コラム更新

HP更新しました。
コラムです。
ゴジュラスとアイアンコングの発展性について

こちら

随分前にブログで書いていたものですが、ちょうどケンタウロスで改造ゾイドの話題が出たので思いだして清書した次第です。
どっちの改造機も頑張ってますね。

アイアンコングの改造機の活躍の印象が強いのは・・・、パワーでいえばそこまで極端に高くない敵に挑む事が多かったからかも。
オルディオスは強いけどパワーだけならコングでも対抗できそう。

逆にゴジュラスが挑んだのはギル・ベイダーだからなぁ…。
そこんところはゴジュラスは実に大変だっただろうなと思います。

新世紀ではむしろゴジュラスの改造機の方が多かったかな?
デストロイヤー砲運搬機みたいな簡易改造からマリナーみたいな超絶仕様まで。
やっぱり発展性は高いんだろうなと思います。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

そういえばケンタウロスのゴジュラス部分って目が緑色でしたから量産型を使ったんでしょうね。

謝罪

同じ戦力がぶつかったら防衛戦のほうが、はるかに有利で強力なので、アイアンコング登場前のゼネバスが粘れた原因でもあると思います。PSゾイドでゼネバス選ぶと悲壮感漂いまくりでしたから。

デスザウラーが共和国首都を陥落させてからマッド完成までも、デスザウラーは相変わらず強いのだけどゼネバスは押し切れず兵も燃料もゾイドも消耗させられて苦戦描写が目立ちました。山岳戦進行の主力アイアンコングMK2量産型はバランスが良いためディバイソンに相性が悪く、ディバイソンの一番の戦果はアイアンコングMK2の撃破だったかもしれません。(ディバイソンの群れに吹っ飛ぶコング量産型の写真がマッド完成後の学年誌にもあった気がします。)

ガイロスはギルの完成まで開戦はしたくなかったのでしょう。デッド・ボーダー初号機の奇襲は派手に決まってましたがそれだけで戦争を起こすには無謀だと思います。ギル完成まで暗黒大陸の進行をかなり許してますし、ギルの完成は焦ったと思いますよ。

追記)ケンタウルスでは無くてケンタウロスでした。たいへん失礼いたしました。

No title

何だかんだ、強靭な体躯と両腕両足というシンプルな特徴をもつこいつらは同クラスのゾイドはいないと言ってよいですからね。
奇襲のために特化させるも良し、最終的な勝利を盤石にするために数をそろえて万能型にするも良し。
開発者にとってはとても頼りになるゾイド。

まあ数で押しつぶすっていうのは現実でも物語の中でも視聴者には受けないからあんまり取り上げられないだろうなぁ。
万能型不憫。。。

No title

仮想敵によるコンセプトでしょうね
コングにしろタイガーにしろ元々は共和国大型主力の対ゴジュラスを意識していますし、対してゴジュラスMK2限定型は対アイアンコングを意識しています

コングMK2量産型は兵器としての性能強化に対してゴジュラスMK2量産型は強襲部隊の中核としてアイアンコング以下の帝国ゾイドに安定して攻撃できる設計だと思います
こんぐMK2は同機の集中運用で戦場の火消しや戦線への楔を打つのが狙いだと思いました
ゴジュラスは脅威度の高い敵を撃破しつつ、随伴する複数種の機体と連携を持って戦域を占領するのが狙いだと思います

大陸間戦争の超強化したコングですが、使い終わった後に破棄するのを前提とした使い捨て覚悟の設計だと思います<戦闘が終わった後に修復不能なまでに内外がぼろぼろになってる
対して、ゴジュラスMK2は破壊された後もコアは無事で豊富な量産体制から修復パーツも安定して手に入るために戦線復帰されやすく、改造後に元に戻す部品も調達しやすかったと思います
例えとしてコングが3機破壊されて一機修復Or修復不可+一機補充に対し、ゴジュラスも3機破壊されたとして2機修復+1機以上補充で戦力差が広がっていく流れだと思います




No title

オルディオスを捕獲したデビルコングはノーマル機と比べて装甲・パワー共に大幅にパワーアップしていますから、ノーマル機ではたとえ格闘戦でも、逆にギルのウイングバリアすら突破するサンダーブレードで返り討ちに遭うのがオチかもしれません。下手すれば前足で蹴り殺されるかも。
ゴジュラスの発展性はコングとは大差無いと思いますが、デビルコングのような強力な改造機を作られなかったのは、ゴジュラスの改造機よりもキングゴジュラスやオルディオスなどの新型を作った方が効率的だと判断されたからかもしれません。
暗黒軍でも、デスザウラーやコングで幾つか強力な改造機は作られましたが、量産化されたのはレッドホーンの改造型のダークホーンのみという点を考えると、既存のゾイドの改造はコストか技術の面で限度があったのかもしれませんね。

No title

>muutiimarsanさん
そこは大注目ですよね。
量産型の緑目は高度に制御された証と思っています。
やはりケンタウロスは大掛かりな制御をしているので量産型を使う他はなかったんでしょうね。

>kageさん
ディバイソンは山岳線の優位をかなり助けたでしょうね。
コングMK-IIをぶっ飛ばすシーンは学年誌の小二にあります。大迫力!
そして・・・グレートサーベル最大の戦果はディバイソンを封じた事かもしれませんね。

ガイロス帝国はギル完成まで開戦したくなかった・・・かもしれませんが、デスザウラーの技術を応用している(と予想しています)期待である以上、完成は開戦後になったのは必然な気がします。

>場末の葦さん
万能型は「最良の仕様」ですが、特化型ゾイドにはそれゆえ遅れをとる事もありますからね。しかも物語では尖ったゾイドの方が描かれやすい。
なかなか苦いところです。
それらをバランスよく描写して欲しいですね。

>デスペラードさん
暗黒コング各種はまさに使い捨てでしょうね。
特にコアは完全に力尽きるでしょうね…。
これはアイアンコングの数に余裕があるゆえ、コングとしては強化型が生まれて喜んでいいのか・・・悲しむべきなのか・・・。

>samonさん
デビルコングは稼働時間が短いとすれば距離ととって対峙して嫌がらせ攻撃を続ければシールドライガーMK-IIとかでも勝てちゃうかも…。
といってもこれは能力が判明した後の話。
種明かしがされる前にこれだけ猛攻したコングはやっぱり凄いですね。

ゴジュラス改造機は、たしかに新型を作ったほうが効率的という考えもあったでしょうね。
これは、さすがは国力の高い共和国という感じですねぇ・・・・。

やはり旧型のアップデートは一時的な視点で見れば良いが長期的な視点で見ればダメなんでしょうね。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント