ずぃぃぃぃないっっ!

Zナイト続きでこちらも。


けっこう描いてたなー。
バトルアーマーです。
デザートウォーカーはアニメに登場した一般機カラーも。
(こっちの方がデザートっぽいですね)

デザートウォーカーはガッシリしていて好きだなー。



こっちは装甲巨神とファイナルアーマーです。
ZナイトはHMM版を。グレートZナイトはトミー版を基準にしています。
ギルガとグレートはHMMで出ないもんかなぁ。



これはストーリーのラストで出てきたグレートZナイトの最終形態。
色が元のように青に戻っている事と、翼が付いているのが特徴です。
劇中ではサラマンダーの翼を付けていますがここでは勝手に別の翼にアレンジしました。

劇中では唯一キンゴジュに勝った機体としても有名かな?


おまけ

これはモーゼス。
Zナイトよりはるか昔にトミーが出していた幻の電動玩具です。
ご存知の方はかなりディープですね。
よくこんんあフォルムで発売したなあと思うと同時に、これはこれで一周まわってけっこう魅力的でもあります。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

う?うう?記憶が・・・。
持ってた・・・、気がするな・・・。
たぶんデザートウォーカー。黒いヤツ。三本爪でさ。

No title

あれ、グレートZナイトの最終形態ってこんなんだったんですか。
記事は見たはずなのに、全く記憶になかった(汗)。
元のグレートも王の風格があってかっこいいですが、こちらも人型のZナイトに
動物型の羽が追加された一目でわかる豪華さがありますね。
Zナイトは基本的に陸戦型だから、空が飛べるのはやはり別格の印象を与えます。
・・・というか、これに近い印象のゾイドって「ギルザウラー」がパッと
思いつくんですけど、キンゴジュに対して人型になったギルザウラーの同系統機が
意趣返しをしたのがZナイトという物語の終着点なのでは(え)。

モーゼスのほうは今回初めて存在を知りました。
「こんなフォルムで」とは手厳しいご意見(^血^;)
当時はライバルロボット玩具のデザインも、ミクロマンやダイアクロンを見ると
かなりあやしいロボたちがぞろぞろいましたし(苦笑)。
初代ガンダムブームからの流れで、リアルSFメカプラモの商品枠が誕生したのは
いいのですが、まだセンスが70年代から脱しきれておらず、非常にカオスな
デザインのロボが平気で商品化されていましたから(ザ・アニメージや
モビルフォースガンガルとか)その同じ系統の玩具デザインも試行錯誤のまま
市場に出てきて当然なんですよ!w
デザインからして間違いなくゾイド開発スタッフの手によるんでしょうけど、
この頃のデザインラインは間違いなく「スターウォーズに出てきてもおかしくない」
ってのをモノサシにしてたように思えますねえ。

No title

前日のメタルフットの記事と併せてコメント

Zナイトは、モチーフを上手く人型機動ロボットに落とし込んでいるので独特の格好良さがありますね。Zナイトが文字通り中世ヨーロッパの騎士、マリンカイザーが北欧バイキング、ギルガはローマ帝国の重装歩兵あたりでしょうか。もっとシリーズの人気が出ていたら、日本・中国・モンゴル・インディアンなど色んな部族の戦士がモチーフにできていたのかな、と妄想が膨らみます。

対するバトルアーマーは、現代兵士っぽい感じが量産ロボット感マシマシで素晴らしい。スカルバイパーは、ガンダムの地球連邦軍どころか、パトレイバーの自衛隊レイバー中隊に配備されていても問題無さそうなデザインで大好きです。エギールやデザートウォーカーもジオン軍特殊部隊に負けず劣らずのグッドデザイン賞です(笑。

メタルフットの方は、装甲巨神やバトルアーマーの下位モデルという設計はよく分かりますが、どちらかというと東映のスーパー戦隊シリーズの巨大ロボットに登場しそうな雰囲気のデザインだと思います。

あと、Zナイトシリーズは総じて型式番号の付け方が軍用コードっぽくって良いと思います。ガンダムシリーズと異なり、ゾイドシリーズの型式番号はちょっと単純な連番でしたからねぇ・・・

No title

モーゼスって、パッケージにも書いてますが人間同様に重心移動して歩くので、実は摺り足歩行のZナイトより凄いんですよね。何故昔出来ていた事が出来なくなるのか… やはり、三式さんが指摘されるとおりプロポーションの問題でしょうか?
リバセンの頃に発表されるだけして未だに放置されている、コの字型のバーが無い獣脚類型ゾイドも、じつはモーゼスの技術を応用したものだったのかも知れませんね

No title

>NoNameさん
デザートウォーカーですね。
アニメだとブルースター連合の戦車を爪で串刺しにしていました。

>Jスターさん
グレートの最終形態、実際はサラマンダーの翼なので印象はけっこう違いますね、、。
ただ人に翼が付いた姿なので、特有の豪華さや特別感はありますね。

携帯についてはおっしゃる通りかもしれませんね。
翼を付けた改造機がキンゴジュに挑む…。面白いなぁ。
同時に、キンゴジュに対抗するにはやはり空からが一番有効なのかな?

モーゼスはちょっとストレートに言いすぎました、、、すみません。
たしかにあの時代は「お弁当箱」と評されるメカが多かった時代でもありましたね。
モーゼス(RATS)、ゾイド、スタリアス、サイテックス。
この辺はスターウォーズの影響を大きく受けてる感じがしますね。

>ネームレス Mk-II 量産型さん
Zナイトシリーズは「巨神」がもっと売れていれば世界各国の騎士をモチーフにした大型モデルが出たハズなんですが……。
メタルフットのガイムやナイラスは没になった巨神を再利用したデザインだと思います。
惜しいなぁ。

スカルバイパーは……、実はこれの設定上の一世代前の機体が「ヘルダイバー」というらしくて、言い訳出来ない位パトレイバーの影響がありますな。

バトルアーマーはデザートウォーカーが好きです。
あとメガホーネットが好きなので、バトルアーマーサイズで作り直して欲しいなぁ。

型番はめちゃくちゃ凝ってますね。
ゾイドもメカ生体時代は割とそれっぽいんですが、新世紀以降は単純かつ両軍で通し番号になったのがちょっと露骨かなあという気がします。

>ガネオ・トカゲさん
Zナイトは段階を踏んで進化していました。
最初はとりあえず二足で歩かせる事。
ギルガとグレートZナイトで足を長くしてプロポーションを向上させる事。

このまま続いていれば、更に技術が向上して重心移動するタイプも出たかもしれませんね。
惜しいシリーズでした。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント