やるせないです

京アニの放火事件で犠牲者が33名に…。
当初は1名という情報で、その時点でさえショックと怒りと哀しみでいっぱいだったんですが、時間と共にどんどん増えていくのはホントにどうにかなってしまいそうでした。
火災では平成以降で最悪の規模になったという事で、改めて辛いです。
もはや放火という言葉でさえ生ぬるい、テロと言うべきであると思います。

オフィスにガソリンまいて火をつける。これを想定した建築にしろというのは不可能だ…。
どうしろっていうんだ…。
犯人にはどうにか回復してもらわんと困る。先日の川崎殺傷事件にしてもそうですが、犯人が死んで逃げおおすのはやりきれないです……。


京アニのアニメは、やっぱり2006年に放送されたハルヒが印象深かったかな。
当時はゲーム会社に居て、こんなすごいアニメが出た! と社内でも話題持ちきりでした。
週刊アニメなのにOVAすら遥かに凌駕する信じられない作画は凄かったです。
この頃は仕事をネットラジオを聞きながらするのが定番でしたが、ランティスwebラジオに「涼宮ハルヒの憂鬱 SOS団ラジオ支部」ってのがあって、それも毎回聞いていました。

その後、専門学校の講師になった頃に始まったのがけいおん!のアニメでした。これも凄かったなぁ…。
クラスの生徒に進められてコミックを持っていましたが、原作の雰囲気を完全に引き継ぎつつ見事に魅力倍加させてる感じで。
やっぱりこの頃の生徒の話題はけいおん!で持ちきりでした。

京アニクラスのスタッフが33名失われたというのは日本のアニメ全体にとっても計り知れない損失です。
おそらく募金などの支援は今後立ち上がると思いますが、それに加えてどうにか国が手厚い支援をして欲しいなと思います。

しかし、、、令和になってから何か暗い事件が多くて気がめいってしまいますね…。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

自分も昼間の時点ではここまでの被害が出ているとは思いもしませんでした
令和になったばかりだってのに悲惨な事故凶悪事件が立て続けにおこってますよね・・・

No title

ここでコメントを書くときに何度も「商品ではなく作品が見たい」と書きました。
京アニとそこで働く方々は作品を作れる人たちだと思います。
作品は人と共に亡くなってしまう。
今までの作品に再度魂を吹き込まれることも、将来作られるはずだった作品も全てが消えてしまいました。

正直なところを言えば、自分はもう数年アニメから離れた状態でした。
しかしこの事件による気分の落ち込みが半端ではなく、これは事件の凄惨さによるものだけでなく、想像以上に自分の中に日本のアニメが根付いていたんだなと再認識させられます。
それだけに今後も変わってほしくは無いのですが、ある意味視聴者から受けたこの仕打ち。
亡くなられた方は勿論、生き残られた方も身体的精神的な後遺症が心配です。
今回の事故結果は本当に、最悪を極めてしまいました。

令和は凄いスタートになりましたね。
今回は容疑者が現場から逃げてるらしいですし所謂「無敵の人」ではなさそうですが、何なんだろうこれは。。。
最も日本の経済状況の推移を見ているといつ世紀末になってもおかしくないレベルではあります。
そこに国を挙げた令和フィーバーが何かを刺激した、、、とかでなければ良いんですけどね(汗) 東京オリンピックでまた騒がないといけないのですから。。。

No title

>ヒューイさん
数でどうこう言うわけではないんですが、やはりこれだけ多くの犠牲者が出ると絶句してしまいます。
二度とないようにしていかねばならない・・・と言うのは簡単なんですが、ガソリンを無くすわけにはいかないし日常からガソリンテロを防ぐ手立てを考えるのは現実的じゃないし…。
どうすれば良いんでしょうね…。
対策には多くの知恵が求められると思います。難しい議題ですが対策が進められることを願います。

>場末の葦さん
京アニの作品はtogetterにとても良いまとめがありました。
https://togetter.com/li/1378834
元アニメーターで現在漫画家の宮尾岳先生の解説ですがとても分かりやすいです。

オリンピックは心配ですよね。。。
日本は治安は良いのですがテロやスパイなどに対する防御体制は最弱なので悪い事が起きなければ良いのですが、、、。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント