36話その2!!!

前回の記事では36話のフリーダム団側の感想を書きましたが、こちらではデスメタル側の描写についてを主に書きます。
こっちも凄く良かったぞ!!


レジスタンスの語ったところによるとデスメタルは既にワイルド大陸にある主要都市のうち7割を制圧しているらしい。
凄いなぁ…。
もう完全制覇は目の前って所でしょうか。

現在ギャラガー様はデスレックスのキーを最も欲しておられるご様子。
今話ではいつまで経っても入手できない状況に業を煮やして怒りが爆発していました。
スゲー・・・・・・・・。思わずぶるっちまいますよ。


しかし何でデスレックスのキーが欲しいんでしょうね。
大陸制覇が目的なら、正直いらんでしょう。
既に7割も攻略できている。それなら、デスレックス以外の戦力で残りの3割くらい楽に攻略できるでしょう。

またデスレックスも複製キーで短時間のデスブラストなら行えている模様である。
デスブラストしない通常の戦闘なら長時間も可能でしょう。
(20話のVSシュプリーム&フリーダム団連合戦の前半は通常状態で戦っていた)

なんで今更デスレックスのキーを欲しがるのだろう。それがなくても大陸制覇できるだろうに。
寝首をかこうとする裏切者や暗殺者に備えている?
しかし、ギャラガーの実力なら黒いギルラプターのままでも十分最強だと思うんですが。

デスレックスについては「俺がお前を利用しているのか・・・」という意味深なセリフや過去(?)と思われる映像も一瞬写りました。
謎が深まります。


まあやっぱり、ギャラガーは大陸制覇が目的なんじゃなくて別の何かを考えているんでしょうね。
それが何か。
とても気になります。


さて今話はデスレックスのキーをいつまで経っても入手できない状態に業を煮やしたギャラガー様が激怒。
デスメタル四天王を集結してキーを奪取せよと指示。
凄まじい怒りで見てる方も「ひぃぃ!」と縮みあがります。
喋り方の緩急の付け方が凄い。


ところでシレッとキャビアさんが四天王に復帰してますね。
前回も負けてたのに、なぜだ。
カスタム能力が評価されたのかな。

「お前らのゾイド、デスレックスに食わせんぞ」
と言われた時の三人のビビり具合が凄い。
これって自らの立場を危惧した反応なんだろうけど、それプラス乗機に相応の愛着を持っているからこその反応でもあると思える。
特にフォアグラ。
しかしなぁ……、叱責するならキャビアはともかく他の二人はけっこういい働きしてると思うんだけどなー。

ナックルコングは修理完了&ステゴゼーゲのパーツを使って強化。
ガブリゲーターは更にカスタムして全体強化。
ディメパルサーもデスレックスのDNA情報を組み込む調整を(これ、裏目に出そうな気がする……。素直に電磁パルス攻撃が長時間安定して使えるようにするだけでいいと思うんだけど)。

そしてドレイクも合流。
ドレイクは過去、ドレイクと古参メンバーの折り合いなんかも見えてきてとてもいい感じ。


ラストはいよいよ四天王がレジスタンスのアジトを襲撃=フリーダム団に狙いを定める。
次週は激戦が……。
そしてまさかのアイツが?

という事で凄く盛り上がってきています。
いんやー、一週間待ちきれませんな。

今話に強いて難を言うなら…、来週はアンキロックス発売だから、アボカドとガーリックが退場せずにそのまま居れば良かったのに。と思いました。
というか、キミら決戦の時いつも不在だよね!

まぁそれは置いといて、盛り上がって参りました。
いい感じです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ギャラガーの真意はまだ読めないですね。
ただ、想像を巡らせることしかできません。
回想の様子だと、ベーコンは元々ギャラガーがデスレックスを復活させたことを承知済みのようですね。
その際、ギャラガーはどうにもデスレックスと対峙している感じがしました。
相棒になろうとしている……というよりは、屈服させようとしているという風に感じられました。
意地、とでもいうのか。
そのデスレックスとの対峙の際にベーコンに水を差されて、それを今でも引きずっているように見えました。

そんな想像からすると。
ギャラガー個人の目的としては、デスレックスを自身の命を賭けて屈服させることによって決着をつけたい。
そして、デスレックスのゾイドキーを手に入れて、デスレックスに自分自身の手で挿すことで屈服の証としたい。
そんな様に受け取りました。
ギャラガーはその自分の心理をデスレックスが見透かしているのでは。その決着の時に真の本能解放をしたデスレックスに本能解放の機能だけを手に入れられて食われてしまうかもしれない。ギャラガーはそう考えているのではないかと推測しました。

つまるところ、デスメタル帝国を建国したのとは別に、デスレックスと己の魂のぶつけ合いをして打ち克ちたいというのがギャラガーの行動理念なのではないかと。
果たして、先に見える答えはどうでしょうか?

No title

「お前が俺を利用して〜」は意味深なセリフでしたね。プロイツェンを操っていたデスザウラーのように、デスレックスもギャラガーを操ろうというのか…。

ディメパルサー にデスレックスのDNAを注入したのは暴走フラグっぽいですね。あるいは離反フラグもあるか。デスレックスの情報が入ったことでディメの電磁波がレックスにも通じるようになったとしたら、今なら勝てると踏んでトリュフが叛旗を翻すこともあるかもしれません。

最後に、パーツ取りされてしまったらしきステゴに合掌。

No title

ギャラガーの回想で出たミミガーだったころのギャラガーはムシ仙人の回想から数年経った時は既に髪を結びメイクをしており、今の状態になっている事はおそらくギャラガーは相棒ゾイドを手に入れなかった腹いせに美形な顔を捨てて今の顔に化粧したのだろうか。

ギャラガーは相棒ゾイドを欲しがる余りデスレックスを目覚めさせ、自分の相棒にしようとベーコンに依頼させその後は自力でデスレックスを手に入れたがデスレックスのゾイドキーはベーコンに奪取され(恐らくベーコンはギャラガーの野望を知っていた)ギャラガーはデスレックスを相棒にした後、強制解放させるためにデスメタルキーを開発してそこからデスメタル帝国を設立したのかもしれない(あくまで自分の想像)。

ベーコンはムシ仙人の修行を終えミミガーとは別行動した後にファングタイガーを相棒にしてミミガーがデスレックスを目覚めさせてしまった事で絶交した後、この時古代秘宝Zの存在を知り、同じ村で育ったソース、キャンディ、アボカドとともにシュプリーム団を設立した。

ギャラガーは無印のプロイツェンとヒルツ、フューザーズのリヒター、そしてジェネシスのジーンとはまた違ったラスボス像をどのように描くのだろうか(余談だがフューザーズのリヒターは同じく関さんが演じてました)。

ギャラガーは単なる世界制覇を欲してたのではなく、力と最強を欲していたのかもしれない(あくまで自分の想像です)。

悪のカリスマ

ギャラガー様は、公式ファンブックのプロイツェン級の魅力をもつ蚊帳になりそうです。
最初観たときは、アレな人がボスかよ と思いましたが、いい意味で裏切ってくれました。

強さを求めているのでは?

ステゴゼーゲのパーツを使用したと書いてあったので、録画を見返してみましたが、確かにありました。
ナックルコングは大破しても修復されて復活、ガブリゲーターもあんな爆発していながら再登場したのに(別個体の可能性もありますが)。まあパーツを使用されるということはそれだけ強かったということで納得しておきます。
さてギャラガー様ですが、デスレックスのキーを手に入れて完全な最強になろうとしている気がしますね。極限解放のファングタイガー&ベーコンに一瞬怯んでラプトールを盾にしていましたし。
この辺りは恐怖を克服するためにフドウと戦ったラオウみたいな感じがします。

No title

デスメタルネタはこちらで(^^)

まずは、我らがギャラガー様。
キャラクターの演出と関智一氏の怪演がマッチして実にスバラシイ。登場する度にお株が上がり続けてます。さりげなくミミガー→ギャラガーの中間を(白塗りメイクのビジュアル的にも)描写したのも上手いし、奇行と狂気の塩梅が凄いとしか言いようが無い。

記事本文でもコメントでも触れられている「俺がお前を利用しているのか〜」の独り言は関氏の演技の真骨頂です。こう言っては難ですが、アニメ無印のプロイツェンの描き方は声優の大塚芳忠氏を結果的には生かし切れなかったと思っているので(バトスト版、もしくは上山漫画版プロイツェンならまた違ったかと)、今回は大当たりで実に嬉しいです。

そして、復帰?したキャビアを含めた四天王もとい元三獣士のデスメタルオジサンズも相変わらず良い感じです。フリーダム団+ドレイクの若さ、デスメタル元三獣士の渋さ、ギャラガーの怪しさとバランスがとれて面白くなって参りました。

デスレックスのDNA云々という話は、完全なメカ(モビル○ーツ)と違ってゾイド感があって単純に面白い。片っ端からゾイドDNAを取り入れて、シン・デスレックスになりそうで怖いですが(笑

真面目な話、デスレックスのキーは実は「ワイルドブラストキー」で、強制解放ではなく本能解放して最後の敵になるとかだとアツイと思います。・・・となると、デスレックスが絆を結べたのはドコの誰(いつ頃の誰)なのか?というのがカギになりそうですが。ギャラガー?ミミガー?ベーコン?クロアm…イカヅチ?など候補はいますね。

最後に、ステゴの背ビレを改造されたフォルテッシモコング(勝手に命名w)が次回に熱いビートを刻んでくれることにも期待してます。

No title

ギャラガーの怒りは、確かに見ているこっちもブルルでした

ドレイクのギルラプターは、あの白いギルラプターでしたね

No title

>やまさん
ギャラガー、底が知れないですね。
まだまだその真意は汲み取れない…。想像が膨らみます。

回想は衝撃的でした。
というか、そんな前からデスレックスって発掘されてたの!?
それに暴れまわれるだけの状態だったけど、どうやって一旦封印したのだろう?
(タイガーに攻撃されていた位なので、あの状態はまだ未完成品?)

疑問は膨らみます。
今後が楽しみ!
ギャラガーは「デスメタル帝国をつくった」という事の意図も見えてくると良いですよねー。

>レイさん
なにしろ「デス」の名前を引き継いでいますからねー。

ディメパルサーは仰るとおり暴走しそうな気がします。
トリュフはどう見ても見方になるようなビジュアルじゃないので(笑)、ギャラガー様に忠誠を誓ったまま散りそうな気がします。
さて、どこまで戦ってくれるか。
楽しみです。

>gdさん
妄想が膨らみますね。
相棒、というとラプトールくらいなら確実に可能だったと思いますが、ベーコンがファングタイガーを相棒にしたので悔しくてそれ以上にゾイドを欲してしまったのだろうか?

そんな風にも思いました。
今後色々明かされていくのが楽しみですね。

>アンキロさん
どんどん大物感が高まってますよね!
緩急の付け方がすごいぜ。

>YHさん
「自分が納得できる最強」になろうとしてる感じはしますねー。
フドウと戦ったラオウはよく分かる例えです。

>ネームレス Mk-II 量産型さん
仰るとおり、まさに「怪演!!」ですね。
すげーです。びびっちゃいました。さすが帝王。
しかもまた、その後にドレイクに話すシーンも凄みを高めていましたね。

四天王の面々もそれぞれ魅力的でいいですね。ドレイクとの対峙もよかった。
「いい気になるなよ若造」のあたりで私はフォアグラの事が更に好きになりました!
ああいうキャラ大好き。

デスレックスは最後は「本能解放」して欲しいですねー。
更に「その先の状態」であるところの覚醒版・極限解放とかにもなって欲しいなー。

>ぬりさん
最終秘密兵器さんばりにビビッてしまいましたな。

白ラプターもいずれ出ると良いなー。
幼年ドレイクのフィギュアと同梱して欲しい!!
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント