こんぶ

40話でした。

古大秘宝Zの情報を得るためトンズラーの街に向かったフリーダム団一行。
トンズラーの街は地下都市、そして何でも臆病者の街らしいのだが……。



トンズラーの街、なんか予想と違う雰囲気でした。
地下都市でドネルケバブ焼いとるし……。



しかしトンズラーの街、地下都市で普通に生活できている事も凄いし中央に動力炉があって高度な技術もあるようだ。
この辺から技術レベルが少しづつ見えてくるかもしれないなぁ。
ゾイドワイルド世界の技術は、地域ごとで分断されておりかなり差が激しい。
しかし高い場所では、かなりの水準にあるという感じかな?


さてトンズラーの街はソルトの生まれの地であった。
なにやらソルトは生まれ故郷や両親を毛嫌いしているようなのだが……。

という事で、ソルトの過去が明らかになった回でもありました。


ラプトールに襲われる親子。この図は……、まぁコミカルに描いてありますがゾイドの怖さが改めて分かるシーンだなぁ。
無印一話や漫画版機獣新世紀ゾイドでも第一話は「小型ゾイドに襲われる人間」でした。
ゾイドとしては最弱クラスであっても二とにとっては十二分に脅威であるのですね。

ソルトが両親や街に毛嫌いする理由も判明。
そうかソルトのアレは父からの遺伝だったのか……。
ソルトの過去話、けっこう重い筈なのに描写が適度にコミカルなので暗くならなくて良い描写でした。


後半はデスメタル部隊も出現。
あのアンキロックスをキャビアが扱っている!
そうかー、アンキロはキャビアか。
残りのグラキオとパキケドスはどちらに配置されるだろう。

そしてデスメタル部隊は全機がデスブラストキーを配備しておりそれが使えるようになっている!!
ラプトールといえどデスブラストをすればあなどれない敵と化す。
今話は全体的にラプトールが復権した話という印象でもあります。


形勢不利の状況に、街の人やフリーダム団は離脱を決意する。
どうにか離脱した一行はデスメタル帝国を倒すことを改めて誓う。
そしてまたソルトも今回の経験で「逃げる」ことへの認識を少し改め、過去への受け入れをしたのであった。

最後には古大秘宝Zの情報も。
「日、昇る場所に古大秘宝Zは眠る」
これはオニギリが予想したように東……日の出が見える場所にあるという事?

今話はストーリーの進みとしてはやはりデスブラストキーの全機配備の脅威、そして古大秘宝Zのありかについての情報が最大でしょうか。
重要情報が出てきたのでストーリーが更に盛り上がりそう。
次週もヨウカン姉さん再びという事で今から凄く楽しみです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ソルトの両親は健在だったのは意外でした。てっきりデスメタルに殺されていて、ハンターウルフに育てられたと思っていたのに。
それにしてもシュガーとソルトは今までで1番血の繋がりが感じられるキャラではないでしょうか?ルックスもまあ似ているし、方向音痴なところは流石は親子といった感じですし(笑)。

一方でキャビアは視界を奪われたらきょろきょろするだけでイマイチでしたね。普通は目星をつけて退路を断つなり探すなりするはずなのですが。

リッパーエッジが遠隔技だったのがちょっと衝撃でした…
ディロフォスの下位互換になってしまうかと思いきやかなりの脅威になりそうです

No title

さーて、今週のゾイドワイルドさんは?

・トンズラー、天元を突破しない
・ソルトの両親はシュガーとグラニュー
・逃げるは恥だが役に立たない?

の3行でお送りしま…せん(汗。…以下、またまた長文で失礼します(汗

■コンブ
口癖がどうかんがえても坂本龍馬にしか見えないぜよ。扱い酷いですが。名前付きでしたが、新キャラ増やすより34話のバーガーとその仲間たちでも良かったのでは無いかとも思います。

■トンズラー
アニメ「天元突破グレンラガン」の序盤のオマージュかと思わせる地下集落でしたが、文字通りにも雰囲気的にも明るい感じなのはワイルドらしい。三式さんは「中央に動力炉」と書かれていますが、私も何かあるかと期待していたのですが…描写を見る限り単なるボイラーにしか見えませんでした。

■ソルトの両親
今回の大笑いのキーパーソンでした。両親の名前が 佐藤 砂糖なのに、なぜ息子に塩と名付けるのか(笑。そして、ソルトの方向音痴が父親譲りという笑撃(笑。古大秘宝Z情報の前振りだとすると壮大過ぎる伏線です。そして、ラプトールの囮になろうとして結果的に本当に息子を置いて逃げた…って酷すぎるパパ(失笑。ウルフの株だけは上がりましたがねぇ…(お耳ぴくぴくが可愛いw)。アラシの「逃げることから逃げてない」という謎の至言と併せて、ペンネのツッコミが冴えてたので良しとします(大笑。

■キャビア
資源確保に赴いたようなのでキャビア登場は納得。ガブリゲーター構造の兄弟機という意味では、アンキロックスは悪くないチョイスですが、強制解放するとキャビアの頭が引っかかりそうで心配です。もっとも、フォアグラだと体格的にもっと無理だし、リーダー格のトリュフはグラキオが似合うと考えればキャビアしかないのか。あと、折角だからカラーバリエーションにして欲しかった。

■ラプトール
強制解放キタ!ライガー&ウルフにまともに対峙できただけでも敢闘賞ものです。他の方も触れていますが、リッパーエッジが衝撃波弾?のようなものを出してきたのは意表を突かれました。前衛ラプトール・後衛ディロフォスのような活躍を期待したい。ただ、ラプトールがパワーアップしたとなると、小隊長3人衆が離脱したのが惜しいザマース。残っていれば活躍できたはずッス。キャビアなら、マカロニ兄貴でもいいと思うのですがねぇ。

■カールK
ソルト両親が笑いのカギなら、エンドクレジットで登場したこの名前は今回最大の衝撃。文字通り「えっ!?」と叫びました。まさかここで、カール・K・グスタフ氏が出てくるとは(感動)。外見的にはパーフェクトヒューマン片山がモチーフっぽい感じでしたが…あれ、Kってまさか片山のK?(驚愕!?

ちなみに、シュプリーム団の2人が向かった方ですが、ワイルド大陸の地図上の位置と照らし合わせると、公式アプリのストーリーでレジスタンス「チームリキッド」本拠地がある森に近いです。Twitterの#ゾイドワイルドを見る限り話題にしている人はいない(前述のカールKに気付いている人も意外と少なさそう)のですが、キット・アニメ・アプリがパラレルでも連動してくると面白いです。最近は全くアプリ進めていないのですが、再開した方がいいのかな。


さて、来週は多脚ゾイド女子会の模様。
見せてもらおうか、2人14脚女子の本能を!w

No title

前話のラストでギャラガーに向かって四天王がゾイドと一緒に整列していて多分搭乗ゾイドもその並び通りだと思われます。フォアグラは予想通りでしたが、トリュフとキャビアのゾイドは思ったのと逆でした。

ギャラガーはゾイドを絶滅させることを望んでいるのでしょうが、ゾイドを倒すことが出来るのはほぼゾイドだけという力関係が話を面白くしてますよね。これだけの科学力があるのならロボットや戦車なんかをつくってゾイドに対抗出来そうに思うのですが。

今話は人物の作画がちょっとバランスが悪く感じましたが、ギャグとシリアスが良い塩梅で融合し、作画がそれに合っている様に思いました。ソルトと「聖闘士星矢のフェンリル」は青いウルフに水色の髪と生い立ちも良く似ているな~、と思いましたが、ソルトは人間への復讐に燃えなかった事が偉いと思いました。ソルトは戦いが終わったら何処に行くのか、興味深いところです。

日出づる、東の地

おはようございます。

「日出づる東の地」って、現実世界でいえば我が国日本じゃないでしょうか?!そこに相当するゾイドワイルドの土地ってどうなってるんでしょうね。興味深いです。
何か、「Z」の正体が蛇型ゾイドを妄想してしまいます、個人的には。ヤマタノオロチの神話のせいでしょうか。そうでなくとも爬虫類を連想させてしまいます。それこそ禁ゴジュみたいな奴とか。

No title

ラプトール、デスブラストで斬撃を飛ばせるようになるとは。
素早いライガーたちはともかくトリケラやガノンタスにはキツイ攻撃です。

日上る場所…ヨウカンの衣装が和服っぽく見えますし、滅ぼされたエンニチ村もその付近にあったのなら何か情報を持っていて次回仲間になってくれるかもですね。

しかしラストシーンはみんなで夕陽を指してるように見えてしまうw
穴の中にいる間に夜になってて逃げ出たときは一夜明けた状態だったんでしょうか。

なかなか攻めてる町名

≫トンズラーの街

古代惑星Zはドクロストンだと思いましたよ。
逃げてない、攻めている

No title

アラシの「逃げることから逃げてない」ってのは
過去の自分の事と関係あるのかな?

長文失礼します

「逃げることから逃げてない」については、ぬり様と同じことを考えました。
恐らく、デスレックス初戦の時、ベーコンの指示通りすぐに逃げていれば…というのが頭にあったんだと思います。

飛ぶ斬撃は強者の技というイメージがあったので、ラプトールが、しかも雑兵が使うとは驚きました。漫画版ではベーコンも使っていましたし、いずれアラシも会得するのでしょうかね。名前はキングオブクロー・スラッシャーとか。

アンキロはまだ戻れそうにありませんね。キャビアの煽りを聞いてたら、親玉(ライダー)へ直接攻撃してやれ!と思ってしまいました(笑)。
本当に、正気に戻す条件は何なのでしょうね?電波が止まっても戻らない辺り、ディメパルサーを倒しても意味はなさそうですし…。
四天王回で言及されたように、ライガーの咆哮が鍵にはなりそうですが。

ライガーの中央クローやスコーピアの左腕、まだ治っていませんでしたね。
ギルラプターのショーテルは折れてもすぐ修理されている辺り、大組織によるバックアップの重要性が垣間見えます。

No title

先日のコメントで、トンズラーの集落の中央にあるものが「ボイラーにしか見えない」と書きましたが・・・

公式の作成資料で「動力炉」と明言されましたねぇ
https://twitter.com/anime_zoidswild/status/1121028627443912705

・・・いったい、何の動力なのよw

No title

>YHさん
何となく私も不在だろうと思っていました。
居るとしても記憶がないと思っていたので意外でしたね。
デスメタルにやられてしまい…というパターンはむしろドレイク見たいですねえ。
親子は…今後はまた出番があるかなぁ。

キャビアは確かに情けなかったですね。
決断が早ければ何らかの手は撃てていたと思うのですが。
やってる事が今ここにギャラガー様が居ないので俺がそのポジションになってやろうという感じで(部下に空気イスさせてる所とか)、その辺が相変わらず小物感あふれますねえ。

>No Nameさん
めちゃくちゃ厄介ですよね。
数が居るのでなおのことやっかい!

>ネームレス Mk-II 量産型さん
コンブさん濃すぎて話の内容が半分くらい入って来なかったです。
いい人っぽいんですけどねー。
最終決戦で駆けつけてくれたりするのかな?

トンズラーの村は私もグレンラガンのシモンの村を思いだしました。
地下であんだけ不自由なく暮らせていると凄い技術ですね。

親はなんかもうギャグ何だかマジなんだかわからなかったけど面白かったので良し!という感じですね。
また出番があると良いな。

最近の話は軽快で良いですね!

>kageさん
ゾイドに対抗する手段はけっこうありそうなんですけどねー。
捕獲時に使うビリビリ銃でワイルドライガーも苦しんでたし…。
あれを量産すれば捕獲して解体するなど簡単に出来そうなんですが。
この辺の考察も後々していければ良いですね。

ソルトのその後は確かに気になりますね。
今はひとまず「Z」に向けて一直線ですが、いずれ来る最終決戦後にドラマを見せて欲しいですね。

>スサイド生田さん
私も日本っぽいなーと思いました。
「ワイルド大陸の日の出が見える場所」なんじゃないかなーとも思っていますが。
楽しみですね。

>しめじさん
トリケラ、ガノンは撃たれっぱなしで小ねー。
幸い、両機とも防御力が高いので耐える事はできそうですが…。
でも幾らか被弾する事は避けられないかな。

日上る場所とヨウカンの関係は確かに気になるなー。
ヨウカン、はやく合流して情報提供してくれるといいんですけどねー。

>アンキロさん
ヤッターマン?

>ぬりさん
たしかに深い言葉ですよね。
人間、つまらない意地を張ってそうするべき所でそうできないことってありますもんね。
それが取り返しのつかない事態を生む事も…。
さらっと言ってましたが深いセリフだよなあ…。

>レイさん
仰ること良く分かります。
それをアラシなりに考えた結果としての言葉だったんでしょうね。

斬撃は修行すればアラシにも習得できそうですね。
というか、できなければ伝説のゾイドとはいったい…みたいになりかねないので、ぜひ覚醒して欲しいなぁ。

アンキロ達を戻す策はまだ不明ですね…。
しかし、やはりアボカドやガーリックが直接試みる事が唯一の策じゃないかなぁ。
ライガーの咆哮というのもありそう。
でも「究極の絆を結んだゾイド」なのだから、ここはライガー抜きで相棒たちが彼らだけの力で絆を取り戻す感じにしてほしい気もします。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント