32話!

今日は32話でした!
今話はデスメタル帝国内の各キャラのかけあい。そして戦闘が多くて見応えたっぷりでした。かなーりいい感じの話だったと思います!


冒頭は修理中のナックルコングを前にフォアグラ、トリュフ、ラッキョー、そしてキャビアを交えた会話!
このシーンがかなりいい感じで、うぉぉデスメタル側を主人公に作ってくれと思ってしまったくらい良かったです。

ナックルコングは健在である事が判明!
嬉しい。修理ついでに強化してもええんやで。
まぁ、フォアグラだとその辺はぬかりなくやってそうでもある。前回、キングオブクロースパイラルを喰らった背面を強化したりしそう。
(あと作業員には上半身にも服を支給してあげようや……)

フォアグラとトリュフの会話は両名とも大物感があって良かった!
互いに実力者と認めた上での会話をしてる感じ。
ラッキョーも相変わらずいいキャラだなー。そのまま突っ走ってほしい。

会話の中から、ドレイクは最近になって四天王に加わったと。
そしてドレイクが入る以前はフォアグラ、トリュフ、キャビア「三銃士」だった事も判明しました。
そ、そうだったのかー。


デスメタルは最強格のゾイド乗りに地位を与える感じなんでしょうね。
昔は三人だったから三銃士だった。最近になって同程度の技量を持つドレイクが加わったので四天王になった。

あれ・・・? ドレイク参入以前に「ラッキョーを加えて四天王にする」という考えはなかったのかな。
やはりラッキョーは「一般Zボーイズよりははるかに技量が高いが、それでもフォアグラやトリュフに比べたら数段劣る」という程度なんでしょうねぇ。
フォアグラ、トリュフをドドリア、ザーボンとするならラッキョーはキュイくらいか・・・・・・。


そしてキャビアが生きてた!


四天王ではなくなったものの、デスメタル帝国の再雇用制度で合格し現在はラボの現場監督をしている。

再雇用制度て。
デスメタル帝国ってやっぱりなかなか優良な所もあるなぁ。

ラプトール部隊隊長だったソダースやザマースは「隊長→一般兵→解雇」でした。
アザースは「隊長→解雇」だった。
ソダース、ザマースは再雇用制度に合格して一般兵になってアザースの配下についた。
アザースは最高用制度に落選してしまったものと思われる……。
なるほど、デスメタル帝国の雇用事情がちょっとずつ分かってきました。

しかしキャビアは四天王……戦闘部隊の花形から、非戦闘員の現場監督になったのかぁ……。
元四天王だから最低でも隊長クラスで再雇用されるような気もするんだけど、まぁ、あの情けない負けっぷりを見せたから仕方ないのかな。
でも、ガブリゲーターと共にまた出てきてくれて良かったです。


さて一方、アラシ達は湖で一休みしていた。
やたら反目しあうソルトとギョーザがしょうもない勝負をしたりする。
それはそれで平和だったのだが……、突如として現場にガブリゲーターとステゴゼーゲが現れた!


灰色のガブリゲーター!
色だけじゃない。中身もカスタムされていてパワー、スピード共にUPしているようだ。
それに乗っているのはもちろんキャビアだ。
キャビアはアラシ、オニギリ、ペンネに襲い掛かる。

現場監督の筈のキャビアが戦闘に復帰している?
おそらく良い感じのカスタムが完成して、その功績から現場復帰を認められたと思われる。
前回と違い、気合い満タンで戦う。これが見たかったんだよキャビア!

体当たりでワイルドライガーを吹き飛ばし尻尾の一撃でガノンタスも退け、そのままスコーピアにかぶりつく。
凄まじい猛攻。
やればできるやないかいキャビア!
なんだかんだ言って四天王の実力はあったという事でしょうね。
これを最初からやっておけば、初戦時にアラシとガノンタスに難なく勝っていただろうに。



ステゴゼーゲの方はソルト、ギョーザに襲い掛かる。
こちらの方は相変わらず強い!
強すぎじゃないかというくらい強い!

ステゴは主として尻尾のスパイクを武器として使っているようですが、これっへ凄いよなぁ。
ほとんどのゾイドは「突撃→攻撃」が行えますが、ステゴの場合は「突撃→ターンして尻尾を向ける→攻撃」の段階が必要な筈。
それでいてここまで連続してヒットを叩き込める(しかもハンターウルフ相手に…)だから、トリュフはどれだけ技量が高いのか。

重量級ゾイドの筈なのに空中で華麗にターンしたりもするし。凄まじい。
それでいてトリケラの突撃を受けても転がるだけという驚異の防御力も併せ持つ。

フォアグラ(ナックルコング)とトリュフ(ステゴゼーゲ)は四天王の中でも一段格上という感じがするなぁ。


戦いは序盤は圧倒的にデスメタル側の優勢だったが、キャビアは勝ちを目の前にして余裕が出てしまう。
悪い癖だ……。
その詰めの甘さがあり、最終的にはワイルドライガーとガノンタスにやられてしまう。


これは完全にいったかな・・・・・・。

キャビアは初戦時もそうだけど、有利になるととたんに油断・慢心してしまうのが悪い癖だよなあ。
それがなければ今回も勝てていたかもしれないのに。
今回で完全にガブリゲーターは退場かな。

一瞬だけすごい猛攻を見せてくれましたが、その後慢心してしまったのは残念でした。
今後は一般機として再登場してくれないかなあ。デスメタル洋上部隊の所属機とかで。


ステゴゼーゲの方は、戦いの中でソルトとギョーザが確執を捨て連携するようになると追い込まれる。
ウルフのソニックブースターによる圧倒的スピードでステゴの体勢を崩す。その隙にトリケラが腹にフォースインパクトをぶちかます。更に仕上げでウルフがセカンドギアのハウリングシャウト!
ついに爆炎に沈むステゴゼーゲ。

これで勝ったか!?
勝った。ステゴゼーゲは確かに戦闘不能になった。
いやしかし、それさえもトリュフにとっては想定内であった。
ステゴが戦闘不能になるや、新しいゾイド「ディメパルサー」に乗り換えたではないか。



ディメパルサー超強い。いや、強すぎでしょハウリングシャウトどころじゃないで……っていう位強い。
どうやって攻略するんだろう?
ガノンタスの遠距離射撃かカブターorクワーガで空中から爆撃するくらいしか思いつかないぞ…。

一瞬でスパークをと黒煙を出すフリーダム団の全ゾイド。深刻なダメージ。
このまま成す術無く負けるしかないのか…!?
だが、ディメパルサーは発掘・復元から時間が浅く調整不足気味であった。
なので、幸いにもそれ以上の攻撃は不可能であった。
調整不足を嘆きつつトリュフは撤退していった。
フリーダム団はどうにか難を逃れたのだった……。


という事で今話はかなり良かったです。
冒頭の会話も良かったし戦闘も良かった。毎度こんな感じだと嬉しいんですが。
ディメパルサーは強すぎ。かつてこんなに強い電子戦機が居たか?
ダークスパイナーさえ超える超超強力機が爆誕してしまった。
でもかっこいいなあ。来週はダッシュで買わねば。


そして来週はドレイク&ギルラプター回?
今話のラストシーンは、ドレイクがちょっと焦ってる感じの印象を受けました。
前回登場時からゾイドとの絆がどうなっていくかに注目が集まっているドレイク。
次週、どう描かれる方が楽しみです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

勝つには暴走せずに覚醒ワイルドライガーになるぐらいしか思いつきませんね

No title

アンキロックス、紹介動画が出ましたね、
相変わらず面白そうなギミックで楽しみです
ワイルドシリーズ、旧来ファンからすると組み立ての手応えがなくて少々物足りなくも感じますが、つくって電源を入れたときの面白さは圧倒ですね

No title

今回は「ギョーザ・ソルト回と見せかけたキャビア・フォアグラ・トリュフ回」でしたね。

久々のキャビア&ガブリゲーターの登場に歓喜しました。
外見的にはカラバリ程度ですが、ガブリゲーターアニメ初の「カスタム機」として再登場する栄誉が与えられたのは嬉しい所。キャビアも地味に再雇用制度とヘルメットのかぶり方で笑わせて頂きました。

デスメタル三獣士こと、世界三大珍味のベテラン男性声優の掛け合いは、重みがありながらも気心の知れた間柄を感じさせる余裕があり、良いシーンでした。ギャラガーを含めて、デスメタル側の魅力はなかなかに侮れないです。

キャビアは最後は大爆発してましたが・・・トリュフとステゴゼーゲが生存していたことを考えると、キャビアもまだ退場しないことを期待したい。次回は何やら流される=水が出てくるのであれば、ガブリゲーターが活躍できそうなんですけどね。

・・・それとも、ワニ方ゾイドはヤラレ役という悪しき伝統をアニメスタッフが受け継いでいるんでしょうか?(汗

No title

ギョーザとソルトの関係は丁寧に描けていたのだけれど、キャビアの心情の様子とディメパルサーの登場が駆け足すぎる気がしました。今回は2週使って、キャビアの屈辱感と復讐心?をもっと丁寧に描いて欲しかったし、ディメパルサーを整備したのはキャビア様なんだぞ(多分?)と自慢したりしても良かっただろうし、色々と惜しい回に感じました。

zoidsignitionを見に来られている多くの方はキャビアとガブリゲーターの復活を楽しみに待っていたと思いますし、実質キャビアは降格だけれど裏方で頑張る姿も格好良いと思うんですよね。

デスメタル側の露出も少しずつ増えていってほしいですよね。

No title

トリケラドゴスはもうちょっと活躍して欲しかったですね。
重量級ゾイドなのに結構かんたんに吹っ飛ばされてしまうし、
今回もトリケラがいなくても(むしろいない方が)ウルフだけでステゴには勝てたんじゃ・・・・。

No title

カスタムガブリは罠無しでも充分に強かったですね。ある意味乗り手の問題だと証明した形に。キャビア、もう君はメカニックに専念しよう!
一点だけ欲を言えば、カスタマイズするなら何か追加パーツが欲しかったですね。せっかくYouTubeで片山さんが色々やってくれていることですし、それでここまで強くなれるんだ!と本編でも示せば、視聴者の改造意欲も増すでしょうに。

ステゴはまさか今回で退場でしょうか?機体ではなくパーツの回収を命じていた辺り、トリュフは乗り換える気満々に見えます。ディメパルサーがいれば戦う必要さえなくなるとなれば、当然と言えば当然かもしれませんが…。マッドオクテッドを攻略された後の戦闘要員として再登場して欲しいものです。
そして、珍しく良いタイミングで販促できたディメパルサー、近づくことすらできないとはとんでもないゾイドです。くらったライガー達の目が赤くなっていましたが、これ、完全に機能したらダークスパイナーのようにコントロール奪われるんじゃ…。

今回ドレイクは行方不明、次回はメイン回。着々と離反フラグを立ててますね。四天王が元は三銃士だったというのも、その伏線かもしれません。
となると、ギルラプターの本能解放の描写が気になるところです。個人的には、ドレイクどころかギャラガーですら使っていないブースターが強調されると睨んでいますが、ウルフとどう差別化するか楽しみです。

今回観ていて思ったのですがトリュフはセカンドギアという形態の存在は知ってましたよねあの反応だと
その後「聞いてませんこんなァ~!」と攻撃を食らってしまった辺り、他のSGを使えるゾイドの存在は知っていたがウルフが使えるのは知らなかったのか、それともSGを使うためには何らかの条件が必要でソルトのウルフがそれを満たしているとは思わなかったのか
今まではあまり気にしていませんでしたが唐突にウルフだけが使い始めたセカンドギア、今後あれがどういう物なのか明らかになっていくのでしょうか

No title

トリュフとフォアグラの会話、最初はお互いにバカにし合うのかと思いましたが、いい感じでしたね。お互いに認め合っていることはもとより、キャビアやドレイクに対しどう思っているかもわかりましたし。あとドレイクだけネーミングの由来が異なるのがようやくわかりました。
それにしてもトリュフとフォアグラの身長が違いすぎるのが微妙に面白かったです。

キャビアは再登場して強くなったのはいいんですが、精神面では成長してませんでしたね。四天王から降格させられたならもっと復讐に燃えたり用心深くなったりしてもよさそうなものですが…。その意味ではソダース・アザース・ザマースのほうがよっぽど成長していましたね。

ステゴゼーゲとトリュフは相変わらず強かったですね。ただこれでステゴゼーゲが退場となると勿体ない気がします。でもディメパルサーが強すぎるので、難しいかなぁ…

No title

>サンマーさん
私は覚醒ライガーでも無理かなーと思ってしまいました。
電磁パルスで問答無用でメカを破壊している…。

消極的な方法ですが長期戦に引き込んで疲弊を誘うくらいしか今のところ思いついていません。
むーん。。。強い。

>No nameさん
ギミック、ぶん回してますね! まさにワイルド。
楽しみです。
「うぉー、こうきたかー!!」と思えるのが最高ですね。

>ネームレス Mk-II 量産型さん
ガブリー!!
再登場に大興奮。
メットのかぶり方は私も大爆笑でした。

デスメタル側のキャラの魅力、いいですよね。言葉に重みがあります。
なんだか、三獣士は画像で見るとギャグにしか見えないデザインなのに不思議と馴染んでゾイドワイルド世界観を構築しているのだから凄い。
声優さんの技量が凄いですね。

ガブリゲーター・・・・・・出てくるとすれば大改修が必須かな。
それはそれで嬉しいので、再登場にまた期待しましょうか。

>kageさん
確かに贅沢を言うと2週使ってほしいですね。
主人公サイドのダラダラした展開で2週使うことは珍しくないのに、、、。

ただまぁ対象年齢からするとそうも行かない所もあるんでしょうねぇ。難しい所です。
この事はホビーフェアに来ていたキッズファンの年齢を見て強く思いました。

>No Nameさん
あんがいトリケラに攻撃力がないのは気になりますね。
「トリケラは攻撃の要」「でも動きが遅いからチャンスをなかなか作れない」「そこでウルフが高速を活かして隙を作るぞ」くらいだといいんですけどねぇ。
同クラスのステゴにワイルドブラストを直撃させてあのザマ。だったらいったい誰を倒せるんだ? という気はしてしまいます。

>レイさん
あんがいキャビアはカスタムの才能が有ったんですね・・・。
嫌々そうにやっていましたが、特にバランスが悪い部分もなく純粋なパワーアップ形を作っていた設計技術は見事でした。
技術部の中では上の方だったのかな。服装も四天王の時を維持していたし。
あと、なにげにデスブラストキーを継続保有していたのもポイントですね。

ステゴはどうでしょうね。。。
退場だと勿体ないですね。
多少壊れていたとしても「エクシアリペア」のような感じで再登場してくれれば良いのですが。

ディメパルサーは電磁パルス攻撃なのでダクスパとはちょっと違う感じがします。
ダクスパ以上に厄介な敵かも……。
でも、仰るように赤くなっていた目は気になります。
乗っ取り・ゾイドの洗脳みたいな機能もあるのかもしれませんねえ。
とんでもないゾイドだ…。デスレックスを別とすれば最強では。

>NoNameさん
たしかに、トリュフの言動は深読みすると色々と考察できますね。
セカンドギアの秘密にもどんどん迫って欲しいですね。

>YHさん
トリュフとフォアグラは期の知れた相手だからこそのやり取りなんでしょうね。
そしてラッキョーはいつもあんな感じなんだろうな・・・。

キャビアは余裕ぶっこかなければ勝てただろうに…。
さっさとスコーピアを戦闘不能にしてライガーにパワーアップした速度を活かしてガブリすればなぁ。
狡猾には程遠かった。
トリュフだと前もって地形を調べて脆い岩の上に長時間留まるなんて事もしなかったでしょうね。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント