BC

線画どんどんいきます。
レドラー用CPのブースターキャノンを描きました。


とてもカッコいい、未来的なデザインをした砲だと思います。



色は銀で渋め。

装備させよう。


で、でけぇぇえ・・・。
側面図だと分かりづらいので、上面図も追加。



翼、折れるでこれは……というのが当時の感想でしたが、今でも同じように思う。
折れるで…。
しかもレドラーって羽ばたくからなあ。

大きさよりも側面から見た時の無理やり載せてる感が違和感かな。
付いた時のシックリ感がない。唐突に付いてる感が強い。
それはそれで陸戦ゾイドならいいんですが、スピード重視の飛行ゾイドには似合わないよなあ…と思います。

パッケージだとサイカーチスに付ける作例も載っていた。
サイカーチスに載せる専用アタッチメントも付いています。
こっちの方が好きかな。


サイカーチスは飛行ゾイドとしては鈍足のパワー系ヘリなのでまだしも良い気がする。
ただ機能的には…、元から火力豊富なサイカーチスにわざわざこれを乗せても…という気もしますが。

そんなわけでブースターキャノンでした。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

これレドラーの格闘能力と立体的な運動性能殺してますよね。

その分売りの鋭い突っ込みは強化されてそうですが
従来のレドラーともはや別物なのではと思ってしまう。

ストソとはどの様に戦ったんでしょうね。

No title

翼に着けられる火器のサイズはサラマンダーくらいの対比ならありだと思うんですがこれはちょっと大きすぎですね。
商品のコンセプトとして、ある程度わかりやすく強力な武器とわかる大きさでないといけないのは理解できるのですが…。

翼が半透明なのも内部に配線がないことが見てわかり、載せてる感に拍車をかけているのかもしれません。
このサイズなら背中……だとブレードが使えなくなってしまうので、両脇につけるのが一番シックリくるでしょうか。

逆にサイカーチスはドッシリ感が出ていていいですね。
陸戦ゾイドとして通用しそうな貫禄があります。

私はカッコいいと思います。
でも確かに重そうな装備ですね。
サイカーチスに付けた事は無いのですが、これはこれでカッコいいです。今度買って付けようかしら?
ところでhmmゴジュラスガナーの予約が始まってますが、三式様は購入なさるのでしょうか?私は予約しました。お陰で当分貯金漬けの暮らしです。DCS−Jにダークホーンそれに後日発売予定のボーンカラーガンスナイパー等も買いたいので、節約を心がけ、衝動買いも我慢しなくては。でも作るのかな?積みに加わるのは確実ですが。
それでは。

No title

ブースターキャノンって聞くとフツーにパワーアップパーツなんでしょうけどコレだとちょっとイマイチな気がしますね・・・
ストソに対抗するための装備だったのかもしれないですけど・・・バトストだとたしかハンマーヘッドをぶち抜いてたような・・・?
ブースターの加速力を利用しふいをつく装備ってコンセプトだったのかも
サイカーチスはもともと銃砲撃ゾイドってコンセプトだったから結構似合ってますね
たしかこの装備ヘルキャットにも装備できてたような・・・?一門だけ背中に背負う・・・ですけど

No title

私もデザイン自体は格好いいと思います。大型連装砲を背負ったゴジュラスMk-2やらサラマンダーマーキュリー仕様を見慣れているからでしょうか。しかし、胴体では無く翼に搭載しているのは言われてみれば強度的には怖いですね(汗。

ドラゴン型なので、鳥よりは翼竜に近いと考えると、レドラーの飛行は羽ばたきより滑空の方が似合うと思いますから、「ブースターを吹かして直線的に飛行している(=羽ばたいていない)状態で撃つ」という制限をつけて運用していたのかもしれません。

キットの構造では無理ですが、翼を折りたたんで(映画「ガメラ大怪獣空中決戦」の槍ギャオスに近い状態)、震電が想定していた一撃離脱による要撃機のような運用されていた、とかどうでしょう?

>陸戦ゾイドならいいんですが
ゾイドFORでは「ダブルキャノン」という名称で、サイカーチスのように装備することができました。格好良かったですが、実戦では使えない武器だったので残念。



>NoNameさん
>鋭い突っ込みは強化されてそうです
…むしろ「翼、折れるでぇ」と鋭く突っ込まれる側ですねぇ(^_^;

No title

レドラーBCの武装配置は当時子供心にはあんまり気になりませんでしたが、
今改めて考えてみると翼への負荷が大きそうですね。
(PSゾイド2だとこの状態でバッサバッサと羽ばたいていた様な・・・。)

と言ってレドラーのハードポイントの位置的に、
個人的にはブースターキャノンを付けるのにベストなのは翼の上だと思いますし、
機体側面や翼の下につけるとなると見栄えやバランスや付ける為のジョイント、可動部との干渉など、色々と考えるべきところがありそうだと思います。

サイカーチスの場合はこのキャノンを背負ってる感が良いですね。

サイカーチスは元々火力のある機体ですが、
こうしてブースターキャノンを付ける事で砲撃支援機としての性能を更に上げていると思います。
(戦闘ヘリ的な運用より、メカ生体時代の設定にあった後方から自走砲として味方を支援する方向で運用するのがブースターキャノン装備のサイカーチスな気がします。)

あと、ブースターキャノン装備といえば、
アニメ無印第2部ではセイバータイガーATの中にこの装備を更に装備したタイプがいたと記憶しています。

確かジェノブレイカーの初登場回に登場した帝国と共和国の合同部隊の一員として登場し、
繭の状態のジェノブレイカーに他のゾイドと一緒に砲撃したり、
シュバルツ大佐と一緒にジェノブレイカーの追撃に出たと記憶しています。
(後者ではシュバルツ大佐が回避したジェノブレイカーの荷電粒子砲で壊滅しましたが・・・。)

キット的にはセイバータイガーにアサルトユニットを装備する際にエネルギータンクを3ミリジョイントが上になる様に取り付けて、
あとはそこにブースターキャノンを付けるだけで簡単に装備を再現できる上に、
大柄なブースターキャノンがセイバータイガーともサイズ的にベストマッチで、当時再現してみたら凄くいい感じでした。

レドラー用としては大型のブースターキャノンですが、
カスタマイズパーツとしての汎用性は高いと思います。

No title

新世紀時代のレドラーの最大の悲劇は、ブロックスゾイドの出現まで後継機が出現しなかったことだと思われます。
最終的には共和国空軍は爆撃機にサラマンダー、戦闘爆撃機にプテラス。
戦闘機もストームソーダとレイノスでハイローミックス編成を展開し(ローを担当するレイノスが総合性能で互角)、海での戦いではハンマーヘッドが配備され……。
海での戦いはシンカーに任せたとしても、レドラーは4種類の敵にただ孤独に立ち向かわねばならなかった機種です。
BC装備はそういった悲惨な状況を何とかしようと生まれた、レドラーの涙の結晶かもしれません。

背中に巨大な砲を背負い込む方式はガン・ギャラドにてすでに実戦投入されていますので、追加装備の方式としては技術的ハードルが少なかったのかもしれません。
また、ストームソーダの強烈な加速に対抗する目的においてはブースターの増設は絶対に欠かすことができないでしょう。
ノーマルタイプでは手も足も出ないストームソーダに追加装備で早急に対抗しなければならなかった、苦しい台所事情が反映された装備とも言えます。

ノーマルタイプのレドラーでレイノスやプテラスを相手取り、BC装備のレドラーでストームソーダやサラマンダーに一矢報いる。
新世紀時代の空の戦いはそんな戦闘が繰り広げられていたのかもしれません。
というか、ギルベイダーといわずともガンギャラドを配備できればレドラーもこんな不格好な装備を背負わなくてもよかった気がします。
まあ。復活できなかったからこそストームソーダの開発につながるのでしょうけれども。
ストームソーダは奪われて、ライバルのレイノスは復活し……。
レドラー君かわいそう……。

BCユニットとレドラーのマグネッサーウイング雑感

んー……レドラーが羽撃きというのも何か違う気がします。
いつぞやのコメント欄で「共和国の穴あき翼と帝国の一体翼はマグネッサーとしての形式が違う」的なことを妄想334%で書き散らしたと思うのですが、やはり翼面全体で磁気風を捉え加速する一体翼型では羽撃く必要がないと思うのですよね。
キットの形状からして可変翼機ですし、翼の開閉と空気抵抗の増減で……というとこまで考えてふと気づく、「マグネッサーウイングって原理的に翼面積が広くてナンボだろうから、加速モードだと文字通り加速はつくだろうけど最大速度出せなくね?」。
で、そこを補う(重量と空気抵抗増大から来る加速性能と最大速度低下をブースターでプラス収支に無理矢理ぶち込む)&火砲が絶無で文字通り格闘戦しかできないレドラーに一撃離脱型重戦の属性付与、というのがBCユニットの初期計画目標だったんじゃないかなぁ、と思うのです。

旧大戦の頃はまだよかったんです。サラマンダーはそもそも問題外ですし、レイノスには勝ち目がなくもなかった。最終的には熱烈歓迎ガン・ギャラド(なお数)。
でも今の帝国空軍にはレドラーしかいない、なら新型機ができるまで奉公してもらうしかないじゃない(なおストソ)、ついでに他の高速機やサイカーチスあたりの火力強化に使えればなおよし……
そんな感じで生み出されたから、当のレドラーに組み付けたら違和感出るつくりなんじゃないかなぁ、と私は考えます。

No title

ふと気になったのは帝国はストームソーダーをどう使うつもりだったのかですね<元々は帝国の設計図
レドラーは「爆装が出来る」であって爆撃機でないから転用はプテラスほど効率がいいわけでないですし・・・上位互換と聞こえはいいですが、制空機ばかりって・・・

そこで来るのがBCで、公式2巻の第2次全面会戦で写真でレドラーBCが悪天候で出撃して防衛線に穴をあけてますから対地攻撃が本当のコンセプトだったと思えました
当初は火力を重視した砲でしたが、ストームソーダー対策が必要になり初速や反動を考慮した砲に再設計されたと考えられますね
ある意味でシールドMk2のビームキャノンに似たようなコンセプト(シールドは対大型への火力強化ですが)におもえます

No title

>NoNameさん
そうですね、もはや運動性を活かした格闘戦などは絶望的ですね。
ここまでくるともはや別機を開発した方が手っ取り早そうにも見えますが、そこまで追い詰められた帝国軍の状況だったんでしょうねぇ。
戦法はもう一撃離脱しかないですね。

>しめじさん
ちょっとバランス悪いです。付き方に工夫があればまだしもよかったのですが。

どうしても付けるなら…、うーん…難しいですねぇ。
両脇でも脚の動きに悪影響を与えそうだからなぁ…。
レドラーは究極まで空戦性能を追求したゾイドなので、大幅な増設プランは中々難しいです。

サイカーチスは無理やり乗せてる感じが逆に似合ってますね!

>屠龍さん
無理やりつけてる感じが魅力でもあるので、はまる方もいらっしゃるでしょうねー。
HMMガナーはひとまず様子見です。軍資金のバランスが・・・・。
幸いにも行ける位置にコトブキヤ直営店があるので欲しいけど逃した事態だけは避けられるようにしたいです。

>ヒューイさん
アンダー海海戦ではハンマーヘッドを倒してましたね。
さすがに飛行性能が低下したといってもハンマーヘッド程度なら優位うに戦えたのでしょうね。
しかしハンマーヘッドが先制でミサイルを撃ってきたら回避できないかも…。

ヘルキャットへの改造例はパッケージに載っていますね。
ジョイントが共通3mm径なので基本的にどんなゾイドにも搭載可能です!

>ネームレス Mk-II 量産型さん
飛行制限は大きかったでしょうねー。
書かれている通り、「ブースターを吹かして直線的に飛行している(=羽ばたいていない)状態で撃つ」が絶対だったと思います。
羽ばたくと強度も心配ですが狙いがブレますからね。

>ラウルさん
PSゾイド2だとたしかに・・・・。

翼の上は元々は「小型ビーム砲の増設」くらいしか想定していないように見えます。
そこにこのサイズだからちょっと違和感が出てしまったと思います。
レドラーへのこのサイズの武器搭載は中々悩ましいですね。

サイカーチスへはホントにいい感じです。
専用ジョイントがある事といい、元々はサイカーチス用に設計されたCPなんじゃないかと思える程。

アニメへの登場は見逃していたので見直したいです!
セイバータイガーくらいのサイズだとシックリ似合いそうですねー。

>makiさん
本来ならストームソーダーが帝国側になるはずだったんですけどねー…。
情報を奪われた痛手が大きすぎましたね。
ただ爆撃機についてはザバットがこなしていたかな?

BCはストソの脅威度がよく分かる装備です。こんな無茶な装備を使って立ち向かわねばならなかったとは…。
まるで37mm戦車砲を無理やり積んでB-29に立ち向かった屠龍のような悲壮感を感じます。

装備は、たしかにガンギャラドに似ていなくはないですが、同機は背中の中心線(背骨)に沿ってしっかりと付いていました。羽ばたきも制限しません。
対してレドラーは背負うといっても翼に乗せているので違いは大きいと思います。

緒戦では制空権を確保し、後継機不在からあらゆる任務で酷使された。
零戦のようですな。

>みょんさん
キットで羽ばたいているので羽ばたくものだと思い込んでいましたが、その辺から考えてみても良さそうですね。
F-14のように可変翼で揚力や速度を調整しているというのは非常に面白いと思いました。またマグネッサーを加えても面白い考察ができますね!
違和感のある付き方を妄想で補う…。熱いですね。

>デスペラードさん
ストームソーダーは「レイノスが共和国に現存していた場合に備えて開発された」のだと思います。
フタをあけてみれば共和国にはレイノスがおらず、プテラスであった。そこで開発の優先度が下がったのだと思います。
つまりたいレイノス用の純戦闘機と私は考えています。
爆撃はザバットが開発中だったし、制空権を確保すればシンカーでもいいやという考えだったんじゃないかなー、と。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント