪華。
珍しいお客さんは精一杯もてなす主義なんだろうか。
海の幸と山の幸が両方あるし加工肉もありますが、どうやって調達してるんだろ。
ドイナーカではあるけど他所との交流はしっかりあるのかもしれませんね。

さてこの村にはもうすぐ「お宝」が届くそうだ。

爺ちゃんがトロケ顔で語る。
しかしそれを狙って盗賊団が出没しているらしい。
その宝とはもしや古大秘宝Zではないか・・・と睨んだアラシ達は村の防衛をかって出るのであった。


盗賊団には懐かしき隊長トリオが登場。


ザマース、アザース、ソダース。どうやら揃ってデスメタル帝国を解雇された模様。
うーん、まぁソダースとザマースは隊長から一般兵に降格されていたからなぁ。その上で更にミスったから解雇されたのかもしれない。
アザースは隊長から一気に解雇されたって事か。なんか彼に関しては真面目そうな感じがするので、敬愛する先輩隊長二人が一気に解雇という事で自分も付いていったような気もする。

ところで帝国を解雇された事について残念がっているのは興味深い所です。
やっぱりなんだかんだいって食べるものと住む場所に困らない。更にまぁまぁ面白いこともある。
この時代の一般的な生活水準から言えば良い暮らしができる。そんな場所なのかも…。

また三人は帝国を解雇された事は残念だが今は気持ちを切り替えて盗賊王になる! という目標で暮らしている模様。
「盗賊として手柄を立てて帝国に戻る」ではなく、あくまで盗賊としてこの先ずっと生きていくと決めているのは帝国を考えるうえで重要かも。

それにしても解雇された三人ですが妙にポジティブでカラッとしててやっぱりいいキャラ。
あと服装が帝国在籍時より幾らかマトモになっている。

そうそう乗機はあいからず赤いラプトールですが、これは帝国在籍時と同じ機体?
退職金的な感じで受領できたのかな。
あるいは「首になったんだからこれくらいいいだろ。盗んだれ!」みたいにやらかしたのか…。
どっちだろう。
帝国は兵士にそこそこ良い待遇をしているとは思いますが、退職時にゾイドを与える程ではないと思う。
特に現在はデスレックスのために大量の”餌”が必要な時期だし。
だからこれは後者な気がする。
「ゾイドを盗んだ」なんてことがギャラガーにバレたらえらい事になりそうですが、妙にポジティブな三人だからあまりそんなことは考えてなさそう。
この先もバレなければ良いのですが。


盗賊との戦闘。
ラウンド1は当初は三人組の優位。とても強かった。
「帝国を解雇された後に必死で特訓した」との事ですが、やっぱり腐っても隊長クラスを務めたくらいだから一定以上の素質があったのでしょう。
ザマースは隊長時代からそこそこ強かったし。
そこから磨きがかかっている感じ。

個人的に戦闘で良かったのはまずライガーではなくスコーピアとガノンタスを狙っていた事です。

いつも傍観に徹してる位置を容赦なく攻撃したのは良いと思う。
これは「今後の戦闘では傍観を決め込むことが許されない」という事でもあります。
今話で「傍観者を優先的に狙う」とあえて描いた事は、これ以降の話では連携をしっかり描くという決意でもあるでしょう。
今後が楽しみです。


ラウンド2はフリーダム団らしい戦いを展開して、前回とはうって変わってフリーダム団圧倒的優勢。
今話はホンワカ回でしたが、その中で上手くフリーダム団らしい部分や彼なりの成長を描いていた良い回だったと思いました。


三人組が登場したのは嬉しかったなー。やっぱりフィギュアが欲しくなる。
ただのネタキャラではなくそこそこ強かった事。破損したレーダーを次の日には修理していた事から整備力もある事。またどういう方法でやったかは不明だけど村の周囲に爆薬を敷けるという奥の手を持つ事。
帝国は解雇したのが惜しいんじゃないかな。かなり有能。
今回またしても撤退しましたが、またどこかで出てくるといいな。
あと、再登場と言えばそろそろRAP隊も再登場すると良いな。


防衛に成功して、いよいよお宝が村にやってくる。
それは村民の孫であった。
まぁ、たしかに過疎が進む村にとっては子供は何よりの宝ですね。
まぁ、爺さんがもったいぶってお宝お宝言ってたから盗賊が出てきてややこしくなった気もするんですが。


その他。
今話はシュプリーム団のソースが登場。シュプリーム団の過去を語ったり、戦闘ではワイルドブラストを放ったりと大活躍。
角をパチンコにしているのはそうきたかと思いました。

話の最後ではクロアメも現場に到着。更に来週はキャンディもやってくるようだ。
そして一気にシリアス回に突入するのだろう………。
来週は既に予告が出ていて、


うぉーい、どうなるんだ。
見逃せません。心の準備をしておかねば…。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

さーて、今回のゾイドワイルドは
・ラプトール、ジェットストリームアタック
・小隊長ズ、盗賊王にオレはなる
・バスケじゃ無くても、諦めたら試合終了
の、3本でした。またパロってくださいね。うふふふふふ。
(日曜夕方の某国民的アニメの予告風)

でも、これらのネタは世代的に子供向けじゃないと思うので、大人ゾイダーへのサービス(?)と見ていいんでしょうかね?

さて、元小隊長3人が処分じゃ無くて解雇されたこと、そしてデスメタ時代を肯定的に見ていたことは、ちょっと注目すべき点でしたね。気まぐれギャラガーは兎も角、ドレイクは無能は嫌っても無駄に血は流さないということでしょうか。フォアグラもまともな人物でしたし、デスメタルの組織は意外とちゃんとしているのなら嬉しい描き方です。ただし、キャビアを除く(涙

そして、予想以上のソース回になって、シュプリーム団結成時のベーコンやグラサンなしのキャンディが見られたのは嬉しい誤算。初期メンバーに、やっぱりクロアメ(とガーリック)が居ないというのは見逃せないポイント。

バトルではラプトールもちゃんと活躍。崖の発破には恐らくラプトールの装備のオーバルボムが使われた可能性があると含みが持てそうなのも良かったです。さりげなく、あの小隊長ズにワイルドブラスト無しで勝っているのも良い。問題を挙げるとすれば、発破して岩石が落下してからの本能解放バンクシーンは時間的に無理が感じられたことでしょうか。特撮ヒーローが良く見せるような「疾走しながら本能解放」というバンクシーンがあれば完璧だったかと思います。

ベーコンの死については、本能解放ラジオでは「死んじゃった」という発言は既にあったのですが、いざそうなると悲しい。まあ、無理に復活させたり仮面もじゃ頭で敵になるという展開はあからさまだと思うので、仕方ない所かと思いますが・・・

No title

>某キャベツ事件
夜明け前より瑠璃色な、でしたっけ?OPが凄く気に入ってたり…

あるいはラプトールの方から彼らについていったのかも?

No title

フリーダム団はチームらしくなってきましたね。アラシが最終的に適材適所の結論に至れたのも、立派なリーダーの素養だと思います。
そして、今回ゾイド戦はとうとうワイルドブラスト無しで乗り切りました。個人としての力量も上がってきたようですね。

それにしても、次回でもうデスレックスと決戦とは、かなりのハイペースに思えます。もしかすると、今のデスレックスは実は幼体で、今後数倍の大きさの成体が出てくるのでしょうか?

No title

キャンディじゃなくソースの方でカブター初の本能開放を見ることになるとは少し意外でした。可愛かったからいいんですけど。

戦闘中自分が狙われるとは思ってないペンネとオニギリはちょっと緊張感かけすぎですね。これまた今後の成長に期待です。

>まぁ、爺さんがもったいぶってお宝お宝言ってたから盗賊が出てきてややこしくなった気もするんですが。
これは本当に…w
お宝じゃなくちゃんと孫と言っておけば盗賊に狙われることもなかっただろうし、そもそもお宝がやってくると言ってる時点で村じゃなく運んでくる馬車の方が襲われる可能性も高そうで…気を付けよう爺さん。

最後にはデスレックス用のデスブラストキーらしきものが出てきましたが、ギャラガーが操縦してるとは言え苦痛を伴う強制開放をデスレックスが受け入れるとは思えませんしその辺り改良されているんでしょうか?
次回も気になります。

No title

今回はさりげなく重要な回だった気がします。
チームワークというものについて考えられたこと。
宝というものの意味について考える機会があったこと。
どちらも、ここから先に必要なことであったなあ。そんな風に思いました。

しかし、デスメタルの隊長達は降格した後に辞めさせられたと。
こう聞いてしまうと、デスメタル帝国そのものは周囲にとって厄介者でありながら、中の人間にとっては理不尽な所こそあれど(ドラムにさせられるとか地中に埋められるとかそもそもあのヒャッハーな格好をさせられるとか諸々)、生活の保障はあったのかなあ……などと思ってしまいます。

しかし、ラプトールという歩兵型ゾイドの群れて行動する生物の良い部分を引き出してくれましたね。
ラプトールだからこそ、チームワークの説明がさせられたのだと思います。

ラプトールの頭部は好きなんですよね、私。
作中でワイルド(デス)ブラストを見てみたいものですが、はてさて。

ベーコンは死んだと次回予告で告げられていますが、実際はどうか。
ベーコンは良いキャラでしたし、ファングタイガーは良いゾイドだったので、また後で見てみたいものなのですが……。
はてさて?

No title

ほのぼの無理なく笑えて、肩の力を抜けるいい回でした。
ラプトールのキャップが…!野良仕様に!ワイルドアニメのスタッフはどこまでキャップにこだわるのだろう(笑)

No title

ここしばらく風邪でダウンしていたので久々のコメントになります。
(もうちょい落ち着いたら16話や17話の感想についてもコメントしたいです。)

16話に17話とアラシやペンネ達の感情がグッと良く描写され、
前回はペンネとスコーピアの覚醒もさる事ながらナックルコングの大暴れっぷりに魅了され、
何やかんやでフリーダム団の連携もいい感じ、
と言う所で今回はほのぼのであると同時に正にフリーダムなチームワークが発揮されましたね。

元デスメタルとなった初期の悪役3人組は連係プレーも作戦も見事でしたね。
アニメ無印の無人セイバータイガーAT達と言い、やっぱり同型機で3人組となるとジェットストリームアタック的な連携フォーメーションはやりたがるのだろうか・・・?
(お互いに仲間を踏み台にするあたりはアニメ無印初期にアーバインがコマンドウルフを踏み台にさせてバンのライガーを大ジャンプさせた事を思い出します。)

まあ、ジェットストリームアタックの中にはパトレイバーみたく練習していた人達があっさり破られて涙目なんて事もありますが・・・。

シュプリーム団の過去話にカブターのワイルドブラストも見所でしたが、
ソースの反応と言い、次回予告と言い、現状だとベーコンは・・・。

フリーダム団の連携はどことなく/0のブリッツの面々を思い出します。
(特にジェミーがチームワークに悩んだVSウオディックの時。)

突撃バカのアラシに思考型のオニギリ、一撃必殺のペンネとバラバラで、どれかに合わせようとしても噛み合わないですが、
逆に言えば個々の個性が強く、お互いの長所を活かし合えば強いので、
無理に合わせる事無く、RPGの職業の様に得意分野を活かし、
今回はみんながリーダーとして各々の個性を遺憾なく発揮できたと思います。

体調に気を付けつつ次回も注目していきたいです。

No title

>ネームレス Mk-II 量産型さん
パロディは濃いですよねー。
今までで一番印象深かったのはRAP隊初登場時の「ちょ、ちょ待てよ」でした。
ネタが幅広いよ!
今回のは分かりやすかったですね。
テンポ良いギャグはいい感じに挟んでくれると嬉しいですね。

3人のデスメタル帝国に対する評価は重要ですね。
やっぱり中の人から見てどうかっていうのは我々では決して知りえない事なんでしょうね。
今後の展開でデスメタル内部の事ももっと掘り下げていってほしいものです。

ラプトールもカッコ良かったし実に良い回でした!

>No Nameさん
あの時期はゲーム会社に居てリアルタイムで騒動を見ていたので凄く印象に残ってます。
オーガストさんは作画にどえらい凝る印象があったので(アニメだから別会社制作なうえにチェックもできなかったであろうとは言え)あのクオリティをよく世に出したなあと驚きでした。
が、逆に知名度に貢献した感じもしますな。
あっしははにはにがすきです。

>レイさん
ようやくチームらしくなってきましたね。
方針はまさに「フリーダム団」の名の通りで良いですね。
戦闘も徐々にワイルドブラストに頼らず通常戦闘でこなす余裕。
いいですね、じつにいい。使うべきところまで温存して、しかし使うべきところでは一気に開放する具合がとても良いです。

デスレックスは気になりますねー、
他の機の常識が当てはまらないので、ゾイドを食べて成長するとかするかもしれませんね。
ドラゴンボールのセルのように吸収を繰り返して成長しそうな気もします。

>しめじさん
キャンディの方が話には絡んでるんですけどねー。
先にソースだったのは確かに意外でした。
いいお姉さんでしかも強い。いいキャラですね。

ペンネとオニギリはもうちょっと緊迫感を持ってほしいなあ。
特にペンネはその辺の危機意識はありそうなのになぁ。。。、

爺ちゃんは結果無事だったから良かったようなもので、今後は気をつけて頂きたいものですな!
おばあちゃんの方にこってり怒られそう。

>やまさん
今回の回が今後の伏線になっているかもしれませんねー。

デスメタルはやっぱり一方的に悪いと決めつけるよりも、深く考えた方がよさげな気がしますね。
この文明が後退した時代において、衣食住が保証され(いや衣は省くべきか・・・)、なおかつゾイドを恐れないで済むのは魅力的と言えば魅力的なんでしょうね。

ラプトールのワイルドブラストはぜひぜひ見たいですよね。
個人的にはRAP隊が開花させてくれることに期待したいなぁ。

>マーネイスさん
肩の力を抜いて楽しめる。その中に色んな情報もあって良い回でしたね。
キャップは気付きませんでした。
たしかに野生仕様だ!!
ということはたまたま同じ色の野性体を捕まえたのかなあ。

>ラウルさん
最近の話はいい感じに盛り上がってきていますね。
キャビア戦あたりで今後に大きな心配をしていたのが遠い過去のよう・・・。
あの反省から気合を入れ直してくれて本当に良かったです。

3機編隊だとやっぱりジェットストリーム的なものはしたくなりますよねー。
定番だけど面白いしカッコいいです。

季節の変わり目。なんだか11月にしては暖かいんですが急激寒くなる事もありますので体調にはお気をつけて!
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント