カタログゲットだぜ

カタログをゲットしましたー!


表紙がゴジュラスのものです。
第五弾カタログです。
背景は宇宙。ゾイド星も写っていますね。

中身はこちら。


「NEW」の表記が入っているのはゲルダー、ザットン、マルダー、サラマンダー。
時代を感じます。
マルダーはよく見ると試作品です。

さてこのカタログはけっこうレアだと思います。
同じ表紙で中身が違うカタログもあります。


これ、別物なんです。





中身がこの通り全然違う。
新版(カタログvol.6)ではシンカー、アイアンコング、バリゲーターが加わっていますね。
サラマンダーからは「NEW」マークが撤去された。
一方でマルダーには残っています。
マルダーはまたvol.5カタログでは試作品が使われていましたが、vol.6では製品版と同じものになっています。
マルダーはけっこう試作金型の種類が多いゾイドです。
確認した範囲では、マイクロゼンマイゾイドの中ではシーパンツァーと共にいちばん種類が多いと思う。
帝国…というか当時のトミーはマニアックな貝類ゾイドにとんでもない熱量を注いでいたということかなぁ。
ちょっと面白いですね。

vol.6は流通数が多く、比較的容易に見つかります。
……ここまで中身が違うんだから、なんで表紙まで変えなかったのかなぁ…。アイアンコングにすれば良かったのに。
なおvol.8カタログではウルトラザウルスが「NEW」の枠で登場します。
そして表紙はアイアンコングだった。


vol.5とvol.6は表紙が同じなので、収集される際は中身がどちらかを見極めて入手する必要がありますね。

なお厳密に言うと表紙は全く同じではなく、色合いがやや異なります。
今回ゲットしたver.は少しくすんで黄色みが強い。流通数が多い方は鮮やかで青みが強い。
…写真だと違いが微妙なんですが、現物を見るとかなり違います。

vol.5カタログは以前から持っていました…、が、謎のシミがかなり付いたものでした。


こんな感じ。古い紙資料はたまにこんな風になってますね…。

今回ゲットしたのはシミのない美品です。レアモノの美品が手に入ってとても喜んでいます。
カタログをコンプするのはもちろん目的ですが、できれば美品で揃えていきたい。

カタログはあと一種類でコンプです。
ゾイドマンモスの図面が表紙になったvol.2カタログのみ収集できていません。おそらく一番レアなものだと思う。
うーん、いつか手に入るだろうか…?
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント