10th ANNIVERSARY!

2019年3月4日、本日でZoids Ignitionはめでたく10周年を迎えました。


ヘァッピーィィィエニヴェースリィィィィイイ!

Zoids Ignitionの最初の記事をUPしたのが2009年3月4日。たしかガン・ギャラドのレビューが最初の記事でした。
その次はゴルヘックス、メガトプロス、シールドライガーのレビューだったかな。
コラムは、最初に書いたのは「荷電粒子砲とオーロラインテークファン」でした。何もかも、みな懐かしい。


これはその時期に使っていた写真。今のと撮り方が若干違いますね。

しかし10年かぁ、そんなにも経ったかぁ……と感慨深く思っています。
これもひとえにお越しいただいている皆様のおかげと思います。厚く、そして熱く御礼を申し上げる次第です。

しかしまぁ~、よくぞ更新してきたなと我ながら思いますね。ホント。よくもまあここまで積み上げたもんです。
皆様のおかげでもあり、私の努力でもあります。こういう日なのでちょっと自惚れちゃうぞ。

年に何度かはウォーもうネタがねぇよ……という時が必ずあるんですが、不思議な事にそうなるたびに別のネタを思いついて新しい記事を書いて……という中で今に至ります。



私はゾイドイグニッションはとても良い循環にあると思います。
「記事」というのは、私が思いついた内容を書く事です。ですが、それだけだとネタが尽きたら終いです。
なぜ10年も続けられたかというと、記事に対していつも熱心なレスを付けて頂いている。その内容に「!!」となる事が本当に多くて。
なるほどこんな考え方もあるんだ。自分とは違った角度の切り込みだな。などなど、これは面白いと刺激を受けます。
その刺激から新しいひらめきが生まれます。そうして新しい記事が生まれます。
もちろん賛同していただける意見もありがたいですね。賛同だから問答無用で嬉しいし、嬉しいからこそ更にその内容を補強したくなる。だから更に踏み込んだ内容で新しい記事が書けたりします。

私は独力だと、まぁ、それなりに色々考えている自負はあります。
でも、そうはいっても1、2年で枯渇していたでしょう。そこからは不定期更新になり、そしていつしか更新しなくなり……となっていたと思います。
この更新頻度と内容の濃さを10年も続けてこれたのは、本当に皆様に参加して頂いたからだと思っています。
良い交流を続けて頂いている。その結果として10年に達する事ができました。
改めましてありがとうございます。



さて、こんな日なのでまだまだ書きますよ。

この10年、HPは「全力で突っ走った」という表現が相応しいです。
私はよく「マラソン(長期展開)で短距離走並みのダッシュをしてもダメだろう。全体を見たペース配分をしてこそ安定して長く続けられるものだろう」と言っています。
ですがその実、このHPは「短距離走並みのダッシュでマラソンを続けている」感じですね。
常識的に考えて無茶である。息切れするし横腹は痛くなる。もちろんそうなるんですが、でも、しんどくなる度にハイパーブースを見つけて再び全力で走りだす感じ。そんなサイクルをしています。
もちろんハイパーブーストとは、先に書いた通り交流して頂けている事ですね。

あと、たいへん光栄な事にアクセス数も多く頂いております。なので、もはや引くに引けねーなというプレッシャーもありますね。
うーん、プレッシャーというと悪いイメージに聞こえるかもしれません。
悪い意味ではなくて。今言ったプレッシャーというのはヨッシャやったろじゃねーかという心地良い刺激と張り合いを意識できているという意味です。


交流が出来たことで、私は本当に多くを学ぶことができました。
HPを始めた当初の頃の私は視野が随分狭く、偏った見方しかできませんでした。またそれを正しいと思っていました。
でも今はそこそこ良い感じに広がったと思います。そのことに本当に最大限の感謝をしたいです。
そしてまた私も、皆様に「Zoids Ignitionだからこそ」という楽しさをお返しできているのかなと自負しています。
うむ、やはり良い循環ですね。


HPをやっていて楽しい瞬間……というと割と毎日ですね。
朝、「お、コメントたくさんきてるやーん」とテンションが上がったり、その内容に「ほぉーそうきましたか!」と惹き込まれたり、クスッと笑えるものがあったり。
「ン? これは誤解させちゃったかなー。伝わってないかなー……」と思うものがあればアクションを起こしたり。
うん、毎日楽しい。

記事も楽しく書いています。
レビューなりコラムなりで思った通りの反応が来たら嬉しいし、意外な反応が来たら「そうきますか」と、そこで視野が広がったりするし。
特殊な例ですが、HPをやる中では「週刊ジョージア」「OHA OHAアニキ」みたいな経験もさせて頂きました。
色々ありましたねぇ。




一方で、しんどいねぇと思うこともモチロンありました。
こういうのは言っても仕方ないと思うので普段は黙っているんですが、今日くらいは思い切り書きましょうかね。

アクセス数が上がる……注目が上がるとどうしても色々言われたりします。裏でね。
それについてはかなりのダメージを負いました。
別にエゴサーチをしてるわけじゃないんですが、10年もやってりゃ、そりゃぁ何度かは目にする機会があります。
ああいうのは良くないですね。

何だろうね、私は思うんだけど、心の状態が良い時は「言わせておけ、気にするなよ。どうやっても陰で言う奴をゼロにするなんてできねぇよ」となるんですね。
心が強い状態だからそれを跳ね除けることができる。
でも誰しも、気持ちが沈んでる時ってありますよね。そういう時に見るとダメですね。
沈んでる時に良くないものを見ると、普通に考えてシャットアウトすべきです。それ以上沈まないために、一刻も早く楽しい何かにでも目を移して気分転換するべきです。
でもそんな事は分かっているんだけど、理屈とは裏腹にもっと見ちゃうんだよね。

私は心には「呼び水」があると思うんだ。
心が悪い状態だと、より墜ちる要素を見たくなる心理になる。そういう時って、とめどなく求めちゃうんだよ。
そんな事したらどうなるかなんて分かってるんだけどやめられないんだ。
そうしてどんどん沈んで、沈むからもっと探すようになって。いよいよ疑心暗鬼になってうつ状態にまでなる。
そんな事もありましたねぇ。
ま、10年っていうとけっこう長い期間ですもんね。色々ありました。


あとはねぇ、一時期いちばん辛かったのは「正しさ」を求められていると感じた事があった。その時かなぁ。
ゾイドってミッシングな事が沢山あります。それに対する私の見解を多く書いているHPです。
それについて「三式が言っていたからこの項目に対する正しい解釈はこうだ」というような事が他の場所で書かれているのをのを見た時、凄く辛くなりました。

私は、「私が個人的に思う事や感じる事を書く」のが個人HPだと思っています。
所詮は、どこまでいっても個人の意見です。
もちろん賛同してもらえれば嬉しいし、そこで交流できると楽しい。
でも、正しさを求められると辛いなぁ。
資料を紹介しつつやっているから、どうしてもある程度そうなるのだとは思いますが。
ただ、見て頂いていれば分かる筈ですが、資料はきっかけに過ぎないんですよね。その資料を見て、その資料に書かれていない部分を三式の個人的な想像で膨らませた結果として記事が出来上がっている感じ。
だからそれは私の想像や意見であって、「正しい」と言えるものではないんです。
ユーザーごとに沢山ある見解の一つに過ぎない。

私は想像するのが好き。それをする中で、どんどん自分の中で思い入れや好きの気持ちが増していく。
だから私は、私の想像が誰かの想像を否定するものであっては決してならないと強く思っています。
この事はもの凄く重要です。
また、突拍子もない珍説などを含めて色んな思い付きを忌憚なく語りたいとも思っています。それについても「正しさ」を求められるとやりにくくなってしまう。

例えになるのかなぁ…。「天」っていう漫画がありましてね。そのラストの章がスッゲー印象に残ってるんです。
自由に生きてきたアカギが関西屈指の暴力団組長の原田と話すシーンです。
原田っていうのは成功に成功を重ねて現在の高い地位になった。多くの部下をはべらす偉い奴です。
そんな原田にアカギは言うんですね。
「お前は成功を重ねすぎた」


ちょっと引用が長くなってしまいました、、。

「成功という名の棺」
たかだかこんなHPですが、私は一時期それを感じていました。
華やかさは得たが自由にできなくなったな、と。

もう少し天の話を続けます。
アカギとの話の後、原田は「クソ、言われるとおりだ……」となります。
でも、それだけじゃないんです。
「となりゃぁ…さっさと今の座から降りて別人生を歩きだしゃいいようなもんだが、話はそう単純じゃねえ! 笑われるかもしれねぇが、俺からすればその飾りが俺の証っていうか、やっぱり誇りでよ……! 失いたくねえんだ…」と続きます。

これがねぇ、スゲー分かるんです。
そうなんですよね。窮屈な棺であったとしても、そこにまで至った事はやっぱり誇らしい実績でもあるから簡単には捨てられないんですよね。
じゃあどうすればいいんだ。
どうする事もできずに、ズルズルと続けて窮屈さがどんどん増していって……という時期もありました。

Zoids Ignitionに書いてあったからこうだ、という言を見て、俺の想像が人の想像を奪ってしまった…と絶望ました。
(共感・賛同していただくのは嬉しいけど押し付けてしまうのが嫌という意味です)
でもだからといって辞める勇気もなく。

また他にもね…、ずっと思ってる事があるから同じ事を繰り返し書いたら「また言ってるわ老害だわ」と書かれたり。
かたや色んな交流をする中で新しい気付きがあり意見が変わる事もあります。なので変わった意見を書くと「言ってる事が変わってる。矛盾だ。ダブスタのクソ老害だ」みたいになったりねぇ。
「どないせぇちゅうねん!」と思いつつもダメージはめっちゃ受けたりしてね。
でも毎日更新しているわけでしょう。ああ、今日の記事はどう書こう、どう書いたら平穏に過ごせるかな……と悪いプレッシャーを感じてしまった事もあります。
悪い循環の発生ですね。



でも今はその時代は抜けました。今は凄く肩の力を抜いて自然に楽しみながら更新しています。
8年目くらいだったカナー……。それ位の頃にふとした気付きがありましてね。
今更なんですが、次の事に気付いたんです。

いや……、そもそも好きなように自分の意見を書いてきた結果として多くの人に来て頂けるようになったんだろう?
「だったら、好きなようにやったらいいじゃないか」
と。
テメェは周りから求められているとかそれっぽい事を言っていたけど、結局それはここまで来たんだから崩したくないっていう下らねぇエゴでウジウジしてるだけだったんだと気付いて、そうだね好きにやったらいいんだと気付いて、そこからは気持ちよくやっています。
(ちょうど0時更新を始めた頃からこうなってますね)

ま、でも。だからといって悪口書くのはイケナイことだぞー。
また、できれば「三式がこう言っていたのでこうだ」「Zoids Ignitionで書かれていたからこうだ」と、それを結論にするのはやめてもらいたいかなー。
「三式がこう言っていた。僕も賛成だ」とか「Zoids Ignitionにこう書かれていた。だが俺は別の考えだ」とか、そういう……、私のこのHPの内容は「多くの目に付く場所であるという事はあるけども、ただ一個人の意見に過ぎない」という事を意識して頂けるととても嬉しいなと思います。
と、いうか、これについてはそうなってきていると感じています。その事もあって最近は特に楽しいですね。


という事で、そうやって好きにやるようになってから凄く楽しく更新しています。
交流は最大限にするしアクセス数がある事を誇りにも思う。でもそれに束縛される事はない。
それは最高の楽しみ方だなと、10年やってきてようやく気付きました。我ながら遅ぇな。


マ、難しい話はこれくらいにしましょうか。一言で言うと、この十年は「色々あったけど最高だったぜ」ということカナー。
私は楽しんでいるし、今読んでいるアナタも楽しんで頂けているならとても嬉しいです。

HPはまだもう少し位は続けようと思っています。ゾイドワイルドも熱いしね。
去年も同じような事を書きましたが、今後どうなるかは未定です。
あんまり目標は持たないでおこうかな……というのが今の思いです。
今は10周年の日にこうやって文章を書いているんですが、「長く続ける事を目標にしておりようやく10年に達した」というより、「ゾイドネタを書き続けていたらいつの間にか10年経っていた」という感じです。
あんまり、ここまでは絶対にやるっていう時期の目標は無いんですね。
なぜかというと、目標はもちろん良い面もあって時に必要なんだけど、それに押しつぶされることもある。よしんば辿り着いたとしても、辿り着いたからこそ目標がなくなってしまいどうしたらいいかわからなくなる事があるからです。
ま、人生においては目標は必要な時は出ますが、趣味のHP、ファンサイトだからあまりおカタく考えてもねぇ……と思うし。

まぁ、少なくとも今しばらくは続けます。
今後も進化を続けるゾイドを追いかけたい。また過去シリーズの発掘もまだまだ続けたい。
そんな気持ちがあるので。

という事で、最後にもう一度。10周年を迎えました。本当に皆様のおかげと思っております。ありがとうございます。
そしてまた、この先もお楽しみ頂ければとても嬉しいです。

IGNITION!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おめでとうございます‼︎

10周年おめでとうございます‼︎
もう胸を張って自惚れて下さい。これだけ長い間続けてこられたなんて、本当にすごい事なんですから!
私もまた、三式さんのコラムや寄せられるコメントから多くを学ばせて頂いた1人です。何度目から鱗が落ちたことか。いやでも、やはり理屈だけじゃなく、読んでいて楽しかったんです。だから、ここを知ってからずっと見続けているんだと思います。
これからも楽しみに拝見、たまにコメントもさせて頂きたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

最後に、三式さんのゾイド愛にメガロマァッックス‼︎‼︎‼︎

No title

10周年おめでとうございます。
10年前といえば自分はちょうどゾイドに復帰したあたりで、復帰第一号のキットがHMMのバスタートータスでした。
この10年間にゾイドオリジナルやHMMゴジュラス、そして再びのアニメ化など、ゾイドワールドには様々なことがありました。(願わくば、これからの10年もそうあってほしいものです。)
これからも三式様らしい、ディープでマニアックな考察を楽しみにしております。

ゾイドコアの中心で感謝を叫ぶ

(゜∀゜)10th anniversary!

今から10年前・・・2009年以降と言うとリバセンも失速してた頃ですね(汗

オリジナルも鳴かず飛ばず、Wikipediaからも読み取れる名実共にゾイドの不遇期間の耐え難きを耐え、忍び難きを忍び10周年おめでとうございます。旧バトスト路線とは異なるとは言え、ゾイドワイルドが好調な中で記念日を迎えられるのは喜ばしいことですね。

ZOIDS IGNITIONはもちろん、長年続けてこられたゾイドファンサイトの方々には頭が上がりません。「おめでとう」より「ありがとう」を精一杯お届けします。

追伸:
自分は「これは三式さんと同じ考えだから良かった」もあれば「三式さんの説と違い、俺ストの解釈はこうだ!」もあります。そもそも「前提が全然違うなー」なんてこもとしばしばです。だから、それを楽しいと思うような心構えで引き続き楽しんで行ければと思います。

これからもよろしくお願いします。

No title

10周年おめでとうございます!
本当に楽しませて頂いております。

10年前というと、大体リバースセンチュリーを展開していた頃でしょうか。
その後、ZOIDS Concept Artなんかも始まった頃なのですね(Wikipedia先生調べ)。
今照らし合わせると、コンセプトアートは徳山さんがZOIDSに普遍的なものさしを取り戻そうとしていた時期ですね。今もそうかも知れませんが、コンセプトアートの狙いはそれでした。
よりZOIDS IGNITIONの開設期に近いリバースセンチュリーは何を狙っていたのでしょう?
それも気になる所ではありますね。

そして2011年。ゾイドにとっては悪夢の年。
タイで大洪水が起き、殆どのそれまでのゾイド製品の金型が失われた……もしくは使用不能になってしまいました。
これは、つい最近知った事ですが。
ゾイドオリジナルでは、その中で無事だった金型のみを使っていたなどという裏事情は、当時の私には知る由もありませんでした。

15年にはマスターピースゾイド。この時には歓喜したものです。
タカラトミーのゾイドが戻って来たと。でも、そうではなかったようですね。
それでも、タカラトミーが成長したゾイド世代に対して精いっぱい送ってくれたものだったと分かったのは、やはり後年でした。
私がこちらを閲覧させて頂くようになったのも、この時期でしょうか?

その後、ゾイドマテリアルハンターやFIELD OF REBELLIONなどがリリースされましたが、あまり芳しい状況とは言えず、消えて行きました。

そして去年。ゾイドワイルドの発表!
新たな第一歩が踏み出された喜ばしい年。
それまでの印象を良い意味でも悪い意味でも覆す発表でしたが、ゾイドが展開されるという発表が何よりも嬉しいものであり、これ以上に喜ばしい事はありませんでした。
そして、今もその嬉しさを享受しています。

自分としても振り返ってみると、色々ありましたね。
最近はSNSの発達で個人サイトはどんどん無くなっていく一方ですが、やはり個人サイトでの交流には何物にも代えがたい想いがあります。
三式さんが気乗りしている間はお邪魔させて頂けましたら幸いです。

それでは、今後ともよろしくお願い致します。

No title

 10周年おめでとうございます。長らくROM専していたものでございます
 10年前というと電撃ホビーマガジンがあって、三式さんが投稿なさったガンギャラドD型が読者投稿ページに掲載されていたかと思います。少しずつゾイド個人サイトが畳まれていく中で新しく発足したこのサイトを見つけた後だったので、「熱心な方もいるのだ」と自分のことのように嬉しく思ったことを思い出します。自分は忙しさにかまけて、通っていたBBSから無言で去ってしまったクチではありましたが……
 ゾイドが再び盛り上がりつつ、ネットの主役が情報入り交じるSNSに移行する中で、三式さんの一貫した舵取りの元での考察やレビューを拝見できるZoids Ignitionは昔からのゾイダーにも、新しいゾイダーにも価値と楽しみがある素晴らしいサイトです。これからも末永く三式さんも閲覧者の皆さんも楽しめますよう、影ながら応援させて頂きます

元オリジナルバトスト書きより

No title

10年ですか……

リーマンショック、KARAダンス、震災、メダルラッシュ、あまちゃん、キム・ヨナVS真央ちゃん、五郎丸、SMAP解散、ひふみん、羽生くん、バカッター……

色々な事がありましたね。僕が今のパソコンを買ったのが2010年の9月で、それからはほぼ毎日欠かさず三式さんのブログを見続けてきました。僕自身は2002、2003年のゴジュラスギガやパンツァーティーア、ゾイドコアBOXを最後にキット購入はほぼ引退してしまっていました。コロコロコミックは2004年の暮れに読むのをやめました。

幼少期、大人になって働いて給料をもらったら、メカ生体ゾイドを全部買うのが夢でしたが、生産終了という現実を思いしらされおもちゃ屋の棚から消えたゾイドたちに枕を涙で濡らしました。

夢の中のおもちゃ屋でぎっしり並べられたゾイドの箱を家に持ち帰ったが帰宅したときにはその箱は無くなっていた……。そんな夢を何度も何度も見たので僕は、2001年頃からゾイドの収集の理由が「あの時の様に後悔しないため」という意味合いが濃くなり苦痛になっていました。

それでもどうしてゾイドが好きなのかというと、それは子供のときにただ単に格好良いと思ったゾイドへの感情が消えず残っているからだと思います。「後の事を考えず、今一番、ゾイドを楽しむことをしよう。」そう思えたのは「ZOIDS IGNITION」のお陰です。ありがとうございます。

皆でZOIDSに乾杯。


いつもお世話になっております

三式様、いつもお世話になっております。
ゾイドに関する考察はもちろんのこと、その周りのことや関連事項にまつわることも書かれていてかなり興味深いと感じております。
ただ、人生色々あって、浮き沈みが激しい時もあります。特に「墜ちる〜」のくだりには(我ながら脱線気味ですが)共感してしまいました。私もその傾向があります。
それでもここまで続けてこられたのは、本当に凄いことだと思います。そして、ゾイドの新展開があって良かったですね。
これからも共にゾイドを応援していきましょう。

No title

10周年おめでとうございます!
ゾイド低迷期でも僕がゾイドのモチベーションを維持してこれたのは
間違いなくイグニッションさんが要因の一つです。
毎日いろいろな角度から様々な考察・ネタを提供してくださり、ゾイドからちょっと離れてた時期でも欠かさず読んでました。
それがもう10年…早いですねぇ。サイトの存続も楽じゃないと思います。
ですが今後もイグニッションさんの発展を心から応援しています!

おめでとうございます!

サイト開設10周年おめでとうございます!
今はゾイドワイルド も展開され盛り上がっていますが、ゾイドワイルドが展開される前の氷河期的な時代に三式さんが様々なメディアで活躍されていたのはゾイダーの大きな励みになったと思います!
今後も無理をなされず、お体に気をつけて続けていただければと思います!

No title

10周年おめでとうございます
どうもゾイドワイルドとは相性悪くて話に混じれず申し訳ないですがこれからもよろしくお願いします
昔からバトストが好きで、それについての考察やシナリオなど載ってる本を見た気は歓喜しました
これからも頑張ってください

記念の絵がマッドに串刺しにされるコングで少し、「おまえかかい?!」と突っ込んでしまいました

No title

 10周年本当におめでとうございます。私がこのサイトを発見したのは今から数年前(まだ旧ページだったころ)なので、開始当初から見ているわけではないですが、それでもめでたく思います。
 発見当時は三式さんについて「少々メカ生体時代に思い入れが強すぎる方だなぁ」と思いつつ(私は新機獣世紀世代なのでそう感じるところがあったのかもしれません)考察やレビューが面白くて見ていました。今は三式さん自身がおっしゃられているように何か吹っ切れていて、より面白いサイトになっていると感じています。三式さん以外のゾイドファンも集まって、コメント欄などでいろいろ語り合えるこの空間はとてもよいところです。
 以前にも書いたかもしれませんが、このゾイドイグニッションというサイトが大好きなので三式さんが続けられる限り続いて行くことを願っています。これからも面白い記事を書き続けてください!
 後関係ないですが私も「天」が好きです。個人的に原田の後にアカギとヒロが話すシーンも大好きですね。アカギの「熱い三流なら上等よ」は私の中でとても響きました。

三式様、10周年おめでとうございます!
大変な事もあったと思いますが、よくもここまで頑張れましたね。凄いの一言に尽きます。
私はゾイドワイルドは火器が無いのと1/72スケールで無いのが正直肌に合わず、当初はゾイド延命の為の出資と思って無理して買っていましたが、三式様のアドバイスを頂いてからは楽になって、素直に良いと思った機体以外はスルーする事が出来楽になりました。やはり好きでないとシンドイですので。
それ以来ワイルドも少しずつですが慣れてきました。これも三式様のおかげです。ありがとうございます。
バトリサも楽しく読ませて貰ってます。各3冊ずつ買いましたが、甥っ子や従姉妹の子供達にもいずれ読ませたいので、再版されたらまた購入したいです。ただ、ちょっと事情があって予約できるか分かりませんが。
お忙しいとは思いますが、あまり無理はなさらず、お身体に気をつけてください。
それでは改めて。
10周年おめでとうございます‼︎

10周年おめでとうございます!

熱い熱い、ゴジュラス対デスザウラーの更新が一区切りついた直後に10周年って、「ゾイドサイトにも程が有るわ!」って感じがしますね(笑)

ここでゴジュラスの動力ボックスを開ける更新を見て私の中でガツンと火が入っ事は今でも覚えています。ブラックボックスだと思っていた旧ゾイドの動力部が開いた画像を見て、「ウチの子達ももう一度動くかも知れない」と思えた時の感動。
このサイトが最高の高揚感と底無しの世界への切符を与えてくれた瞬間でした。

無視を決め込んでいたワイルドも、ココの更新で虫の魅力に洗脳されて手を出す羽目になりましたし、最近のゴジュラス関連の更新は、こうゆう視点の持って行き方を仕事に活かせたら、2年で蔵が建つんじゃないかと思うぐらい、不可能の中の可能性を探していました。

楽しいを共有できる場所。苦いは有るけど苦痛は無い。そんな場所を維持し続けて下さって本当に有り難うございます。今暫く、一緒に楽しませて下さい。

10周年、本当におめでとうございます。今後ともよろしくお願いします。

No title

10周年おめでとうございます!

私はゾイドを好きでいる中でこのサイトは本当に活気と情報に溢れていて、大きな支えや励みになりました。

色々な発見もありますし、色々と考えるのも楽しいです。

その一方で、続ける中で起きる辛い事もよく分かります。

ネットの掲示板とか、動画のコメントとか、
特に最近だとガンプラの情報サイトのコメント欄があまり見ていて気持ちの良くないコメントに溢れているのをよく目にします。

それから、気持ちが沈んでいる時により深みにハマって沈んでしまうと言うのは凄くよく分かります。
私自身そうした経験がありますし、嫌な事を不意に思い出す事もありますし、何よりもプレッシャーやストレスに弱いですし・・・。

とまあ、辛い面も書きましたが、
ゾイドに関してはここでよく接しているからか、深みに沈みすぎることもなく、楽しく続けていられると思います。

何となくですが、好きでやっている事、楽しくやっていることが伝わってくる気がするから安心して見れるし、
だからこそ自分も楽しく色々と考えられると思いです。

この10年、私自身も良くも悪くも色々な経験をしてきましたが、
その中でこのサイトに触れて、ゾイドをより深く楽しんでここまできて、
ゾイドを大好きでいられるのは三式さんやこのサイトのおかげであると言えます。

あまり気張らず、マイペースでいいと思います。
これからも、ゾイドなどの色々な面に触れる事を楽しみにしています。

それでは、これからもよろしくお願いします。

No title

三式様、10周年御目出度う御座います!

ブログも毎日更新されていて、実に楽しく拝見させて戴いてきましたが10年という期間を改めて聞くと、やはり驚嘆してします。
題材の切り口も壱味違って、自身では考えた事も無かったような考察に唸らされる記事もしばしば……このクオリティーを維持したままに10年を走り続けて来られて大変な事も多々有ったと思います。やはり三式様のゾイド愛の成せる業でしょうか?
また、WEB上のみならずバトルリサーチのように紙媒体でも楽しませて貰っており感謝は尽きません。
これからも10年と言わず、15年、20年先もゾイドの伝道師的でもあるこの頁が続いて行く事を願っております。

ただ、本当に大変な労力である事に間違い無い事ですから、健康には是非とも気をつけられて続けて戴ければと思います。

此れからも楽しみにしております。

10周年おめでとうございます。僕は昨年の10月頃から三式さんのレビューや考察を拝見して、ゾイドの世界に魅了されました。現在ではゾイドワイルドの気に入ったゾイドを買っていますが、いずれまんだらけなどでメカ生体や機獣新世紀シリーズのゾイドを探して買ってみたいなと思っています。これもゾイドの様々な魅力を教えてくれた三式さんのおかげです。ありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願いします。改めてZoids Ignition10周年おめでとうございます。

No title

10周年おめでとうございます!!
初めてここを訪れた時は、ネットサーフィン(死語)でたまたまだったか
ゾイドのブログってあるのかなぁ?と検索した事が始まりかは忘れてしまったけどね。
ゾイドのブログがあった事がとても嬉しかったよ!!
どんな事書いてるのかなぁ〜ってワクワクして読んだや
ゾイド復帰したての頃だったかなぁ

うん、思い出に浸ってしまったや!
10年と言わず、なが〜く続けてくれたら嬉しいです
これからもどうぞよろしくお願いします!!

10周年おめでとうございます!

タイトルの通り、10周年おめでとうございます。なかなかできtることではないと思います・・・わたしなんかブログは3日坊主でなんど打ち捨てたことか(汗

はじめてこちらを知ったのは3年前ほどでしょうか、極々たまにしかコメントせずそれも皆様のレベルの高さに気おされて(笑 最近ぱったりですが・・・それでもPCを開いた時は必ずチェックさせて頂いております。
これからもよろしくお願いします。
最後に・・・シールドライガー
MK2スキの同志(と、勝手に思ってる)としてこれほど喜ばしいことはありませぬ。

No title

まずは10周年おめでとうございます。
正しさを求められていると感じたのが辛いというのは気にかかりましたね。私も「マッドサンダー不在ならどこが勝つか?」のアンケートでバトリサを引き合いに出したので、少し気になります。
とはいえ誹謗中傷さえなければいいと思っていますし、絶対正しい考えもないとも思っていますので、今後もおじゃまさせて頂きます。

No title

まずはお疲れ様です。
旧ゾイドが今も続いているような熱量を持ったコンテンツ、それが大量に投入されるので冗談抜きで10年間毎日楽しませてもらいました。
旧ゾイドが現役の時代に生まれたかった、年に何度かはおもちゃ屋にゾイドが並んでそこから選ぶ夢を見る自分としては確実に人生の記憶に残るサイトです。

背景にはそれだけの気苦労があったことと思いますが、もしある日このサイトが終わったとしてもそれはネガティブなものではなく「やりきったんだな~」とこちらは解釈できますよ。
十二分以上に楽しませてもらってますから。
今後も(気楽に自由に)更新お待ちしておりまする。

10周年おめでとうございます。
私がコメントさせて頂くようになったのはほんの半年ですが、割と以前から拝見させて頂いておりました。
此方の設定ミス等で片付けてしまいがちなことでも真っ向から考察していくスタイルに出会ったことでゾイドの楽しみ方が広がり、感謝しております。
これからも応援させて頂きます!

No title

10周年おめでとうございます。

こちらのサイトの熱量と持続力によって、自分は今もゾイドを好きでいられてると思います。
また、三式さんの記事やみなさんの考察によって、子供の頃の曖昧だったり抜け落ちたりしていたバトスト世界を補完…どころか何倍も深く楽しむことができ感謝感謝です。

とは言え勿論、三式さん自身が楽しめるサイトであることが大前提。
ご無理をなさらぬ範囲で。

10周年おめでとうございます!!IGNITION!!

10周年・・・おぉ〜とか思って
過去の記事を振り返ってみたら自分は7年弱お世話になっていたようです。

自分は5才〜小4までゾイド好きで、小学高学年から「もうゾイドはダサい」みたいになって、高2の時なぜだかHMMプテラスを買ったのを皮切りにゾイド再燃。
子供の時よりゾイドを深く考えるようになって
色々調べ回っていたところこのサイトに出会いました。

当時特に印象に残ったのは「最強の矛」、「マッドサンダーVSデスザウラー」そして「無敵デスザウラー」(初登場からのあの一連の流れ最高です。)
バトストを読んだことがなかったので
昔話なのに新鮮で、そこに書かれていること貼られている画像から
断片的にバトストを覚えていきました。
(自分は本が全く読めないのですが三式さんの考察は時間を忘れて読みふけってました)

今回「正しさを求められるのが辛い」とおっしゃってますが
結局三式さんの話の構成、説明に説得力があり過ぎてしょうがないんですよね。
ハッキリさせない公式の良さもあるかもしれませんが、
気になる部分は掘り下げて、本来ツッコミ所になってしまっている部分を
裏事情だったり話の前後から補強していくスタイルは好きですよ。
実在の兵器とか具体例としてよく出てきて勉強になりますし。
自分がここにどハマりしたのはやっぱり「大人が納得する理由付け」を
感じたからです。
ハマってしばらくは「これよりいい案(考察)ないだろ」とか思って個人的に公式として見てたもんです。笑
今は冷静に見てますがそれでも大体「重要な参考」「有力な説」と思ってます。
安心してください。たまになんか違うなーもあります。笑

最後に「まだもう少しくらいは続けよう」って。
読んでなんだか急に寂しくなりました。
初めの頃は時折気になる記事を遡ったり飛び飛びで読んでいたものですが
日に日に考える時間が増え、
いつしかここに来ることが日課になっていました。
0時更新をし始める前なんかはサイト開きっぱなしで
数十分おきに再読み込みして更新を待っていました。
ZOIDS IGNITIONがないなんて考えられません。
(・・・でもこの10年の間に、ないなんて考えられなかった「いいとも」や「こち亀」が終わり、何でもいつか終わるっていうのは身に沁みました。)
いちファンのわがままですが、不定期更新になっても残っていて欲しいです。切実に。
暗くなったんで切り替えます。

ゾイドっサイコーーーっ!!!

No title

10周年おめでとうございます♪(‘∀‘)ノ
9周年のときも書きましたが、更新をほぼ毎日されているのは本当に
物凄いことだなあと感嘆しながら読ませていただいております。
私がこちらを知るきっかけは・・・確か、ふと「ゾイドのことを調べてみよう」
と思い立って検索したのがきっかけだったと思います。
HMMゴジュラス発売のニュースからたどり着いたような(汗)。

ゾイドの掲示板を見て回ったりはしていないので、うかがい知ることは
出来ませんでしたが、陰口等で気持ちが沈んでおられることもたびたび
あったのですね(==;)
恥ずかしながら、私はここで三式さんの記事を読ませていただいたおかげで
「兵器の種別・軍の運用方法」を詳しく知ることが出来ました。
(スタートレック等のSF作品やロボアニメは大好きですが、ミリタリーは
かなり地味な気がして子供の頃から興味を持てなかったんです)
今、コメント欄で三式さんの書かれる記事に様々な意見を書けるように
なったのも三式さんのおかげです。
福本先生の天は私も読んでいましたが、記事中のくだりを見てふと浮かんだのは
別漫画の「花の慶次」の、主人公の慶次がリスクを負いながら自由に振舞い、
家康に「こんなやつが一人くらいいてもいいじゃないか」と諭された大名達が
「我らいつの間にか自由と引き換えに今の身分を手に入れたんだな」
とわが身を振り返る場面でした。
Zoids ignitionがゾイドファン界隈で大きな存在になろうと、あくまで三式さん
個人が頑張って場所を作り続けてこられたサイトです。
今後も自由闊達にゾイド考察をなされることを応援しております。



・・・でも、ゴジュラスギガをたびたび低評価してたのには今後も抗って
いきますからね(=∀=)ノ☆ニヤリ。

10周年おめでとうございます!

三式様、10周年おめでとうございます!
そしてお疲れ様です!
毎日更新されるブログ、熱いコラム、あくなき資料収集、どれをとってもゾイドHPでトップクラスの充実度で、毎日楽しく拝見させていただいております。
特にゾイド不遇の時代においておおいにゾイダーを盛り上げ、ついにやってきたゾイドワイルドの盛り上がりを全力で応援するZoids Ignitionは、あらゆるゾイダーのオアシスだと思っています。
私はというと、最近はめっきりモデリングとしてのゾイドからは離れていますが、子供がすっかりゾイドワイルドにはまってくれて、親子で一緒に楽しんでいます。
その情報を得られるのも、Zoids Ignitionあってのことと感謝しています。
長く続けていると、いやなこともたくさんありますよね。
それを乗り越えての10年間、訪れる人のためにと更新を続けてくださったこと、いち訪問者として本当に感謝です。
無理をなさらず、ご自分のやりたいことを、やりたいペースで続けていってください!
これからも楽しみに拝見させていただきます、どうぞよろしくお願いいたします。

10周年、おめでとうございます。心からお祝い申し上げます。

このサイトにはすごく心に残る考察がいくつもあって、むかーしのコラムとかも今でも読み返させてもらったりしています。

三式さんの文は頭ごなしの全否定をなさらないからいつも読後感が心地よいです。普通は毒が出過ぎないように枷をはめたら内容って八方美人的で薄めになることが多いと思ってたんですが、むしろメチャメチャ深く踏み込んでて濃いという…。こんなサイトもあるんだなあと本当に脱帽です。共和国派にもこんな凄い人がいるんですね(←超帝国派)。

いつも本当にお疲れ様です!
これからも楽しみにお邪魔させて頂きます。
ご体調に無理が出ない範囲で!そこだけは何卒ご自愛ください。

No title

三式さん、10周年おめでとうございます。

10年前といったら当時僕は中学3年生でコロコロを卒業した後でしたが、このブログのコメントを書き込んだのは1年前となりました。
13年前、ジェネシス終了後ゾイドの人気は更に転落され新作が殆どだせず、ネオブロックスだけで展開されまして、コトブキヤでhmmがでましたがタカトミに比べると難易度が高く可動範囲が広がってよりプラモらしい仕組みになるもコロコロには載ってなくてゾイドバトルカードだけが載ってました。

その後バトルカードとネオブロックスは終了しゾイドはhmmだけで展開され玩具はリバセンやオリジナルを展開したり、トミーテックが制作したプラモも発売されましたがいずれも人気がだせず短期で終わるなど2000年代後半から2010年代前半はゾイドの氷河期でした。(hmmも一度生産停止になりましたが現在は再開されている)

最後に三式さん、イグニッションで多くのデータベースと年代を早く更新させてください。

No title

10周年、心よりお祝い申し上げます。

三式さんの飽くなき探求心には、いつも敬服しております。
ゾイドはどうしても資料収集のハードルが高いですが、三式さんが細やかにこれを検討し、コラムやブログで種々の考察をする、さらに、コメントを書き込む皆様方も、また独自に考察を進め、様々な視点を見ることができる、それがいつも楽しみです。
ゾイドのデータベースとして、そして考察のプラットフォームとして、こんな素晴らしいサイトを作り上げていただいたことに、心から感謝いたします。

ゾイドワイルドもどうやら成功を収めているようです。
これからも、ゾイド界隈、そしてZoids Ignitionが盛り上がっていくことを願ってやみません。

No title

10周年おめでとうございます
この10年間でありとあらゆるものが変わる中、ゾイドもワイルドでついに大きな一歩を踏み出したと感じています

バトルストーリーは良くも悪くもゾイド世界における土台ですので、その正当性を問われることは多いものでした
ですので三式さんの苦悶もコラムなどで触れる機会もありました
ワイルドという大きく前提の異なる物語が生まれたことで、今後は今まで以上に多様性というものがゾイド世界に根付き、多くの方が共存できるようになればと願っています

最近は多忙で書き込む機会も減ってしまいましたが、今後ともよろしくお願いします

No title

10周年おめでとうございます!
どこに、とは言いませんが、10年後も好きでしたと言えますね・・・!

日々の更新には三式さんの「(十分な質と十二分な外見情報量と十五分な物量の)共和国」好きが滲み出ている気がしないでもないです(笑)
ウルトラザウルス・マッドサンダー(編集注:量産機)じみた濃密記事と濃密コメントの波に飲まれ、膨らむ妄想がまとまり難い自分のスタイルは、より高品質を求める帝国の、それも特殊仕様な魔改造機に近いのかもしれません(苦笑)
(・・・あれ? もしかして自分の好きなゴッドカイザーってやっぱり・・・い、いや、やめておこう・・・)
もっと気軽なコメントもして行きたいですね。 よし、マーダ、乗ろう。



我らイグニッション隊、三式・以下コメント群、作戦行動に移る。
・・・いや、自由にのびのび、書きたい時に書く至高の嗜好の時。
そう、オレ達は自由な「のびのび団」!
10周年記念にサイトも「のびのびイグニッション」、
三式さんの好きなゾイド達も「のびのびサンダー」や「のびのびとプロス」等とどんどん改名だ!
(以下、各機に物理的抗議をされる、アラシと化した発言者をお楽しみください)(「イメージです」:この記事最後の写真)

No title

皆様多くのコメントをありがとうございます!!!!!


>レイさん
ありいがとうございます!
わーい、自惚れます。
ま、真面目に謙虚にっていうだけじゃここまでこれなかったと思いますもんね。
今後も適度に謙虚で適度に自惚れつつやっていきたいと思います(笑

今後も色々考えていきたいです。
よろしくお願い致します!

>たーなーさん
ありいがとうございます!
いったん去って戻ってきた方も沢山いらっしゃいますね。
各言う私も一時はゾイドから離れていました。
それでも戻ってきて今があると言うのは大変に感慨深いものです。
これからもいろんなことがあるゾイド二注目していきたいですね。

>ネームレス Mk-II 量産型さん
ありがとうございます!
HPを始めた時期というのは確か、たるタイガーGCがもうすぐ発売だなって喰らいの時期でしたね。
特に不遇の時期を支える目的があったわけではないものの、結果として多くのゾイダーの方にゾイドの良さを伝える事が出来ることになったのはとても誇らしい事です。

フィクションの解釈は人それぞれで良い感じですよね。
重要なのは楽しい議論の中で各人のゾイド愛をより深く育てていく事ですね!

>やまさん
ありがとうございます!
始めたのはリバセンが終わろうかという時期ですね。
狙っていたわけではないんですが。

リバセンの展開は色んなユーザーの要望とウケるであろう要素を詰め込みすぎたカオスという印象がします。
その意味ではコンセプトアートとは対極にあると思います。


金型・・・・についてはあまり語りたくない分野です。
ただまぁ、こういう機会なので語りましょうか。
私が金型の噂について思っていることは以下の通りです。

金型が壊れたという噂はありますが、具体的ににどれが壊れた・どれが残ったというレベルでの確かな情報はありません。
憶測のみで絶望するとか憶測だけで断定する事は私は良いとは思わないです。
よく聞くのはゾイドオリジナルの4種類を除いて全滅ということですが、私にすればそんなわけあるかいという思いです。
じゃあガリウスが残ってたらラインナップに加えてたの?
キンゴジュが残ってたら加えてたの?
どちらもNOでしょう。展開する規模に合わせてそもそも選択にはいっていないゾイドが非常に多いはずです。
今出してもあまり受けが良くないであろうゾイド。生産の手間を要するため小規模シリーズでは扱いにくい超大型ゾイド。
そうした事を考慮せずただただオリジナルで出なかったものは全て例外なく金型が壊れたと確信する事は良くないと私は思います。

むろん楽観だけでなんだかんだで大丈夫だというのも無責任ではありましょう。
でもけっきょく分からない事なので、どちらを信じるにせよ「こうだ」と言い切ることは良くないことだと思います。
「自分がこう判断した」「俺はこう思ってる」ならいいんです。
でも「もう金型ないんだから諦めろ変な事いうな」というのはよくないと私は思います。

それに金型が壊れていたらそれでどうなんだとも思います。
いや痛手はもちろんでしょう。でも金型は再生が不可能ではありません。
げんにシールドライガーやモルガは機獣新世紀以降に作り直されています。
むろん相応の金はかかります。
「金型を作り直すことは可能だし現にそうされたゾイドも居る」
これを言うと「そんな事は何千万もの金がかかるから無理」と返されます。
私は、そりゃあ何千万かはかかるかもしれない。でもそうやって作った金型でそれ以上に儲ければいいじゃないかと思います。
ほとんどのゾイドにはその力があると思っています。

良い面もあるんじゃないでしょうか。
かつてのキットは弱点もありました。それに全体的にくたびれていました。
それを作り直すなら修正できるというのは希望です。
細かい所を言うと、ゼンマイ機をレブラプタータイプにする修正だって可能だろうし、肉抜きを目立たないように修正することも可能かもしれないし、ワイルドと同じランナーレスの仕様に出来るかもしれない。
よりブラッシュアップされた仕様に新生できる可能性を秘めているんです。
「災い転じて福と為す」

悲観主義は全ての希望の中に絶望を見つける。
楽観主義は全ての絶望の中に希望を見つける。
これは私が強く意識している事です。
無責任な楽観ではなく強く信じるという事です。

金型に関する見解は以上の通りです。

という事で長く書いてしまいましたが、今後も色んなゾイドを追っていけたら良いですね。

>kageさん
ありがとうございます!
世間の流れを振り返っても色々ありましたね。
そうかー・・・・そんな事もあったなあと感慨深いですね。

「買うために買う」っていうのは私も一時期やっていたのでよく分かります。
そうなると、もはや悪い意味で泥沼にはまっている感じがしますね、、、。
でもそういう経験を経てから思い切り楽しむ今に移行できたので、より楽しめている気がします。
そういう意味で、かつての経験もまんざら悪いもんじゃないと思いますね。

>スサイド生田さん
ありがとうございます!
長くやってりゃ色々ありますが、マイペースにやっていきたいと思います。
楽しんでまいりましょう~。

>ドラさん
ありがとうございます!
もったいないお言葉です。しかし、そうなれていたのなら、そんなにも嬉しいことはありません。
決して楽ではありませんが、全体的に言うと今凄く楽しんで更新しています!
なので今後ともどうぞよろしくお願い致します。

>キノさん
ありがとうございます!
私より長く続けていらっしゃる方からそのようなお言葉を頂戴するのは何だか恐縮でもあります。
ゆるーく続けていくと思いますが、それなりに今後も続いていくのかな? とも思っています。
マイペースに、ながーくやっていければ良いですね。

>デスペラードさん
ありがとうございます!
Zoids Ignitionに関してはワイルドも扱うがやはりバトストの話題が多いので是非是非その際は混じっていただければ幸いであります。
マッドの絵は、今まで作ったものの中でいいのが無いか探していて、いちばん「突き破った爽快感が強い」のを選んだ次第です。
コングには申し訳ない…。でも我ながら気にいってる絵です。

>岩男さん
ありがとうございます!
旧ページの頃だとだいぶ前じゃないかな?
長くお付き合いいただいてありがとうございます。

当初の頃とはだいぶ考え方が違ってきたりしていますね。
よく育てて頂いたと思います。ホントにその事は感謝しかありません。

天は熱いですよねぇ。葬儀の章はもはや題名をアカギにしろと思ってしまいますが(笑
銀二、原田、ひろのシーンはもう涙なくしてみれないですね。
福本先生の心に響く言葉ってホントに凄いですね。あ、最強伝説黒沢もいいですよ!

>屠龍さん
ありがとうございます!
私も、ゾイド関連ならお布施と思って「全て買おう出せるだけ出そう」と思った時期がありました。
でもけっきょく、無理をして買うのって長く続かない。どこかでバキッと折れますね。
長い目で見れば好きなものだけを無理の無い範囲で買う。そのかわりずっとゾイドが好きで居る。というのが一番だと思います。
なんか、買ってる数にばっかりこだわったら・・・、俺は買ってるから偉い/課金してるから偉いとかいうマウントの取り合いみたいになりかねないし…。
(そういうのをよく見ます)

もはや長~いお付き合いですね。
今後ともよろしくお願いいたします。

>ミドリさん
ありがとうございます!
動力ボックスの開封は私にとっても大きな踏み込みでした。
今まで壊れたらおしまいと思っていたものが修理可能と分かる!
今までに無い世界が広がり、光がさした瞬間でした。

多分、こういう瞬間ってまだまだ色んなところにあると思います。
それを見つけていきたいと思います。

>ラウルさん
ありがとうございます!
かなり初期の頃から熱心に書き込んでいただいていた大変感謝しています!
好きが伝わってくる文章に大きな力をもらっています。

お互いにマイペースでゾイドと付き合っていければ良いですね。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

>W・Hさん
ありがとうございます!
そういえば、W・HさんのHPもかなり長いですね。
地道に今後も発展させていってくださいませ。10周年も近いのでは!

15年はどうかなー(笑
わかりません!
でも、その時にまだあるとすれば、すごく奇跡的で嬉しい事ですね。
とりあえず、あまり気負わずに、それでも着実に進んでいきたいですね。

>No Nameさん
ありがとうございます!
ゾイドは奥深いので、どうぞ沼にはまってください(笑
まんだらけ、ぽち、駿河屋。
値は張りますが、入手できない事は無いので、気に入った一気を吟味して手に入れてぜひ相棒にしてあげてくださいませ・

>ぬりさん
ありがとうございます!
ネットサーフィン!
Windows98からネットやってるので、すげー懐かしい響きですねww

今ある単語が死語になった頃にもZoids Ignitionがあると感動ですねー。
ひとまず、もう少し続けようと思います!

>BLACKさんさん
ありがとうございます!
私も特別貫く力があるわけじゃなくて、このHPだけはなぜか10年間続いたという感じです。
私のゾイド愛と皆様の強力が奇跡的に合わさった結果じゃないかなー。
凄い事ですね!

シールドライガーMK-IIは好きですよー。なんたってリアルタイムで買ったゾイドですからね。
でも一番はやっぱり水色だったりしますが。

>YHさん
ありがとうございます!
正しさを求めて云々というのは、賛同していただく分には全く問題ない(むしろ嬉しい)のだが、それを第三者に押し付けるのは心苦しいと言う事です。
三式の見解を「紹介」したりするのはまったく問題ないですよ。
私が見て辛くなった瞬間というのは「ここはこうなんだ。Ignitionの三式もそう言ってる」というように有無を言わさず押し付けている現場を見たことです。
そんな感じで、よろしくお願い致します。

>場末の葦さん
ありがとうございます!
長~くお付き合い頂いてるんですね。
よく飽きませんね、お互いに(笑
この先も飽きずにやっていくのでしょうね。
そんな風に気張らずやっていく。それが積み重なって次の周年が迎えられればいいなと思っています!

>U4さん
ありがとうございます!
私も昔は穴は穴だろミスだろと思っていたんですが、たまーに「こういう解釈もありかな?」と思う事があって、最初はそれをUPしました。
すると来訪者の方から同様のヒラメキが寄せられて、「ああ、こういう解釈って楽しい!!」と思うようになって今に至ります。
こうして協力して作り上げる感じを何より誇らしく思っています。
ということで今後もよろしくお願い致します。

>しめじさん
ありがとうございます!
そのように仰っていただけて光栄であります。
ゾイドへの好きの気持ちを更に「皆で」倍加していけるサイトでありたいですね。
今のところ凄く楽しめているので、しばらくはこのペースで続けると思います!
無理っぽい時は遠慮せず相談しますので気の効いたことを言って励ましてください(笑

>ひよっこさん
ありがとうございます!

ゾイド暦の感覚、なんか分かります。
卒業する事はありますよね。しかし今再入学(笑)しているのだから面白い事です。

上げていただいたコラムは私も気に入ってるやつです。
ありがとうございます。やっぱり自分で気に入ってるのをそう言っていただけると嬉しいですね。

コラムに対してそうまで仰っていただいて光栄であるやらこそばゆいやら。
でも私はやっぱり私のコラムは「きっかけ」であればいいなと思っています。
それをただ受ける受動ではなく、受け入れるかどうかを判断する能動的なものであってほしい。
でも、今は多くの方がそうして頂いているのかなーとも思います。
なので凄くうれしいです。

HPについては、私は皆が皆が集まれる場所は最低でも残さなきゃいけないのかなと。
それはここまで規模を大きくした責任なのかなーとかは思っています。
まぁ、いきなりなくすことは無いはずなので、その辺もおいおい方っていけるといいカナと思っています。
ひとまず、今後ともよろしくお願い致します。

>Jスターさん
ありがとうございます!

ま、10年あれば色々ありますね。
色々あるんですが、せっかく10年も情熱を注ぎ込んできたものなので、それを良いように活かしていきたいものです。
ありがたいことに今がまさにそうなっているので、この感覚を忘れないようにしていきたいものです。

ギガはぜひ今の感覚でもういちどレビューしたいですねー。
いつになるかわかりませんが、お楽しみに~

>komugiさん
ありがとうございます!
HPを始めた頃は、まさかここまでコラムを書くとは思っていませんでした。
資料もここまで集めるとはとてもじゃないけど思っていませんでした。

コラムなんてファイル名が「01」のように二桁で設定していたんです。
99よりは増えるわけないやろ、と。
今だいたいゾイド雑感のコラムだけで150くらいあるので、我ながら想像以上に広まったなと思っています(笑

資料も。
でも資料はホントにコラムを書く→反応が嬉しい→もっと考えたくなる という循環で収集を加速させた感じがしますね。
HPをやっていればこそここまで集まりました。
良い循環の仲にある事を嬉しく思うばかりです。

ワイルドも楽しんでおられるようで。
ステキなことですね! そういう情報は聞くたびにうれしくなります。
今後とも同素よろしくお願い致します。

>マーネイスさん
ありがとうございます!
八方美人になりたい時もあるんですけどねー(笑
でも、それってやっぱり続かないので正直が一番だなと思います。

なんだかんだ自分に正直になって素直に書いていれば、ソノダ行が楽なので自然に深くなっていった。そんな感じですね。
今後も出来るだけそうありたいものです。
無理の無い範囲でがんばりますー。

>gdさん
ありがとうございます!
長い年月なので色々ありましたね。
データベースはできるだけ頑張ります。

>居間さん
ありがとうございます!
資料はどうしてもネックですよねー。国会図書館も東京or京都に遠い方は気軽じゃないし…。
こちらとしても引用を超える掲載はダメだと思っているので、なかなかもどかしい時もあります。

しかし皆さんの考察など本当に「そうきたか!」というものが多くて良い刺激を頂いています。
私が一番楽しんでるんじゃないカナーと思いますね。
今後もそうして楽しくやっていければいいなと思います。

>アザレアさん
ありがとうございます!

ゾイドワイルドはまだ生まれたてなので、今後どうなるかに大注目ですね。
従来ゾイドと異なるところもありますが、あまり「こうでないといかん」という事はせずに、多様性を認める寛容さを身につけていきたいものですね。
その中で楽しんでいきたいものです。
今後ともよろしくお願い致します。

>kuehleさん
ありがとうございます!
わはは、あのサイト様には一生かないません。凄すぎです。
プロトキンゴジュまであるんかい!

今後ともフリーダムにお楽しみくださいませ~。
書かれている事で気付きましたが、今のZoids Ignitionのあり方とフリーダム団(あるいはシュプリーム団)のあり方って似ているなー、と気付きました。
そういう付き合いが気持ちイイですね。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント