いろいろ漂白

先日記事にしていたキャップ漂白の続きです。


これは漂白前。
白キャップは黄ばみが分かりやすいですね。
灰色の大キャップは黄ばみは少ないんですがブリードしています。

さて……、

3日経ってこうなりました。



いやー、白くなったな!!
さすが夏の日差しは凄いです。

実は一日目でこれに近いくらいの白さになっていました。
現在の白さを100とすると、一日目で90%くらいまでいきます。二日目で97%くらいまで。そして三日目で今の状態にという感じ。

さてどのゾイドのキャップだったか。


モルガ


レドラー


シールドライガー

シールドライガーはやっぱり純白のキャップだと嬉しい!
黄ばんでるとヒーローゾイドの感じが台無しだもんなぁ……。


今回、新品のような白さになりました。

ところでうちにはメカ生体シールドは二機居るんですが、もう片方はかなり状態が悪いです。
そちらの方のキャップは……、


黄色から白には復活したんですが、もともと表面に鉛筆の芯を塗ったような汚れがあって、これは除去できませんでした。
もう少し詳しく言うと、表面に荒めのヤスリで引っかいたような細かい傷があります。そこに鉛筆の芯のような汚れが入り込んでいます。
これはもう、これ以上の洗浄は無理かなあ……。
この形の白キャップは替えがないので大変です。ま、こっちは洗浄で戦ってる歴戦のエース機…とでも解釈しておこうかな。

大型キャップはマッドサンダーのでした。


これも撮影したいなあ。ええかげんレビューせねば。

ところで…、


OH…
以前に修理した下部ショックカノンのハードポイントが、今回の修復時に再び破損してしまった。
キャップを全て外して胴体だけになったマッドを床に置いたんですが、その際に力が加わってしまった。
凡ミスだ……といってもまぁもういちど修理すれば良いだけなのでこれはまた近く行いたいです。
いっそもうプラじゃなくて真鍮線で修理するか……。

そんなわけで漂白は絶好調です。
…このまま間を空けずに次のグループの漂白を……と思ったんですが、台風が接近しているので少しお休みして去った後にしたいと思います。
今年も台風は酷いのかなぁ。
あんまり強いのが来ないように願ってます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

台風10号は尋常じゃない勢力と聞いてます
去年も台風で被害が多発してたので身の安全の確保を最優先にしてくださいな

しかしゴムの劣化や黄ばみは厄介ですね
関節部分のゴムキャップはバラ売りしてないからなくしたり破けたりすると変えが効きませんから困ったものですね

No title

台風の進み具合が遅すぎる
早く行って欲しい

No title

>ヒューイさん
10号、規模もそうなんですが動きが遅かったりして大変でしたね。。
幸い住んでるところでは大きな被害はなかったんですが、九州の方は大変そうで。。。
今年はこれ以上大きなのは来て欲しくないなあ…。

キャップは定期的なメンテで劣化を防ぐのが現在撃てる最大の手ですが、同時に代替品も探していきたいですね。

>ぬりさん
わかります。凄く大変でしたね。
もー・・・、できるだけ今年は少なくあってほしい・・・。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント