こうしん

HP更新しました。
コラムニ編。こちらこちら
VSマッドサンダーの続きです。

デスバードは良いゾイドだと思う!

ときにHPですが更新がコラムばかりなので次くらいは別のものにしたいと思っています。
小一、小二、小三のバトストをめでたくコンプできたので、ストーリーのデータベースとかも更新したいなーと思っています。
コラムはコラムで、ブログ記事の清書&アーカイブばっかりなので、そろそろ新しいのも考えていきたいなー。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

2対1の戦術なら奇襲とかよりペアで攻撃したほうが成功しやすいかもしれませんねぇ
なんせマッドサンダーからすればどっちかのデスザウラーに突撃しかけなきゃらなないが両機とも荷電粒子砲のチャージ状態になってしまっていたら・・・
まぁその逆もありきでデスザウラーからすれば有効なのは荷電粒子砲のみでありチャージにラグがあるためマッドが突撃してr来る前に発射しなければならないでしょうしそもそも反荷電粒子シールドの防御力も未知数ですしね、正面からなら余裕で2発でもたえれるかどうか・・・

いずれにせよマッドサンダーの射撃能力、格闘能力、防御能力をすべて無効にするべく作られたのがギルベイダーであり中央大陸での戦争末期に暗黒軍は積極的に関与したいマッドイサンダー対策の戦術を吟味してたのかもですね

No title

ゴジュラスMk-2部隊が壊滅している写真を見てふと思ったのですが、デスバードが「精密射撃(爆撃)」をしている場面ってありましたでしょうか。この写真を見る限り、基地一帯に雨霰とビーム(ミサイル?爆弾?)をばらまいているので、面で制圧をしているように思います。

そう考えると、マッドサンダーの対空砲火が届かない高空からの対地攻撃でローリングチャージャーを射抜く精度がデスバードにあるかどうか微妙な気がしてきました。火力の評価(戦略爆撃、戦術爆撃、近接高空支援)については再考の余地ありかもしれません…

No title

>ヒューイさん
マッドは対デスザウラー用メカとしてあらゆる状況を考えてあると思います。
当然、奇襲を受けた際や二対一をも想定してあると思います。
やっぱり壁は厚い……。

ギル・ベイダーは対マッドサンダー戦を考慮しつつ・同時に共和国全体に深刻なダメージを与える究極のゾイドですね。
このようなゾイドの開発史がたまらなく面白いです。

>ネームレス Mk-II 量産型さん
たしかにピンポイントの点というよりおおまかな面に対して攻撃していますね。
帝国軍は高高度を飛ぶ航空機をあまり開発できていなかったので、すなわち高高度からのピンポイント射撃装備も持っていないと考える方が正しいかも……。

まあ、めったやたらに撃てば「どれか一発くらい当たるだろう」という乱暴な考えもできなくはないのですが、効率は悪いですね。
この戦術でもまだまだ不安は残るなー…。

低空に行けば命中率は上がるだろうけどマッド側に撃たれるリスクも高い。
それでも、これ以上はない戦術でもあると思います。
確率半々くらいでいけるかな?

帝国軍としては「確率半々ならその手は使えない」となってしまいそうでもありますが・・・・。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント