3話追加

3話に追加してアレコレ。

3話はやっぱりスナイプテラです!


細かい所ですが、浮く時に翼を緑に発光させる演出が良いなーと思いました。
無印アニメでもプテラスが飛ぶときに金色に光っていましたね。
おそらくマグネッサーシステムを強く使った時の現象と思います。

スナイプテラは武器の魅力をこれでもかと魅せてくれました。
弾薬補充シーンなんかもあって心躍るなぁ。
今回はマシンブラストは使用しませんでしたが、使う時は圧巻の演出になりそうで期待しています。

ガトリングやエンジンや翼の塗り分けはキットよりもかなり詳細でした。
腕に覚えのある方は再現しても良いのでは。
…とりあえず細部まで再現するかはともかく、ガトリングはガンメタルで塗りたいかなぁ。


スナイプテラがガブリゲーターに圧勝していましたが、あれはまぁ仕方あるまい……。
やはり艦船VS飛行機は飛行機側が圧倒的に優位という事は揺るぎません。
戦艦大和でさえ飛行機にはかなわなかった。
ましてガブリゲーターとスナイプテラはほぼ同サイズだから。

ガブリゲーターが勝とうとするなら潜水できる隠密性をもっと活かすべきだった。
沈んだ都市がある。
基本は潜水で隠密を保つ。水上に姿を現す時は建物に隠れながら機会を狙い、そしてタイミングよくミサイルを撃てばチャンスはあったと思う。
ただ、演習の推移をみるとガブリゲーターは囮であった。おそらく弾薬を消費させる目的と思う。
そんなわけで、比較的あっさりとやられてしまったのだと思います。

さてそんなガブリゲーターもバズの船には脅威を与えていたようで、単なるやられ役で終わったわけではないと思います。

ところでバズの船って……、


ずいぶん変わった形ですね。なんぞこれ。
強いて言えばホバークラフトに近いかな…?


ただホバークラフトならばプロペラがあるハズ。バズの船にはない。
たぶん通常の艦船と同じスクリューがある船だと思うんですが、んー、何だろう。
二本のレーダーにも見える謎の支柱がありますが、この辺にヒントが?

四角い船……。なんかあったかな。
超特殊な船で海苔の養殖に使われるものでこんな形状のがあった気がするんですが(箱型船という)、まさかそんな船を使ってるわけじゃないよなぁ。


演習で更に。
ガブリゲーターは囮であった。本隊は他に飛行ゾイドが居たようですが……、


スナイプテラの量産機なのかな?
キットの箱には量産機と思われる緑の機が映っていました。
量産されているとすれば共和国やレオ一行はやばいなー。トリケラドゴス改だけで対抗できるだろうか。

それともクワーガかカブター?
でもこれらじゃ、演習で対スナイプテラを担う本隊にはならないと思う。
やっぱり量産型スナイプテラが既に配備されていると考えた方が良いかな。


サリーのペンダントは今回特徴的な使われ方をしました。


何だろうなぁ、このペンダント。
側面に引っ張ったら抜けそうなものが幾つか付いています。
これを引き抜くたびに不思議な事が起こる・・・のではないだろうか。

今回はペンダントで世界地図を写していましたが、


物語が壮大になってきたなぁ。ワクワクだ。

大陸の形は現在の地球と同じですね。
当たり前だと言われるかもしれませんが、大陸の形は刻一刻と変わっているので長い目で見れば不変ではない。
1~2億年もすればアメリカとアジアは同じ大陸になるとも言われています。
恐竜時代の大陸の形が今とはまるで違っていたのは周知でしょう。
なので、「大陸が21世紀地球と同じ形である」というのは割と重要です。

ということで3話の捕捉でした。
そんな感じで、謎の部分を書き出し、そして読み解きつつ楽しんでいきたい次第です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

四角い船

★四角い船
◆コンテナ船として四方から荷物の出し入れできちゃうのかも。
また想像ですが、スクリューが四方についていて、瓦礫廃墟だらけの複雑な水路を通りやすくなっているのかもしれません。

 船の速度は相当遅いでしょうけど、運び屋にとっては使い慣れた船種なのかと思います。

◆ガブリゲーターは、今回はやられ役ですが、きっともっと活躍してくれるはず。
 そういえばバリゲーターも飛行ゾイドに沈められていたなぁ。

帆船?

スナイプテラ、アニメで動くと格好良さが倍増しますね!
まるで火器の充実したレドラーが大活躍しているようで、量産型もレイノスみたいなカラーリングのようで、大いに燃えます。

バズの船ですが、二本の支柱にあるのは、硬性の「帆」ではないかと思います。
ウインドチャレンジャー計画という、商船三井などが研究している次世代型の帆船に付いているものに似ています。
もしかすると、現代っ子の教科書とかに載っているのかも知れませんね。

No title

支柱についてるのは帆だと思っていたけど画像を見ると金属っぽいですね。

No title

四角い船というと揚陸艇を連想しますね。
軍用のホバークラフトも揚陸艇として運用されていますし。
バズの船も、文明が崩壊した後の世界で湾口施設が整っているところが少なく、湾口施設無しに揚陸作業が出来るような船になっているのかも知れませんね。
後、量産型と思しきエメラルドグリーンのスナイプテラはアニメの背景にちらっと映ってましたね。

No title

四角形の船というと浚渫船のような作業プラットフォームを思い浮かべますね。本来の台船は推進力は無いものですが、文明崩壊で水面下に何があるか分からない=安全な水深が確保できない地域での、運び屋御用達の船ということでしょうか。

金属の帆は謎ですね。惑星Ziなら、風ならぬ磁気風を使うマグネッサー帆船という解釈もできますが…。

赤いスナイプテラは「ギレル専用機」だと脚本家の方がTweetされています。水色?の方が帝国空軍の通常機のようですね。
https://twitter.com/k_oneyama/status/1185128568436584454

あと、世界地図では上手く「日本周辺」を出してこなかったのが気になります。視聴者の子どもたちに世界地図を理解させるには、アフリカ大陸・アメリカ大陸より日本周辺の方がいいはずなのに、それをしなかったと言うことに意味があると思いたいです。

No title

>アンキロさん
あぁー、なるほど。座礁を避けるためにあえて速度の出ない四角い船になっているというのは鋭い指摘ですね。
燃費は悪そうだけど、リスクを避けるためには仕方がないのかなぁー…。

バリゲーターが飛行ゾイドにやられたのはシンカーのやつですね。
ただバリゲーターの場合は空からの攻撃が苦手というより、あらゆる角度からの攻撃が苦手・・・・・・・・。

>Admiral Hausさん
スナイプテラよかったですよね。
量産が屋は仰るとおりレイノスみたいなカラー。大空あるいは海上に栄えそうなカラーでとても良いと思います。
早く出て欲しいなー。

船の情報ありがとうございます!
検索してみましたが確かに似ている!
アニメスタッフも中々マニアックで良い所を付きますねー。
勉強してるチビッコも、あ!これウインドチャレンジャー計画の奴や!!とテンション高まるかもしれませんね。

>No Nameさん
もう少しアップで見れれば確定できるんですけどねー。
現在のところ、どちらとも取れると思います。

>No Nameさん
まさに画像で出したホバークラフトも揚陸艇ですね。
形は似ていますよね。
港湾施設がないところへの揚陸作業…。これも説得力がありますね。
運び屋という職業とも早稲手さらに考えたいです。

>ネームレス Mk-II 量産型さん
おぉー、推進力の付いた浚渫船!
これはまた面白い説ですね。
各種作業が出来る浚渫船は都合が良さそうですね。

赤スナイプテラは専用機!
真っ赤なエース機というのはやっぱりカッコイイデスネー。

日本は確かに意味がありそうですね。
ワイルドの弱点だったどこへ行っても同じ風景なのを払拭して欲しいなぁ。
二本近辺にも必ず行くと思うんですが、度のような意味を持っているのかに大注目です。
もしかしてゾイドジェネレイションズのような和風ゾイドが出てきたりして。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント