39話!!

39話でした!

まず主題歌とEDが変わりましたね。
主題歌、ド熱いなあ。
歌詞がド直球にストレートでスーパー戦隊の主題歌ばりの温度ですな。


映像はヨウカンとスパイデスが仲間の一員として居たのが注目でしょうか。
合流は近い!?
かなりの戦力アップが期待できそう。特にデスメタルが量産キーを配備し数で攻めて来るであろう状況になってきた現在、大軍を一斉に始末できるスパイデスは高く望まれる!
はやく合流してくれー。

あとトリケラドゴスがちゃんと写っていて一安心でした、
もしかしてあのまま退役しちゃわないかと少し心配していた。

あと、R.A.P隊がまさかのOP映像に登場している。
今後もからんでくるのか!?
楽しみです。

エンディングは対照的にシンミリする曲でした。
そろそろこの旅も後半かと思えてきますねぇ。
最後に海を見てる映像も印象的です。
最終話は別の大陸に行ったり……新しい旅に挑むというそんな方向もありかな?


さて本編内容ですが、良かったです!
大筋は予想の通り。
現在は自分とワイルドライガーしか満足に戦えない状況で。そしてひょんなことからデスメタルの本拠地の位置も分かり……、一人で出撃する決意をした。

ただ「あえて仲間をけなす発言をして嫌われて一人出ていくアラシ」のシーンは予想と違っていました。
予告がシリアスな雰囲気で「決別!さらば友よ!」なんて言っていたのでアラシは思いっきり突き放すしオニギリたちは本気で激怒するくらいのシーンを予想していました。
そしたら・・・・・、アラシの迷演技は全く通じていなかった!
ちょっと面白かった。

でも話としてはきちんと進んでいて、一人で出撃するアラシ。
それを止めに来たソルト。遅れて追いつくペンネとオニギリ。
涙の話し合いと固まる絆。
の流れは凄く熱い。
ぐっとくる回でした。


ソルトもペンネも良かったよー。
あのシーンは泣きますわ。

アラシも、以前のようなバカ全開の猪突猛進をしたわけじゃなくて…。でもじっとしてるなんてできなくて。
彼なりに悩んだ末であろうと、よくその状況がよく理解できるようになっていたのが良かった。

やー、正直このアニメは10話の頃はどうなることかとかなり心配していたんです。しかしガブリゲーター戦で下がるところまで下がり、その後は徐々に持ち直して最近はかなり良い演出になってきていると思います。
このまま進んでほしいですね。

あとシリアスなんだけどギャグもぶち込んでくるところも良い感じ。
今話だとアラシとライガーのコソ泥コスプレ(?)とか、怒るオニギリが「怒れオニギリ、ボクの魂と共に」と自家発電式にワイルドブラストしてたりとか(ちゃんと炎をともしてる)。

ひと騒動あった後は、シュプリーム団から正式な依頼も通達される。
「本当は巻き込みたくなかったが、放っておいたらまた暴走しそうだから」
との事で、良い落としどころだったかな。

古大秘宝Zもからんできそうで、今後の展開が加速しそうで楽しみですね。

あと整備・修理シーンが丁寧に描かれたのも見どころだったかな。ペンネも久々に整備で大活躍したと思う!


今話はまた、デスメタル側の事情も描かれました。
イラついて仲違いする四天王のシーン。
トリュフを責めるフォアグラとキャビア。言ってる事はトリュフが正しいかな。
特にキャビアはあんまり怒っちゃいかんと思うな。前回戦はともかくそれ以前がだいぶダメダメだったから。
そしてギャラガーが相変わらずすごい存在感。

味方側の団結もいい感じになってきたし、敵側の魅力もどんどんアップしている感じ。
これからの展開が楽しみです!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

今回も面白くてゲラゲラ笑ったり
シリアスでウルルときたり・・・
顔面崩壊寸前でしたわ(笑)

懐かしい

OPにヨウカンとスパイデス、RAP隊が出てきたのは嬉しいんですが、少し四天王が目立たないのは残念な感じでした。
アラシの迷演技はまさにその通りですね。もっと激しくぶつかり合うかと思っていたのに、ペンネもオニギリも「何言っているの?」くらいの反応でしたし(笑)。あとほっかむりとか「何時、何分、何秒」とかが懐かしくてうけましたね。

でも一番うけたのは最後に子分とみなされているオニギリですね。ペンネも「必要不可欠という意味ではね」と全然フォローになっておらず、酷いと感じました。ソルトならもう少しフォローしてくれそうですが。

色々ネタにしてしまいましたが、アラシの成長が感じられましたし、結束も固まった印象でよい回でした。

opとedのみの感想

ワイルドのアニメも最終クールに突入して、opはペンギンとedはスフィアのいいチョイスでopのペンギンの曲や映像が良くスリリングな場面や描写は高く、edのスフィアの曲と映像は終盤らしくもうすぐ終わる感があるんだと感じました(来週はゴルフのためまさかのお休み)。

opとedはフリーダム団にヨウカンとスパイデスが追加されこれでようやくコロコロオンラインに掲載された森茶先生のイラストのメンバー全員集合がここに実現しました(本編はまだだけど・・・・)。

サンラータンは相変わらず金にがめついてて態度と言葉遣いが粗暴で凶暴じみたところはスラッシュゼロのリノンに似ている(あちらはトリガーハッピーでサンラータンはこのような要素はないかもしれない(金にがめつい点や運び屋は無印のムンベイに似ている))後サンラータンは幼い姿だけど実は30代か20台後半だったという年齢詐欺的な要素はあくまで自分の想像です(本当にそうなのかわからない)。

アニメは夏ごろに終わるけど、ワイルドは2年目以降で継続するのでこれからも見届けたいです。

No title

ギャグの塩梅が上手くなりましたね。序盤のやり方なら、ソルトがこれ(拳)で決着を、のところであっち向いてゾイを始めていたことでしょう。実際には、殴り合い自体は普通に行いオニギリの本能解放(!?)やペンネの往復ビンタで、陰鬱になりすぎないように出来ていました。

グラキオ達が帝国機としてopに居たのは少しショックでした。仲間が敵に回る展開は短期間で終わらせるだろうと踏んでいたので。本編でも、キャップは換装済みながらシュプリーム団のマークは残して、「あのグラキオ達」と強調する悪どさ…。早く奪還して欲しいところです。

No title

他の方もコメントされているとおり、コミカルな部分の塩梅が実に良くなっていました。第1クールの不安定感はどこにいった?w

アラシの成長も素晴らしいのですが、制作陣も成長して安定してくれたので嬉しい限りです。フリーダム団の面々も、アラシの珍演技から真意を見抜くぐらいの絆ができているのは、過去に積み上げた話が活きてきて素晴らしい。

デスメタルも軍拡が進んでいろいろヤバくなって来ました・・・視聴者的には楽しみで堪らないのですが(笑

No title

ラストシーン、一斉にワイルドブラストするラプトール&クワーガ部隊
そしてグラキオ・アンキロ・パキケ……

今更ですが、デスブラスト装置ってワイルドブラスト機構を無理矢理引きずり出してから上に装着してたんですね
ようは頭に無理矢理洗脳装置を接続してるような物で、そら激痛だなあと……

後、ガノンタスを鉄板で応急処置してるシーンが骨折時の添え木みたいで面白いなと思いましたね

No title

>ぬりさん
わかります!
感情を揺さぶる描写がたっぷりでしたね。
良い回でした!

>YHさん
四天王よりむしろR.A.P隊の方が目立ってたかもしれませんねー(笑

オニギリは私も同じ事を思いました。
子分・・・・・まさかそんな風に思われていたとは・・・・・・。
特にそんな描写も無かったと思うんですけどねー。
ま、愛されキャラですね。

>gdさん
おお最終クールなんですか。
どこかに載ってましたっけ?
情報知りたいです。
二年目もあると良いですね。

>レイさん
ギャグ、いい感じになりました。
下手にやったらダレて寒くなる所ですが、上手く描いているから笑えるしそれによる仲間たちの感情も描けていて最高のバランスでしたね。
ビンタシーンはシリアスでありつつも「そこまで往復する!?」っていう感じで後半致そうと思いました(笑

シュプリーム団のゾイドはどうなるか見物ですねー。
心の奥までは支配されていなくて、どうにかして絆を取り戻して欲しいものです。

>ネームレス Mk-II 量産型さん
コミカルとシリアスのバランスがとても良くなりましたね。
いよいよエンジンも暖まって安定してきた感じがします。
ちょっと時間はかかりましたが、ここからラストまで突っ走っていただきたいところです。

デスメタル側は最終決戦に向けて圧倒的増強って感じがしますね。
さあ盛り上がってきたぞ!!って感じがします。

>No Nameさん
デスブラスト装置は仰る通り上に装着でしたね。
たしかに、、、辛すぎるものですね。

整備シーンは全般良かったですね。
生物感もありつつ、メカ感もある良い塩梅だと思いました。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント