ミッドナイトブルーコマンドウルフ

今年の3月にゲットしたミッドナイトブルーコマンドウルフ。


これの洗浄・修理をしました。
実に入手後半年も仕舞っていた、、、すまぬコマンドウルフ。


さてまずはホコリを落とす。中古としては比較的綺麗でしたが、そうはいっても奥まった位置はけっこうホコリまみれです。
幸いにも日焼けやゴムの劣化は発生していないので中性洗剤で洗うだけでいけました。
ただゲート処理が汚かったのでその処理も併せて行いました。

そして…、

問題はここ。
軸が折れています。
最初の画像もよく見ると軸が折れてるのが分かると思います。


大胆に接着して、そしてまた折れた感じ。


どちらも汚くなっています。
これを出来るだけきれいに修正します。


ヤスリをかけました。
完全に綺麗にはなっていないけど、あまり削りすぎると裏側が見え始めるのである程度でやめました。

ちなみにこういう場所のヤスリ掛けですが、


こんな感じの細い棒にヤスリをくっつけてやっています。


軸の新造完了。
中を真鍮線にしたのでもう壊れる事はないと思います。
この部分は小さなハードポイントに大きな砲を付ける強度が明らかに不足してる場所ですからねー…。
今回はバッチリの強度に出来たので良かったです。


さてさて、修理完了!


組み立てました。
砲はバッチリです。


嬉しい。ホクホクです。
そんなわけでミッドナイトコマンドウルフの修理でした。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

結局こいつは何者なんでしょうね?
付属兵士とキャップだけなら帝国ゾイドですがはてさて。

No title

あいかわらず、タカラトミーのサポートセンターかと思うほどの懇切丁寧な解説です。

ハードポイントは、3mm軸(外径としては3.2でしたっけ)はアクセサリー的な小装備のみとして、大きな装備品などは6mmぐらいの太い軸にしても良かったでしょうね。その点ではブロックスのハードポイントは優れていました。

大きいハードポイントだと見た目が不格好というのはありますが、ワイルドではハードポイントには全てディティールを入れてその弱点を補うことに成功しています。今後の新規ゾイドに大口径ハードポイントを採用するのも遊び(改造)の幅が増えてイイと思うのですが。

No title

>No Nameさん
そう、兵士がなぜか青なんですよね!
謎だなあ…。
設定、欲しいですよね。名前は付いてるのになあ。

>ネームレス Mk-II 量産型さん
軸は公称3mmですが3mmだとユルユルですね。
3.1~3.2でしっくりきます。

個人的にコマンドウルフの背中、マッドサンダーの脚部装甲なんかは3mmでは心もとなすぎるので5mmくらいにはして欲しかったです。
5mmが基準になると美観的にちょっと厳しいんですが、逆に言えば美観を損ねない位置は強度優先で5mmにしてほしかったなあと思います。

メカ生体時代はハードポイント強度はそこまで考えてない気がします。
3mm軸を5mm軸にするジョイントなんかも改造セットに同梱されているし。
使うと「3mm軸を利用しゴジュラスキャノンを装備」なんていうのもできますが、さすがに折れそうで怖すぎます。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント