昼間のあなたもステキな30話

今日はアニメ30話でした。
30話かー、積み重ねたものですね。
当初と比べて戦闘について動きがグンと良くなっているし、さらに加速して欲しいものです。

ところで近所ではハンターウルフが凄まじい人気でどこも売り切れです。
デザインはストレートにカッコいいしアニメでの活躍も凄い。そりゃぁ売れるだろうとは思っていましたが、想像以上に売れまくってて売り場は壊滅状態。

売り切れる直前の売り場を見た記憶だと、「ウルフだけは定価売り」な所もありました。
ワイルドシリーズ全体が好調なようですが、その中でもウルフは抜きんでて好調な感じがします。
ファングタイガーやワイルドライガーよりも人気かも……と思えるくらいすごい勢い。
この調子でどんどん勢いが増して欲しいものです。


さて30話です。今話はあのフォアグラとナックルコングが再登場!

冒頭、3つに分かれた道を前にどこに行くかで揉める一行。
脳細胞がそう言っている……と左に行きたがる中二病気味のオニギリ。ノリで同じく左に行きたがるギョーザ。
勘で中央に行きたがるアラシとペンネ。
前回、迷子のプロな所を披露したのに何故か自信満々で右に行きたがるソルト。



あかん、みんなポンコツだ………。度重なる行き倒れ経験をまるで活かしてねぇ。
道を調べて工程の大まかな日数を計算して物資を積んだうえで出発とかしないもんですかね。
みんなアラシ化してる。
ま、行き当たりばったりなのも冒険っぽくはありますね。最近はこういうものだと割り切った方が良いと思うようになりました。

互いに譲らないので、それぞれの選んだ道で調査をし、数日後にその報告をしにこの位置まで戻ろうという事に。
(この提案はとても良いと思う。ソルトが同じ位置に戻れなくなる可能性を考慮していない点を除けば……)


さて中央の道を選んだアラシとペンネだが、地面の裂け目にはまってスコーピアが脚部に損傷を負ってしまう。
道具がないので修理もおぼつかない。
だが運良く工場を営む夫妻に救われ無事修理は完了する。

宇佐美々

実は代金が無い……という事で草むしりをする事に。

ペンネが昔話をしつつ作業は進んでいたのだが、突如として賞金稼ぎが大挙して押しかけた。

奴らはアラシを狙っているという。

実はこの付近ではデスメタル(フォアグラ)がアラシの手配書を広く配布していた。
その結果として賞金首が押し寄せたのだ。

……以前にドレイクは手配書の情報が賞金首に漏れたことに激怒していた。
けどフォアグラはむしろ積極的にバラまき情報を収集しているのが大きく違う。
デスメタル帝国内で方針が統一されていないのはいかがなものかなぁ。

なおドレイクは賞金首に情報が伝わる=アラシを先に倒されることを危惧していた。
対してフォアグラは賞金首がアラシを倒せるとははなから思っていない感じ。ただ位置を暴くのには有効としてばらまいていたようである。個人的にはフォアグラの方が冷静かつ頭のキレる上手いやり方だと思うな。

案の定賞金稼ぎは蹴散らされたのだが、その後にフォアグラ&ナックルコングが登場。
ここに四天王フォアグラとの再戦が幕を開けたのだった……。


ということで30話です。

道を分かれてからしばらく、スコーピアが裂け目に足を取られて捻挫(?)に。
ゾイド、けっこうヤワな所もあるんだな…。
疲労がたまってた箇所というのもあるんだろうけど、現在地球最強の座にあるゾイドも自然には勝てんのだなー。

スコーピアの修理については、ペンネって当初はメカニックのプロ的な感じで登場したし、漫画版だと自前のゾイド工場を経営しデスメタルから依頼を受ける程の腕を誇ってた。
なのにこの位治せないのか? とはちょっと思いました。

スコーピアじゃ積載量が低い。仲間になった後はかさばる道具類はガノンタスにでも移したのかな?
ただまぁやっぱりこの一行は危機意識が薄いなぁとは改めて思うな。
一旦別れるなら、万一の事態に備えて修理道具を持つようにすべき。そうしてこそ相棒はスコーピアと胸を張れる。
それを怠ったことは反省して欲しいかぎり。先に「こういうものだと割り切った方が良いと思うようになりました」とは書きましたが、それでも成長した部分が見れる方がより嬉しいのは確かなわけで。やっぱり今後に期待かな。


ペンネの過去話ではスコーピアとの出会いが明らかに。
スコーピアはけっこう古くからの付き合いなんだなー。
またペンネと両親、賞金稼ぎになった経緯やフォアグラとの出会いなんかもより詳細に語られました。
ベタと言えばベタな話なんだけどスコーピアとペンネの絆が伝わってくる感じ。
過去話ではペンネの作画も見どころでしょうか。

あと父親は強盗の乗ったクワーガの攻撃が元で亡くなってしまったんですが、あれ以上の衝撃を頻繁に受けてるデスメタルのZボーイズの面々って頑丈なんだな…。
Zボーイズと言えば女性隊員が居る事も明らかに。
RAP隊の姉さん以外では初の女性デスメタル構成員かな?


賞金稼ぎとの戦闘ではスコーピアが大活躍。

相手の技量が低かったとはいえ、5対1の戦いでワイルドブラストも使わずに圧勝。
最近あんまりいい所がなかったスコーピアですが面目躍如という感じでしょうか。

その後フォアグラ部隊が登場。

コングは重々しい動きがやはりいい感じ。
また戦いの序盤、ラプトール部隊との戦闘もいい動きでしびれました。

ナックルコングとの戦闘も良かった。
フォアグラのキャラも相変わらず大物感を感じさせるものだし(ペンネの事を覚えてもいねぇと扱う感じが特に良い)、ナックルコングのパワフルさも存分に発揮されていてしびれる。
デスブラストで熱気を貯めてる段階で既に脅威を与えまくってる具合が特に良い。

ただ……、その後にハンターウルフが乱入。なんだかいい所をもっていったような気がするのは少し消化不良だったかなー。
ハンターウルフはカッコいいんだけど今回は話の構成上ペンネとアラシで勝ってほしかったなぁ。

ただそれでもナックルコングが一方的にやられたわけじゃなくて、ウルフのセカンドギアをばんばん跳ね返すとか3対1になっても最後まで焦ったりしないとか十分に格を保っていたのは良かったかな。

最終的には転落して負けちゃいましたが…。

ナックルコング、今回で退場しちゃうのかな…?
まだ修理可能に見えるから捨てるには勿体ない。
ぜひとも追加武装を付けて赤く塗り直しての再登場を期待しております。


そんな感じで30話でした。
来週は久々のシュプリーム団のあの仲間がやってくるようで。
新しいゾイドが活躍しそうで楽しみです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ハンターウルフはめちゃくちゃ売れてますね!
デスレックスと覚醒ライガーが売り切れて久しいですが、ウルフもほとんど見ないぐらい売れてます。すごい。

今回はよくよく見ると多少アラもあるんですが、アラシがいつもよりずいぶん賢かったのでゾイドワイルドの対象年齢より上の年齢の子供や、我々大人ゾイダーでも見やすかったと思います。
(いつもあるすっとんきょうな行動が無いので逆に弱かったかも)
あとペンネが表情豊かでやけに可愛かったですね。

ナックルコングは相変わらずカッコいいですねえ・・・・
ドラミング中は無防備になると思ってたんですが、衝撃波を飛ばして相手を封じるんですね。
ソルト&ハンターウルフは製作側も猛プッシュですね。
人気も頷けます、確かに素直にカッコいいですもの・・・。

No title

主人公とヒロインが2人きりの場面を作るという意味で、3本分かれ道は変化球で面白いと思いました。根本的にもっと計画や準備をしっかりしてよ、というのは否めませんが。

アラシの賞金首の扱いがドレイクとフォアグラで異なるのは、確かにおやっと思いました。ただ、ギャラガーの指示で遊撃戦力的に使われているドレイクと、賞金稼ぎを使って工作活動を任務とするフォアグラだと、賞金稼ぎとの付き合いかたが違うと考えた方が自然かもしれません。

それにしても、ラプトール部隊を引き連れて登場するナックルコング。どこかで見たようなシーンでしたね。プレイなステーションのメカっぽい遺伝子のオープニングのアレを彷彿とさせるような・・・。指さし命令があればバッチリだったのですが(笑

No title

ペンネは強い子ですね。早い段階で敵討ち出来たことも大きかったでしょうが、下手したら、レイヴンみたいになってもおかしくなかった。帝国と戦う以上平穏にとはいかないでしょうが、せめて幸せに生きて欲しいものです。

コングはかなりやられましたね。背骨にキングオブクロースパイラル、額にヒットアンドデス、高所から落下。これ、生きてる範囲では作中1の重傷では…。
確かに改修して出てきて欲しいですね。赤く塗って、背にブースターと肩にランチャーを…とか。キットでやったらWBで間違いなく転びますが(苦笑)。ドラミングギミックは相当ギリギリのバランスの上に成り立っているようで、限定型やPKのようにブースターを背負わせた我が家のコングは後ろに倒れ、泣く泣くパージすることとなりました(泣)。

No title

冒頭の場面で「今生の別れになるかもしれんぞ」と思ったのは私だけじゃないでしょうね。

ペンネの昔話が随分長かったので、アラシは絶対寝ていてペンネが怒る展開になると思っていましたが、ちゃんと聞いてましたね。ごめんよ、アラシ(笑)。

今回は戦闘シーンも良かったです。相変わらず強いナックルコングとハンターウルフの活躍は見応えありましたね。ただアラシとペンネはもう少し頑張って欲しかったです。あれでは前回から進歩していないと言わざるを得ません。
それにしてもソルトはやはりライガーのことをあまり評価していないようですね。手配書を見た時点ではフォアグラが出てくるとはわからないはずなのに迷わず駆けつけていますから。
最後にハンターウルフのキットですが、これとデスレックスは本当に見当たりませんね。帰り道のトイザらスではハンターウルフは発売日に10数個も在庫があったのに今では0ですからね。逆にキャタルガは10個近く在庫がありました…。

No title

スコーピアの損傷を心配するペンネ
壊れたナックルコングをドラムのように叩くフォアグラ
対比がよかったですね

ナックルコングとフォアグラ本当に強いですよね
大体こういうパワータイプのキャラは噛ませにされてすぐにやられちゃうイメージなのですが、コングに関しては前回ヒット&デスを受けた後も直ぐに回復して追いかけて来るし亀光砲も弾き飛ばす、今回もハウリングシャウトを初見で拳で受け流し隙を狙って攻撃してきたライガーにも「何が今だだぁ!」とすかさず反撃してと、四天王の中では一番強いのではないでしょうか
結果的には敗北しまいましたが、修理してまた主人公達の前に立ちはだかって欲しいですね
あと同じ四天王のガブリとステゴはコングやギルラプターに比べるとかなり印象薄いので再登場してもっと活躍を見せてほしいなぁ…

No title

自分の周りでもハンターウルフは悉く品切れでしたが、Amazonで在庫が一瞬だけ復活したのを(定価でしたが)どうにか購入できました。

組み立てるときに目の色がパッケージと違うと思ったら、装甲のブルーの光がメタリックイエローに反射して、メタリックグリーンになるのは感心しました。初めから緑に塗ると暗くなりすぎるのでしょうか。

No title

>No Nameさん
ハンターウルフ、凄まじい勢いでなくなりました。
ライガー、タイガーより人気かも。
オトコノコが大好きな青色。しかも最速機。今一番の憧れかもしれませんね。

アニメの方はコングがやっぱりカッコよくて最高でしたね。
負けてもなお威厳は残してるのがいい感じでした。
ドラミング中は接近できないとすれば、ガノンタスに遠方から撃ってもらうしかないかなあ。
さすがにドラミング中ならはじきかえる事はできまい…。
でも、致命傷を与えられなかった場合はむしろ怒らせてしまい逆効果になってしまうかも。
やっぱりコングは強いですね

>ネームレス Mk-II 量産型さん
ペンネと割といい感じになっていたなーと思いました。

賞金稼ぎについては確かに仰るとおり立場の違いかもしれませんね。
納得です。

部隊を引き連れるコングのシーンは狙ってたかもしれませんね。
行軍シーン、私は大きくゆーらゆーらしてるフォアグラが大型ゾイドに乗ってる感を出していて好きでした。

>レイさん
ペンネ。確かに引きずっていたらダークサイドに落ちていた可能性が・・・・。
アラシの底抜けに明るいところに救われたんでしょうね。

コングは耐久力は凄く高そうですが、背骨にクローを食らっていたのは痛いですよねー。
初交戦時は「装甲部分で受け止めて無傷」でしたが、その経験を経てのキングオブクロースパイラルで背面を攻撃したんでしょうねえ。
あの攻撃はアラシの成長でもあると思います。
何だか、それでもまだ生きて沿うな気もするんですが、どうなるでしょうね。

バランスの関係で改造しにくいのはちょっと難点ですね、、、。
前にも何かウェイトを仕込んでバランスをとらないといけないのかぁ・・・・。
でも挑戦のしがいがありそうでもありますね。

>YHさん
二度と会えなくなりそうなソルト・・・。
アラシはたぶん興味がある分野だと一生懸命聞くし感情移入しちゃうんでしょうね。

ソルトの心配についてはたしかに。
「ワイルドライガーだからそんなに簡単にやられることはない」と判断しそうなのに迷わず全速でかけつけてますもんねー。
どの位の評価をしてるんだろうか…。

>kkさん
まさに仰るとおりで良い対比でしたね!
それにしてもあの状況でドラムを叩く余裕があるフォアグラは大物ですね・・・!

>No Nameさん
初見のハウリングシャウトを跳ね返したのは凄いですよね。
しかも、ありがちなのは「最初は良いが徐々に受けきれなくなって最後はやられる」ようなパターンだと思いますが、最後まで防ぎきったことです。
ライガーがいなければ勝負付かず。むしろハンターウルフの方がスタミナ切れで撤退していたのではないかと思います。
鉄壁の防御力を見せてくれる力強いキャラですね。
マッドサンダーとかに乗っても上手く乗りこなしそう。

>たーなーさん
ハンターウルフ、うちの近所では再入荷の目処が未だたたずです。
いずれ再入荷するでしょうが、ホントに凄い人気ですね。

目の色はたぶん狙っているでしょうね。
ハンターウルフは装甲の形状から目が影になりやすいので調整されていると思います。
コダワリが凄い。
あと、目は成型色じゃなくて「塗装済みパーツ」なので調整がしやすいのかもしれませんね。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント