小四ラストの号

うおおおお メカ生体時代の学年誌を一冊ゲット!!!

小四の90年2月号です。

・・・小四は実は未収集の号が最も多い学年です。
四年生は何故かぶっとんだ改造が多い。その筆頭はキングザウラーです。
なので正直に言って昔はあまり良い印象が無くて、学年誌収集を始めたばかりの頃は見つけても相場以上の価格ならスルーした事が何度かありました。
正統派じゃないよなあ的な想いが当時はあったわけですね。
もったいねぇ・・・・・・。当時の自分をひっぱたいてやりたいですね。
あの時にスルーしてなければもう少し多く集まっていたのになぁ…。
今は…、小四でも正統派な最強な記事だっていっぱいあるし、味のある改造機はそれはそれで愛すべき記事だという心境になっています。

まぁ、前振りはこんなところで。

この号は改造ギル・ベイダーの侵攻と迎え撃つ共和国部隊という構図でした。


ガンブラスターとディバイソンが必死に迎撃していますが戦力不足は否めず心もとない感じ。


UFOメカ ということで翼が大改造されたタイプですね。
宇宙空間を飛んだりするのかな?
暗黒軍のメカはブラックチャレンジャーだったり宇宙要塞(てれびくん)だったり、宇宙がらみのものが少なからずあります。
これもその一環なのかなあ。

2色刷りページですが、この改造ギルはカッコイイですね。
ビームスマッシャーも残っているし、攻撃力はノーマルタイプに比して遜色ない。
ただ大気圏内の飛行能力は空気抵抗や重量が増えて落ちていそう。
ディバイソン、ガンブラスターが相手ならいいけど、サラマンダーF2やレイノスが寄ってたかって翼のUFO部分(おそらくギル本体ほどは防御力がないであろう)を攻撃し始めると脆いかも。

さて、この90年2月号ですが、メカ生体時代において小四にゾイド特集が載った最後の号です。



「広告」だとその後も幾つかのりましたが、記事としてはこれがラストになった。

1989年に小六、小五での特集は終わっていました。
そして90年2月に小四も終了。いよいよメカ生体ゾイドは末期に向かっていったのでありました。
この時点で連載を続けていたのは小一、ニ、三。あと「てれびくん」です。
各誌とも3月号ではオルディオスを特集し「いよいよ共和国軍の反撃が始まった」ことを印象付けています。

小四は…、暗黒軍に圧倒される中で終了したんだなぁ…。共和国側が負けたまま終わるパターンはなかなか珍しいです。
まぁ、小二のラスト(隕石爆発エンド)よりはいいかな……。

そんなわけで、今年は何だか1月から豊作です。
良いスタートが切れたので今後も見つかりますように! 手に入りますように!!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

改造ギルのUFO部分って素材は何でしょうね・・・
カップ焼きそばのU.F.○.だったら完璧なんですけどw

ギルUFO、なんかタートルシップを真っ二つにして中にギル入れた感じが…

No title

>ネームレス Mk-II 量産型さん
素材は使い捨てのオードブル皿ですね。
おそらくはタートルシップと同じ素材です。
焼きそばの方だと大きさが足りないかなー。
レドラーだと丁度良さそうですね。

>No Nameさん
分かります。私も思いました。
もしや、共和国軍を欺く意図もあったりして…。
(イグアンが翼を付けてプテラスに化けたように)
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント