21話追加

ゾイドワイルドのアニメの話追加です。
最新話は重要情報が出てきたり重要キャラが出てきたりでした。その辺のアレコレです。


遺跡に着いた直後あたりのシーン。

オニギリが「500年以上前は、人はゾイドと…」と説明しかけたところペンネが「その話はいらない」として遮ってしまいましたが、猛烈にその情報聞きたいぞ!
これは後々にまた解説されるのかな?


ムシ仙人。

個人的には今のところあんまり好きになれないムシ仙人ですが、亀仙人リスペクトであろうエロ老人にして達人というのは良いキャラだと思います。

表現がマイルドなのは時代なのかなー。亀仙人はもっとストレートにお触りしたりとか、そんな感じ。
まぁあれは80年代90年代だから許されたんだろうな。今の時代の完全新作アニメだとすれば亀仙人もあんな感じでは描写できなかったかも。
厳しい(というよりうるさい)時代を感じるなー。

ただ、そのおかげでファッション雑誌でときめく「ワシくらいになるとこれくらいの方がそそる」という酸いも甘いも味わいつくして一周回った一流のHENTAIが出来た気もする……。
いいんだろうか。なんだか危うきを避けて安全で健全なものだけを描写してると妙にフェティッシュになってくる気がする。
皮肉な世の中ですな。

さて仙人は前の記事でも書きましたが、ホントに状況に対してフォローが欲しいな。
彼がギャラガーに力を与えたせいで世界がこうなった。不幸が多く生まれた。
その側面は否定できまい。
弟子の思いや自主性を尊重しているのかもしれない。それは大事な事もかもしれませんが、周囲に迷惑をかけない事が前提です。
大勢を不幸にしつつ「いや俺の主張はこれだから、こういう思いを持ってるから」と言ってもそれは許されるものではない。

周りに大きな迷惑が出ている。しかも自分が強大な力を与えたせいで。そういう状況だから、師としてのけじめをつけてほしいカナ。
ムシ仙人のもう一つどうかと思う事は弟子のその後を追っていなかった事です。
「力のみを与えてしまった。あいつは暴走するかもしれない」
そんな状態なのにその後の監視を怠っているんだから…、これはちょっとどうかと思う。
仮に自主性を重んじてあえて考えを矯正しない方針をとったのなら、その後何か起こったら自分で尻拭いをするべく情報くらい集めておいてほしい。
それが力を与えた者の責任ではないだろうか。

個人的に弟子が誤った道に行く→お師匠さんが残念だがお前を倒さねばならん…みたいな展開が好きだったりもするので、今後そういうのもあるといいかもなー。
まぁグソックでデスレックスを倒すというのはかなり無理な気もしますが……。


ムシ仙人だけでなく、ゾイドワイルドは全体的にキャラクターの感情が「自分事でなく他人事」である事が多いのは気になるかな。
ベーコンがやられた。
そこでギャラガー許せねえ…となるのは当然ですが、そういう状況にしてしまった自分を振り返ることも必要ではないか。
いや最近アラシはそうなってきています。暴走もその一環でしょう。自分が許せなくてああなった。
だからアラシは少しずつ成長してると思う。良い。
ただオニギリやペンネは「アラシ……」と言うだけであんまりその辺の事に自覚がない気がする。
もちろん彼らを攻めるのは酷な事だと、あの状況で何も出来なかった事は承知の上ですが、それでも、あの時ああできたんじゃないか…くらいの言及はあってほしい気はします。

自分事として捉えるって重要じゃないかな。
ペンネの回でも、ペンネの悩みを知ってアラシは自分の思う事を精一杯伝えたから良かったと思うんです。
心配するだけじゃなくて、一生懸命自分の気持ちはこうなんだと洗いざらい伝えたから気持ちが動いたと思うんです。
そういうのが良かった。
まぁ色んな事を自分事として捉える、なんてやりすぎると暗~いジメジメした話になっちゃうのでアレなんですが、バランスよく描いていってほしいなぁと思います。


あとアニメゾイドワイルド21話にはファッション雑誌が出てきましたが、この世界ってファッション誌が流通してるんだな……というのも思いました。
文明レベルがまたよく分からんくなってきたなぁ……。
雑誌…しかもファッション専門誌。これを出せるような環境ではないと思うんですが。

でも、あれって旧文明の遺産みたいな感じなのかなーとも思いました。
我々で言うと、まんだらけやマニア系古書店に行って絶版雑誌を買うみたいな感じですね。
ペンネはまぁ女の子だからやっぱりファッションなんかには興味があるのでしょう。その一方でこういう世の中だからあまり楽しめない。
そこで旧時代の遺産であるところの雑誌を幾つか入手し読みふけってせめて想像して楽しんでいる……みたいな事を想像しました。
どうでしょうね。

まぁ……、文明レベルなんてあんまり厳密に決まってないかも。という印象も受けています。
全体的に悟空が小さかった時期のドラゴンボール世界を模してる感じがする。
「世界は広い」「パオズ村みたいなド田舎もあれば西の都みたいな超都会もある」「未開の部族みたいな地もある(聖地カリン)」「その格差について世界の人は特に疑問を抱いていない」
という感じ。
読者もそこについて厳密な整合性は特に求めていない。
でもなぁ……、ドラゴンボールは悟空が強敵と戦う事が主軸だからあれでいいと思うんですが、ゾイドワイルドはちょっと違うと思う。本作は「世界を理解する」という要素も強いんじゃないかなぁ。
だから最終的に文化的な側面もきちっと判明すると嬉しいなと思っています。


あとこれは21話ではないちょっとした心配なんですが、ドレイクは今何してるんでしょうね?
いまだラプトール集めの最中?
四天王としてはステゴゼーゲの登場が待たれますが、彼もまた再び登場してほしいなー。
事前情報だとワイルドライガー最大のライバルで死闘を繰り返す感じだったのに、ライバルというより中間管理職で苦労しまくってる印象が強い。
これはこれで愛せる感じで好感度が非常に高くて良いんですが、ま、でもそろそろ戦闘にもカムバックしてほしいな。

むろん他の四天王も出てきて欲しいところです。
ナックルコング、フォアグラのあの豪快でたまらない戦闘をまた見たい。

ガブリゲーター、キャビアは吹っ飛んだだけだから多分健在でしょう。今度こそ四天王としての実力を出してほしい。
…OPに出てくるし大丈夫よね……?
個人的には、ガブリゲーターの別個体を愛機として今度はゾイドに本気で向き合って成長した姿で登場してほしいな。
むろんゾイドと向き合うっていうのはデスメタル側だから「兵器として正面から本気で向き合う」というスタンスです。
今までのキャビアは表面上の印象だけで「コイツでかいし強そうだな、よしこれでいいや」という程度の認識でガブリゲーターに乗ってたと思う。
周りにはラプトールなどのSサイズ機しか居ないからそれでもボロが出なかった。
でもアラシに負けてから、本気でガブリゲーターに向き合い兵器としての特性を研究把握し今度こそその能力を活かして戦えるようになったのだ! みたいなのを希望。
まだまだワニの復権を諦めない!

そんな感じかなー。
まぁ、いろいろありつつも楽しめてる事は確かです。
今後更なる高まりに期待しつつです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

オニギリとベーコンについて

ペンネはともかくオニギリはある程度アラシのことを自分事ととらえていると思いますね。14話で「自分だけで抱え込まずに僕たちにも頼って」と言っていましたし。
ムシ仙人が無責任というのは同感なんですが、ベーコンもちょっとどうかなと思います。悪友で兄弟子ならギャラガーを止めるくらいはしてもいいのに仲間と旅をしていて特に気にかけてもいない感じでしたしね。
最後にうるさい時代になったとのことですが、大いに同感です。やたらとうるさい割にはネットやコンビニ等の規制はゆるゆるですし。
少々ネガティブな内容になってしまいすみません。

No title

ちょっとキビシ目にオニギリとペンネについて言うと「そうしているつもり」ではあると思います。でも不十分だと思います。
相手についてはよく分かるけど自分についてはなかなか分からないものです。そういう面を更に一歩踏み込んだいければいいカナと思います。

ベーコンは・・・どうでしょうね。
まぁ確かにあそこまで規模が大きくなる前にもう少し何かしなかったのかという気はしますね、、、。
その辺の見解も今後あるんでしょうかねぇ?
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント