地獄の狙撃手

HP更新しました。
レビューです。
ヘル・ディガンナー。こちら!

デッド・ボーダーの影に隠れがちですが、勝るとも劣らない魅力を持った名ゾイドですね。

メカ生体版はパイプ委が頑丈で切れる心配がないのが良いのよ~
新世紀版やリバセン版は1か月くらいで切れるので…スプリングなどに換装する必要があるんですよね。
ただスプリングだと質感が変わっちゃうしなぁというのが悩みどころでもある。
こういう材質にはこだわってほしいな。
MPのシールドライガーなんかもですが。

ワイルドは…私のとこのコだと今のところキャップも無事で破損は一切ありません。
クリアーのものは割と覚悟していたんですが、それも含めて無事。
さてこの先も無事であれば良いのですが。

さてさてヘル・ディガンナーですが当時は恐るべき敵…!と認識していたなぁ。
デッド・ボーダーの腰ぎんちゃくみたいなイメージもありましたが、それでも強力なゾイドでありベアファイターやアロザウラーでは勝てない…とも認識していた。

いやぁ、デッド・ボーダーと同じく「未知の軍」のゾイドとしてこれ以上ない素晴らしいデザインだと思います。
ひと目で分かる凄そう感。今までとは違った次元の強さを持つゾイドという感じがするもの。
何度も書いていますが、これが引き継がれなかったのは惜しいよなぁ。
せめて徐々に変えていけばよかったんですが、ジーク・ドーベルから一気に変わってしまったのが悲しかったかな。

ヘル・ディガンナーは新世紀版やリバセン版もレビューしたいんですが、どちらも見事にパイプが切れてるからなぁ。
どうしたもんだか…。
両方とも未組もストックしてあったりしますが……、うーん。組んだら100%切れちゃうしなぁ……。
ちょっと悩みます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

まだ新世紀版を組んだことの無い自分が震えております(涙
やはりプラモは組まないのが正解なのだというニート風考え方に。。。

こいつもカタログで初めて見ましたが、デザインと共にその名前!
他のゼンマイ機と比べても抜きんでているように思え、兄と二人で「かっちょええ~~!」と感動してましたね。
手に入れた時は本当にうれしかった。
確かF2やカノンフォートと同時に入手しました。

このセンスが受け継がれなかったのは、売れ行きが悪かったせいでしょうか。。。
最もあの頃だとキットのデザインや色が受けなかったのか、バトスト=ゾイド自体が不評だったのか解らないですが(汗

No title

新世紀に入って此奴の不運はディオハルコンの喪失でしょうね
公式2巻での戦闘力からディオハルコンなしでも戦えましたが、脅威のメカから、特殊な環境で強力なスペックを発揮する機体にランクダウンしてしまったと言えます

多分ですが、スペックを落としてでも環境対応を全領域にすれば「長射程・高火力」「長い尻尾の格闘力」「体格からくる耐久力」と強襲戦闘隊で主力としてやっていけたのではと思いました
レプラプターが格闘主義から射程の長い砲撃は相互作用でガンスナイパーのような汎用(器用貧乏)タイプには相性が良かったと思えます

No title

メカ生体時代にヘル・ディガンナーが単独でこれだけ活躍していたとは!?

驚きでした。ヘルを侮った書き込みをしてしまい、たいへん申し訳ありませんでした……

89年は、ファミコン・ミニ四駆・SDガンダム・カードダス・BB戦士・ガチャポン等が小学生男児の間で猛威をふるっていて、ゾイドは値段も高めになるので苦戦していましたね……。それで暗黒軍のデザインも変更されちゃったのかな~、と推測しております。ディメも2500円で強化改造して欲しかったなぁ……。

ただ、この時期はシーズンが過ぎるとデパートのおもちゃ売り場は半額以下でゾイドを売る様な時代(一番凄かったのが91年に買った309円のガル・タイガー)でした。

ほしくなってきました。

メカ生体版を持っていましたが、72mm対空機銃とかパラライザーとかなかなか興味深い武装をしているのですね。少しほしくなってきました。
それにしても座高が低いうえにイグアナなのだから海からの攻撃や偵察などにうってだと思うんですけど、やはり中型では力不足で活躍出来なくなっていったんですかね?

No title

いやぁ、惚れ惚れするほどカッコいい!
色も含め今でも充分過ぎるほど通用するデザインですよね。
当時は電気を消して不気味に光るこいつを眺めながら夢に落ちたものです。

No title

こいつのキャノピーは後部を少し浮かせ
パイプで挟むように固定すればとりあえず前の隙間は無くなります
千切れるパイプは…トイドリデッドボーダーのは今でも切れてないぐらい丈夫なのになあ

No title

メカ生命体のころは華々しいデビューだったようですね
新世紀だとアニメででてきたけどバトストは?ってかんじでしたね・・・


このなりで水陸両用かつ大型ゾイドをも仕留めれるってなかなかハイスペックですね
それこそブラックライモスやベアファイターあたりも軽くあしらえそうですけど高速機相手には分が悪そうです
ハンドソルジャーあたりやコマンドウルフあたりも苦手そうです

No title

ここにきて、メカ生体版のヘルディガンナーもとい、ヘル・ディガンナーのレビューを持ってくるあたり好きです( ・∀・)!

イグアナ型か?と言われると、ちょっと異なる点も多いのですが、ゾイドとしては貴重な「トカゲ型」のいいシルエットをしていますね。「ワニ型」と強弁したネプチューンよりずっと好きです。一応、頭の下の4連装砲が喉元のヒラヒラをイメージしているのでは無いかと思いますが、モチーフらしさはあまり感じられませんね。

※余談ながら、ネプチューンは「両生類(サンショウウオ)型」としておくと、ぬめぬめした肌の感じが、つるっとしたクリアパーツの表現でごまかせたのでは…と子どもの頃から思っています。

登場直後の学年誌の活躍も貴重ですね。ベアファイターを蹴散らしている様子は…高速機であるグレートサーベル登場時と全く同じ構図なのは興味深いですね。

ところで、ブログタイトルが「狙撃手」ですが、メカ生体時代に狙撃をイメージさせる設定がありましたでしょうか。新世紀版は武器名に「ロングレンジ」が含まれますが…?

No title

>場末の葦さん
新世紀版はキャップが避けやすいという問題もあります。
踏んだり蹴ったり……。
光沢系のキャップは耐久性が低いんですよね。グレーキャップなどへの換装を推奨です。
余りがあれば、ですが……。

組んだ感動をぜひ味わっていただきたいと思う一方、スプリングなどの代替パーツがない場合はオススメしづらいもどかしさがありますね。
この問題は本当どうにかして欲しかった。

売れ行きはけっこう良かったんじゃないかなー。
再販第一期組は売れ行き最高レベルのゾイドが中心に集まっています。
でも実際は謎なのでデータを公開して欲しい所ですねー。

>デスペラードさん
ディオハリコン搭載型は万能。
新世紀仕様は湿地帯やゲリラ戦で活躍する特殊メカという感じですね。

低姿勢と強力な砲という強みがあるので、それを生かしても良かったかもしれませんね。
ただ格闘戦はディオハリコンがなくなって絶望的だったのかも…。

>kageさん
恐怖の暗黒軍を演出したメカでしたねー。

暗黒軍ゾイドはディオハリコンチラ見せにすると開発が大変だしコストが高くなるので見送られたのかもしれませんね、、、。
かといってガル・タイガーのレベルまでディティールを減らさんでも…という気もしますが。

>YHさん
海からの砲撃だと撃てる範囲が狭いのがネックでしょうね。
海面から見える水平線の位置はわずか4kmほど先でしかありません。
ビーム砲なので曲射もできないし。
といっても上陸中の部隊を攻撃するには脅威になったと思います。

偵察は良さそうですね。
地を這うようなスタイルで描かれて居ない部分であんがい活躍していたかも?

>NoNameさん
裏技ですね!
いいなぁ試してみようかな。
やっぱりぴちっと閉まったほうが気持ちいいですね。

トイドリのデッドボーダーは優秀ですね。
同じ材質を使ってくれればよかったのになあ。

>ヒューイさん
新世紀バトストでは登場シーンが極めて少なかったからその点が残念でしたね。
アニメでは改造タイプを含めて中々の活躍がありましたが。

新バトストでは「水中戦に引きずり込んだらオルディオスに勝てる可能性もある」となっています。
凄いです。
この時代だとディオハリコン由来の運動性で高速機にも対抗できます。
といってもさすがにコマンドウルフくらいが限界で、ハウンドソルジャーとなれば一方的に駆られるくらいの戦力差みたいですね。
それでも凄まじい能力です。

>ネームレス Mk-II 量産型さん
わかります。パッと見ではちゃんとイグアナに見えるのが良いですね。
ネプチューンはなあ……。ヌメヌメですもんね。オオサンショウウオ……。
バリゲーターはゴツゴツしたデザインでワニになった。
ガブリゲーターなんかはディティールのゴツゴツ艦は少ないけど、体全体の重厚感や雰囲気でワニになっていると思います。
ネプチューンはどちらもないんだよなぁ・・・。

メカ生体の頃は背中の砲は「強力だ」と書かれることはありましたが、実際にはあまり撃ってないですねえ。
ブログのタイトルはヘルディガンナーの元が「ヘル・ザ・ガンナー」であろうと推測したところからですね。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント