ファングタイガー!!

ファングタイガー! のレポートです。

何度も書いてますがホントに待ったぞ。
それだけにやっと手にした感動もひとしお。
早速組み立てました。


ボーン状態
(※目を入れた状態で撮影してしまいました、、、すみません)

同クラスでモチーフが同じネコ科。なのでワイルドライガーとほとんど同じですね。
キャップの色と牙、爪などの造形がわずかな差です。


こちらはワイルドライガー。ホントにソックリですね。
パーツの大半が同じなので「ワイルドライガーの素体にファングタイガーの外装を付ける」またはその逆も可能です。
そうしても面白いかも。



…ん?
そういえばワイルドライガーの骨格形態は「クローを付けない」ように指示されています。
しかしファングタイガーの骨格形態は「ファングを付ける」ように指示されています。
これが意味する事とはいったい!?
そんな謎もおいおい考えていきたいですね。


顔のアップ。
牙はライガーよりも長くてシャープ。ここはファングタイガーの方が好きかなー。
先端は安全基準により若干丸みが付いていますが、あからさまに丸を足した感じではなくてシャープに見えるように造形されているのが好感です。


クローもシャープですね。
なかなか今までにないクロー形状だと思います。

では装甲を付けて復元しよう。


かんせい
うひょおおおカッコいいじゃないですか。
まさに劇中のイメージそのままで素晴らしいクオリティです。


待たされた。それだけに期待が凄く膨らんでいましたが、それを十分に満たす完成度です。

色は黄色ですが、わずかにオレンジがかりたる良い感じの黄色具合です。
トリケラドゴスのようなレモンイエローではなく割と硬い感じがする黄色。
黒いフレームに黄色が鮮やかに映える。装甲の具合が絶妙で黄色いけど渋目という印象になっていますね。良い良い。


顔がいいですね。
ネコ科のラインをよく表現しています。
威嚇した時の表情を意識している造形なのも良し。

造りも立体的で素晴らしいす。ディティールは単にパネルラインを入れるだけでなく、

ここ。赤丸を付けてる部分が穴になっています。こういうのがとても良いです。
パネルラインだけだと「あぁメカニックだな」という程度なんですが、穴が開き下にあるフレームが見える。これによってフレームがあって装甲があるという階層の構造がものすごくリアルに体感できるのであります。


装甲はワイルド機の中では割と多い方かなー。
わき腹にも装甲があるので防御力はワイルドライガーよりも高そう。

私はワイルドライガーの骨格ではあばら骨の位置が違うのが違和感と言っていました。
同じ骨格を使うファングタアイガーでも当然同じ事が言えます。
ですがファングタイガーはここに装甲を置く事で違和感をうまく和らげています。良き。

必殺武器はツインドファング!
ところでツインドファングキャンペーンのものと比べると…。

あれ? 色が違うと聞いていたけど全く同じだぞ……。
ま、いいか。
特典のものと全く差がない銀色。
特典パーツのプレミアム感は減りましたが、そのぶん逃したユーザーへの救済がUPした感じもしますね。
今回のツインドファング配布キャンペーンはまさに瞬殺だった。
欲しくて店まで行ったけど既に終了していた。そんなユーザーも多かったと思います。なので救済がUPした感じなのは良いことでしょう。


ワイルドブラスト!!

これはワイルドライガーと全く同じ。
スイッチを入れると徐々に首を低くし、低くしきった所でファングを前に勢いよく倒します。
ちなみにファングは普段は装甲で一部が覆われている。

ワイルドブラスト時は装甲がパッカーンと開いてクローが下ろされます。
なのでワイルドライガーよりも少し凝った動きということもできますね。

とはいえワイルドライガーとの差はあんまりない。意外性はないのでもう一工夫欲しかった感じもするかなー。
でも3連装で「小・大・小」という並びのタテガミクロー。ニ連装で「大・大」という並びのツインドファング。
けっこう印象が違うので十分満足してはいます。
そんでもってこの二機の動きを見て居ればこそ、ファングライガーの動き(改造後)もいっそう感動して見る事ができます。


んで、気になるのは互換性です。
先日からの記事の通り、ファングライガーにする際はギミック復活の為にツインドファングに若干の加工が必須です。
加工後のツインドファングでもしっかり動くのだろうか……。


全く問題なく動きました!


こうなると、最初から何故ワイルドライガーでも動く形で作らなかったし……という気がする。
やはり、改造を体験させたくてあえて不要な出っ張りをつけたり厚みを付けたと思えます。

ちなみに…、

タテガミクローは一応付けれます。ですが、はまりがきついので動きません。


手動でなら動かせるけど、この角度で引っかかってこれ以上前には行かない。
もちろん改造すればどうにかなるだろうけど難度は高そう。
タテガミクローをタイガーに移植というのは技術を蓄積した後に挑む次のステップって感じかな。



ワイルドライガーと共に。
まさに兄弟機って感じ。

個人的にはファングタイガーの方が好きかなー。
ファングタイガーの方が全体的にシンプルな造り。
ワイルドライガーはとにかく凝ってるんだけど個人的な印象ではちょっとクドいなと思える部分もあります。
ま、主役機としてとにかく他の機よりも豪華に作った結果だとは思いますが。


その他で思った事

起動骨の部分がライガー系ゾイドの上の歯パーツみたいになってる(あるいはブレードライガーの頭頂部の感じにも見える)。こういうお遊びが面白いですね。

いんやー、待った甲斐のある素晴らしいキットでした。
やっぱりワイルドライガーの売り上げを相殺しちゃうからここまでズラされたのかな?
ま、何にしても発売されて良かった良かった。

唯一の難は……、ツインドファングの加工が解説されていなかったことかなー。
上で書いたように、加工後のツインドファングでも全く問題なく動きました。
私は、あえて「元の状態では動きにくくしている」「改造をうながしている」構成だと思っています。
ただ、そうであればやはりその解説は欲しい。

ファングタイガーの復元の書には、ツンドファングがワイルドライガー用改造パーツとして使えることさえ載っていない。なので改造法も当然載っていない。
んー。
まぁ、ファングタイガーの復元の書はあくまでファングタイガー用のものだから、無くても仕方ないのかな。
次回のコロコロで解説される事を期待しています。
あるいは復元の書のvol.3でも良いので、どこかで解説が載る事をアツく希望しています。

という事でファングタイガーでした!
アツいぜ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ファングタイガーとワイルドライガー、骨格が同じだけど爪・牙のデザインが違う…って、サーベル(セイバー)とシールドと真逆(本体は違うけど、爪・牙が同じ)なんですね。ちょっと興味深い。

黄色いタイガーゾイドというと、ガル・タイガーを思い出すわけですが、今回は黄色・黒・銀の三色がバランスが良く、なおかつ骨格・外装・武器と色分けされているので完成度が高い。ガル・タイガーも嫌いでは無いのですが、初めてちゃんとした「黄色いトラ」が登場したのは喜ばしいです…と、言いたいのですが、サーベルタイガー(スミロドン)種なのでトラでは無いですね(笑

ライガーとギミックが似通っているという点はありますが、背中の処理はこちらの方が好みです。通常時は折りたたんであるのがコンパクトで体のラインに合っている一方で、展開時にメカっぽさと攻撃性が感じられるのが凄く良い。

ジェノザウラーやフューラーの背部は、いかにも「武器/装備を乗っけました」という感じなのに対して、ファングタイガーは身体によく馴染んだデザインになっている点に拍手です。3本の垂直背ビレ(?)もアクセントになっていますね。

No title

ついに発売ですねー、…長かった。
ライガーの牙や爪が金色なのに対し、タイガーが銀なのは渋さが出てるのとともに、昔からのライガー・タイガーぽさが残ってていい感じです。
キャップの色も光で透かすと偉く綺麗。

>ワイルドブラスト時は装甲がパッカーンと開いてクローが下ろされます。
ライガーのクロ―、つけ根部分が剥き出しだったのはデザイン的にちょっと気になってたんで、ここはとても良かったです。
シャープな形状だったライガーに対し、丸みを帯びた装甲も対比になってていいですね。
ただ、脚部に装甲がないのはやはり正面から見た時、足が細くて力強さがイマイチかも。

メインウェポンもそれぞれの名称の通り、3本だと爪と思えるのに2本だと牙としてしっくりくるのは不思議です。
ただ一点、ファングの間にある3本の刃は個人的には余計な気も…。
銀色じゃなく装甲と同じカラーなので鶏冠のように見えてしまいます。
特徴的な部分ではあるため時間が経って違和感がなくなると逆に好きな部分になるかもですが。

流石に無理では?

案の定、ギミックはライガーと同じでしたね。ここまで待ったのだからもう少し違うギミックが欲しかったところです。まあ、デザインがいいので満足できる内容でしたが。
ただ設定はかなり疑問です。1000万ボルトの電流を出せるとか1000体のゾイドを相手に戦えるとかは流石に無理では?

No title

お久しぶりです
ワイルドが出たときの懸念のひとつに「ギミックが凝っているせいでバリエーション展開が難しいのではないか」というものがありました。
今回のファングタイガーはある程度差別化されており、ガブリゲータと少なからずパーツを共用にしていそうなディメパルサーが発表されるなど、順調に問題を解決している気がしますね。

配布本の改造例は、やはりこれが狙いだったかと感心しました。
ステゴの刃の接続部が妙に多いので、自分もポン付けで大口径の武装だと言い張っていました。
今後は昨年の商標登録前情報にない機体が追加されていくと思いますので、目が離せません。

悲願の購入

僕が久しぶりにゾイドを購入したのはワイルドライガーでこれをキッカケにに某通販サイトでシールドライガー、セイバータイガー、そしてコマンドウルフと旧ゾイドを購入して去年はハンターウルフを購入、そしてファングタイガーを予約して買いました。

ファングタイガーはアニメと漫画の1話で登場したのにキット化は半年かかってやっと発売したことがとても嬉しかった。

復元してみてワイルドライガーと骨格が似て、デザインが物凄くかっこよかったし、旧新とワイルドのライガー、タイガー、ウルフの御三家が遂に揃いました(ワイルドライガーは修正版を購入しました)。

No title

念願のファングタイガーを手に入れた!
かっこいい。フォルムが完成され過ぎてて、武器を追加しようという気にならない程です。

しかし口関連で少々問題を抱えています。ライガーに比べて、口が閉じきれていないのです。これは、口内の咆哮砲らしきパーツが上顎内部と干渉していたのが原因でした。干渉部分を削ればより精悍な顔立ちになるのでオススメです。

もう一つ、首元の装甲が干渉して、今度は口が開ききりませんでした。ただ、こちらは敢えてそうしたのかな、とも思います。極限解放のシーンで装甲を排除していたのは、口をより大きく開ける為だったと考えれば、その再現としては悪くない。実際見返せば、極限解放以降のタイガーは専ら口の牙で戦っていました。もしかしたら、最後の猛虎激烈牙も噛み付きだったのかもしれません。
以前ならキットのこういう問題は欠陥と切り捨てていたのですが、三式さんのツインドファングの記事に触発されて考えてみたら、このような結論が出ました。やはり、ただ不満で終わらせるよりも、こうして色々考える方が楽しいですね。良いきっかけを頂きました!

補足

ワイルドライガーの修正版を購入を書き込んでましたが正しくはワイルドライガーの二体目を購入しましたでした(修正版)。

修正版は覚醒ワイルドライガーにあったwbユニットの部分(プラなんとかからスプリングに変わり、クローのロックが更に硬くなった)、眼の塗装部分、ライダーの搭乗部分のくぼみの修正で口の開閉が安定するなどの修正がありました。

以前のライガーよりも良い製品に仕上がっていました。

No title

>ネームレス Mk-II 量産型さん
造りの差を考えると面白いですね。
シリーズを知っていればより楽しくなる。これはいい仕掛けです。

ガルタイガーは派手にするために派手にしたって感じで、レーサー仕様としては悪くないんですけどね、、、。
戦闘っぽくはない。
ファングタイガーは上手く野性味を出しつつ戦闘メカとしての感じもあるいいバランスだと思います。

黄色いトラだとセイバーファングやワイツタイガーイミテイトもありましたな。

>しめじさん
長かったですねー。ほんと。年をまたぐとは・・・。
でも待った甲斐のある完成度で最高ですね。
色はホントにいいですね。キャップの色もワイルド史上最高の綺麗さ。

脚部は装甲を足しても面白そうですね。
ボディに装甲が割と多いので、釣り合いを取るために足にも・・・というのはバランスが向上しそうです。

ファングの間の冠は私はけっこう好きですねー。
用途は不明で確かに鶏っぽい感じもしますが、エース機っぽいブレードアンテナな感じもしてこれはこれでという印象もします。

>YHさん
強さの根拠は今後示されていくといいですねー。
1000体はまあ相手によるかな…。
シールドライガーVSショットダイルなら1000体でも倒せそう。
相手が何かの名言は期待したいですね。

>アザレアさん
ギミックはコダワリがありつつ、いい感じで出していますね。
こだわっているんですがこだわりすぎていないのも好きです。

冒険の所の改造例も良かったですね。
パーツを自由な発想で色んな捉え方ができるようにしているのはいいですね。
各機とも使い勝手のいい流用しやすいパーツが多く取り入れられているのもワイルドシリーズの特徴ですね。
今後の機体にも期待です。

>gdさん
おめでとうございます。
単機でもかっこいいんですが並べると更に魅力が倍加しますね。

>レイさん
いいですよね。
野生らしい荒々しさもあり、メカニックの魅力もあり。
本当に完成されていると思います。

ギミックはそこまで気にならなかったんですが、ワイルドライガーと比べてみるとそうなんですね。
細かく手を入れれば更にブラッシュアップできそう!
この事も講座があると良いですね。
期待したいです。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント