24話

24話でした。
ギョーザ回!
単発回になるかと思いきや次週に続くようで。
まあ、トリケラの勇姿が長く見れるのは嬉しいので良い良い。
今回の件が解決したらギョーザは晴れて一向に加わるのかな?


さて24話です。
次週に続くのでストーリーの感想詳細は次週の方に回したいです。
今回は気になったところを幾つかピックアップする感じの感想で。


冒頭でしっかり食べてる一向に安心感を得たのは大きな進化。

ペンネのおかげもあり、いいかげん旅にも慣れてきてるようですね。
遊ぶ余裕も出ているようで一安心。

そんな一行の元に紙が飛んできた。その内容に驚愕、どうやらギョーザがゾイドギャングとして賞金首になったらしい。
デスメタルの賞金首ではなく別の所から出されているもののようだが……。



実際、ギョーザは盗賊のような事をしていた……のだがそれには理由があった。

どうやら盗賊行為に見えたのは、悪徳企業がその力でもってヤクザな行為をしている、それで苦しんでいる人がいる状況なのだが、それを救済しているらしい。
そういう状況なのでこの辺りではギョーザはゾイドギャング様と崇められてさえいる。
しかし事情を知らないアラシ達はワイルドライガーで追いかける。

ワイルドライガーVSトリケラドゴスは思いのほか早いタイミングで発生したのでちょっと驚きました。

ただ…、戦闘自体はあっさりと終わった感じ。
今回は演出がちょっとしつこいかなーと思う所があって(ラップとか)、それを短縮してもうちょっと戦闘に時間を割いてほしかったかな。
戦闘はワイルドブラストをしていたとはいえワイルドライガーの終始優勢。
もうちょっとトリケラドゴスの力を描いてほしかったかなーとは思いました。
Lサイズの重装甲重パワーゾイドなのでその魅力を。
ワイルドブラストなしでもここまで強い! という所が描かれていたらなぁ…というのはちょっと惜しいなと思いました。
しかし逆に言えば修業を経て技量向上したアラシという印象は強く受けました。

戦いは乱入した謎のラプトール部隊によって中断する…。
ここでのラプトール部隊はかなりの手練れで、前話に続いてラプトールの魅力発見回でもあったと思います。
一方ペンネは戦闘ではいいとこが無かったですね…。ちと残念。彼女も修行の成果を出す機会があれば良いのですが。


後半は舞台は世界でも5本の指に入る裕福な都市「キンコ」に。
ここは町全体に埃が舞っていてマスクをしている者が多い。しかしその事をのぞけばとても平和で豊かな町。
デスメタルが幅を利かせた都市との事だが……。

ここはギョーザの故郷でもあり病気がちの妹と二人暮らしをしているらしい。

妹、ホントに血つながってますかい?

妹の病気は重く治すには高い薬が必要。
ギョーザが金にがめついのはこんな理由だった事をアラシ達は知る…。

薬屋。

・・・・・・・明らかにあやしい。気づけよ。


詳細は次週明らかになるとして、
町に漂う埃はたぶんデスメタルが流している微毒性の物質で、町の住民にぜんそくのような症状を起こす。そして薬を売って金儲けしてるんでしょう。
薬は特に何でもない粉をそれっぽい瓶に入れて売ってるというオチでしょうね。

悪徳企業がギョーザに手を焼いて賞金をかけた。その額が釣り上がるのを待って自分たちで仕留めて賞金もせしめよう、というのが思い描くシナリオでしょうね。
四天王のトリュフが仕切っていましたが、彼はデスメタル帝国における資金調達が主な目的?

四天王…、
トリュフ:資金調達
キャビア:デスメタルキーの開発や人員調達が任務(ただしキャビア退場後の現在もデスメタルキー開発は継続できている模様)
フォアグラ:火薬など武器製造業務全般
ドレイク:戦闘隊長&雑用
みたいな役割?


24話その他。
たんたんサンラータン再登場。
相変わらず物知りたん。
それはいいとして、オニギリがぜんぜんときめいてなかったのが気になりました。最初に合った時にえらくときめいてたのに、早くも恋心はなくなってしまったんだろうか。

ギョーザの故郷はキンコ。そこに住んでる。
そしてその街にまでギョーザの手配書が回っている。
でもギョーザは一切気にしてない。町の人もまるで捕まえようという意思がない。
これって…凄いな。手配書が置かれているすぐそばでラップショーしてるし。

24話は上の方にも書きましたが演出で余計な時間を喰っていたような気がします。こっち向くんだゾイとかラップとかなぁー、あんなにも尺必要だったのかな。
戦闘が短かったので余計にそれを思いました。
動きは良かったんですけどね、、、特にラプトールは。

そんな事も思いつつ、来週は多分いろんな問題が解決する&四天王最後のキャラ・トリュフが本格参戦&ステゴゼーゲも登場するだろうからとても楽しみです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ギョーザに事情も聴かずに戦闘を仕掛け、ワイルドブラストまで使ったのがちょっと引っかかりました。前回見せた冷静さはどうした?気を許した相手の変節(疑惑含む)にはまだ脆い、といったところでしょうか。
ただ、脚本の都合で成長がリセットされるケースはたまに見かけるので、その点今後が少し心配です。

手配書の前でショー。これは手配した企業の悪行が知れ渡っていて、よほど評判が悪いのでしょう。表立って逆らいはしないまでも、積極的には協力もしないくらいには。

そして、もしキンコ咳までもトリュフの策略だとすれば、フォアグラ共々キャビアより遥かに狡猾ですよ。キャビアの名誉挽回のハードルが上がってゆく…。

期待&不安

水を差すようで申し訳ないんですが、戦闘シーンは必要なかった気がしますね。ギョーザが事情を話せば済むことでしたし、ワイルドブラストしてまで戦うことかと思いましたね。アラシはまだ精神的に未熟な感じです。
ところで今回100ゼニーが硬貨で出てきましたが、貨幣経済は現在の我々に近いんですかね?もしそうだとしたら数千ゼニーも持ってないのに旅をしていたアラシとオニギリは無謀すぎ…
最後に次回は最後の四天王であるトリュフとステゴゼーゲの戦闘が見られそうですね。楽しみですが、トリュフが謀略家っぽいところとトリケラドゴスと戦うだろうから一抹の不安もあります。

No title

今週はお休み回な気がしました。ライガーやラプトールも「もしかして使い回しかな」と思う場面もありましたし、最近は毎週ゾイドの動きが凄かったので仕方が無い気がしました。ただアラシの言動を見てると、もしかして修行前にこの回を予定していたのかとも思ってしまいました。

無印ゾイドでは序盤明らかにゾイドの登場シーンが少なく、雪を降らせる回では軽く正直発狂しかけましたが、その後からバンバンゾイドが動いていったので心配はしてません。

今、特撮風動画で、軽い炎上みたいのが起きているみたいですが、その気持ちも凄く分かるんですよ。おもちゃのパッケージとアニメが世界観が一致していないと思うし。少し話が違うかもですが、ヴァルガが出た時、驚きと同時に深い悲しみがありましたから。私も20代半ばくらいまででしたら今のアニメに否定的だったかもしれませんが、最近になって一番良いのは何にでも楽しめることだと思う様になりましたので。

No title

私も「キンコ風邪にかこつけて暴利で薬を売り、ギョーザの賞金首としての金額を釣り上げて、十分高まったところでギョーザを排除して更に絞り上げる計画」だと思いました。
ただ、風邪の原因まで撒いているかどうかについては、私は疑問です。
デスメタルがいつから幅を利かせているのか分かりませんし、毒物を撒くにもコストがかかるので。
はてさて、答えはどちらか。

しかし、トリュフはわざとギョーザがしびれを切らすように仕向けているようにも見えました。
そして、その通りにギョーザが我慢できなくなったようにも。
しかし、もし病気あるいは毒物まで撒いていたら、今までの印象から更にデスメタルの倫理観が外れますね。
加えて、毒物を作るほど科学力が高いということになっていきます……。
水源ならともかく、定期的に空気による風土病を捏造するというのは、恐ろしい技術力になりますから。
それが出来るとしたら……技術力が恐ろしすぎる。

デスメタルって、国を回している人物が揃いも揃って人格が破綻している感じですねえ。
技術力は凄いのに。デスメタルの首から上だけ挿げ替えたいですねえ。
そうすると、あの技術力も無くなっちゃうんですかねえ……?

あ、ラーユの咳までラップなのはネタとして笑いました。

No title

今回は、ギョーザが仲間入りする前の下準備回でしょうけど、「あっち向いてゾイ」とか(ラーユは事前に公開されていたけど)「スジョーユ」とか、小ネタが色々で個人的には「YO!YO!楽しかったヨ♪」でした。

前半でアラシとギョーザがぶつかったのは・・・ギョーザが釈明をぼかしたからでしょう。金だよ、ゼニーだよって所だけ強調したから誤解を生むわけで。後からラップだけで意気投合して自宅に案内するわけですから、妹の事を隠したかったわけでもなさそうだし。事情をもう少し踏み込んで聞かないアラシよりもギョーザのスタンスがちょっと気になりました。

バトルそのものについて言えば、今回の小競り合いで十分だったと思います。ワイルドブラストまで行ったのは「番組上」の都合でしょうけど。むしろ気になったのは、ラプトールが強すぎることでしょうか。作品前半の(修行前アラシに対しての)雑魚感から飛躍を感じます。強化型とか精鋭部隊とか、もうひとつ理由付けがあっても良かったかもしれません。

僕も戦闘シーンは必要なかったんじゃないかと思いました。必要だったとしても開始早々WILD BLUEを流すのは…。だいぶ前にTwitterで「ワイルドブラストが必ずあるのは特撮でよくあるロボの合体、仮面ライダーの必殺技みたいな感じだと思う」とあって少し納得しましたが別に寄せなくてもいいんじゃ…。過去のシリーズも必ず戦闘シーンがあったりストライクレーザークローやブレードで切り裂くシーンのワンパターンだったのでこのアニメだけがそうだとは言えませんがね。

四天王

ジェネシスのディガルド四天王は残忍な行為をしたり、搭乗ゾイドのバイオゾイドはヘルアーマーが搭載されどんな攻撃も通用せず、しかもゾイドは恐竜固定ばかりであったのに対し、デスメタル四天王は残忍ながらも容姿は奇形で(主に髪形と体系)、搭乗ゾイドは恐竜固定ではなく、様々な生物となっている

メンバーに関してはドレイクはザイリン、キャビアはフェルミ、フォアグラはゲオルグ、そしてトリュフはソウタの立ち回りに似ている(ただし、立ち位置は異なる(ザイリンはドジを踏んでいるのにドレイクは有能だが苦労人で、ソウタはトリュフと同じ体系だが年齢が違ったり、役割もまったく一致せず、キャビアとフェルミは体系(フェルミはスタイル抜群、キャビアは異質な体系)と役割はまったくry(同様)、ゲオルグとフォアグラは体系と脳筋は一致している))

ただしディガルドの乗るバイオゾイドはヘルアーマーを搭載されてて、デスメタルのゾイドの武装はまったく効かず(リーオ制の武器を持っておらず)ディガルドの勝利になる(ただし首領のジーンとギャラガーは立ち位置はまったく異なるけど)。

四天王

ジェネシスのディガルド四天王は残忍な行為をしたり、搭乗ゾイドのバイオゾイドはヘルアーマーが搭載されどんな攻撃も通用せず、しかもゾイドは恐竜固定ばかりであったのに対し、デスメタル四天王は残忍ながらも容姿は奇形で(主に髪形と体系)、搭乗ゾイドは恐竜固定ではなく、様々な生物となっている

メンバーに関してはドレイクはザイリン、キャビアはフェルミ、フォアグラはゲオルグ、そしてトリュフはソウタの立ち回りに似ている(ただし、立ち位置は異なる)

ただしディガルドの乗るバイオゾイドはヘルアーマーを搭載されてて、デスメタルのゾイドの武装はまったく効かず(リーオ制の武器を持っておらず)ディガルドの勝利になる。

No title

遅ればせながら、今回は個人的にも全体的に箸休め感がありましたね。

一部(前半のアラシとギョーザが再会した時とか後半の兄妹会話の時のラップは)テンポが悪い感もありましたが、
次回に向けた溜め回って感じはよく出ていたと思います。
(これまでもテンポやペース配分で気になる回は何度かありましたし。)

ライガー対トリケラはトリケラ側にもう一踏ん張りして欲しかった所ですが、
アラシが着実に強くなっている事と、トリケラは重量級とは言えデスレックスやグラキオよりは一回り小さいので修行の成果+ワイルドブラストの分でライガーのパワーが勝った印象もあります。
(ギョーザとトリケラは仲良さそうだし次回あたりを見ないとまだ分かりませんが、もしかしたら少し前までのペンネと同じで両者の関係は究極の絆を結ぶまではいってないかもしれない可能性もありそうですし。)

冒頭で食事をとっていたあたりはようやく旅慣れてきた感が出ていて良かったですが、
その一方で今回ペンネはあんまりいい所がなかったですね。

農家の人に話を聞いたりラップでギョーザとコミュニケーションをとったあたりは良かったのですが、
戦闘だとあんまりいい所がなかったですし、
絵は良いモノだったのに、キンコの人達の美的センスには合わなかったのだろうか・・・。

ともあれ、今回は溜め回だった分、次回に期待したいです。

No title

>レイさん
わかるー。確かに戦闘が無い・・・事前の確認と理解で回避された方が流れとして自然だったと思います。どうしたアラシ。
メタ的に言うと戦闘を見せたいという都合だったとは思いますが…、それならばもっと尺を取ってほしかった。
今回は戦闘をする/しないにおいて半端な感じでどうも良くなかったと思います。

手配書の前でのショーは、ギョーザも自分自身の評判をよく知っているのでしょうね。
しかし凄い度胸だ…。

>YHさん
先頭は入れるなら徹底して、そうでないならなかった方が良かった感じがしますね。

ゼニーは日本国内での円と近い感覚っぽいですね。
以前に救助に5000ゼニー程度を示していたギョーザやサンラータンは非常に優しかったという事か…。
「お金なんて」と言うこともありますが、やっぱり重要ですな。

>kageさん
ラプトールのやられシーンは使いまわしっぽいところもありますね。
まぁ、ある程度は良いと思います。初期の頃のエフェクト→ぶっ飛びばっかりだったら飽きてくるんですが、ある程度であれば。

無印は後半に行くに従い動きがどんどんと良くなってきましたね。
ワイルドでもそういう減少が怒ると良いですね。

特撮の方は受け止め方を「別名保存」にして共存していければ良いんですけどね。

>やまさん
風邪の原因、やまさんの推測通りでしたね。
凄い!
よくよく考えれば町中に撒き散らすのは仰るとおりコストがかかりすぎるか・・・・。

四天王はフォアグラは割とマトモな気がします。
トリュフも計算しつつやってる感じはします。でも印象は最悪でしょうけど。。
キャビアはなぁ……。
確かにクセが強すぎる面子ではありますね。
まあ、でもあんな面子でもないと現在はデスメタルの幹部として部下をまとめられない現状があるんでしょうね。

Zボーイズはともかく、たまにでてくるマトモそうな研究員とかは四天王をどう思っているのかなあ…。

>ネームレス Mk-II 量産型
ゾイ の掛け声が出たのはおっと思いましたね。
ゾイ子、ワレ生きとったんか!(違

ギョーザとの戦闘は、前回の冴え渡り具合からするとギョーザの意図をもうちょっと考えそうな気もしますね。
ただ前回は色々と状況が凄すぎてアラシの思考が無意識に覚醒していた…のかなぁ。
そんな風にも思いました。

ラプトールは強かったですね。
スコーピアを全く寄せ付けない!
多分、物語的に言うとデスメタル本拠地に近づいているから徐々に精鋭部隊になっているんでしょうね。

>No Nameさん
たまには戦闘が無い・でもゾイドの魅力は描かれる。そんな回を目指しても良いと思いますね。
特にワイルド世界だとそういう回が生きると思います。

>gdさん
ジェネシスと比較しても面白いですね。
あと投稿はまとめていただけると助かります。

>ラウルさん
店舗が若干悪い感じがしたのは、本来は1話でまとめようとした回を2話に引き伸ばしたから尺があまった…のかもしれませんね。

トリケラは25話の演出も含めてパワフルさがもう一歩ほしいです。
グラキオに継ぐ二番手って感じがもうちょっと出るといいんですけどねー・・・・。

ペンネは乗機の関係もあってどうしても辛いですね。
でも同クラスのラプトールにまで苦戦していたのはちょっといただけなかったカナ。
彼女も修行の成果を出す回があるといいんですけどね!
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント