ハンターウルフ!

キャタルガ&ハンターウルフ、ゲットだぜ!

売り場ではすでにキャタルガが幾つか減っていました。
ええやん!
電動で動くイモムシメカが売れてるって凄いやん。

なんて喜びを感じつつレジに行き、そして無事持って帰りました。
さてどちらから作ろうか迷ったんですが、ハンターウルフから。


箱の特徴として・・・、確か今までのMサイズゾイドはワイルドライガーを除いて「複数機が写る」ようになっていたと思います。
ガノンタス、ギルラプターなんかはパッケージに複数で並んで写っていて、ワンオフではない複数存在するゾイドという感じが強くありました。

ハンターウルフは単機で写っています。箱の表も裏も。ハンターウルフもまた唯一無二のゾイドなのかなぁ。
アニメ劇中での扱いが気になります。

さて組もう。
ボーン状態。


いつもながら生々しささえ感じさせるボーン状態が凄い。

ボーン状態ですが、既に巨大なブースターを背負っているのが特徴的です。
また、


胸部には砲もあります。
ちなみにここに砲があるという配置はワイルドライガーと同じ。
関連性があるのかな。気になります。


ボーン状態は頭骨の感じがリアルで凄いなーと思います。

さてさて、装甲も付けよう。

か ん せ い
いやー、装甲が作とやっぱり凛々しくなります。精悍さが圧倒的に増します。

青色の具合はパッケージで見たよりも鮮やかな印象。
ブルーコマンドウルフに近いかな?


かなり近いと思います。引っ張り出してきて並べて撮影もしたいな。


顔はイケメンです。ごっついイケメンです。
そして、まさにオオカミって感じですね。
耳がちょっと小さめなのも可愛くて良し。
耳は顔と一体成型なので動きません。動くと更に可愛かったんだけどなー。


ただ顔は合わせ目が出やすいのがちょっと難点ですね、、、。
従来の72ゾイドはこの部分にコックピットハッチがあったので上手く合わせ目が目立たないようになっていたのですが。
ワイルドシリーズでは顔をこのようにモナカにする事が多いので、合わせ目は今後の課題になてくると思います。


デザインはリアルに狼を再現しつつヒーロー性もありつつ実に良いバランス。
背中のブースターには巨大なカウルが付いています。が、そのカウルもスピード感をより感じさせるデザインになっていて好感です。

ただ首が案外短いのは惜しいかなぁ。
コマンドウルフやケーニッヒくらいの首の長さがあればより良かったと思います。

さてさて、それではワイルドブラストもしてみましょう!
何とこの機体は二段階のワイルドブラストをします。
まず第一段階は、手動でブースターのカウルを起立させます。



更にブースターを押し込みます。

こうするとギアがかみ合い、動力ギミック時に回転するようになります。
高速を実現するブースターとして演出されているわけですね。

ただ難を言うとカウルを立てる・・・わざわざエアブレーキをかけながらブースターをふかしてるようにも見えます。
まぁ以前にもブレードライガーがそのようになっていたので、それのリスペクトかもしれませんが。

そして二段階目!

カウルを前方に広げながら倒す。ブースターも前方に持ってきます。
こちらのモードは広範囲に音波攻撃をするとのこと。
こちらのモード時は、カウルが連動で動くというギミックも追加されます。

さてカウルですが…、

裏面のディティールが良いですね。
裏面ながらも美観のある良い処理です。
後ろから見たら目立つ部分なので、これは最高の配慮。

ただブースターを起こした場所があっさりしたディティールしかないのは少し寂しいかなー。

ここにもそれっぽいゴチャメカ感があると更に良かったかな。

ギミックはアッサリ目。
通常は口パクをしながら歩行。

ワイルドブラスト一段階目ではブースターを回転させながら口パクしながら歩行。

ワイルドブラスト二段階目では、更にカウルの動きがプラスされます。

個性と強烈さが凄いゾイドワイルドの動きの中では地味目な方かなー。
で二段階のワイルドブラストがあるのは良いと思うし、総合的には満足かなという感じ。

さあこれが劇中でどんな活躍をみせてくれるかにも期待です。
そして明日はキャタルガを組む~。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

横から見たカウルが狼の顔みたいに見えなくも無いのが、デザインとして面白い!

No title

ここまでストレートに「速そう」と感じさせてくれるオオカミ型はあまりなかったかもしれませんね。首周りの「モフモフ」も装甲デザインにうまく落とし込んでいてオオカミらしさもアップしました。

音波攻撃・・・キングゴジュラス以降、明確に音波を攻撃に使ったのはハンターウルフが初かもしれませんね。・・・まさか何か関係が・・・?!(ウオディックのソニックブラスターは音波兵器なんだろか)

No title

モナカの所で笑いました。

No title

ハンターウルフは正統派にカッコいいですね。
デスレックス以外は最近わりとキワモノゾイドも多かったので久々にストレートに子供受けしそうなゾイドですね。

箱絵がシャドーフォックスに似ていたり、ケーニッヒウルフの背中のファンの回転ギミックを転用したようなブースターの回転とか、
今までの狼系ゾイドの要素を併せてきたような感じで好感が持てるゾイドです。
個人的には首回りと尻尾が、オオカミのもふもふ感を出してて凄くお気に入りです。
文句なしにかっこいいゾイドですが、わずかにかわいい要素も持ってますね

No title

モナカと言うのは中身が空っぽのフレームなしキットの事なのでゾイドには当てはまらない…。
と思ったら調べてみるとど真ん中に堂々と分割線がくるキットの事もモナカと言うらしいですね。
そもそもお菓子のモナカは中身がありますし、モナカキットの由来は金魚釣りのほうのモナカなのかな。

そんなことはどうでもいいですがハンターウルフ格好いいですね。
何て言うか格好つけてるのがいい。悪い意味ではなく格好つけてるのが伝わってくるというか他のゾイドが格好いいのとは少し違う感じでとてもいいです。白をさしたら主人公としてもやっていけるのでは?
ゾイドのデザイン意外にもライダーが立ち乗りなのがスピード感を出していていいです。
ギミックは多彩ですがそのせいでインパクトが分散してしまって総合的には地味になってしまってますね。
まあでも、パワーのライガーと手数のウルフみたいに、性格の違いや個性が出ているのではないでしょうか。
パワーユニット共有の都合があるのでしょうが、イメージからもう一回り小さくてもよかったかもしれません。
あと尻尾がピクリとしか動きませんね。

ハンターウルフ発掘完了

ヨーカドーに行ってハンターウルフを購入しました
いままではアマゾン(通販)で買っていましたけど、今回は初めて店舗で購入しました
いざ、発掘して完了した後、姿はとてもカッコよく、しかもワイルドブラスト2段階もあって、正統なる武装を付け加えてとてもよかったです

パッケージは旧ゾイドのコマンドウルフを意識しており、コマンドウルフと並べると、サイズがとても違っていました
ワイルドライガーも並べてやはりゾイドはライオンとウルフは相性があり(時にはパートナーで相棒)、いつか来年のアニメにもソルトと共に登場してどのように活躍するか楽しみです。

可動について

コマンドウルフはゼンマイであったのに対し、ハンターウルフはモーターになっています(シャドーフォックスとケーニッヒウルフも同様)。

No title

ハンターウルフ良いですね。
喉元に砲が付いたデザインはハウンドソルジャーを思い出しました。
思い出しついでに両サイドに槍を付けてみようと思います。

No title

追加です。
ハンターウルフの顔の合わせ目が出やすい原因がわかりました。
S7(右目)パーツの軸が長すぎて嵌りきらず、装甲に干渉していたためでした。私のは1ミリほど軸を短くしたら、ちゃんと嵌りました。合わせ目自体は残りますが、これでかなり目立たなくなります。

装甲の切り離し跡といい、こういう所はまだまだ改善の余地ありですね〜。

No title

コマンドともケーニッヒとも違う新しいウルフ、良いですね。

ボーン形態のブースターが特に格好いい。
生物感(生物的骨格)マシマシのボーン形態だからこそ、明らかにメカニカルな機構(機関)が非常に良いアクセントになってます。

カウルの空気抵抗が気にならないと言えば嘘になりますが、レイノスやジークドーベルなどの「尻尾が燃えちゃうブースター」に比べると、今回の可動式ブースターは個人的にスバラシイできだと思います。

>デザインはリアルに狼を再現しつつヒーロー性もありつつ実に良いバランス。
バットマン的なアメコミヒーローっぽさが強いですね。特に頭部の処理とか。古株ゾイダーとしては、もっとヒロイックさを落としてメカっぽくても良かったかなとも思います。まあ、完全に好みの問題ですが。

No title

>アングラーさん
おおおお、言われて気づきました。
たしかに!! これは意識されてるんでしょうね。しゃれてますねー。

>A-10さん
ホントに速そうですよね。シャープなデザインでかっこいいです。
各部のデザインもオオカミらしさに配慮したデザインでいいですよね。

音波は多分キンゴジュから受け継がれてますねー。
ウオディックは水中用なのでまた機構が違うかな?
ゾイドでは極めて珍しい設定の武器ですね。

>muutiimarsanさん
モナカ割りは組むのが簡単なのでどうにかして維持しつつ、それでいて合わせ目が出にくいような高度な成型技術を望みたいところです。

>No Nameさん
まさに正統派!! ですね。
キワモノが増えるのは凄く嬉しいんですが、バランスよくヒーローも必要ですよね。
デザインは従来機の要素が確かに活きていると思いました。その辺も絶妙です。

>サンボルさん
「大きなパーツを左右から張り合わせて完了」なのがモナカだと理解していました。
昔からおなじみの構造ですね。
ガンプラはこれを極力使わないようになって久しいんですが、コトブキヤはまだまだ使っていますね。
そしてもちろんゾイドも。
その中でもどう合わせ目を目立たないようにするかは美観に関るので大きなテーマだと思います。

さてハンターウルフは良いですね。
おっしゃるとおり白をさしたら完全に主役機ですな!
装甲の色をコマンドウルフみたいに白く塗っても似合いそうだなー。
コマンドNEWみたいな・・・というかワイルドライガーとおそろいのカラーにしても似合いそうです。
そんな妄想もはかどる。

ギミック派ちょっと残念ですが、デザインの良さもあって総合的には大満足です。

>gdさん
店舗購入するとまた今までとは違った思い出ができますね。
アニメではペアを組むのか、それともウルフ単独で動くのか…。
楽しみです!

>レイさん
胸部の砲は私もハウンドソルジャーを思い浮かべました。さらにはその配置の元祖である所のライジャーも。

合わせ目、貴重な情報をありがとうございました!
簡単な対処でいけるんですね。さっそく試してみたいと思います。

>ネームレス Mk-II 量産型さん
いいですねー。
骨格形態の生々しさ。その中に複雑なメカニカルなブースターが栄えますね。
銀色の感じも良いです。

尻尾が燃えるブースター(笑
レイノスは百歩譲って「使うときはせり出す」とか解釈出来るんですが、ジークドーベルは無理ですよねえ。

デザインの目のラインは仰るとおりヒーローっぽさというか、そういうのを狙って処理されていると思いますね。
デザインのいともおいおい読み解いていきたいですね。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント