ギルラプター指揮官機組んだ

平成最後のゾイド、黒ギルラプターを組みます。
赤ギルと比べてパーツの追加などはないので、組立工程には一切変わりがありません。
ただし・・・!


説明書は専用のものになっていました。
色が違うだけですが、専用だとやっぱり嬉しいですね。

組み立ては同じ。
まずはボーンを組もう。


かんせい!
相変わらず骨ですが、色が青紫なので今までにないインパクトがありますね。


紫の具合ですが、少々メタリックがかった仕上がりをしています。
ギル・ベイダーの紫もこんな感じだったかな。
メタリックがかっている事で高級感があります。
ただ骨としては少々鮮やか過ぎるのは否めないので、墨入れや部分塗装をしてやった方がぐっと引き締まると思いました。


金色パーツはワイルドライガーとはちょっと違う金。
ワイルドライガーと同じ色にしなかった点は凄く評価しています。

ただ、薄いというか黄味強すぎる感じ。レモン色という感じ。そして光沢は強くなくぼんやりとした光沢。
この色はあんまり好きじゃないかなー……。
できればライガーゼロの爪のようなしっかりした金にして欲しい。
ゼロの金色ってかなり絶妙の金だったと思うんですがどうでしょうね。

個人的な金色の具合の印象……

シールドMK-IIなどの金:にぶい感じでイマイチ。
ガンブラスターなどの金:豪華で特別感はあるがメッキなので多用されると×
ハウンドソルジャー用GU(ハイパービームガン)の金:重量感があり素晴らしい…が、どちらかというと金というより銅色
ライガーゼロの金:完璧

という印象です。
金といっても色々ありますねー。
皆様はどの金色が好きでしょうか。


ま、ボーンはこれくらいにして装甲をつけましょう。


完成!!

うむ、黒なので印象が大きく変わりますね。
黒は問答無用でカッコいい色なので良い良い。
真っ黒がギルラプターのスピード感を高めています。


「赤→黒」という色の変化はサーベルタイガー、レッドホーンなどゾイドでは定番ですね。
黒から赤になるパターンもアイアンコングやデスザウラーなどとても多い。


形は同じなのでその点では新鮮味はありません。
またギミックにも変化なし。ちなみにモーターは通常版と同じ。
指揮官機なのでワイルドライガー覚醒版と同じ高速仕様モーターでもよかった気はするんだけどなー。

ちなみにシールには「ギャラガー」の文字が入った図案があります。

パッケージの世界観(バトルウォーズ?)では指揮官機だが、アニメの世界のギャラガー機でもあるんでしょうね。

アニメでは来週また登場するみたいで、どんな活躍・役割になるのかが楽しみです。

そんなわけで黒ギルでした。

……そういえば今回の文章を書いていて、名前の事をちょっと思いました。
1/72のゾイドでは「”デス”ザウラー」の上位に「”ギル”ベイダー」が居るんですが、
ゾイドワイルドでは「”ギル”ラプター」の上位に「”デス”レックス」が居るんだなーという事を思いました。
深い意味があるのかないのか。
そこはよく分かりませんが、ちょっと面白と思います。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ガラリとカラーリングが変わっているので意外と満足感がありました。
ボーン状態だと派手派手でまるで海外ゾイドのようですね…。
この金色は自分も本来好みではないのですがアニメカラーに近くて気に入っています。
実際劇中ではワイルドライガーより黄色っぽい独特の金で再現度は高めと思います。
覚醒モーターは是非とも採用して欲しかったですねー。
覚醒ライガーは生産終了疑惑がありますし案外確保するのが大変なんでしょうかね?

No title

ギルラプター指揮官機の金色は、何ていうか蛍光風味に見えますよね。
総合的な配色としては悪くない色ですが、単体では何だか派手ですね。

そういえば、ネガティブな話になってしまって申し訳ないのですが。
ギルラプター指揮官機は欠品やパーツの謝った梱包の話がよく流れてきます。
私も注文してはいるのですが、まだ届いていないので、その辺り戦々恐々としています。
何だか、時が経って「ランナーレスではないデメリット」が発現してしまった感じですね。
待ち望んでいたお子様にはよろしくないです……私達の世代ならGWごの問い合わせを待てるし、何ならそれを個性に出来るのですが、対象年齢層はそうはいかないでしょう。うーん。

ギルラプターといえば。
先日のコトブキヤ立川で行われたスタンドリバー作戦でHMM化が決定したようですね。ワイルドライガーやファングタイガーと共に。
やるとしてももう少し時間を置くものかと思っておりましたが、結構早かったですね。
こちらの楽しみですね。

過去には「死」の上に「罪」があったのに、今は「罪」の上に「死」がある……そう考えると興味深いですね。
そこに何がこめられているのか考えるのも楽しそうです。

No title

むむ!
同じタイトルのブログ記事がふたつ・・・これは、三式さんのゾイ層心理の現れか?(笑

ゾイドで正式に「●●機」として売られるキットは初めてかと思ったのですが、バイオラプターに隊長機がありましたね。ガンプラだと「指揮官用」「◎◎専用機」が幾つかありますが、ミリタリー性の低いゾイドワイルドで指揮官機というのはちょっとチグハグのような気もします。公式アプリだと「レアパープル」という名称になっているとTwitterで見ましたが。

色合いは中々良いですね。黄色がハズブロ感ありますが、紫との組み合わせは悪くないです。ジェノザウラー→ジェノブレイカーが紫→赤と流れましたが、本作は真逆というのも興味深いチョイスです。スタッフの意図が聞ける機会があるといいなと思います。


「個人的な金色の具合の印象」は奇しくも、私もほぼ同じように思います。

シールドMK-IIの金→子供心に「これが金?」と思ってましたw
ガンブラスターの金→ザ・ゴールドと言わんばかりの金メッキが映えて格好良かったけど、キングバロンとかは子どもの目から見ても派手過ぎでした。
ハイパービームガン→メタリック感はありますが金ではないですね…
新世紀シリーズの金→旧1期の反省からかバランスの取れた感じで良し。

金メッキゾイドの押しは設定としても玩具としても特別な改造機であるデスクロスが一番好きです。

非メッキの金としては、今回の覚醒ライガーの足の爪が良い色を出しているように思いますね。

No title

わぁお、三式さん凄い発見!!
旧ゾイドでは「デスザウラー」の上位に「ギルベイダー」
ワイルドでは「ギルラプター」の上位に「デスレックス」!!
う〜ん、なるほど

立体化されると尚更バイオティラノに見えますね
ギルラプターのHMM化が決まりましたけどこのカラーも出そうですね。

No title

ギルラプターの上にデスレックスなら新世紀のカラーリングでいうところの
レブラプター、ジェノザウラー、デスザウラーですね

いずれにせよ過去作を知ってるファンならニヤニヤですね

No title

>U4さん
やっぱり黒いゾイドはカッコいいですねー。
金色は確かにアニメには近いですね。
でも映像映えする色と実際の立体映えする色は必ずしも同じではないので…、うーんという気がします。

モーターはぜひとも覚醒版と同じにしてほしかったですね。
そんでもってライガー覚醒版はどうなるんでしょうね。
正直再生産したら確実に売れると思うんですが。
このまま再生産しないのは勿体ないよなぁ…。

>やまさん
確かに蛍光っぽいですね。
重金属という感じはしない、、、。

ギル指揮官機はパーツ欠品、間違いが多いですか…。
うーん、その辺はランナーレスのメリットがデメリットになりかねないことなので細心の注意を払ってほしいですね、、、。
ゲート位置もそうなんですが、どうしても生産数が増えると大変になってくるのは分かるんですが…、そうはいっても実際そんな事されたら困るしなぁ。
もどかしい所ですがタカラトミー側には改善策を出して欲しいですね。

HMM化は凄く驚きましたが最高ですね!!

>ネームレス Mk-II 量産型さん
私は素直にギャラガー様仕様機で売れば良かったんじゃないかなーと思いました。
もしかするとバトウォ―の世界では指揮官機なのかなあ。
でもバトウォ―…、音沙汰ないもんな……。

黒と紫はニヤリですよねー。
金部分は銀でも良かった気がするんですが、それは通常版のパーツと交換してみるのも良いかな。

>ぬりさん
名前、面白いですよねー。
この意味とはいったい!? 

>NoNameさん
色が同じですからねー。
HMMではカラバリ展開しそうですよね。黒ギルもいいけど白ギルも欲しいなー。

>ヒューイさん
仰る通りになっていますねー。
「知ってる人だとよりニヤリできる」のは最高ですねー。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント