26話~

アニメ26話でした。
総集編でしたが、サンラータンがイナカ村に手紙を届けたというシチュエーションで違和感なく物語に組み込んでいたのは好感でした。

総集編なので内容について特に新発見はないんですが、イナカ村の子供たちが既にゾイドを恐れなくなり目を輝かせて話に聞き入っているのは印象的でした。
世界はこうやって変わっていくのでしょうね…。
ところでアラシの村って規模の割には子供の数が多いですね。
この事って世界観の成り立ちと何か関わりがあるのかな?

あとは、CMがハンターウルフ専用の新作が作られていたのが驚きでした。

アニメで本格参戦を前にこんな優遇。さすがヒーローゾイドですねぇ。
それにしてもカッコいいです。

次回はサンラータン&キャタルガ回のようで。
(リアルタイム視聴だと次回予告がなかったんだけど、YOUTUBEだと普通にある)
なんだかギャラガー様も出てくるようだし、楽しみです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

シナリオの都合もあるんでしょうがアラシがめっちゃ長文書いてたのが意外でした。
性格的に近況も3行くらいでまとめてしまうものかと…(というか字を書けたこと自体意外に思ってしまった…、ごめんよアラシ)。

確かに言われてみると子供の人数多いですね。
若いもんはどんどん村を出て行ってしまうというようなセリフがあった気がしますが少なくともこの子らの親たちはいるはず…、それともアラシの親父と同じように子供を爺さん婆さんに任せて出ていってしまう若者も多いのでしょうか。

村の子供たちにもうゾイドを怖がる子はいないというのは経緯を見るとちょっと急に感じる部分はありましたが、2クール目の締めにふさわしいとても良いまとめだったと思います。

次回予告気づきませんでした、今から見てきます。

No title

あの特別編の時に、次回特別編って書いてあった気がしたなぁ

No title

ハンターウルフのCM、凄くカッコいいですがどこか新世紀ゾイドのCMも意識したような造りで私たちの心にもグッときますね。
男子はこういう一匹狼的なヒーロー好きだから人気出そうです。
(だいたい特撮ヒーローなんかでもそういう立ち位置のキャラクターって凄い人気なこと多いですし)

No title

丁度、ワイルドブラストバンク集が欲しいと思っていたので、今回は渡りに舟でした。

ハンターウルフのCM、かっこいいと思う一方で、ラプトールを切断していたのが気になりました。レインの悲劇がまだ記憶に新しい中でのこれは、正直意外でした。子供達にもちゃんと「かっこいい」と思ってもらえれば良いのですが…。
もしや、ソルトが敵には容赦ない人物であるということなのか、あるいは、この先の戦闘があれくらい激化するという前振りなのか。

No title

次回は3クール目OPの歌手さんの登場する特別編(アニメ本編ではない)ですってね。

……うーん。どうやらゾイドワイルドの制作体制は芳しくないようですね。
1クール目の不安定さからも考えると、どうもかなりギリギリ……いや、ハッキリ言って危険域に踏み込んでいる製作スケジュールか人員不足のようです。

スケジュールを確保するために総集編をやるというのは常套手段ですし、そこまでならまだ分かるんですが。
「総集編の後に更に特別編をすぐさま挟む」というのは割と異例です。
「総集編か特別編のどちらかを挟む」なら、一年やるものなら珍しくはないんですよ。
ガンダムなんかでもやってますしね。
でも、両方やるのは異例です。
多分、ゾイドワイルドは4クール走るつもりだけれど何らかの理由で(シナリオ制作の遅れや人員不足その他のスケジュールの遅延)時間が欲しかったのでしょう。
ここまでダブルで叩き込んでくるのは珍しい部類です。深夜アニメなら、放送中止してしまうレベルですね。
でも、朝のアニメで枠が高くて子供達が見るものだから何も放送しない訳にはいかない。
そんな裏事情を感じます。

これで、色々と残念な部分があったのは、個人的に納得しました。
そもそも見切り発車で時間が足りていなかったからですね。
2クール目に入ってから徐々に面白くなってきたのは、スケジュールは足らなくても今までも積み重ねがあったから面白くできるノウハウが貯まり始めたからなのでしょう。
これなら3クール目はさらに面白くなってくれるはずですが……。そもそも制作体制に問題があるとなると、ここから先も不安ですね。

ともあれ、何とか踏ん張ってもらいたいものです。

文字通りかも

ハンターウルフCMまであるとは随分厚待遇ですね。デザインもかっこいいんですが、ハウリングシャウトは味方がいる状況では使えませんよね?アニメでは文字通り一匹狼として行動するんでしょうか?
アニメ本編は総集編でしたが、打ち切りみたいな雰囲気もありましたね。昔の少年雑誌によくある感じでした。これから話もどんどん面白くなるはずなので、打ち切りだけは勘弁したいところです。

No title

期待していなかった総集編
期待以上に良かった総集編

一言で言うとコレに尽きます。
サンラータンがタイフウに届けた手紙というのは良い纏め方でした。じっちゃんが出てくるだけで熱くなってしまったのは年を取ったからでしょうか(涙

自分はTVerで視聴していますが、特別編については触れられず、普通に次回予告で「キャタルガが本能解放するのか!?」と声を上げていました。ネット配信は単純にお休みなんですかね、次回。

総集編のあとに特別編というのは、確かに心配の種ですね。ガールズ&パンツァー(1クール作品で総集編2回)は制作陣(アクタス)が戦車描写のクオリティに拘ってスケジュールが超過したと言われていますが、本作はちょっと当てはまらないと思うので残念。

OLM制作のアニメをしっかり見るのは初めてなんですけど、制作体制に問題があるとするとタカラトミー側なのかOLM側なのか気になります。玩具の方は順調に販売しているように思えるので、ゾイドの企画が足を引っ張っているのではないと思いますが・・・。

No title

>しめじさん
わかります(笑
めっちゃ長い文章書けるやん! って思いました。
でも、多分ですがおにぎりとペンネに超手伝ってもらってると思う!!
あとハブられたムシ仙人がちょっとかわいそう…。

子供は色々と考えさせられますね。人口分布の事もそうだしゾイドへの対応の変化も。
子供たちがゾイドを大好きになっていた、というのは仰るとおり2クール目のラストに相応しいものでしたね。

>ぬりさん
来週は特別編みたいですね、、、。
サンラータンはその後か。。。

>No Nameさん
わかります。シールドライガー編やセイバータイガー編のような物語性があってアクションシーンがふんだんな作りでしたね。カッコイイです。

>レイさん
ラプトールはめちゃくちゃ切られてましたな。
まぁ、レインとは色が違うから大丈夫かなぁ・・・。

ソルトがあの通りの戦いをするとすればアラシたちからの反発もありそう。
その辺で「甘ちゃんな事を言うな。逃がせばまた攻めてくるだろうが!」みたいなやりとりがあるかもしれませんね。

>やまさん
特別編みたいですね。
それはそれでいいんですが、子供は面食らいそう。。。
一時間スペシャルにして前半は普通にアニメ・後半は特別編とかならいいんですが。

製作は3DCGと手描き(パイロット)を混ぜているから凄く大変だと思います。
が、それを分かった上ではじめたはずなのでどうにか乗り切ってほしいです。

3クール目からは今までは「撤退」させただけだった四天王を本格攻略したり、様々な事があるはずです。
どうにかして盛り上げていってほしいですねぇ。

>YHさん
方向を絞れるならあるいは大丈夫な可能性もあると思います。
おそらくあの開くカウルが音波を打つ方向を制御してるんじゃないかと思います。
つまり後方に居れば機体がダメージを負うことはない、と。

>ネームレス Mk-II 量産型さん
手紙というのはよかったですね。単なる総集編じゃなくて旨くドラマに組み込んでいました。

アニメと玩具設定はたまに乖離を感じています。
それを「解釈」していくのが面白いので現状は楽しめてるんですが、製作体制に問題があるとすればどうにかしてほしいですね、、、。
そういう理由で失速するのは惜しすぎるので。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント