更新

HP更新しました。
またコラムです。こちらこちら
ゴジュラスがらみのやつですね。画像足したりしてるのでよろしければ。

うん?
令和最初のHP更新かな?

最近ホントにコラムばっかりですが、それもそのはずで我ながらよくよく考えたら最近ブログでコラムみたいな文章を書きまくってるからなあ……。
自分で言うのもなんですがコラム数は150を突破してそろそろ考えるネタもないだろうと思っているのに加速するのだから大したもんです。200を目指せ!
といいつつコラムばかりも食傷気味になってしまうので何か考えねばなあ…。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

コラム、興味深く拝見しました。

食傷対策として、ガブリ、ラプトールで止まっているワイルドの、あるいは修理されたというアイアンコングのレビューはいかがでしょうか?

No title

HMMのアイアンコングPKも通常のコングと違い調整されて1.5倍の出力のコアを使ったと解説せれてますし、またゴジュラスジオーガも彗星異変を生き残った原種(新世紀時の養殖物ではない)かつ特に凶暴な機体をつかったとHMMでありましたね

ゴジュラスではなくブラキオスですが地上の機動力こそ劣ってしまいますが、「海戦(砲戦主体)が出来るレベルの装甲」「射程も長く可動域の高い背面の砲」「前方固定だが小型ゾイドややアタックゾイドにも有効打を当てられる小火器」などですとライモスによって破壊された場所を歩兵の支援としての制圧補助や、隊列を組んで砲撃支援、防空射撃など結構汎用性が高いと言えます。
反面、高速機に近づかれれば生存は絶望的でしょうし、それが同部隊での戦力が低いと評価される要因だと思います(海戦ゾイドに陸戦機と格闘戦自体が間違ってるとも言えますが)

はじめまして。変わり種として、ゾイドワイルドにおけるゾイドの大きさと、
相棒という概念の発想に多大な影響を与えたであろう作品として、
ヒックとドラゴンというアニメがあるのですが、そちらを観賞してみるのはいかがでしょうか?
アニメファンからの感想はよく見るものの、軍事や兵器に詳しい人から見た感想はなかなか見かけないので、
気分転換にどうでしょうか?

No title

限定型は量産型よりは品質の高いコアを使用しているかもしれませんが、デスザウラー以降の新型ゾイド相手には、戦力比は量産型と対して変わらなかったと思います。
ケンタウロスに量産型と思われる個体を使われているところを見ると、案外限定型と量産型の違いは武装だけで、ボディとコアのグレードは特に差が無かったのかもしれません。

No title

ゴジュラスの量個体が限定型に使用されていた可能性があるとすると限定型が戦線を退いた後量個体でも量産型に改造されてたんですかね?そうだとするとせっかくの量個体なのに勿体ない気がしますね・・・
限定型は量個体を使うのもネックであり武装にもカネがかかるってほうがしっくりきますね
自分はエネルギータンクのコストより8連ミサイルポットのほうがネックだと思います
ゲームキューブのゾイドVSではジ・オーガのこのミサイルを撃つには足を止めないといけないといけないのです
というのもゴジュラスが疾走すると前傾姿勢になるので必然的にゴジュラスの腹は地面に向けることになります
この状態でミサイルを発射しても地面にそれも真下で足元を爆破するだけに終わる悲しい結果に・・・
まぁそんな全力疾走で前かがみの状態でこのミサイルを発射しようなんて思考が間違ってるのかもしれないですが頑丈なゴジュラスなら足を止めても問題ないかもですが速射にかんしてもヘビィマシンガンのがよさそうです
弾数はともかく動きの速いサーバルタイガーに対しても速射能力の高いマシンガンのがよさそうです
マシンガン武装するならエネルギータンクもいらないでしょ?って感じでミサイルポット共々外されてしまったのかも

No title

>レイさん
コングはぜひいきたいですねー。
カロリー高い作業になりそうですがw

>デスペラードさん
ブラキオスは汎用性は非常に高いですね。
縁の下の力持ちというイメージがあります。
海戦を考えればビーム砲なのはどうかな・・・・とは思いますが。
ただ水中でも活動出来るようだし、恐るべき機体ですね。

>アユさん
はじめましてー!
作品紹介ありがとうございます。
レンタルで探してみようと思いますー。

>samonさん
デスザウラー以降の新型ゾイド・・・・というとグレートサーベルくらいしかないのですが、その戦力比は載っていなかったと思うのですが。
また個々の相性等を考慮すれば差がないとしても解答は導けると思います。
気付いた際はそうして補強していきたいと思います。

>ヒューイさん
そこは良い回答があります!
当時は「大型ゾイド用改造セット」が発売されていました。
これには限定型用パーツも同梱されていました。

エネルギータンクをはじめとした一式は細々とではあるが生産され続けていたという事でしょうね。
つまり工場出荷状態ではMK-II量産型仕様ばかりになったとしても、後から限定型装備を増設して実質限定型になった機はあると思います。

8連ミサイルは仰るとおり元のマシンガンの方が使い勝手は良さそうな気もしますねー。
威力も十分あるし。
小型ゾイドが群がる状態では一掃できるミサイルにも利点はあるかな?
…とも思ったんですが、それは手につけた速射砲の方が良さそうでもある…。

8連ミサイルはまた考えていきたいです。
謎のチューブと共に。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント