HMM!

ずおおおおおおおおおお
なんだかすごい情報が!!


ゾイドワイルド展開以降に休止していたHMMが再起動!

寿プラモLabでも話題が出ています。
ししし、新作!?
しかも複数!!!

ウオー、これは凄い。
さすがコトブキヤはやってくれますな。
何が来るだろう。レドラーかレイノスだと嬉しいな。
デスザウラー・・・・・・は作るとまた休止しかねんからなぁ。超大型は節目の大作として期待しています。

現実的に考えるとゼロイクスや凱竜輝とかは可能性が高そう。
完全新作とすればケーニッヒウルフもワンチャンスないかなー。
何が来るか、発表が楽しみです。


ゾイドワイルドが安定してきたからこそ、先日の特撮といいHMM再始動といい様々なことに挑戦できてきていると思えます。
このまま更にいろんな挑戦ができるように、ゾイドワイルドを軸としつつその他にも総合的に応援していきたい次第です!
とにかくうれしいですね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

悪い方に考えて申し訳ないのですが
多分コトブキヤはゾイドワイルドが始まるから契約を切られていたか休止されていたんじゃないかと思うのです。
新シリーズとして展開する時に他社の商品があっては売り上げが分散してしまいますから。
ゾイドに限らず現役の作品で複数のメーカーから同ジャンルの商品が出るのって珍しいと思うんです。
例えばボトムズという作品も、ovaが出ていたときはバンダイからしかプラモが出なかったが、ovaが終わった今は他のメーカーからもプラモが出ています。他のメーカーは出さなかったのではなく契約的に出せなかったんじゃないかと思うんです。
Hmmの発売許可がおりたと言うことは4月以降はゾイドワイルドはもちろん、トミーのゾイド新展開予定が全くないからなんじゃないでしょうか…。またトミーゾイド終了なんじゃ。
つまりHmmはゾイドワイルドが始まったから契約を切られ全く出なかった。4月以降はトミーのゾイドの展開が完全に終了してしまうので、また契約できた。と言うことなのでは…。
Hmmの発売や休止は売れたとか売れないとか、大型ゾイドを発売したから充電期間がどうこうではなく、トミーが許可を出すか出さないかだと思うんですよ。トミー1社の動向次第。権利はすべてトミーが持っているわけですから。

まあでも、そうと決まったわけではないので続報を楽しみにしましょう。
ずっと言ってますが、hmm化の希望がないマイナーゾイドをのせた設定画集が出ないかな。

No title

新型HMMゾイドが4体分! 嬉しいですね。
個人的にはエレファンダーとかブラックライモスが出てくれれば嬉しいなーと思っていますが、この際は何が出てくれても嬉しいです。
個人的には以前ライガーゼロイクスをリクエストしてもいるので。
欲しいゾイドはいっぱいありますよね……。そりゃあもう、沢山。

メタ的な視点ですが。コトブキヤさんは、商品の予約を6ヶ月前から行うこともしばしばです。予約開始してから3ヶ月前ってこともありまあ須賀、まあ大体はこの範囲。
となりますと。個人的な予想ではゾイドワイルドの展開はまず1年を節目にすると考えられ、少なくとも実際に販売を開始する頃には、ゾイドワイルドのアニメは終了しているか一時の節目を迎えていると予測されます。
なので、その辺りのリリーススケジュールを考慮しての発表である可能性も考えられますね。

……こういうとアレなのですが。
現在、ゾイドワイルドのアニメをYoutubeで最新まで一斉配信していますよね。
それを観ながら思ったことなんですが、ゾイドワイルドって13話頃までの製作ではキャラが固まっていない印象を受けました。
勢いで13話まで走ってその中で試行錯誤していたな、と。
キャラが固まったのは2クール目からやっと、ではないでしょうか。
だからこそ、今現在の物語が加速している。
そんな感じがするのです。
なので、割と今後の未来は白紙なのではないでしょうか。
その白紙期間を予定だけ埋める腹積もりもあるのかな……なんて考えました。
まあ、ただの根も葉もない憶測ですが。

いずれにせよ、私にとってはワイルドの登場で旧来のゾイドの扱いがどうなるかは注目していた事態であるので、これで旧来のゾイドがリリースされてくれれば嬉しい次第です。
もちろん、この早い時期からゾイドワイルドのゾイドをHMM化してくれても嬉しいですけれど。
でも、このまま旧来のゾイドが注目されないのも寂しいしもったいないと思っていたので、出来れば今回のHMMでは旧来のゾイドが出てくれればいいなと思っています。

No title

再開すると分かって一安心です。
……と、言っても、先立つものは本に食われちゃいますしHMMを組み立てる技術も熱意もないですし、ゾイドワイルドのランナーレスニッパーレスが(部品探は苦労するにしても)素晴らし過ぎるので本当に「応援するだけ」ですが。
それに、ZAの動向も気になります。こっちは再開するのでしょうか……。


「更にいろんな挑戦」と言えば、私としては

『ゾイドSS』→私個人には合わなかったですし、特に後の方になるとストーリーに難を感じられました。ついでに、(あくまで私の見たところですが)シリアス要素が空回りしているというか、余計な印象が強いです。おまけに誰がミラージュフォックスを作ったのかは解明されないまま。
『ZOIDS FIELD OF REBELLION』→たった5話で打ち切られちゃったよー(泣)。ついでに、第5話を見る限り、「ヴァンス達は前線で戦う兵士」という立場を考えると風呂敷を広げ過ぎなのではという気がします。

というわけで、(語弊がある言い方かもしれませんが)ゾイド本来のミリタリー路線での漫画を、できれば藤異秀明さん再登板でやって欲しいです。季刊になっても構わないので『ゾイドバトラー雷牙』くらい続いたら……嬉しいです。

No title

数日前にこの事を知った時
「やったー!!!ウオォォォー!!」
って思わず声に出してしまいました、てへ(笑)

No title

クリスマスプレゼントですね

No title

嬉しいニュースです。
本家とは違いますがゾイドの勢いを感じます。
今までにない両輪感です。
確かにワイルド開始とほぼ同時に休止したことを考えると不思議ではありますが、出来れば本家の再休止とかではなくワイルドとHMMの客層は被らないことが確認できたためと思いたいですねぇ。

このまま子供向けはワイルドおよびその続編、大人向けのメインはHMMな感じで展開するのでしょうか。
ただ旧キット復刻は逆に遠のいた感じもありますが、、、

No title

HMMの再スタート、実にうれしいですね。
ただこれが本家(ワイルド)の展開休止を意味しないことを祈ります。子供は「ワイルド」、大人は「HMM」の両輪で支えあって未来につながるといいですね。

ま、それはともかく。
HMMファンとしては新作にどの機体が選ばれるか、もうやきもきの4ヶ月になりそうです。複数を発表とのことですが、その中に最近はあまり出なくなった小型サイズも含まれてるといいなあ。サイカーチスとかレブラプターとかレドラーとか(部屋の積みから目を逸らしつつ)

No title

>サンボルさん
私の考えでは、
1:ワイルド開始に当たっては全ゾイドユーザーを囲い込みたい=HMMいったん休止
これにより新規ファンだけでなくオールドファンの目も限りなくワイルドに向ける。

2:現在は十分にキッズファンを獲得した。これによりオールドファンとある程度分散させてもワイルドは十分な採算をとれる体制になった。

という判断でHMMが再開するんじゃないかなーと思いました。

>やまさん
4体とは豪勢ですね!!!
凄い。
大型から小型まで幅広くHMM化されれば嬉しいですよねー。
イクスはかなり可能性高いと思います。

ワイルドのアニメはおっしゃる通りな気がしました。
動かしながらいい方向性を探る…。こうして2クール目になったのかもしれませんね。

>坂上蜘蛛麻呂さん
一安心ですね。
HMMは比較的新しいものだと組みやすくて良いですよ。
新作で小型機があればぜひ挑戦なさっては。

ZAは一通り出てひと段落してる感じですね、、、。
良いシリーズなのでこちらも動きがあると良いんですが。

>ぬりさん
コトブキヤからの最高にビッグなプレゼントでしたな。
さすがコトブキヤです。

>場末の葦さん
勢いを感じますよね!
去年までのか細い糸をどうにか手繰っていた状況とは違う。
太いロープが二本ある感じがします。
嬉しいです。

旧キットもいずれ再販されて欲しいですね。
ワイルド後はそこに向かう気もしています。
「数万年前に地球に飛来したゾイドコア」とか、思わせぶりな描写がかなり多いので。

>A-10さん
二本柱で行ってほしいですね。
片方だけだとやっぱり寂しいというか心細いですもんね、、、。

4か月間はアレコレ楽しめそうですね。
レブラプターはかなり可能性が高いと思います!
レドラーもHMMアレンジが凄く似合いそうで楽しみですなー。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント