ウルトラ洗浄完了

キャップ洗浄完了!

先日からやってるキャップのワイドハイターEX漬けですが、


結局、一本では量が多すぎたので途中から二本に分けて行いました。
日差しが強い日が一日だけありました。その日で完了した。
やはり刺すような日差しの日は最強……。


良い感じになりました。
弾力も良い感じ。
ただ、放っておくとまた硬化します。
いかにワイドハイターEXといえども永続的な効果は発揮し得ない……。
という事で手早く組み立てねば。


キャップ乾かす時はこうやって穴側を上に置くんですが、数が多いので地味に面倒くさいですな。

さて乾いたので組もう。


サーベルタイガー!
新品同様のキャップになりました。

漂白前は、


こんなでした。やっぱりねぇ~、高速ゾイドのキャップが黄ばんでるとスピード感が台無しですもんねぇ。

次、ウルトラザウルス。
本体側はショーケースに入れていたのでホコリなどはかぶってないんですが、それでも一応分解して洗浄しました。



ところでウルトラの動力ボックスはこちら。
これはビガザウロ系とは違う新型動力ボックスです。

ビガザウロ系=ビガザウロ、マンモス、ゴジュラス、ゴルドス
ウルトラザウルス系=ウルトラザウルス、デスザウラー、マッドサンダー
ですね。

このサイズの動力ボックスを作るのは容易じゃなかったでしょう。
まさにウルトラザウルスは開発も「ウルトラ」であり、気合の入ったアイテムだったわけであります。
ウルトラの動力ボックスは超巨大ゾイドの動力ボックス標準になりました。

ビガザウロの動力ボックスはゴジュラス(二足)を経て最後はまたゴルドス(四足)に戻りました。
奇しくも、ウルトラザウルスの動力ボックスもデスザウラー(二足)を経て最後はマッドサンダー(四足)に戻っています。

さてウルトラの動力ボックスですが、久しく動かない内に死んでいた……。
前回の洗浄時(2014)には、直してから飾ったのになぁ……。
動力は定期的に動かさないとどうしても壊れやすいので、ウーム。今後はどのゾイドもちょうちょい動かさないとなぁ。

そんな反省をしつつ、仕方ないまたいっちょいじるか…と思って開けようとしたところ、動力ボックスのネジが硬くてあかない事態に……。おかしいな前回そんなに硬く閉めてないんだけど……。
力任せにやると壊しそうなので、修復は一旦保留……。
まだデスザウラーの修復も控えているし、また近いうちに修理すると言う事で、とりあえず組みました。


いやー、動力はともかく綺麗になって嬉しいです。
さすがにパーツが多い(全ゾイド中1位!)ので組み応えがあります。


キャノピーはコンパウンドで磨いておきました。
ピカピカ。
撮影もしなきゃなー。


キャップは新品のよう・・・とは少し言いすぎですが、発売から30年以上たっているとは思えぬ美麗さ。


惚れ惚れ。

デスザウラーの修復はまた後ほど行います!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

最近天気が不安定ですからね・・・
なかなか晴れが続かない

No title

空きになると台風も飛躍的に増えてる!
やばいですな。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント