キミは令和最初のゾイドをゲットしたか?

令和最初のゾイド、ディロフォスをゲットしました!
平成最後のゾイドはギルラプター指揮官機。令和最初のゾイドはディロフォス。
大きさは違いますがシルエットは近いゾイドなのが面白いですね。

…ところで昭和最初のゾイドはガリウス。
昭和最後のゾイドはマッドサンダー。
平成最初のゾイドはレイノス。

節目のゾイドはいずれも古代生物っていうのがまた面白いところですね。


さてさてディロフォスです。
パッケージはラプトールに似てるかな。


疾走するシーンだし角度も似ている。
ただし機体も背景も色合いが大きく異なる印象はまるで別物ですね。

では組もう。


骨格形態、完成!

ラプトールのまんまだー。
キャップの色が違う他はラプトールと全く同じですな。
ボーンの色も目の色も同じ。
うーん・・・・、ちょっと変えて欲しいかな。ラプトールを持ってるユーザーには新鮮味がなさ過ぎる。
何か一個でいいから個性があると良いんだけどなー。
ただ同じ色なので破損に相互でパーツを補填できる事や、メーカー側の視点で見れば非常に生産効率が良いという利点はあるのでしょうね。

それでは装甲を付けよう・・・・・・。


完 全 復 元 完 了 !

装甲をつけると個性が出ますね。
緑のカラーが良い感じ。
鮮烈な赤いラプトールと良い対比になっています。


とはいえ・・・・、造形面での差は少ないかな。
フレームは全く同じだし、新型機と言うよりバリエーションと言った方が適切なくらいかも。

「同じフレーム」といえばワイルドライガーとファングタイガーも同じですが、それでも爪や牙が違っていて印象を最低限変える事に成功していた。
また装甲をつけると全くの別機に変貌した。
来月出る「パキケドス」もそうなっていると思う(ギルラプターとフレームが共通)。
これらと比べると、ラプトールとディロフォスは差が薄いかなー。
ホントに別機というよりバリエーションといった印象が強い。

ただまぁ、小型なので細かな差が付けにくい事情もあったのでしょう。
似ているゆえに細かな差の違いを楽しむ感じは強いです。


お顔はラプトールに似ていますが、トサカが大きな特徴。

色について言えば、

ステゴゼーゲやディメパルサーに近いですね。近いというかキャップを除いてほぼ同じ。
設定的にもディメパルサーと相性が良いとされています。

ギルラプターにはラプトールを。
ディメパルサーにはディロフォスを随伴させて飾りたいところ。


ワイルドブラスト!



頭部側面のエリと背中の装備を動かします。
背中の装備を起こす仕組みはラプトールと同じ。
装備を起こすと、連動して口が開きます。叫びながらワイルドブラストするわけですね。
相変わらず素晴らしい機構と思いますが、ラプトールと同じなので残念ながら新鮮味はないなぁ。

設定は
「背中のディスシールドと頭部の襟ディスラペルを展開して放つジャミジャミングで敵を撹乱し、味方の攻撃の援護を行う」
とのことなので、ディメパルサーの電磁パルス攻撃の簡易版みたいなことかな・・・?
またディメパルサーと一緒に運用すればアニメでもあったとおり効果を倍増できるようだ。


エリや背中の装備などはディティールが良い感じ。気持ちの良いメカニカル感を出していて好感です。

ただラプトールのワイルドブラスト、ドスクローと比べるとちょっとインパクトでは劣るかなぁ。
「エリを動かせる」ところはディロフォス特有ですが、残念ながら小型なのでそこまで目だっていない。
そして背中の装備はラプトールのドスクローに比べて小さいのでどうしてもインパクトでは劣る。



ドスクローは設定を知らずとも見た目から「これで刺したり切ったりするのだろう」と想像できる。
その他のゾイドも見た目からワイルドブラストの効果を想像できるものになってる。
でもディロフォスは見た目からじゃちょっと何をやっているのかが分かりにくい。これはちょっとマイナスかな。
設定を見て初めて「なるほどこういう効果か」と判明する感じ。設定への依存度が若干上がった気はします。



とまあ色々厳しい事を書きましたが、なんだかんだで気にいっています。
細かなバリエーションは好きだし。ディメパルサーと連携する事が一目で分かるカラーも好きだし。

という事でディロフォスでした!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ラプトールとは事実上の兄弟機なのでしょうが、個人的にはラプトールより好きです。
ラプトールの本能解放はちょっと大きすぎてバランスが悪い気がするので、ディロフォスの本能解放は地味ですが良い塩梅だと思います。

グリーンカラーなのもちょっとミリタリーっぽくて良し。ステゴやディメと色が揃うので、並べると(敵の)量産軍用機 つまりザクII という感じが出てくるのが格好いいです。

ラプトールの赤は、ギルラプターと並べると揃って格好いいのですが、折角の シャア専用 赤なのに徹頭徹尾ヤラレ役なので、色負けしているのが残念。

ただ、どちらも側面(脚部)が寂しいかな…

No title

ラプトールもなんですけどいくら量産小型と言っても装甲が無さすぎる気がするのが残念ですね。
脚部とか弱点になる部分ぐらいガードしてて欲しいです。

ディロフォスについては一番気になってるのは名前です。
既に第2期にディロフォースというゾイドがいるのにほとんど同じ名前のゾイドってどうなんでしょう・・・。
もうちょっとだけ変えて欲しかったです。

ちょっとこいつは購入しようか結構迷ってるんですよね・・・
色とかシルエットは好みなんですがラプトールとギミック的な部分と素体にあまりにも違いが無さすぎて、ちょっと手抜きを感じてしまいます。
ゴドスとイグアンみたいに「よくよく見たら同じ部分が使いまわされてるけどぱっと見はだいぶ違う」ようにしてあればいいんですが。
設定的にはラプトールとかなり違う方向性のゾイドなのでもう少しいじって欲しいなと言うのが今のとこの印象です

No title

>ネームレス Mk-II 量産型さん
私はどちらも甲乙付け難い。眺めて迷ってしまう感じですねー。
赤いのにやられ役なラプトールはそれはそれで愛おしい(笑
ゾイド界で赤がやられ役なのに違和感がないのはレッドホーンの影響かしら…。

ディロフォスはディメパルサーと並べた時の安定感というか支援機らしさが凄く良い!

>No Nameさん
機動性を重視しているのだとは思いますが、もう少し重要区画をガードしても罰は当たらない気がしますね。

ディロフォースとの名前かぶりは私も思いました。
なまじディロフォースがマイナーなゾイドなので…、今後の扱いがちょっと可哀想というか。どうなるんだろう?

違いはもうちょっと欲しいですね。
イグアン、ゴドスの例はまさに仰るとおりで、「パッと見の印象は別機。だからこそ共通部分に気付いて驚く・感動する」流れだったと思います。
ラプトールとディロフォスはパッと見の印象が「同じでは?」という位にてるんですよねー……。よくよく見ると違う部分も見えてくるんだけど。という逆になっていると思います。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント