頂き物掲載いたしました

ゾイダーの屠龍さんからゾイドSSの投稿を頂きました!
こちら
ありがとうございます!

じっくり読んでおりましたので掲載に少し時間がかかってしまいました。申し訳ありません。

かなりオリジナルの世界観ですが、太平洋戦争の南方方面の戦いを知っていればより楽しめる作品ですね。
ガダウル、はガダルカナル+ラバウルでしょうか。地名にはかなりニヤリしますね。
敵機を魚で呼ぶあたりも当時の戦いっぽいですね。
(当時、P-38はメザシ、P-39はカツオブシ、P-51はイワシ、B-29はカラスとかクジラとか呼ばれていました)

滝沢聖峰先生を意識されたとのことで、
わかります!

滝沢先生は主に太平洋戦争を舞台にした戦記漫画を多く描かれていますが、どれも傑作。
大ファンであります。
(氏の作品に「迎撃戦闘隊」「帝都邀撃隊」がありますが、この作品は帝都防衛航空隊の大きなヒントになり又タイトルにも影響を与えました)

投稿して頂いたSSは、滝沢先生の作品の中でも明けの彗星やそれ以前の初期作品の雰囲気が濃いかなーと思いました。
心情を強く描いている感じとかが。

投稿に際してまた私の方でも書いてもらえれば、と頂きました。
作品を読んでいると様々な刺激を受けます!
近くまた書いてみたいなー意欲がわいてきています! ので、そちらの方もゆるーくご期待頂ければ幸いであります。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

掲載ありがとうございます!
ガダウルという地名は御察しの通りガダルカナル+ラバウルを合わせた物です。
今作は太平洋戦争の南方戦線をモデルにしたので、そこら辺を分かってくださると嬉しい限りです。
なのでもう少しドロドロした感じにしても良かったかな?と思っています。南方方面も悲惨な戦いでしたので(ガダルカナル戦は戦死者より餓死や病気で亡くなった方が多いそうです)
三式様の小説の新作は期待しています!凄く読みたいです。
あまり無理の無い範囲で執筆なさって下さい。楽しみに待ってます。

No title

ありがとうございましたー。
SS,しばしおまちくださいませね。
ぼんやり頭の中にはあるんですが時間を見つけて描いてみたいです。

餓島とかインパールとかの悲惨さは分かりますが、物語はむろん方向性にも寄りますがそこまで悲惨にしなくてもいいのかなーとは思いますね。

それではしばしお待ちくださいませ。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント