史上最強ゾイド

元号が変わる!
令和。なかなか新時代っぽくて良い響きだと思いました。

さぁー、平成も残りわずか。だから何が変わるかっていわれたら別に何も変わらない。節目というだけではあるんですが、それでも一日一日を大切にしていきたいものですね。

さて節目の時期って必ずゾイドが展開している感じがします。
昭和から平成に変わった瞬間(1989年1月)は、メカ生体ゾイド。ちょうど中央大陸戦争がクライマックスを迎えていた。

1900年代から2000年代に変わった瞬間は、機獣新世紀ゾイドがやってた。この頃はまだメカ生体からの復活組のみだった。

20世紀から21世紀に変わった瞬間も、機獣新世紀ゾイドがやってた。この頃は新世紀の新型が猛威を振るっていましたね。

そして平成から令和に変わる瞬間はゾイドワイルドかぁ。
節目節目にゾイドが居るのは面白いものですね。

…節目で考えるゾイドアレコレ。

デスザウラー
・昭和の帝国最強ゾイド

マッドサンダー
・昭和の共和国最強ゾイド
・昭和の史上最強ゾイド

キングゴジュラス
・メカ生体ゾイド史上最強ゾイド
・平成最強ゾイド
・全ゾイドシリーズ通して史上最強ゾイド

てな感じでしょうか。
果たして今後キングゴジュラスを越えるヤバいゾイドは登場するのだろうか。
越えるといろんな意味でやばそうな気もしますが、強いゾイド、強くないけどからめ手で戦うゾイド、マニアックに攻めるゾイド、色んな種類がどんどん増えると良いですね。

さてゾイドワイルドです。
ワイルド史上最強は現在のところ間違いなくデスレックスでしょう。
ただしそれは戦力比較表のようなプロレスバトルにおいて。
兵器としての最強はむしろディメパルサーじゃないかなと思っています。


正確に言うとデスレックスのDNAを組み込み・ディロフォスを随伴させた状態。

まずもって電磁パルス攻撃ができる時点で接近戦では最強に近い。
気をつけるべきはガノンタスくらいか。
いかにナックルコングやパキケドスが強烈な格闘攻撃を叩き込もうにも、そもそも近寄ればメカが破壊されるとすれば勝負にさえならない……。
電磁パルス対策は可能なようですが、あの世界で実現できるのはデスメタル帝国くらいだろうなぁ。レジスタンスにはキツイでしょう。

電磁パルス攻撃は気合で振り切った描写も出ました……が、デスレックスDNAを使った攻撃をすると手が付けられん。。。。。
グラキオのような大型でも全く耐えれてない。

兵器的運用をするなら、まさにトリュフが行ったような「敵の重要戦力を鹵獲」が楽に行える。悪魔的兵器ですね。
戦いのたびに自軍戦力をどんどん増やせる。

デスレックスは戦闘においては最強ですが(※)、兵器的に見て致命的な弱点は燃費が悪すぎる事ですね。
※ただしやや撃たれ弱い印象はある。強固な装甲で守られているが本体自体の気合はそこまで強くないというか。むしろ殴られてもふんばる気合・精神的強さはナックルコングが一番な気がする。


燃費というのは凄まじく重要。
いくら性能が良くても動けないのでは意味がないですからね……。
無理をして動かして大戦果を挙げたとしよう。でも燃料タンクを空にしてしまっては割に合わん。

デスレックスはその意味において致命的。
ゾイドを食わせる…。
本来であればデスメタルの戦力として運用できるゾイドをわざわざ減らさねばならん。。。
しかも1,2機与えれば良いというレベルじゃなくて、凄まじい数が継続して必要。

ギャラガーは四天王の乗機を食わすぞと脅しましたが、あんがいそこまで食事用ゾイドが枯渇した事情ゆえかもしれないなぁ……なんて思ったりも。
デスレックスの保有にこだわりすぎると、デスメタル帝国が崩壊してしまいそうだよなぁ。
まあ、ギャラガー的にはそんなことはどうでもいいと考えていそうでもありますが。


デスレックスDNAを組み込んだディロフォースは、こちらも長期運用には難がある。下手すれば出撃のたびにヒレ部分を交換しなきゃならないかも。
でもデスレックスよりは遥かにマシというか。費用対効果に十分見合う運用ができると思う。
改良してヒレの耐久性をあげることだって可能かもしれないし。

……頭の良いトリュフだったら、「もしや今だと反逆したら成功するのでは?」とか考えてないかなー。
ディメパルサーを自由に動かせる自分が反逆したらどうなるか。
デスレックスおよび「デスレックスが喰ってない極一部の種」を除いては自軍戦力にできます。
それはデスメタル帝国部隊をものっとれることでもあります。
まずはディロフォースを整備可能な施設をのっとる。それを皮切りにデスメタル部隊やレジスタンス部隊のゾイドを次々にのっとり勢力を増やす。

むろんデスレックス自身は倒せないけど、まぁそれは飢餓作戦でも発動すれば消耗させる事は容易。奴はそれほどまでに燃費が悪い!
デスレックスが打って出ても徹底的逃げれば良い。そのうち飢えて止まるだろう。
そうすれば戦わずして勝利。トップになる事は十分に可能。

…トリュフはそういう考えは無いのかな。
なんとなく、自分がトップになるより「No.2になって実益を得る」事を目指してそうだなーとは思える。
No.1になると組織の顔だから矢面に立たなきゃならない。面倒くさい位置でもありますからね。
そこにこだわる人も居るだろうけど、「十分な実益があり、なおかつ面倒くささの少ないポジション」という事でトリュフはNo.2を狙ってそうな気もします。
なので、やっぱり今後もデスメタル帝国で頑張っていくのかな。

トリュフって絶妙な位置に居る気がするなぁ。
デスメタル帝国のNo.1はギャラガー。それゆえ命を狙うものも多い。面倒くさい。
ギャラガーの側近はラッキョー。言うまでもなく面倒くさい。
四天王の中では……、ギャラガー直属みたいな感じでタケノコなどの余計な依頼を多く受けるのがドレイク。面倒くささを極める。

トリュフは…、高い地位でありながら、なおかつ面倒ごとは極力避けれている感じで良い位置と言える。
現在は戦闘にも多く参加していますが、少し前までは町での資金管理が仕事だった。
ギャラガーからは遠い位置で自分の好きなように町を運営。さぞや快適な暮らしだったでしょう。
さて、トリュフとディメパルサーは今後どうなっていくことやら。


フォアグラは純粋にギャラガーの強さに心酔して部下になった気がする。
キャビアは・・・・・・。キャビアは小物的な考えというか、こいつについて行った方が得という単純な考えな気がする。
ドレイクは漫画版と同じ理由でしょう。

38話は四天王回でしたが、今後もまた(次こそ総集編ではない)四天王会があると良いなー。


あぁ、話が逸れてきた。

そんなわけでデスレックスのDNDを組み込んだディメパルサーは、ゾイドワイルド史上最強の兵器だと思います。
懸念としては、そのうち「自分自身さえデスレックスのDNAに飲み込まれて壊れてしまわないか」という事くらいかな…。

ただディメパルサーはワンオフではなくそこそこの生息数が居ると思います。
なので、ディメパルサーを複数運用する事で一機壊れても別に構わないという状況も生み出せそうな気がしています。
うーむ、能力に加えて量産の問題まで解決するとは。

ディメパルサーを倒そうとすると、ホントに効果の及ばない遠距離から砲撃するくらいしか無い気がする。
逆に言えば、それが可能になればディメパルサーは大きく優位性を失ってしまう。厄介な機体なので優先的に全力で排除されるでしょう。
今後、ワイルドに遠距離攻撃手段が出てくるかは注目ポイントだなあ。
果たしてディメパルサーを超える種は出現するのであろうか。
追っていきたいです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ディメパルサーは本当に厄介なゾイドですよねえ。
ただ、同時に出るのがちょっと早い気もしています。
その印象は、ディロフォスの統率という補強によってやや薄れましたが。

やはり電子戦を十全に駆使するなら銃火器が無いとダメな気がするんですよね。
確かに、敵の位置が分かるというのはとても有効な能力なのですけれど、格闘戦が通常の戦闘距離となると……牧歌的、というのでしょうかね? そこそこに強い指揮官以上に感じないです。

トリュフとオニギリが対峙したのは、それがお互いにとって最適解だったのでしょうね。
ディメパルサーのマッドオクテットがあれば、格闘能力しかない他のゾイドには足の遅さを埋めて余りある制圧力でねじ伏せることが出来る。
しかし、マッドオクテットが届かない射程から攻撃できるガノンタスの亀光砲なら、ディメパルサーのスペクターフィンを損傷させてそれを防ぐことが出来る。
ディメパルサーは電子戦ゾイドなので部隊で運用することが前提のゾイドだから、ディロフォスを引き連れて穴埋めと相乗効果を狙う。
格闘戦ならディメパルサーとガノンタスは仮にどっこいだったとしても、トリュフの技量とディメトロドン種の凶暴さがあればガノンタスを封じることが出来るし、ディロフォスに制圧してもらうことが出来る。
そのお互いの相性の悪さはアニメでも演出済み。
ここから先はお互いのチームプレイが勝利を分ける感じがしますね。
そもそも、マッドオクテットは本気を出さなければならず無駄打ちが出来ないので、見極めが厳しいもののように感じていますし。

デスレックスは……未だに本領が発揮できていないのでは? という感じがします。
ただ、デスブラストしている時だけは調子が万全のようなので、ディメパルサーと対峙するなら、その本調子の間に猛追してディメパルサーに食らいつけば、それだけで勝ててしまう気もしています。

閑話休題。ディメパルサーは何となくですが戦術レベルのレイヤーの違いを他のゾイドと比べて感じてしまいますね。
それだけ、電子戦というのが高度なことという認識なのですが…・…。

もし。もしこれから、ワイルドブラストしなくても銃火器を扱えるゾイドが登場すれば、ディメパルサーはさらに本領を発揮できる気がするのです。
それまでは、ちょっと真価を発揮するには周囲の能力が足らないのかなあというのが、個人的な印象です。

……あるいは、ディロフォスだけでなくラプトールやギルラプターといったレーダー持ちのゾイドをアニメでは出てきていない更に大量のゾイドを指揮していれば、本領を発揮して見えるのですが。
そんな時は来るでしょうか。大変だろうけれど、そんな絵面が見れたらと期待してしまいます。

「コイツは存在してはいけない」

>強いゾイド、強くないけどからめ手で戦うゾイド、マニアックに攻めるゾイド、色んな種類がどんどん増えると良いですね。

はい、まさに同感ですね。そういう事によってある程度のキャラクターバランスが取れるようになり、シリーズが面白くなると私は考えております。
なお、いわゆる「無敵キャラ」「チートキャラ」は存在そのものが弱点ではないか、と考えるこの頃です。もう他のキャラが存在意義を失い、後発が出たとしてもパワーインフレが容易に想像できますから、そのシリーズを終えてしまう戦犯にもなりえましょう。
リバースセンチュリーのヘリック共和国大統領をして、キングゴジュラスは、
「存在してはいけないもの」
とはよく言ったものです。まあ、それを逆手に取るのもいいかもしれません。

No title

シリーズの顔と呼ばれるゴジュラスだげがハブられてた・・・

たしかにゴジュラスは人気あるけど、バトスト中盤以降とアニメは不運の扱いをされてて(アニメは当時cgの限界があったため)もはや最強ゾイド(笑)或いは最弱ゾイドに傾げられてる(キングゴジュラスを除く)。

No title

なかなかキングゴジュラスを凌駕するゾイドってみあたりませんねぇ・・・新世紀だと
OSデスザウラーやデススティンガー、ゴジュラスギガ、セイスモ相手でもキンゴジュに勝てる要素がまったく見当たらない・・・

ディメパルサーはまるでダークスパイナーのジャミングウェーブみたいなことしますねぇ・・・

No title

最強のゾイドは個人個人の見解がありますから皆様の一押しが採用で良いと思います
実際、性能だけならキングゴジュラスが最強ですが、一説では彗星衝突を誘発した噂もありますし、量産できるとか使い勝手の良さもあるから難しいですね
そういう点では新世紀では高速機は「量産」「主人公の一つランク上専用機」「スピーディー感」も間違ってないですね
ただ、自分としては共和国派とゴジュラスファンであるからギガを押したいと思います
アウトレンジでセイスモに後れを取りましたが、自分の得意距離の格闘戦なら勝機を在りますし、ゴルヘックスや凱龍輝の支援と言うチームワークでの物語性とか良かったと思います

何より公式4巻の「共和国最後の希望」とキャッチフレーズに惚れました

No title

Zナイトも含めてもいいのなら、最強は羽根つきグレートZナイトでしょうね。あのキングゴジュラスを撃破しただけでなく、「恐れおののかせた」のはこの機体ぐらいでしょう。
暗黒軍最強はギルベイダー。オルディオスには苦戦したものの、マッドを含む幾多の共和国ゾイドを凌ぐ強さを誇り、学年誌のストーリーであのキンゴジュがオルディオスの助太刀がなければ撃破されていたであろう程苦戦していたシーンを見たときは、キンゴジュでさえギルには単独で勝てないのかと嘆きました。他のストーリーではギルを圧倒していたようですが。

新世紀では、共和国は1200ミリキャノン搭載のウルトラデストロイヤー。火力だけならキンゴジュ以上でしょう。
対ビーム能力だけなら恐らくマッド以上であろう凱龍輝。被弾した荷電粒子ビームを吸収して撃ち返すというメカゴジラみたいな能力を持ち、ビーム砲満載のセイスモには特に相性の悪い相手だったことでしょう。

ネオゼネバスはマッドサンダーすら操るであろうダークスパイナー。電磁波で敵ゾイドを操るという少々セコイゾイドですが、この能力で無敵時代を築いたのは事実ですし、当時の最強ゾイドといえるでしょう。
もう1機のネオゼネバス最強ゾイドはデスザウラーをも凌ぐゼネバス砲を搭載するセイスモサウルス。劇中で共和国がマッドの再生産よりも凱龍輝の開発を優先したのも、マグネーザーが届く前にゼネバス砲でマッドのシールドを撃ち抜かれてしまうからかもしれませんね。

マッドサンダーは当時自分が完全にゾイドファンになるほどお気に入りのゾイドでしたが、デスザウラーを破壊する手段が角だけで火力は精々コングを仕留めるのが精いっぱいだったために、マグネーザーより遠い距離からシールドを破る火力を持つゾイドが現れたら歯が立たないだろうなと内心不安に思っていました。その不安は後にギルベイダーやガンギャラドなどの超火力飛行ゾイドの登場で的中しましたが。

No title

後は、ライガーゼロイクスやシャドーフォックスなどの光学迷彩機もかなり強力なゾイドの一つだと思います。もしもマッドサンダーやデスザウラーに光学迷彩を探知するセンサーが無ければ、トミーパリスのように余程光学迷彩機との戦いに慣れたパイロットでない限り、姿を隠した状態でローリングチャージャーやファンを破壊されて戦闘不能にさせられるでしょう。下手したらキンゴジュも危ないかも。キンゴジュもセンサーや関節部は脆いでしょうし。

No title

「最強の○○」というのは憧れる反面、世界観のバランスを壊してしまうから、物語の扱いにくさという点でも「最強の敵」だと思います。

デスとマッドは絶妙な塩梅の最強ゾイドでした。モチーフとしても電動大型キットとしても分かりやすい「最強感」があり、体の一部に稼働する「弱点」があるので「であっても無敵ではない」というバランス感覚が実にスバラシイ。そして、デスレックスはこれと全く同じではないにしろ、その延長線上にある存在だと思います。

問題は、ダークスパイナーやディメパルサーなどの電子戦ゾイド。他の作品でも精神乗っ取り系の技をもつキャラクターは非常に厄介ですね。個人的には嫌いなタイプです(笑。

だから、ダクスパもディメパルも、妨害電波は広範囲で可能だけど、乗っ取り電波は指向性の都合で対象は1機のみぐらいに絞っておくべきだったと思います。あるいは、自分より弱いゾイドしか乗っ取れないというRPGのレベル的概念という方法もありますね。

ディメパルサー、強いゾイドには間違いないのですが、無敵では困るし、性能的にあっさり退場するには惜しい。アニメはどうなることやら・・・

No title

>やまさん
攻略の糸口が見えないですね。
「火器があれば」どうにかなりそうですが、現在は無理ですからねー。
しかし、火器があったところで低姿勢のディメパルサーに命中させるのはけっこう苦労しそうでもあります。(帆だけならともかく)
やっぱりどの角度で考えても強いなあ。

デスレックスはアニメだとまだまだ余力がある感じはしますね。
漫画版の紫形態のように、まだまだ上の状態がありそう。
ラストに向けてどんどん強くなってほしいですねえ。

>スサイド生田さん
多彩なゾイドが居ないと面白くないですからね。
この分野では勝てないけどこの分野では強い。そんなゾイドが互いに寄り集まって部隊を構成して欲しいです。
オールマイティーは通用する時は良いがひとたび攻略されれば器用貧乏。
そんな風に極端な偏りが無いように色んなゾイドが輝けるようにしてほしいですね。

キンゴジュはまあ、ストーリーのラストのゾイドなのであれで良かったと思います。
あくまでも最後のゾイドだったから、ということですが。

>gdさん
ゴジュラスは昭和とか平成と蚊の区切りで言うと残念ながら最強ではないと思います。
量産型があったので「最良」ではあるかもしれませんが。

>フューイさん
キンゴジュは単純な強さでは並ぶゾイドは今後も登場しないかも…。
出たらそれはそれで困るかもしれない(笑

>デスペラードさん
色んな要素を考えるとそれぞれの最強がありますね。
極端な話で言うとキンゴジュは生産性において致命的なので、主力兵器という意味ではゴドス以下と考える事もできたりしますしね。
そういうのがたまらなく面白いですね。

ギガはもうちょっと活躍が丁寧に描かれていたらなあ。

>samonさん
私的にはZナイトにも劣らないんじゃないかなと思ってます。
というのも飛来してから連戦に次ぐ連戦をしていたキンゴジュと万全状態のZナイト完全版では前提条件がそもそも違うし、描写を見ているとZナイトの攻撃は「コア砲」のように見えます。
すなわち万全状態で挑んでその攻撃を撃つところまで粘られたという事ではあると思います。

その他については見解が異なりますが詳細を書くのは遠慮します。

>ネームレス Mk-II 量産さん
扱いにくさという点でいえば仰る通りで、特にデスザウラーは「ファンがあって攻略できそうな予感がする」という点で扱いにくいどころか積極的に仕上げていった稀有な例だと思います。

可能性が見えてくると面白いですね。
完璧だとちょっと、、、。
からめ手が使えるのが面白いですね。適所適所だとは思いますが…。

ディメパルサーはまた活躍して欲しいですね。
自然消滅ではなく攻略して、その活路を示して欲しいです。

No title

仮にキンゴジュがスタミナ不足であっても、同格の相手ならグレートZナイトに対し怒りはすれど恐れおののくことは無いと思いますが、やはりキンゴジュも命が惜しかったのでしょうか?
後、グレートZナイトの胸のビームですが、最大クラスの武装であることは確かだと思いますが、ゾイドコア砲の類であるかは疑問です。それをいったらキンゴジュの胸のガトリングもゾイドコア砲になると思うのですが。

No title

私的には、「体力が無い時に同格の敵意がある相手が現れる=身が危ない=恐れおののく」という推移は特におかしくはないかなという感想です。
グレートZナイトはコア位置からの推測です。
それプラス、元々は大型強力砲が無い位置から巨大ビームを放っているのでそう思えるのです。コアから直接放出したと。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント