あの頃の塗装-帝国編-

先日に続いてあの頃のゾイド-帝国編- も紹介~

レッドホーン

帝国側は共和国側ほどは塗っていません。というのも比較的元のイメージそのままで再販されたものが多かったからです。
なので、全体を塗り替える代わりに部分塗装やウェザリングを頑張っていました。
赤い機体は特に汚しが映える!
このレッドホーンは部分塗装で初めてマスキングテープを使った思い出深いものでもあります。

イグアン

イグアンなどの重装甲SP級は装甲がアルミシルバー→ガンメタルに変更されています。
が、そこまで気にならないかなーと思っていて、アルミシルバーで塗り直すことはしていませんでした。
というか、むしろ色が濃くなった新世紀のガンメタル装甲は強そうで凄く好きでした。
後ろに見えるハンマーロックやシンカーもそんな色で塗っています。
…ただ赤の部分がほとんど茶色ですな。これはイカンなぁ。

あとウェザリングはやはり頑張ってます。

セイバータイガー

汚したらやっぱりカッコいい!

セイバータイガーAT

CPのアサルトユニットが発売されたら速攻で作りました。
やはりグレートサーベルはカッコいい!!
でも赤目が欲しかったなぁ。
それだけに後年のトイドリ版での復刻は嬉しかったものです。牙はともかく…。

アイアンコング

これは旧カラーを目指して。
大型ゾイドは銀より黒がいいなー…と思っていました。

ヘルディガンナー

これは先日の記事でも紹介したものですね。
暗黒カラーを再現しつつも…、キャノピーの色の差から完全再現には至らなかった一品です。

レドラー

なぜか暗黒カラーで塗ったレドラー。
というのもピンクの塗料を持っていなかったのと(買えばいいやんけという話だが他に使い道がない色なので躊躇した)、ヘルディガンナーを暗黒カラーで塗って「やっぱこのカラーはカッコいい!!」と思って他でも試してみたいと思ったからでした。
結果としてかなりカッコいいカラーになったかな!
このカラーは今でも大好きです。また塗ってみたいなー。

そんなわけで一部ですが紹介してみました。
これらのゾイドですが今でもあります。ただ分解して閉まってある状態ですが。
せっかくなので撮り直したりもしたいなぁ。
レッドホーンは最近撮り直してこちらの記事で紹介しました。


これも比較的最近撮り直したものかな。
ただ綺麗に撮り直すのも良いけど、当時のデジカメで撮ったピンボケ気味のものもこれはこれで味があるかなー。何とも当時っぽい。

また塗りたいなー。
そういう時間も作っていかねばなー。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント