暗黒大陸からの進出



こちらゾイド星のマップ。

メカ生体ゾイドの時代、暗黒大陸と中央大陸は対立し激戦を繰り広げた…。

大陸間戦争ですね。
いやしかし、これよりも前の時代にも両大陸は戦いをしていた。
その第一ラウンドは「前史」の時代でした。
以来、幾たびも暗黒大陸は中央大陸と激しいバトルを繰り返しています。

暗黒大陸というのは寒くて暗い。もっと暖かく明るく豊かな土地が欲しい。
なので、暗黒大陸人は中央大陸へ進出したがっている。
これは基本設定と思います。


・・・しかしマップを見ていると素朴な疑問が浮かぶ。
暗黒大陸人が抱く中央大陸移住の熱意は非常に高いもので、トライアングルダラスという障害があったにもかかわらずそこを目指している……。

ゾイド星マップを見ていると、

「なんで西方大陸に行かなかったの?」

と思ってしまうなぁ。
すぐ行けそうなんだけど……。この大陸間にはトライアングルダラスのような障害もないし。


今回は、この事情を考えたいと思います。

一つは、西方大陸は砂漠が多い大陸なのであまり魅力的ではなかったのかもしれない。
西方大陸に行ったら、確かに明るくて暖かいかもしれない。いやでも砂漠化するくらい暑い。砂漠が多いから資源も乏しい。移住を決意するほど魅力かと言われると・・・・・・・・。
どうせ移住するなら中央大陸が理想じゃないかという考えです。




もう一つは……、こちらの方が真相だと思います。

おそらく「前史」の時代において、暗黒大陸の民は「他にも大陸がある事」を知らなかったと思います。
それは中央大陸の民にしても同じだったと思います。ただ、ごく一部の冒険家が他にも大陸がある事を知っていたのみでしょう。

さて前史の時代……。
中央大陸では二大勢力…、”ガイロス派”と”ヘリック派”が激しい決戦をしていた。
戦いは長く続き犠牲者は増える一方。この状況を嘆いたヘリック一世は、暗黒大陸へ赴いた。
(ヘリックI世は他大陸の存在を知る者の一人であった)

暗黒大陸に着いたヘリックI世は、そこの民に中央大陸への侵攻をそそのかした。
これは「共通の敵を作れば中央大陸は一つにまとまるだろう」という思惑であった。

要するに暗黒大陸が「西方大陸ではなく中央大陸に来た」のは、ヘリックI世がその存在を伝えたから。
この時、暗黒大陸の民は初めて「他にも大陸がある」ことを知った。
でも同時に「暗黒大陸と中央大陸」だけしか知らない。
西方大陸などの存在は知らない。
そんな状態だった。

ヘリックI世はそれについては教えなかった。なぜなら下手に教えた場合、そこに行くかもしれないから。
暗黒大陸の民には中央大陸に押し寄せてもらわねば困る。そうでなければ中央大陸は一つにまとまらないからだ。


ということで暗黒大陸の民は他大陸ではなく中央大陸に攻めてきた。ここで大きな遺恨が残り後の時代に戦火を拡大する事になったのかも……と思いました。
ヘリックI世の罪は大きい………。


ところでヘリックI世は西方大陸あるいは東方大陸をそそのかすという考えはなかったのかなぁ。
「中央大陸が一つにまとまる」とすれば、別にそそのかすのはどの大陸でも良かった気がするんですが。

というと、まず東方大陸はなかったと思います。


これは”ガイロス派”と”ヘリック派”が戦っていた際の勢力図。
後のゼネバス帝国・ヘリック共和国のように東西で分かれている点に注目。

そしてもう一度大陸全体を見てみましょう。

東方大陸が攻めてくるとすればまず東側のヘリック陣営のみが狙われるはずです。
これは嫌だったんでしょう。

では西方大陸だとどうか。西側のガイロス陣営のみが狙われる。

では暗黒大陸だとどうか。
おそらくトライアングルダラスを迂回する段階で二派に分かれる。
位置的にどうしてもガイロス陣営を多く襲うだろうが、ある程度はどちらの陣営にも分散して襲い掛かる。

ヘリックは状況を見て「中央大陸を一つにまとめるための声明」を発表するつもりだったから、この状況を作りたかったのでしょう。
暗黒大陸は「中央大陸を襲う」「両陣営を同時に攻撃する」「でもどちらかというとガイロス陣営側を多めに攻撃する」というまさに理想的な位置にある大陸だったんじゃないかなあ……。

あとは……、学年誌になりますが「シーマッド」が嵐に遭遇し漂流。そのまま暗黒大陸まで流される話がありました。


(バトストでは「予定通り暗黒大陸に辿り着いた」に変更されてる)
中央大陸から船を出した場合、「海の流れによって他の大陸ではなく暗黒大陸に辿り着きやすい」という事情もあるのかな?


大まかにいえば二つ目の事情がメイン。
それに捕捉すると……、


そうはいっても島伝いに行けば暗黒大陸から西方大陸に行くのは容易そうである。
だから暗黒大陸で西方大陸の存在を知る者は比較的多く居た……。

ただし、広大な砂漠を見て「あそこは砂しかない」と報告されており、誰も行こうとしなかったのかも……。
レッドラストを越えてミューズ森の辺りまで行っていれば、決して悪い大陸じゃない事が分かったんだろうけど……。

もう少し奥地まで進んでいれば住みやすい地帯を発見し更に西方大陸人とも出合っていたかも。
そうなっていたらどうなっていたかなぁ…。
そんなifの妄想もはかどります。

そんな風に考えてみました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

中央大陸の夏至でさえ暗黒大陸軍のゾイドは行動不能になりましたし、南下する前に力尽きてしまったのかも。
それ故に西方大陸戦争時の主力がゼネバス系だったのかもしれません。工場ならゼネバスの逆襲直前までは暗黒大陸に置かざるを得ないからそれを流用出来ればあるいは。

No title

惑星Ziの地軸の角度にもよりますが
西方大陸(北)は赤道直下という事で地球と状況を合わせると

レッドトラスト:サハラ砂漠 ミューズの森:アマゾン

基地建設や一部居住可能地域はあるとはいえ、定住環境的には
北の暗黒大陸との温度差もあり過酷な地域と見られたのかも?
(北極圏に住む人に中東・南米に移住を勧める感じ?)


アフリカ大陸的?

やはり西方大陸は植民地として魅力がなかったのかなと思います。
西方大陸戦争でも、あくまで敵本土への侵攻路であり、野生ゾイドの獲得の他は領有の利点が特に述べられてなかったような…。

地球の歴史に例えれば、ヨーロッパ諸国のいわゆる大航海時代以降、早くから目的地であったインドや中国と異なり、19世紀後半まで沿岸部を除いてほぼ手付かずだった「暗黒大陸」アフリカが思い至りました。

統一国家らしいものが登場しない西方大陸、新しい解釈が出てきたら、楽しいと思います。

No title

言われて確かに中央大陸進出するよりも西方大陸のほうがラクに進行できそうですね、暗黒軍は

おっしゃるとおり西方大陸は暗黒大陸並の過酷な環境だったのかもしれませんがヘリック1世が西方大陸にはなーんもないぞ、中央大陸はのどかだぞ、資源もたくさんあるぞ、的な情報操作をして暗黒軍の侵攻を促してたのかもしれませんけど

No title

デルポイが古代ギリシャの神託所に由来することを考えると、中央大陸を目指すことには(単なる新天地ではなく)惑星Ziに住む人々にもっと特別な意義があるのではないでしょうか。戦国時代に、京を制する者が天下人に近づくのと同様、デルポイを制することこそ惑星Ziの覇者になる、という格付けなのかもしれません。

あと、リバセンの話ですが、中央大陸と暗黒大陸は厳冬期は氷で繋がってましたよね。大異変期とはいえ、元々の自然環境(海流や気流)の関係でも両者の間には強い結びつきがあるという可能性もありそうです。

No title

他の方も唱えていますが、西方大陸の環境は暗黒大陸の人々とゾイドには暑すぎる+植民するには乾燥地が多いと思ったのかもしれません。後に南エウロペにガイガロスやミレトス城(アニメではガイロス帝国の本土は南エウロペ北部でしたね)と親帝国の地域がある辺り、大異変後に何らかの植民目当ての探索が行われたのかもしれません
大異変前のエウロペがどうなっていたのかは気になります。電ホビではジュール砦という旧ゼネバス帝国の要塞があったり、ライジャーが西方大陸種だったりとゼネバス帝国は進出していたみたいですが。
個人的に大異変でエウロペも被害を受けているのではと

No title

既に面白い説がいくつも出ているので別に何か挙げるとするなら、前提を疑う、のが残ってると思います。ルール違反かもですが。

移住するつもりで侵略するという行為は遊牧民族が行うことというイメージがあります。匈奴にしろフン族にしろ、彼らは定住民族に比べると後に残す故郷という概念が希薄だからなのだと思います。
翻ってガイロス帝国はニクス大陸を統一した大国であり、過酷な土地なのかもしれませんが、そこに根付いた人達にとっては故郷です。こういった人間集団は故郷を置いて移住を選択するか、というと不自然な選択に思えますし、侵略行為をするとしたら何らかの自衛意識か支配欲がその動機になるのが自然に思います。そうすると自衛が理由にしろ支配が理由にしろ侵略先にはその相手がいないと成立しません。エウロペには目立った相手がおらず、デルポイにはいた、ということが理由なのではないでしょうか。

植民地時代の西欧がアフリカ大陸では沿岸部に港湾都市を設ける程度で内陸に関心を持たなかった一方、中国やインドは支配しようと深く介入したことと同じ、という解釈です。

No title

暗黒大陸軍がエウロペを目指さなかった理由ですが、まず「前史」における暗黒大陸の民の中枢は、ニクス側ではなくテュルク側にあったのではないでしょうか(元は一つの大陸だそうですが)。
デルポイ東側からトライアングルダラスを避けて向かうには現・テュルクのほうが近いですし、テュルクの北東あたりにある古代都市トローヤがガイロス帝国発祥の地と言われていますし。
覇王ガイロスが「一代で暗黒大陸を統一した」 ともあるので、それまでの暗黒大陸は各勢力が乱立していたと想像できます。そんな中で、テュルク側から見たエウロペは他勢力が蔓延るニクスの先にあり、故にその存在を知ることが出来ないか、知っていたとしても手出しが出来なかったのではないでしょうか。
そんな状況で外征をするだろうか?という疑問もありますが、単に新天地を目指しただけでなく、あるいは植民地の富を元手に大陸を平定するという目論見もあったのかも?等と思いました。

No title

>とろんとさん
たしかに西方大陸は中央大陸よりも厚かったですからねー。
とはいえ第一次大陸間戦争で暗黒大陸は中央大陸への進出をもくろんでいました。
すなわち行動は不可能ではないと思います。

要するに74式戦車はイスラエルから「砂漠で戦えない」と酷評されましたが、日本にはさばくがないのでさばくよう装備がなくて当たり前ということです。
つけようと思えばそのように付けることも可能なのだと思います。
西方大陸に移住を勧めたとすれば、徐々にヒートシンクなどの装備を充実させ適応していったんじゃないかなあと思います。

>No Nameさん
確かにレッドラストはサハラ砂漠なイメージですね。
ミューズの森は個人的にはアマゾンよりは軽度の森というイメージかなあ。
でもかなり深い森(中央大陸のレベルより苛酷)ではあるんでしょうね。
寒くはないけどそれはそれで苛酷と思われたのかなあ…。

>Admiral Hausさん
ヨーロッパ諸国の大航海時代からのくだり、よく分かります。
そうですね、やはり魅力が薄かったので「放置」されたというのが真相かもしれませんねぇ・・・。
ここから西方大陸を深く考えたいです。

>ヒューイさん
位置的には暗黒大陸から一番近いのが西方大陸ですね。

また仰るとおりヘリックの”甘言”で暗黒大陸は中央大陸に来たのだから、いかにも魅力的な情報を流していた可能性は大いにあると思います。

>ネームレス Mk-II 量産型さん
なるほど、中央大陸は京都のような特別な意味がある…。それもまた面白い解釈ですね!

リバセンで厳冬期につながってましたっけ。
読み直さねば…。
とはいえリバセンはあれはあれでかなり怪しいストーリーなのでその検証も必要と思ったり・・・。

>ロイさん
グランドカタストロフ前のエウロペは気になりますよね。
状態の良い遺跡なんかもあっただろうなあ。
電ホビの設定は見直したいです!
けっこう色々載ってるんですよね。後に否定されたものも多かったりするんですが(ブロックス発祥の地など)、たいへん興味深いです。

>マーネイスさん
なるほど。たしかに人って「望郷」の想いが凄くありますもんねぇ。
これは新しい発見です。こちらの方向からも考えて見たいです。
興味は尽きませんね。

>極光さん
暗黒大陸は謎が多いですねー。
旧首都ダークネスの位置もなんか沿岸部にあるし…。
我々が見ている暗黒大陸やガイロス帝国はまだごく一部なのかもしれませんね。
とても興味深いです。

No title

>リバセンで厳冬期につながってましたっけ。

確か流氷みたいなのが固まって、2週間ぐらい掛けて進んでキングライガーで襲撃する定期便の話があります。さすがに無茶だろう…

リバセンは「正史のバトストの間の埋める」みたいな触れ込み(意気込み)はいいのですが、ストーリーのセンスは妄想戦記の方がちょっと上だったのが残念です。ガンダムの0083みたいに「歴史の闇に葬られた話」として真偽が怪しいと思わないと成り立たないですね。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント