兎月屋書店とアダムスキー

昨日は、仕事のついでに日本橋に寄る事ができました。
ちょっと久しぶり。

兎月屋書店

学年誌収集で何度もお世話になっているお馴染みのお店です。

今回、店内レイアウトがわずかですが変わっていて学年誌が増えていました。
残念ながら未収拾の号はありませんでしたが……、マッドサンダー登場時期の前後を中心にゾイド掲載号も豊富にあります。
値段も相場相応かな。

……相場相応と言ってもけっこう高いですが。
最近は学年誌の相場はグンと上昇傾向にあります。
店の方に聞いたところ、海外から買いに来る方が増えたらしい……。
学年誌にはいろんなアニメや玩具の特集が載っている。それ目的の方が増えたそうです。

「ゾイドは昔からけっこう人気なんだけど、最近はマクロス目当てで買う海外の方が増えた」との事。
ひえぇ・・・。学年誌を競うライバルは増えるばかりなり。
未収拾の号は残りあと少しですが、早めに探さねばどんどん価格は上がり見つかる確率は下がっていくだろう……。

そんなわけで兎月屋書店です。
他にもいい感じの本やグッズが揃っているので興味がある方は行ってみては。


次に、アダムスキー

ここは日本橋オタロード内ではなく、3~400mくらい離れた難波駅に近い位置にある店です。
知る人ぞ知る店ですが、まんだらけにも負けないくらいマニアックで豊富な品ぞろえを誇る名店。
本、フィギュア、おもちゃ、ゲームなどなど何でも扱っています。
うちにある学年誌やてれびくんの数冊はここで購入しています。

店の雰囲気が独特で、他の店で近い例を出すとヴィレッジヴァンガードかな。
(行ったことがある方なら分かると思います)

数年前までは2Fにあったんですが、現在は移転して同じ位置の地下1Fに店があります。
2F時代はゾイドにめちゃくちゃ強くて、メガトプロス、サラマンダーF2、ZEVLEなんかの未組がズラリ並んでいたりしました。
オタロードから少し離れているので知らない人も多く、穴場でした。

残念ながら地下移転後はゾイドは随分少なくなってしまいました……が、それでもショーケースの中にそこそこの組み済みキットがありました。
今回「おっ!」と思ったのはメカ生体仕様の”緑目”ゴジュラスMK-II(量)。あと同じくメカ生体仕様のデッド・ボーダー(※ただしもしかしたら試験再販版かもしれない)です。
いいアイテムが揃ってるなー。
あと、Zナイトのギルガとスカルバイパーもありました、

こちらも、興味がある方は行ってみては。

行くたびに少しずつ陳列が変わっているので、実店舗巡りはどんどん回数を増やさねば!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

アダムスキーには去年末の家族旅行ついでに初めて訪れたことあるんですがゴジュラス(ゾイドマンモス、デッドボーダー、シールドライガー)以外は動かないらしいですね…

No title

大阪のオモチャ屋さんと言えば「サムライ玩具」さんも良い所でしたが、閉店されてしまったのが残念でした…
売れ残ってたエギール、どうなったんだろう…

No title

>そのっちさん
不動から直すのも楽しい作業ですね。あんがいグリースが固まってるだけで簡単に直せたりもしますし、
あと、Zナイトは動くみたいですよ。

>ガネオ・トカゲさん
閉店は驚きましたね。。。けっこう突然だった記憶があります。
ゾイドラムネのデスザウラーやマッドサンダーもどうなったのかなぁ、、、。
それにしても良いお店でした。八尾市であのマニアックさを貫いていたのが凄い。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント