49話

49話でした。

いよいよ最終決戦が始まる・・・・って、えぇ! 来週最終回!?
色々まとまるのか。大丈夫なのか? 凄く心配。

まぁそれは一旦置いといて49話です。

デスメタル帝国に乗り込んだドレイクは案の定ギャラガーに捕まる。
(デスレックスに乗ろうとしたのは悪手だと思うよ…)

事態を知ったフリーダム団は救出のためにデスメタル本拠地を目指す。
サンラータンの活躍でその事は各地のレジスタンス、シュプリーム団、ムシ仙人などにも伝わり、彼らも現場に急行する。
そしてまたヨウカン姐さんも!


ようやく合流。


さてデスメタルの本拠地ですが凄い戦力。


凄いなあ。凄いなぁ……。さすが本拠地。
クリスマス島のカニかと思う程の大群。凄まじい。

その主力はラプトール、クワーガ。少数のディロフォス。
そして鹵獲されたグラキオサウルスとパキケドス……。

これを排除し本陣を目指すのだが数が多すぎる。
速くいかねばドレイクが危ない。
時間がない。
一旦その場をトリケラとガノンタスに任せ、ライガー、ウルフ、スコーピア、スパイデスは先を目指す。

と、ここでナックルコングが再登場!!


まさかの再登場。しかもガブリゲーターの装甲で防御力を強化している。

ナックルコング、凄いなあ。
ガブリはおそらく修復不能になったんだろうけど、コングは修復できた。
これはすさまじい耐久性を示しています。

そして相変わらず強いよ!
スパイデスの糸を引きちぎる(ヨウカン姐さんの絶望顔よ)。
ウルフのセカンドギアを全てはじき返す。
そして胸熱拳!
凄まじいパワフルさです。

まさかコングがこの終盤で再登場するとは驚きだったし、それ以上にこの終盤で相変わらずここまでの強敵として描かれたのは凄いなあと思いました。
ナックルコングの撃破にはキャンディのカブターを犠牲にせねばならなかった……。

仲間の激闘を背に受け、アラシは先に進み続ける。
そしてようやくギャラガーとドレイクのいる本陣にたどり着いたのだった……。


というわけで49話でした。
たとえばヨウカンが出会った時に言っていた「やらなきゃならない事がある」とか、親父よ…の回でソルトがやたら「風」という言葉に反応していた理由とか。
その辺の思わせぶりだった事については一切回収されそうにないのはどうかと思うんですが、49話は単体で見ればまさに激戦で圧巻な感じでした。

特にデスメタル帝国の圧倒的というに相応しい物量!
そりゃ、あんなに数が居たら調子にも乗っちゃいますな。

圧倒的数を誇る敵に対し、まず防御力の高いガノンタスとトリケラドゴスがその場を引き受け仲間を先に行かせる。
次に出てきた強敵・ナックルコングはハンターウルフとスパイデスが引き受ける。(ソルトが一人では厳しいとヨウカンの加勢を受け入れたのは興味深い)
更に出てきた増援はスコーピアが出張る。
そしてワイルドライガーはついに本陣にたどり着く。
ベタではあるけどこういう構成は燃えます。

それにしてもナックルコングは強かった。
カブターの最後…、ライダーを離脱させて自分だけが特攻するシーンは古の漫画「特攻ゾイド少年隊」のラストと同じ構成で、やはりベタではあるが泣ける。
……ガーリックたちが持ってたロケットランチャーで撃ったらいかんかったのか? というのは野暮なツッコミかしら。


さて激戦が続いていますが来週は最終回!?
デスレックスを何とかする。
パキケドスとグラキオサウルスはどうなるのか?
この辺、解決するのかどうか非常に心配ではあるんですが…、とにもかくにも最終話です。
正座待機で望みたい所です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

誤報たいへん失礼いたしました。

今月中にゾイドワイルドの終了は無い、と少し前にコメントしてしまい、皆様たいへん失礼いたしました。

月刊テレビ雑誌は1ヶ月先の番組表なので、まだ番組の進退が決まっていなかったのか分かりませんが、誤報を発信してしまい反省しております。

セミファイナル回でしたが、激アツでしたが、キャビアが奪還ゾイド3体全てに搭乗したのが気に入りませんねえ。ギャラガーは何故、こんなのを重宝し続けるのかが疑問ですよ。性格が一番似てるから?まあ、モブのZボーイズよりは遥かに優れた技量を持っているんでしょうが……

キャンディのカブターは谷間でのギャラガー強襲の際にも大活躍で角を負傷したし、小さい体で頑張りすぎましたね。キャンディの叫びが切ない。ギルラプターもそうですがカブターもセールスがまた伸びそうですよね。

なんで谷の強襲でアンキロックスとパキケドスを参戦させなかったのか、商戦としてもアニメとしてもマイナスでしか無かった様に思います。理由がCG制作に間に合わなかったからとかだと、(2機ともアニメでまだほとんど動いて居ない、当然ワイルドブラストもまだなのでバンクが使えない。)実際にそんな気が今ではしますが残念でした。

ちょっと安心

このブログ、最近ワイルドに対して辛口気味になってきてるので今回はそれほどチクチク言われてなくてホッとしました……

No title

個人的にもっとラプトールとの戦闘をしてほしかった

No title

年末にやってた総集編はまだしも、スタジオで喋ってるだけの名前ばかりの特別編が勿体なかったですね。
あの1話分をここに足して欲しかったです。

あとシンカリオンは映画も作られてグッズも色々やってるのにゾイドはこれ以上の上昇は望めないからもうほっといてもいいや、とばかりなここ最近のタカラトミー公式の対応が物凄く不満です。
HPが更新されなかったり、ツイッターでもなんか適当だったり。カラバリの懸賞の情報しかコロコロに乗らなかったり。

本当に毎回毎回ユーザーの神経を逆撫でして来るのいい加減にして欲しいです

No title

少年漫画のクライマックスらしい熱い展開でした。
フリーダム団全員集合も、デスメタルの圧巻の大軍も良し。

…なのですが、今回の単話としても、全50話の流れとしても、全力駆け足だった感じが否めず。ギョーザとヨウカンの顔合わせは省略、ドレイクが侵入して踏みつけられている間にシュプリーム団からムシ仙人まで駆けつけてくるし、ガノンタスが今回だけ異様に俊足(笑)だし、アラシはキーをあっさり投げちゃうし。

総集編や特別回が勿体なかったという指摘は自分もそう思います。勝手な想像ですが、中盤の頃(第3クール前後)は「無印みたいに5クール目までアニメ継続ができそう」と見込んでいたが、その後になって「アニメ枠改変で延長不可」になって予定が狂った…なんて裏事情があるのではないか、と邪推してみたり。

玩具展開もセカンドシーズンと銘打って、少し方向転換してきたりと、ちょっと不安定感があるのですが、5月のタカラトミー決算説明会では「トランスフォーマー、ベイブレードに続く第3の柱として育てる」と言っているので、方針転換してもちゃんと注力して貰えればいいのですが。

そう言えば、今回登場した改造ナックルコングって、パーフェクトヒューマン片山の改造例(https://www.youtube.com/watch?v=s_s_kya9S1M)かと思ったけど違った。改造例がストーリーに出てくれると胸熱なんですけどねぇ(惜しい)

No title

>(デスレックスに乗ろうとしたのは悪手だと思うよ…)
奥からデスレックスが出てくる前に、ギルラプターでギャラガーに攻撃できそうな間合いでしたからね…。
ギルに乗ってても生身のギャラガーに勝てる自信がなかったということでしょうか。
ただ、白ギルが倒された回想に合わせて「あの時、強くなろうと誓ったのはおまえも一緒だったのか」とまで言ったのにここで乗り換えるのは相棒の意をくんでないのでは…という気がします。

>まさかコングがこの終盤で再登場するとは驚きだったし、それ以上にこの終盤で相変わらずここまでの強敵として描かれたのは凄いなあと思いました。
強かったですね。
これまでも火薬庫に落として誘爆させたり、崖を崩して落下させたりとその場の環境を利用してでなければ倒せないという描写が多かったですが、それを最後まで貫き通しました。
フォアグラ自身、絶体絶命の状況になっても焦ったり絶望したりせず、不敵な笑みを浮かべウルフを道連れにしようとする様は強敵感を保ってたと思います。
アニメとは少し形状が違いますが、ガブリの装甲をそのままコングにハメこみ、作中改造を気軽に再現できるのもキッズに優しくていいです(カラーリングは違いますが)。

何気にラッキョ―のギャラガー物真似がクオリティ高くて好きでした。

甘かったです

次回が最終回なんですね。伏線を回収するため、もう少し続くかと思っていましたが、甘かったです。

見応えのある回ではありましたが、正直詰め込みすぎに感じました。これならドレイクの離反やヨウカンの合流はもっと早めにすべきだったし、四天王も1人ずつ退場させれば自然な流れになったはずです。
他の方も仰っているように特別回は勿体なかったですし、テンポよくできた回(キンコの話やソルト初登場の回など)もあったと思いますね。

それにしてもコングは優遇されていますね。製作班にコング好きなスタッフでもいるんでしょうか?

No title

>YHさん
漫画版の流れ+αで何も問題無かった気がしますね。
ベーコンが復活したのも漫画版の評価を高めてる気がします。
と言うのもファングタイガーが生きてるのにライダーのベーコンだけ死んでしまうというのは謎すぎますよね。
他はゾイドは退場しても人間は残ってるわけですし。

No title

今回は何だか急に畳みに来た……と、思ったら。
どうやらTBSの移行だそうで。
URLに貼り付けたブログの情報ですがシンカリオン共々、今の枠は無くなるそうです。

さて、色々飛ばしながらのクライマックス。
最終回前に相応しい激戦、ではあるのですが、どうにも正面突破を選んだりが「尺がないから」に見えて仕方ありません。
もう、私の眼にはフィルターがかかってしまいましたね。
他の方がどう感じたのかは分かりませんが。

ナックルコングはよくぞ復活してくれた! と、思っています。
ガブリゲーターの装甲を胸に纏うのは、改造の展示や作例で今まで展開してきたものですね。
こういう所でネタを仕込んでくれると、嬉しくなってしまいます。
そして、スパイデスの糸を千切るほどの怪力。パワーアップして周囲のゾイドを威圧する胸熱拳。
今までの活躍も加味して、最後に威厳を示してくれたように思います。
その最期は、かつてそうなる筈だったであろう火薬庫に巻き込まれる形で。
ちゃんとこういうのを回収してくれたのが嬉しいです。

そして、コミックに続いてのデスレックス=古大秘宝Zの開示。
最終決戦はどうなるのか。
最後まで、見届けたいです。

No title

ナックルコングは強かったですね。
twitterでもフォロワーさんと話してましたが、結局一対一で上回れた事が無かった強敵、ゾイドにおけるゴリラの意地と。何回も強化改造で立ちふさがってきましたし、後ろからの攻撃にも複数回耐える、セカンドギアの完全迎撃など、改造以外でも強くなっている感もあります。
また、これに伴って四天王の中で総合的に仕事してたのは断トツでフォアグラだなと思いますw

また、デスブラストですが、当初はデスブラストは元来デスレックスの力でそれを応用したもの(食ったゾイドのDNAを取り込む、恐怖で服従させる)ではと思っていましたが
壁画で絆を結んだ、ワイルドブラスト状態のデスレックスが出ており、今回復元されたのはデスレックス用のデスブラストキー…
ということは古代人の一部か誰かがデスレックスの力を無理やり利用しようとしてあのデスブラストキーを作ったのか…?
と。来週最終回とのことですが、目が離せないですね。

No title

デスレックスに乗ろうとした件、色々考えましたが自分としては、ドレイクは自爆回のように二頭乗りをしようとしたと考えました。本能解放を会得したとはいえ、単騎で勝てる相手ではない。ならばレックスを押さえてしまえば、その間にギルを差し向けてギャラガーを仕留められる、という具合に。

伏線は、最悪投げっぱなしを覚悟した方がいいかもしれませんね。最低でも、タイガーがどうやって生き延びたのかくらいは知りたいですが。

泣いても笑ってもあと1話。大団円を願いつつ。

No title

率直に思っているを言うと
展開が行き当たりばったり過ぎた
キャラに魅力がなかった
アニメスタッフが子供向けだからって真面目に作ってなかったとしか思えない
タカラトミー側の設定をおざなりにしてしまってる

No title

>kageさん
キャビアは……、なんていうか「ギャラガーのような暴君に憧れてる小物」という感じがします。
自らの力をひけらかしたい感情が強い。
なので積極的にシュプリーム団ゾイドを乗り回していると思います。

カブターは確かに谷での戦闘でも頑張っていたし、あのサイズでよく戦い抜きましたね。
谷でアンキロとパキケドスを参戦させなかったのは仰るとおりでマイナスでしたね…。
当時、何かの伏線か? と思っていたんですが、そんな事もなかったし。
最終話でパキケドスは活躍してくれる事を願います。

>NoNameさん
私としては暴言にならないようには気をつけていますが気を使って気になった点に何も言わないとか無理に褒めるとか言うのはむしろ失礼と考えています。

>No Nameさん
ハンターウルフとはけっこう戦っていたんですけどねー。
他のゾイドとももっと戦ってほしいですね。

>No Nameさん
特別編は勿体なかったですねー・・・・。
公式の対応はTwitterはそんなに適当だとは思わないんですが(HPは更新して欲しいです)、まぁ感じられていること分からなくはないです。
「今までのツケ」もあるので、ユーザーは敏感なのだという事を理解した運営を望みたい所ではありますね。

>ネームレス Mk-II 量産型さん
まさに仰るとおりで圧巻だった一方で全力駆け足でした。
話数は……、もうちょっとこう、仮に短縮されてもどうにかなるように調整しておいた方がよかったんじゃないかな……と思います。
前半~中盤にグダ付きすぎたツケが今になって出すぎている。
もし前半~中盤にしっかりした配分にしていれば今に成ってここまで駆け足にならなくても良かったんじゃないかと思えます。
んー・・・、少しモニョりますね。

>しめじさん
デスレックスに乗った件、ギルラプターでいけそうだったというのもあるし、あんな熱い絆結んだんだからデスレックスに乗るなよ…というのもありました。

コングは強かったですね!
最初から最後まで凄まじい強さ。ついに1対1では誰も勝てなかった。
搭乗者も良かったですね。
フォアグラとトリュフはキャラとして一貫性があって凄く魅力的だったと思います。

>YHさん
伏線は多くが投げっぱなしになりそうで怖いですね。

今回は詰め込みすぎ…その表現は凄く似合いますね。
圧巻でしたが、いきなりすぎて。。。

コングは開発スタッフの自信作だそうですよ。
ロングインタビューで語られていたと思います。

>やまさん
個人的にはアニメ枠減らすって自爆してる気がするんですけどねー…。TBS。
昔もドラゴンクエスト ダイの大冒険を人気絶頂期に打ち切ったし。
(リアルタイム世代なので凄い衝撃だった)

展開は急ぎすぎでしたね。
どうにかして予定通りの着地点に向かいたい。その為に最速で…! となっている感じが否めない。
さて最終話がどうなるか…。

ナックルコングは強くて良かったですね。
こと急ぎすぎの今回においてナックルコングだけは全く文句の付け所のない見事な描写だったと思います。
デスレックスも見事に描かれて欲しい…!

>kaiさん
ナックルコング自体も強いし、ライダーのフォアグラも限界までコングの性能を引き出しているんでしょうね。
「モノ扱いしている」とはいえ、最後まで大事に使っていた印象です。
アレはアレで相棒の一つの形だと思う。

キーの謎とかは明かされると良いですねー。
尺が足りるかどうか…。

>レイさん
ああ、たしかに二頭乗りをしようとした可能性はありますね。それは思いつきませんでした。
しかしそうだとして、ギルラプターはあんまり動いてなかった・・・・・・。デスレックスに乗った瞬間、ギャラガーに突っ込むとかすればよかったと思うのですが。
連携は不足でしたね。

伏線はすべてでなくても重要なものについては明かして欲しいですね。

>AAさん
仰る事よく分かりますが、どうすれば良かったかを書くとより伝わると思いますよ。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント